1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 00:00:37.35 ID:t/sy91Oe0

恒子「決まったあァァァァァァ!個人戦、優勝は宮永咲選手!」

恒子「無名校のゴールデンルーキーが見事、初出場初優勝の快挙です!」



憩「参りましたー」アチャー

照「…強くなったな」

淡「ふん、実力で言えば高校99年生くらいはあるかな」プイ

咲「ありがとうございました」ペッコリン



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 00:07:22.43 ID:t/sy91Oe0

憩「咲ちゃん、あっ馴れ馴れしいかな。宮永さんの方がええ?」

咲「えっ、いや…。す、好きなように呼んで下されば…///」テレテレ

照「宮永だとややこしいだろ。咲でいいよ」

淡「ふ、ふん。麻雀の実力は、テルーの妹だけあって、ぼちぼち打てるみたいだね」チラッチラッ

咲「つ、次やったら、多分勝てないと思います///」

憩「は?」カタカタ

淡「つ、次は私の勝ち確定だから(震え声)」カタカタ



和「…」ジーーーーー



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 00:13:38.14 ID:t/sy91Oe0

憩「あっ、大阪に来る事ないか?」

咲「えっ!?い、一度行ってみたいとは思ってたりします」キョドキョド

照「大阪旅行か…。悪くないかな」

淡「テルーとの仲直り旅行?二人とも方向音痴で大変そうだから、仕方ないから着いてってあげるね」

憩「せやね。大阪まで来てくれたら、うちが案内するし」

咲「大阪かー」ポワワーン



和「…」イライラ



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 00:19:22.50 ID:t/sy91Oe0

憩「とりあえず、この後晩御飯でも…」

淡「いやー、仕方ないなー。仕方ないなー。本当は家でご飯食べるつもりだったけど、サキーが私と話したいならお供するしかないなー」

照「優勝記念、奢ってやるよ。何食べたい?」

咲「ふ、ファミレスでいいよ」


和「はい!そこまで!」ズザーーー

憩「わわっ!?」

淡「この奇乳ピンク、誰?」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 00:26:14.12 ID:t/sy91Oe0

和「咲さん!お疲れ様です。肩を揉みますね」モミモミ

咲「えっ…いや…、別に…」

照「確か清澄の副将の…」

和「初めまして、お義姉さん。咲さんの大親友の原村和です!」

淡「へぇー」

憩「あぁ、インターミドルで活躍してた…」

和「さて、咲さん。西田さんが取材したいと言う事なので、すぐに戻りますよ!」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 00:34:43.41 ID:t/sy91Oe0

憩「えっ、急ぎの用事?じゃあ、アドレス交換だけでもしよか」

淡「えー、やだー。もー、しょうがないなー。赤外線の準備出来てるよー」チラッチラッ

照「そう言えば、私も咲の携帯電話の番号知らなかったり…」

咲「使い方がイマイチよくわからなくて…。番号もお父さんと和ちゃんと部長しか入って無いから…」

和「あーーーーーー!もうこんな時間です!大変!急がないと!?」グイグイ

咲「の、和ちゃん、引っ張らないでよ…」



和「代わりに私の電話番号を渡しておきますね。咲さんとコンタクト取りたい時は私に連絡して下さい」カキカキ

和「また来年、全国大会で」ポイッ



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 00:39:46.44 ID:t/sy91Oe0

憩「」ポカーン

淡「」ポカーン

照「」ポカーン

憩「こ、この携帯番号どうする?」

照「淡。お前は同じ一年なんだから、また会う機会もあるだろ?」

淡「えっ、私に振るの?いらないよー。余計なアドレスとか増やしたくないし」

憩「やっぱり照ちゃんが貰っとくべきなんちゃう?」

照「私か…。胸が大きくなる方法でも、メールで聞いてみるか」ウーン



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 00:46:17.65 ID:t/sy91Oe0

西田「宮永選手、優勝おめでとうございます」

咲「あ、ありがとうございます///」

和「当然です。この方を誰だと思ってるんですか!?」

西田「あははー、まぁ良く見れば宮永照さんに似てるよね」

咲「そうですかね?」キョトン

和「似てませんよ!全くの別人!似て非なる人物です!咲さんはこの世界に一つだけの花です!」

西田「じゃあ、取材始めるね。原村さんのリクエストで…」

和「…」ギロッ



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 00:53:01.20 ID:t/sy91Oe0

西田「えーあー…。勘違いだった。私達の企画で」

和「えぇ、仕方ないですね。清澄の大将と副将のツーショット撮りたいって言うものですから」

咲「あっ、そうなんだ。私、居ない方がいいんじゃないかな?」

咲「ほら、和ちゃん一人の方が雑誌を買う人も多いような…。私なんか不細工だし…」

和「何てことを言うんですか!?咲さん!」クワッ

西田「あっ、私も最初は宮永さんはインタビューだけにしよって…」

和「貴方は黙ってて下さい!」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 00:59:41.81 ID:t/sy91Oe0

和「咲さん。原村和と言えば、宮永咲とのペアで有名なんですよ」

咲「へぇー、知らなかった」

和「ネットで検索しても、原村和と入力すると宮永咲とお似合いとか、熱々カップルとか、二人はユリキュアとか…」

咲「私、ネットとかあまり詳しくないから…。見た事無いや」

和「だから、私一人の写真では、世間様が納得してくれないんですよね。宮永咲が隣に居ない原村和とか、ズリネタにすらなんねーよー!みたいに誹謗中傷が…」

咲「う、うん。わかった。私と一緒の写真じゃないと、怒られるんだね?」

和「はい、全国1000万人の宮永咲ファンが大激怒です」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 01:05:53.22 ID:t/sy91Oe0

西田「じゃあ、はいチーズ」カシャ


咲「…」

和「…うふっ」ムギュ

咲「あのさ…、麻雀雑誌の取材で、なんで私と和ちゃんが頬をくっ付け合うの?」

和「今回のテーマが七対子だからです。7パターンありますよ」ムギュムギュ

咲「…七対子ね」

和「さぁ、私にもっとくっ付いて下さい!」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 01:12:57.38 ID:t/sy91Oe0

西田「最後の写真撮りますね」

咲「や、やっと終わる…」ゼイゼイ

和「まだ二時間しかイチャついてませんよ」

西田「これ、麻雀牌の中」

咲「えっ…、はぁ…」キョトン

西田「それ持って、笑ってて下さい」

咲「は、はい(苦笑い)」グキッ

和「そして私が…」


和「ちゅ~~~~~~~」ムリヤリ、チュッ♪



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 01:19:07.12 ID:t/sy91Oe0

咲「わわわ///いきなり、何するの!?」バタバタ

和「えっ、中とチューをかけたらしいですよ」

咲「そう言う意味じゃなくて///」

和「だって、私も撮るって言うから、協力してただけで…」シレッ

西田「あはは、あははははは。ご、ごめんねー、宮永さん」ビクビク

西田(原村さんがこれしないと、永久に取材禁止って脅すから…)

咲「もういいです。次からはちゃんと言って下さいね」

西田「…はい。前向きに善処させて頂きます」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 01:26:07.04 ID:t/sy91Oe0

西田「あ、ありがとうございましたー」ペコリ

和「咲さんとの中×チュー写真は、カラーでお願いしますね。出来れば表紙で」

咲「えっ!?ホントにあんな写真が載るの!?」

西田「撮った写真をどれ使うかは上司の仕事だから…。な、何もかも上司が悪いので…。ではーーーーー」サッサッ





咲「あっ、祝勝会って今日だよね?」

和「団体戦と個人戦のですか?はい、今日の予定でしたよ」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 01:32:26.84 ID:t/sy91Oe0

咲「龍門渕さん主催で、すっごい大きなホテルで豪華な食事だとか…。京ちゃんが話してて」

和「えぇ、阿知賀女子も参加してるみたいで。私も旧友と久しぶりにお喋りしたかったのですが…」

咲「今から行こうよ。まだやってると思うし」

和「それが…その…」



咲「えっ!?場所がわからない!?」

和「すいません。部長が私達に伝え忘れたみたいで…」シレッ

咲「どどどどど、どうしよう!?私、新しい友達出来ると思ってて楽しみにしてたのに…」シュン



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 01:38:35.90 ID:t/sy91Oe0

祝勝会場

久「主役の咲が来てないなんて…」ハァ

美穂子「ホントですね…。また迷子かしら?」

穏乃「んほーーーーー、肉!肉!!肉!!!」ガツガツ

玄「おもちですのだーーーーー、!おもち!おもち!!おもち!!!」キョロキョロ



憧「ダメだー。和のヤツ、電話が繋がらない」

優希「私の携帯も、和ちゃんに繋がらないじぇ」

まこ「タッパーにでも入れて、後で渡すかの」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 01:47:49.40 ID:t/sy91Oe0

