1: ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/12/23(日) 16:45:42.75 ID:xkKEuVyDO

―数年前

(寝坊しちゃったー!)バタバタ

(えっと、宿題に、筆記用具に、教科書に)ガサゴコ

(えっと、リボンを……わー、縦結びぃ!!)



イツキー!

―母親が呼ぶ声がする

マダネテルノー

「わかってるって!」

―リボンはやめてゴムの髪留めに直す

(とほほ……また可愛くできなかったよ)

バタン



いつき「それじゃあ、いってきまーす!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1545551142




2: ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/12/23(日) 16:50:15.84 ID:xkKEuVyDO

―放課後

グゥゥゥゥ

いつき「おなかすいたよ……」

グゥゥゥゥ

いつき「……おこずかいは……まだあるね」

チャリチャリ

ウッウー

いつき「やば!何か変な生き物が来ちゃった!」

いつき「急ぐよー!」





タッタッタッ

いつき「というわけで、おっちゃん。いつもの!」

ケバブ屋のオヤジ「応!はい、いつもの特大盛りソース増し増しね」

いつき「うぅ……これこれ」ジュルリ



いつき「いただきまーす!」カプッ

いつき「おいしーっ!」



3: ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/12/23(日) 16:54:00.31 ID:xkKEuVyDO

―現在

ケバブ屋のオヤジ「……というぐらいモリモリ食べていたのさ」

夕美「へぇー」

悠貴「あは……あはは」

あずき「大食い大作戦ですね!」





いつき「」チーン

智香「ど、どんまいです」



4: ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/12/23(日) 16:55:28.67 ID:xkKEuVyDO

はい、急に思いついたのでいつき話になります。

よく知らないでイメージのみで作りましたので、違う点はご容赦を……

と、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします



5: ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/12/23(日) 16:59:38.06 ID:xkKEuVyDO

―事務所

いつき「というわけなの。失礼だと思わない!?」

モバP(以下P)「はははっ、いつきさんらしいな」

いつき「もうっ!笑い事じゃないんだよ!」ポカポカ

P「ははっ、痛い痛い」



P「そっか……いつきさんの青春時代か……」

いつき「そ、そんな……ノスタルジーになるようなものじゃ……」



P「なら、僕も行きたいですね、そのケバブ屋さんに」

いつき「へ?」

P「今度の日曜日でもどうです?たしか二人揃ってオフですし」

いつき「え?!」



いつき「え?」

いつき「えー――――――――――っ!!」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/23(日) 17:04:15.02 ID:xkKEuVyDO

―当日、商店街前

いつき(こ、これってで、デートなのかな?)

いつき(……Pさんのことだから単にアイドルの過去とか知りたいだけ……だよね)

いつき(うん……そうに決まってる。だって……私なんて、色気も女子力も純真さもないし)

P「いつきさん」

いつき「あ……でも……うーん」

P「いつきさんっ!」ポンッ

いつき「うっひゃー――っ!!」





いつき「も、もう驚かさないでよ!!」

P「ご、ごめんなさい……」

いつか「じゃあ……いくよ」テヲツナグ

P「あ……」



P「はい!」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/23(日) 17:12:00.25 ID:xkKEuVyDO

いつき「……というわけなのよ」アハハー

いつき「あ、次の三軒目が例のケバブ屋さんだよ」

P「あれがですか?」





いつき「こんにちわーっ!」

ケバブ屋のオヤジ「おぅ、いつきちゃん。トレーニングの帰りかい?」

いつき「違うよー……ま、いいか。おっちゃん、いつものケバブ二つね!」

ケバブ屋のオヤジ「お?今日は凄い喰うんだな?」

いつき「あ、二つといっても、二人前で……」

P「ど、どうも……」オズオズ

ケバブ屋のオヤジ「おう、男連れかい?」

ケバブ屋のオヤジ「ん?」





ケバブ屋のオヤジ「総員、非常呼集!!!!」



8: ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/12/23(日) 17:16:31.59 ID:xkKEuVyDO

ナンダナンダ

ドーシタ

いつき「うわっ、商店街のみんなが……」

ケバブ屋のオヤジ「ビッグニュースだ!いつきちゃんに男ができた!!」

いつき「ちょ……」

『な』

『なんだってー!!!』×多数



いつき「うわぁ……」

『そーかそーか、あのいつきちゃんが』

『うんうん、そんな年になったんだね』

『で、今日は新婚の道具でも買いに来たのかい?』

『いや、結納のそれでも見に来たんだよ』

ワイワイガヤガヤ



いつき「違うから!この人は、うちのプロデューサーさんだから!!」

『え?』



10: ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/12/23(日) 17:22:37.04 ID:xkKEuVyDO

………………
…………
……

ケバブ屋のオヤジ「はっはっはっ、すまんすまん」

いつき「もぅー!」プンプン

P「ど、どうも……」

ケバブ屋のオヤジ「いつもいつきちゃんがお世話になってるってな。こいつはお詫びと御礼だ!」

ドサササッ

いつき「うわぁ……三人前はあるよ」

P「が、頑張っていただきます」

ケバブ屋のオヤジ「それにしても、いつきちゃんの学生時代を思い出すなぁ」

いつき「え?」

ケバブ屋のオヤジ「いつも、ウチに食べに来て他の店からやっかみがられただぜ」

ケバブ屋のオヤジ「そんな商店街のアイドルが……今じゃ」グスッ

いつき「お、おっちゃん!」アセアセ

P「大丈夫です。いつきさんは僕が責任もって、アイドルとして育てていきますから」

ケバブ屋のオヤジ「おぅ、頼むぞ。若いの!」バンバンッ

P「うぐっ!」

いつき「ちょっとーっ!!」



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/23(日) 17:27:31.17 ID:xkKEuVyDO

