1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30(水) 10:26:15.01 ID:AkVNPjtH0

弟「ただいまー……」

姉「おかえり。……元気ないね」

弟「うん……」

姉「また女の子にフられちゃったの?」

弟「……」

姉「あ、やっぱりそうなんだ」

弟「どうせ、僕なんて……」

姉「もう、そんなに自分を卑下しないでよ」

弟「でも……」

姉「そんなに落ち込んでるなら」

姉「お姉ちゃんが慰めてあげよっか?」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30(水) 10:29:17.32 ID:AkVNPjtH0

弟「いや、いいよ」

姉「何で?遠慮しなくていいよ。お姉ちゃんは構わないから」

弟「お姉ちゃんが構うとか構わないじゃなくていつまでもそうやってお姉ちゃんに甘えてちゃダメだと思うんだ」

弟「自分自身の力で立ち上がって一人で何でもできる男にならなきゃ彼女なんて作れないよ」

姉「弟くん……。そっか!よし、頑張れ弟くん!」

弟「うん。ありがとうお姉ちゃん!」

終わり



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30(水) 10:46:20.46 ID:AkVNPjtH0

姉「ふふふ、弟くんの身体あったかい」ギュー

弟(お姉ちゃん、いい匂いがする……)

姉「こうやって弟くんにハグするの、久しぶりだね」

姉「ちょっと背中もおっきくなったね。昔は子どもだったのにだんだん男の人の身体になっていくんだね」ギュッ

弟(お姉ちゃんの手が背中にまわって……体が密着して……)



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30(水) 10:49:49.44 ID:AkVNPjtH0

姉「頭なでてあげるね」ナデナデ

弟「ん……」

姉「……男の人になってくって言ったけどこうやって頭なでててるとまだ子どもって感じもするね」

姉「背もまだお姉ちゃんのが高いかな?」

弟(お姉ちゃんのなでなで……気持ちいい)

姉「弟くん……気持ちいい?」

弟「うん……気持ちいいよ。お姉ちゃん」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30(水) 10:52:38.10 ID:AkVNPjtH0

姉「このまましばらくなでてあげるね」

弟「うん……」

姉「……」ナデナデ

弟「………」

姉「いい子、いい子……」ナデナデ

弟(お姉ちゃんの体密着して……おっぱいが……)

姉「かわいいね、弟くん」ナデナデ

弟(それに……髪からいい匂いがする……)

姉「………」ナデナデ

姉「………?」

姉「弟くん……もしかしてエッチな気分になっちゃってる?」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30(水) 10:54:40.61 ID:AkVNPjtH0

弟「な…なんで?!」

姉「だって弟くんのココ、おっきくなっちゃてるよ」サワ…

弟「んっ!」

姉「お姉ちゃんでエッチなこと考えちゃったの?」

弟「よくわかんない……」

弟「でも最近……女の子のこととか考えるとここがこうなっちゃうことがあって……僕、なんか変なのかな?」

姉「……そっか弟くんももう男の人なんだね」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30(水) 10:56:38.14 ID:AkVNPjtH0

姉「変じゃないよ。男の人ってのはね、エッチなことを考えちゃうとおちんちんが硬くなっちゃうんだよ」

弟「そうなの?」

姉「うん。……つまり弟くんはお姉ちゃんに頭なでられてハグされてエッチな気分になっちゃったってこと」

姉「お姉ちゃんに興奮するなんていけない子だね。弟くんは」

弟「ううっ……」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30(水) 11:00:17.67 ID:AkVNPjtH0

姉「ねぇ、それおっきくなっちゃって苦しいでしょ?」

弟「うん……でもしばらくすればおさまるから」

姉「……多分、お姉ちゃんがギュってして頭なでてる間は小さくならないよ」

弟「そうなの?」

姉「うん、そう。……ちっちゃくするにはあることをしなくちゃいけないの」

弟「あること?」

姉「ねぇ、弟くん。オナニーってしたことある?」

弟「お、おな……?」

姉「……その様子だとないみたいだね。それじゃ、今日は特別にお姉ちゃんが弟くんのおちんちん気持ちよくしてあげちゃうね」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30(水) 11:02:30.57 ID:AkVNPjtH0

姉「弟くん、下…全部脱いで」

弟「えっ?!全部?!」

姉「そう。全部……」

弟「は、恥ずかしいよ!」

姉「でも脱いでくれないとお姉ちゃん、弟くんのおちんちん、ちっちゃくできないよ」

弟「ううっ……」ヌギヌギ

姉「……はい、よくできました」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30(水) 11:08:58.86 ID:AkVNPjtH0

姉「おっきくなってるね。弟くんの」

弟「……」

姉「熱くてピクピクしてる」ギュッ

弟「あっ!お姉ちゃん、汚いよ……」

姉「大丈夫。汚くないよ。大人の人はね、みんなこうやって男の人のおちんちんをさわってるんだよ?」

弟「そうなんだ……」

姉「うん。このまま弟くんの気持ちよくしちゃうね」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30(水) 11:11:09.55 ID:AkVNPjtH0

姉「弟くん、気持ちいい?」シコ…シコ…

弟「よくわかんない……。でもお姉ちゃんの手あったかくてなんだか変な感じ」

姉「そっか。じゃあ、このまま続けるね」シコ…シコ…

弟「うん……」

……



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30(水) 11:16:13.18 ID:AkVNPjtH0

弟「お姉ちゃん、なんだか僕、変だよ!」

姉「なに?どうしたの?弟くん」シコシコ

弟「なんか、おちんちんの先っぽの方が熱くてなんか奥から出てきそう!」

姉「ふふふ。それは弟くんのここが気持ちよくなってるってことだよ」シコシコシコ!

弟「お姉ちゃん!僕、なんか怖いよ!変だよこんなの!」

姉「大丈夫、怖くないよ」シコシコシコ!

弟「お姉ちゃん!お姉ちゃん!あぁ……お姉ちゃん!」

姉「このまま出していいよ!弟くんの、お姉ちゃんの手の中に!」シコシコシコシコ!

弟「お姉ちゃん、僕、もう、なんか、来ちゃう!ああああぁぁぁ!」

ドピュッ!ドクッ!ビュルルルル!



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30(水) 11:21:08.96 ID:AkVNPjtH0

弟「はぁ…はぁ…はぁ……」

姉「これが弟くんの……」

姉「……ペロッ」

弟「!? お姉ちゃん、汚いよ!それ、おしっこが出るとこから出てきたんだよ!」

姉「大丈夫。弟くんに汚いところなんてないよ」ニコッ

弟「!?」ドキッ

姉「ねぇ、弟くん。これでおちんちん楽になった?」

弟「ごめん、お姉ちゃん……。今のお姉ちゃんの顔見てたら…おちんちんがまたおっきくなっちゃった……」

姉「………ふふっ。そっか」

姉「じゃあ、続き、しよっか?」

弟「続き?」

姉「うん。大人の人……パパやママとか大人の恋人の人達がやる『続き』」

終わり


元スレ
姉「お姉ちゃんが慰めてあげよっか?」