1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/13(日)15:03:58 ID:7vY

登場人物
砂塚あきら
辻野あかり
ちょっとフェチ入り、百合、あかり攻め気味です



2: 名無しさん@おーぷん 2019/01/13(日)15:04:28 ID:7vY

あきら「と言っても、食べられないってわけじゃないけどね」

あかり「でもあきらちゃん、こう…なんか豪快に丸かじりしてくれてるけど」

あきら「まぁ実際に見てもらった方が分かりやすいね。あかり、一個ちょうだい」

あかり「うん」

シャクッ あかり「あぁ^~りんごの音ぉ^~」

あきら「やっぱりりんごは山形に限るってやつだね。とまぁこんな感じにすごい歯形がつく
んだけど…」

あかり「なんか私に歯形付けられちゃったみたいでちょっと恥ずかしいんご…」

あきら「///きゅう」バターン

あかり「あきらちゃん!?」



3: 名無しさん@おーぷん 2019/01/13(日)15:05:18 ID:7vY

あきら「で、本題に入りたいな…」

あかり「んご…(自分が結構とんでもないことを言ったことに気づいた)」

あきら「ちょっと恥ずかしくてはしたないけど…んあっ」

あかり「あきらちゃんの歯は綺麗でかっこいいよねー♪」

あきら「そりