1: ◆x403gkHZSg 2018/12/31(月) 08:45:21.56 ID:3Mi4B1m40

オリジナルでふ。




2: ◆x403gkHZSg 2018/12/31(月) 08:48:11.87 ID:3Mi4B1m40


ちひろ「ねえ」

P  「何ですか」

ちひろ「数えましょうよ」

P  「何を」

ちひろ「鐘」

P  「無理ですよ」

ちひろ「行けますよ、1、2」

P  「そこが1回目じゃ無いです、4、5」

ちひろ「今ずれましたよ」

P  「だから無理なんですって、何回かわかってるんですか合計で」

ちひろ「108」

P  「無理だ」

ちひろ「無理じゃない」

P  「仕事」

ちひろ「無理だ」

P  「無理じゃない」

ちひろ「はー…」

P  「年内の仕事は年内に終わらせましょうよ」

ちひろ「そんな固いこと言わないで」

P  「全然固くない」

ちひろ「もー…あ、9、10」

P  「まだ数えてたんだ」

ちひろ「そりゃあ、本気ですから」

P  「あーあ」




3: ◆x403gkHZSg 2018/12/31(月) 08:49:13.86 ID:3Mi4B1m40

ちひろ「大体ブラックですよね」

P  「え?」

ちひろ「いや、事務所ですよ、大晦日に当たり前のように仕事、仕事」 

P  「それは、まあ」

ちひろ「たまに自分を見つめ直すと嫌になるときもありますよ、15」

P  「こんな仕事就くんじゃなかったって?」

ちひろ「それは思う暇もないですけどね」

P  「あー、それわかるかも」

ちひろ「何年目ですっけ、プロデューサー業」

P  「20」

ちひろ「大嘘つかないで」

P  「あー、今のは鐘、鐘」

ちひろ「数えてたんかい」

P  「...5年目ですよ」

ちひろ「...そんなになりますか」

P  「本当早いなあって」

ちひろ「ねえ、本当」

P  「本当」




4: ◆x403gkHZSg 2018/12/31(月) 08:50:07.94 ID:3Mi4B1m40

P  「しかし寒いですね」

ちひろ「暖房はもうついてますけど」

P  「それでもです」

ちひろ「カイロ、持ってたかな」

P  「貼るやつ?貼らないやつ?」

ちひろ「...貼らないやつ」

P  「じゃあいいや、邪魔なんで」

ちひろ「なんなんですか」

P  「32」

ちひろ「あ、鐘全然数えてなかった」

P  「ほら見たことか」

ちひろ「今の正しいカウント?」

P  「いや、適当」

ちひろ「散々だよ」

P  「33?」

ちひろ「別に駄洒落じゃないです、もう」




5: ◆x403gkHZSg 2018/12/31(月) 08:51:05.94 ID:3Mi4B1m40

P  「どうですか、終わりそうですか」

ちひろ「...もう少しかかりますかね」

P  「手伝いましょうか」

ちひろ「いやいや」

P  「いやいやいや」

ちひろ「別に1人で出来ますから」

P  「1人でやる意味ないでしょう」

ちひろ「それはそうですけど」

P  「とにかくこっちに回してください、ほら」

ちひろ「...ありがと」

P  「あ、鐘」

ちひろ「何、金の要求?汚い奴、最低」

P  「何でそうなるんだよ、鐘、鐘、ゴーンの方」

ちひろ「脱税?!」

P  「そのゴーンじゃねえよ、経理から離れてくれ」

ちひろ「ケリー?!」

P  「何なんだよ、どうなってるの!」 

ちひろ「ルノー?!」

P  「ああああああ!」

ちひろ「23」

P  「日産?!」

ちひろ「冗談です!!…多分半分は過ぎましたよとっくに」

P  「あーあ、回数やっぱり適当になった」

ちひろ「仕方ないでしょう、漫才してたんだから」 

P  「わざとですか」

ちひろ「わざとですよ」

P  「そりゃそうか」

ちひろ「えへへ」




6: ◆x403gkHZSg 2018/12/31(月) 08:51:43.65 ID:3Mi4B1m40

P  「そろそろですね、新年」

ちひろ「そうですね」

P  「結局事務所であけおめですね」

ちひろ「まあ、そうですね」

P  「事務所で初日の出かあ」

ちひろ「乙なもんなんですかね」

P  「まあ、あいつらアイドルだって大晦日に大仕事か、そう考えれば」

ちひろ「…そうですねえ」

