1: 名無しで叶える物語 2018/12/22(土) 11:26:01.58 ID:D6N5k9Qq.net

穂乃果「これ新商品だから食べちゃダメだよ」

海未「そんな……!」

母「いいのよ。海未ちゃんは穂むらの常連さんだから、よかったら感想聞かせてね」

海未「本当ですか!いただきます!」

穂乃果「海未ちゃんさぁ、結構食い意地張ってるよね」

海未「そうですか?」モグモグ

穂乃果「隙あらば口動かしてるよ。穂乃果が言えたことじゃないけど太らないの?」

海未「どうですか?」ピラッ

穂乃果「羨ましいな……」

ことり「昔から海未ちゃんはつまみ食いする癖あるもんね」

海未「い、いや……それは、どうでしょうか……」



5: 名無しで叶える物語 2018/12/22(土) 11:32:16.62 ID:D6N5k9Qq.net

海未「西木野さん!」

真姫「あ……園田先輩。どうしたんですか、一年生の教室まで来て」

海未「スクールアイドル活動の参加に際してお伝えしたいことがあって。放課後時間があれば一緒に来てもらっていいですか?」

真姫「わかっ……りました。ちょっと待ってください、凛と花陽にも聞いてくるので……」

海未「…………いえ、西木野さんだけに話すことなので。よかったらひとりで来てください」

真姫「……?わかりました、じゃあ放課後にまた」クルッ

海未(いいお尻……)



6: 名無しで叶える物語 2018/12/22(土) 11:40:31.93 ID:D6N5k9Qq.net

真姫「おまたせ……しました」

海未「よし、それでは参りましょう」

真姫「参るって……どこに?」

海未「静かに話せる場所ですよ」


海未「もしかして、敬語使うの慣れてませんか?」

真姫「そんなことないっ……ですよ」

海未「もう同じ部活のメンバーなんです。私は特に気にしませんから、話しやすい喋り方で構いませんよ」

真姫「ホントに?ありがとう……」

海未「その代わり、わたしも真姫と呼ばせてくださいね」



7: 名無しで叶える物語 2018/12/22(土) 11:51:28.85 ID:D6N5k9Qq.net

真姫(最初見たときは、なんだか硬派な人だと思ってたけど、意外と話しやすいわね)

真姫(そういえばクラスの中でもこの人……海未先輩の名前はよく耳にする)

真姫(もらった歌詞もメロディーを付けやすかったし。なにより……顔がいい)

海未「歩くの速いですか?もうちょっとゆっくり歩きましょうか」ナデナデ

真姫「う、ううん。大丈夫」

真姫(でもどうしてこの人さっきから腰に手を回してくるのよ……悪い気はしないけど、好きなのかしら)

真姫(ていうか距離が常に近くてなんだかドキドキしてきた……///)

海未「……」

海未(あ、いけそうですね)



10: 名無しで叶える物語 2018/12/22(土) 11:54:39.21 ID:D6N5k9Qq.net

海未「ちょっと、休憩しましょうか」

真姫「え?えぇ。喉も渇いたし……」

海未「ではあちらに入りましょう」

真姫「あちらって……えぇっ!?///」

真姫「せ、先輩!あそこ、ホテルよ!?///」

海未「えぇ。休憩ができるホテルですよね?よく使うんですよ、飲み物も置いてるところですから」

真姫(あ、あれ……そういうところじゃなかったかしら……こういうところ使うの普通なの?友達少ないからわかんない……)

海未「親睦会のつもりで、3時間ほどどうでしょうか」

真姫「も、もちろんいいわ」

海未「…………ふふ」



12: 名無しで叶える物語 2018/12/22(土) 11:59:55.31 ID:D6N5k9Qq.net

ギシッ❤ ギシッ❤ ギシッ❤ ギシッ❤


真姫「はーーっ……❤はーーっ……❤」

海未「大丈夫ですか?」サワッ

真姫「んひッ❤」ビクッ

海未「むっちりしたお尻がここまで敏感だとは思いませんでした……とてもよかったですよ」

真姫「ほ、ほんとに……?嬉しい……❤」

海未「落ち着くまで寝ていても構いませんよ。延長分は払いますから」

真姫(海未先輩……素敵な人❤)