どっかのレストラン

咲「あれ…、ここ、携帯の電波が入らない…」

和「そうみたいですね。もし急用なら公衆電話とか…」

咲「私、携帯のアドレス三件しか入って無いのに、用事なんかあるわけないじゃん」アハハ

和「そうですか」

咲「全国大会に来て、全国にお友達出来たらなーなんて思ったけど…、やっぱり麻雀を打ったくらいじゃ駄目だね」

和「…そうですね。やっぱり他校生徒は、敵ですからね。長野の人達も敵ですよ。龍門渕や風越や鶴賀も」

咲「国広さんと衣ちゃんは少しだけ仲良くなったよ」ニコッ

和「…へぇ」ゴゴゴ



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 01:54:22.20 ID:t/sy91Oe0

久「…」トゥルルルル

咲の携帯「電波の届かない所か…」

久「やっぱり駄目ね」ハァ

美穂子「どうですか?」

久「無理ね。どこほっつき歩いてるのかしら」プンプン


久「って誰も咲の電話番号知らないなんて!」

京太郎「だってなー」

優希「和ちゃんが邪魔するからー」

まこ「三回聞いて、もう諦めた」

久「はぁ…、もういいわ!今日は、あの二人を忘れて、楽しみましょう!」

透華「ビンゴ大会ですわー!おっほほほほほほ」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 02:01:58.77 ID:t/sy91Oe0

咲「二人きりの祝勝会って寂しいよねー」モグモグ

和「そうですか?私は静かな方が好きですよ」モグモグ

咲「ここの料理おいしいなー。それにしてもこんな店、よく知ってたよね」

和「下調べもばっちりしまし…いえ、ネットで評判が良くて」

咲「阿知賀の人達と話すの楽しみにしてたんだけどな。高鴨さんってどんな子なの?」

和「穏乃は、山が大好きで運動神経も抜群ですね。少し男の子っぽいかもしれません。文学少女の咲さんとは話が合わないかと…」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 02:11:31.61 ID:t/sy91Oe0

咲「じゃあ、新子さんとか!」

和「憧は今時の女の子ですから、これまた咲さんとは相性最悪で…」ペラペラ

咲「松実姉妹さん!」

和「玄さんはおもちがある一定以上ないと、興味を示さなくて…」ペラペラ

咲「じゃあ、鷺森さん!もう顧問の先生でもいいよ!?」

和「えーあの二人は…」テキトウ

咲「そっか…、私と友達になれそうな人は居ないんだね…」シュン

和「残念ながら。大星さんも、咲さんには興味が無さそうでしたよ」

咲「はぁ~、いい友達になれると思ったのになー」



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 02:19:12.92 ID:t/sy91Oe0

そして、長野に帰る日


咲「えっと…、お姉ちゃん。また来るね」

和「はい、咲さん一人では迷子になる予感がするので私も行きますね」

照「なぜ、ピンクさんが…。まぁ、いいや。咲、麻雀は練習サボるとすぐ腕が落ちるからな。慢心するなよ」

咲「うん、ネット麻雀も始めたし、これでいつでもお姉ちゃんと打てるね」

和「私が教えました!私とお揃いのアバターです!」

照「ピンクさん、少し黙っててくれ…。私のIDは…、これ」

咲「わかった。またネトマで話しかけてみるね」

和「私も話しかけますね!」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 02:23:40.12 ID:t/sy91Oe0