P  「…今年も凄かったな、パフォーマンス」

ちひろ「ですね」

P  「老若男女に伝わる凄みがあった」

ちひろ「ですねですね」

P  「やっぱ国民皆が見てるテレビだからな、気合も違った」

ちひろ「あー、まあ」

P  「何そのなんとも言えない返事」

ちひろ「いや別に、全員アウトだったなって」

P  「え、何」

ちひろ「え?」

P  「うちのアイドルたちのパフォーマンスが全員アウトってこと?どういうことそれ?」

ちひろ「え?え?何言ってるんですか」

P  「え?…ちょっと待って、今ちひろさん何の番組の話ししてる?」

ちひろ「ガキ使」

P  「え?俺紅白の話してる」

ちひろ「え?あ、そうだったのか道理で」

P  「ああ、ああ、紅白は凄かったよな?」

ちひろ「それはもちろん」

P  「良かったー」

ちひろ「はいはい」

P  「…え、ガキ使って何?うちのアイドル出てたの?」

ちひろ「はい」

P  「…はい?え?誰?」

ちひろ「…楓さんが」

P  「…待って聞いてない」

ちひろ「…サンシャイン高垣と」 

P  「待ってそれ事務所通してない」

ちひろ「え」

P  「…」

ちひろ「…」

ちひろ「…ジャスティス?」

P  「全然ジャスティスじゃない」

ちひろ「いぇーい」

P  「何もいぇーいじゃない」




7: ◆x403gkHZSg 2018/12/31(月) 08:52:31.06 ID:3Mi4B1m40

P  「本当にそろそろですね」

ちひろ「ですねえ」

P  「新年の瞬間に108回目の鐘がなるらしいですよ」

ちひろ「へー」

P  「今から初詣でも行きますか?」

ちひろ「寒いんでいいです」

P  「ですよねー」

ちひろ「あ」

P  「ん?」

ちひろ「そばです、そば」

P  「ああ」

ちひろ「買ってましたよどん兵衛」

P  「おー」

ちひろ「いぇいいぇい」

P  「5分待てばいい?」

ちひろ「そうですね」

P  「あ、それじゃ間に合わないよ」

ちひろ「え」 

P  「もう新年だよ、5分待ったら」

ちひろ「まじか」

P  「これじゃただのそばだ」

ちひろ「ほんと」

P  「…今年もお世話になりました」

ちひろ「…何ですか急に」

P  「いや、こういう時に言わなきゃ言う機会無いかなって」

ちひろ「いつも言ってくださいよ」

P  「やだよ」

ちひろ「なんでさ」

P  「恥ずかしいし」

ちひろ「…確かに」




8: ◆x403gkHZSg 2018/12/31(月) 08:53:03.72 ID:3Mi4B1m40

P  「…あ、新年だ」

ちひろ「…今のが108回目の鐘なんですね」

P  「みたいですね」

ちひろ「今年も宜しくお願いします」

P  「‥はい、宜しくお願いします」

ちひろ「…ずっとそばにいますから」

P  「うまいこと言ったつもり?」

ちひろ「別に」

P  「今日の予定は?」

ちひろ「私は、初売りでも行こうかなと」

P  「お、どこの」

ちひろ「109」

P  「似合わないなあ」

ちひろ「殴りますよ」

P  「110番110番」

ちひろ「…いい1年にする予定だったんですけど」

P  「いい肉とか食いたいな、最後の晩餐」

ちひろ「いい身分ですね、いいよいいよそういう態度」

P  「い、以後気をつけるから」

ちひろ「ひひ、無残ですねえ…あ、そば出来てる」

P  「…いいなー」

ちひろ「え?」

P  「いや、いいですよね、そば食える人」

ちひろ「ん?」

P  「いや、俺そばアレルギーなんだよね、言ってないっけ?」

ちひろ「…え?」

P  「食ったら119」

ちひろ「119」

P  「そう、119。」




9: ◆x403gkHZSg 2018/12/31(月) 08:54:27.43 ID:3Mi4B1m40

国際展示場にてかじかむ手で投稿したら、初手で噛んでいて悲しくなりました。


以上です。年越しSSです。

駄文失礼しました。




10: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/12/31(月) 09:01:44.54 ID:NdlO0s+JO

これから並ぶぜ同志


元スレ
SS速報VIP:【デレマスSS】千川ちひろ「next to」