14: 名無しで叶える物語 2018/12/22(土) 12:03:09.25 ID:D6N5k9Qq.net

園田海未は下級生42人のうち、その3分の1と肉体関係を持っている。
また、同級生とも何人か関係があるようだ。
本人はこのことを昔からのつまみ食い癖だと認識しており、誠実な外見とは裏腹に欲望を原動力として生きている。



15: 名無しで叶える物語 2018/12/22(土) 12:05:12.39 ID:D6N5k9Qq.net

数ヶ月後

絵里「亜里沙~帰るわよ」

亜里沙「あ、お姉ちゃん!」

海未「え」

絵里「あ」

海未「……生徒会長」



18: 名無しで叶える物語 2018/12/22(土) 12:10:29.21 ID:D6N5k9Qq.net

亜里沙「はい、よかったらどうぞ!」

海未「え……っと……」

絵里「亜里沙、それは飲み物じゃないの。別なの買ってきてくれる?」

亜里沙「はーい」

海未「…………」ジー

絵里「ごめんなさい、まだ日本に来てから日が浅くて…………ってちょっと園田さん」

海未「はい?」

絵里「妹を変な目で見ないでもらえる?」

海未「み、見てないですよ!」

海未(むしろ……)チラッ



19: 名無しで叶える物語 2018/12/22(土) 12:19:59.61 ID:D6N5k9Qq.net

絵里「色々話そうと思ったけれど、やっぱりあなた個人の話をすることにしたわ」

絵里「結構前からなのだけれど……あなた、園田海未さんについて色んな噂を耳にすることがあって」

海未「へぇ……噂とは、どんな噂ですか?」

絵里「そ、それは……あまりいい話じゃないし、あくまでも噂だからもし違っていたら気を悪くしてしまうかも……」

海未「ふふ、生徒会長は優しい人ですね」

絵里「あ、あまりそういうことは言わないで……///」

海未「噂については知っています。私が色んな方と関係を持っているとか……そういう話でしょう」

絵里「そう、よ」



22: 名無しで叶える物語 2018/12/22(土) 12:34:18.30 ID:D6N5k9Qq.net

海未「生徒会長は……どう思いますか?」

絵里「私は、園田さんがそんなことする人じゃないことはわかってる。さっきは妹のことだったからつい警戒しちゃったけど……」

絵里「そもそも、あなたがスクールアイドル活動してること自体に今もびっくりしてるし、本当は私が生徒会長になったときにあなたに生徒会に入って欲しかったっていうか……」モジモジ

海未「なんだか信頼されているようで嬉しいです」

絵里「園田さんは後輩だけど、私の憧れなのよ。一度道を諦めた私に、あなたの努力を続ける姿はとても眩しく見えるの」

海未(おや……案外この人……)



23: 名無しで叶える物語 2018/12/22(土) 12:39:59.88 ID:D6N5k9Qq.net

絵里「ごめんなさい、もう陽が落ちるわね。公園でするような話でもなかったし……気をつけて帰りなさい」

海未(少し攻めてみましょう)

海未「あのっ」ギュ

絵里「っ!!///」

海未「もっと話したいです」

絵里「あ、亜里沙が待ってるから……また今度、私たちは喧嘩してるわけじゃないし、ね?」

海未「いいえ、今日、生徒会長……絵里先輩とたくさん話したいんです」

絵里「……う、家くる?」



26: 名無しで叶える物語 2018/12/22(土) 12:45:17.63 ID:D6N5k9Qq.net

パンッ❤ パンッ❤ パンッ❤ パンッ❤

亜里沙「……?」

亜里沙(プロレス?)


絵里「っ……❤」

海未「絵里先輩、こっちを向いてカラダを見せていただけませんか?」

絵里「絶対イヤっ……❤」

海未「いじけているのも可愛いですよ」

絵里「私、先輩なのにぃ……❤」

海未「ところで、スクールアイドル活動についてなのですが、絵里先輩にいくつか協力してほしいことがあって」

絵里「えっ……それは……」

海未「もっと絵里先輩一緒にいたいんです」サワサワ

絵里「んっ❤やっ❤❤」



27: 名無しで叶える物語 2018/12/22(土) 12:46:39.78 ID:D6N5k9Qq.net

こうして海未は先輩に手を出すどころか、身体で他人を支配してしまった。
彼女に制裁が下される日はくるのだろうか……

おわり


元スレ
海未「あ、おいしそうですね」