…………
……

いつき「まったくもう!失礼しちゃうんだから」プンプン

P「でも皆さんに愛されているようでよかったです」

P「……こんなに食べられるかはまた別の話ですが」

つ【通常の三倍のケバブ大盛】

いつき「あははは……Pさんもこれぐらい食べないとスタミナつかないからねっ」

いつき「そうじゃないと、私を追っ掛けてこれないよ」アハハー

パクッ

いつき「んー!おいしーっ!」

P「……そうですね」

P「食べているいつきさんもかわいいですし……」

いつき「ん!?」

いつき「げほっげほっ……も、もう、Pさんったら」

P「ごめんなさい……でも、いつも隣にいたいってのは本当です」

いつき「えっ」

ポロッ



12: ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/12/23(日) 17:31:17.86 ID:xkKEuVyDO

いつき「っとと……」キャッチ

いつき「そ、それって……」ドキドキ

P「……今日、僕と一緒に出掛けるって少しお洒落している可愛い子」

P「今はアイドルですが……いつか、トップアイドルになったら…その」

いつき「っ!!!!」

P「その時は……」

『お、おい。聞こえねーだろ』ボソボソ

『お前がもうちょっと詰めないからだろ』ボソボソ

P、いつき「ん?」クルッ



商店街の皆さん『あ……』



13: ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/12/23(日) 17:37:57.86 ID:xkKEuVyDO

パンパーン

おもちゃ屋「おめでとう!いつきちゃん!」

「やい、おもちゃ屋!自分だけクラッカーなんか持っていやがって!」

「まぁまぁ、ここは甘い二人にあまーい、ソフトクリームなんかどうでしょうか?」

「やい、喫茶店のマスター!そんな秘密道具を出すなんて卑怯だぞ!」

ワイワイガヤガヤ

いつき「……ふふふっ」

P「……ですね」

いつき「じゃあそのソフトクリームをちょうだいな」

「ほいっ」

P「あ、スプーンとかあります?」

「あいよっ」

いつき「じゃあPさん、あーん」

P「はいっ……あーん」

パクッ

いつき「ん……甘くておいしいね」





『よっしゃー――――――っ!!』

「私、感動したよ。カップルの成立が見られるなんて」

「姐さんもこういうのが好きとはな」

「やい、ケバブ屋!今度こういう客が来たらオレにも知らせろよ」

ケバブ屋のオヤジ「おう!それより、いつきちゃんおめでとう!それからプロデューサーか?」

P「は、はい」



14: ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/12/23(日) 17:40:11.59 ID:xkKEuVyDO

ケバブ屋のオヤジ「泣かせたら承知しないぞ」



P「えぇ、泣かせるのはトップアイドルになった時と」



P「結婚式だけと決めてますので」



ケバブ屋のオヤジ「新婚初夜を忘れるなよ」

P「そ、それは……」







いつき「もぅ!!セクハラだよーっ!!」



15: ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/12/23(日) 17:42:38.05 ID:xkKEuVyDO

―数年後

(ね、寝坊しちゃったー!)バタバタ

(えっと、宿題に、筆記用具に、教科書に)ガサゴコ

(えっと、リボンを……わー、縦結びぃ!!)



○○ー!

―母親が呼ぶ声がする

マダネテルノー

「も、もう大部ちょっとーっ!」

―リボンはやめてゴムの髪留めに直す

(とほほ……また可愛くできなかったよ)

バタン



「それじゃあ、いってきまーす!」

いつき「はいはい、いってらっしゃい」



16: ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/12/23(日) 17:44:51.59 ID:xkKEuVyDO

―放課後

グゥゥゥゥ

「おなかすいたよ……」

グゥゥゥゥ

「……おこずかいは……まだあるね」

チャリチャリ

バリイヤシカー

「やば!何か変な生き物が来ちゃった!」

「急ぐよー!」





タッタッタッ

「というわけで、おっちゃん。いつもの!」

ケバブ屋のオヤジ「お、いつきちゃんとこの。はい、いつもの特大盛りソース増し増しね」

「うぅ……これこれ」ジュルリ



「いただきまーす!」カプッ

「おいしーっ!」



17: ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/12/23(日) 17:48:22.67 ID:xkKEuVyDO

ケバブ屋のオヤジ「で、いつきちゃん……おふくろさんは元気かい?」

「元気も元気、チョー元気だよ」

「昨日もお父さんと夜遅くまでプロレスごっこしてたし……」

ケバブ屋のオヤジ「で、また鳴かされていたわけと」

「ホント……弱いんだからぁ」

ケバブ屋のオヤジ「ははっ!」





いつき「へっきしゅん!」

いつき「風邪かしら?……昨日も遅くまでシてたからなぁ」

(o・▽・o)&(●・▽・●)おわりだよー



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/23(日) 17:50:27.54 ID:xkKEuVyDO

はい、ありがとうございました。

元ネタは
http://imas.gamedbs.jp/cgss/images/jke590J3wVs8cMbnqVqcxWoFrw6W05xQyUkF7QvxxuU.jpg
こちらでございます

ではありがとうございました


元スレ
SS速報VIP:【デレステ】半熟娘、God be with ye