タッタッタ

豊音「おーい、宮永さーん」

咲「あっ、宮守の大将さんだ」

和「…」ジーーーー

豊音「クラスのみんなに頼まれちゃってさー。サインを五枚ほど書いてくれないかな?」

咲「わ、私のサインですか!?」

豊音「もちろんだよー。現役チャンピオンだからねー。あっ、宮永照さんのサインも欲しいなーって思ったり」チラッ

照「…いいよ。書くよ」サラサラ

和「…五枚ですね」サラサラ



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 02:31:34.08 ID:t/sy91Oe0

咲「えへへ///サイン、実は考えたりなんかしちゃったりして///」

咲「ま、まぁ、私のサインなんか欲しがる人はきっと姉帯さんくらいだけど…」カキカキ



和「はい。五枚です」ポン

豊音「ありがとー、原村さんも有名人だから、みんな喜ぶよ」

和「咲さんのも書いときました。相合傘に書いてますよ」

豊音「あはは…、なかなか斬新的なサインだね…。相合傘に宮永咲ハート原村和って…」

和「では、失礼します。電車の時間がありますので」クルッ

咲「うーん、お姉ちゃんのサインを参考にしたけど…。やっぱり私のオリジナリティを追及した方がいいかも」→1枚目書いてる所



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 02:36:53.43 ID:t/sy91Oe0

和「さぁ、咲さん。急ぎますよ。電車が。何もかんも電車の時間ですからね」グイグイ

咲「ま、待ってよー」





豊音「あっと言う間に消えちゃった…」

照「元気出せよ。私のサインで良ければ、何枚でも書いてやるよ」

豊音「本当ですかー!?うれしいなー」

照「三年生だよね?敬語使わなくていいよ。後、咲ちゃんの試合見てたよ。残りの能力、何?私、気になる」

豊音「サインのお礼にネタ晴らししますねー。そこでお茶でもどうですかー?」

照「いいだろう」



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 02:42:49.65 ID:t/sy91Oe0

そして優勝後、学校初登校

咲「テレビにいっぱい映ってたなー。もしかして友達、100人出来るかなー」ルンルン

京太郎「おおっ、咲。来たか」

優希「キングの登場だじぇー!」

咲「えっ!?」


モブA「宮永さん、見てたよー!大活躍、おめでとう」

モブB「麻雀知らないけど、宮永さんがすごいのはわかった」

モブC「弟がサイン貰って来て欲しいって」


ワイワイ、ガヤガヤ



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 02:47:01.77 ID:t/sy91Oe0

咲「えぇ~~~~~!?いや~、参ったな~」テレテレ



京太郎「おおっ、咲のヤツ。モテモテだぜ」

優希「私もそこそこ活躍したんだけどなー」

京太郎「仕方ねぇよ。咲や和に比べたらな」

優希「私のサイン、いるかじぇ?10年後、とてつもなく高価に…」

京太郎「なるわけねだろ!?咲のサインなら…、ヤフオクで…」ニヤリ

優希「お主も悪よのぉ…」グフフ



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 02:50:26.28 ID:t/sy91Oe0

ポカッ、バキィィィィ

和「なーに、バカな事を考えてるんですか」

優希「痛いじぇ…」サスサス

京太郎「…」ビクン、ビクン



咲「さささささ、サイン?書けばいいんだね///」テレテレ

モブF「おぅ。このTシャツに、嶺上開花って書いてくれ」

咲「ま、参ったな~~~~///」カキカキ



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 02:57:03.01 ID:t/sy91Oe0

和「何ですか…、この騒ぎは…」チラッ



咲「いや~~~///それほどでも///」テレテレ

モブG「おぅ、携帯のアドレス交換するべ。毎日、メールしてやっから」

和「…」ブチッ


和「散れえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!」ブオン


この後、清澄生徒ばかり狙った暴行事件が発生するが被害者は、みな桃色PTSDになったと言う。



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 03:06:48.93 ID:t/sy91Oe0

そして、二年以上経った。

咲の卒業式


咲「あぁ~、全国大会で三回も優勝したのに、あんまり友達出来なかったなー」

和「えぇ、残念です。一年生、二年生は咲さんを神格化して、近づいてすら来ませんでしたからね」

咲「ネットで見たら、魔王魔王って失礼しちゃうよね。これじゃ大学に行っても…、友達が…」

和「私が居るからいいじゃないですか。これからもずっと、一緒に居ますね」

咲「うん、やっぱり和ちゃんが私の一番の親友だね」

和「はい、友達は量ではありません。質です」



和「あっ…でも…」

咲「ん?なに?」

和「友達では居られないかもしれません」



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 03:10:35.18 ID:t/sy91Oe0

和「ずっと好きでした。友達から恋人にして下さい」ペコリ

咲「えぇ~~~~~~~!?」



宮永咲の携帯のメールグループ

宮永家 3人
清澄の先輩 1人
清澄の後輩 2人
お友達    0人
恋人      1人



終わり


元スレ
咲「私がモテないのは何もかんも淫乱ピンクが悪い」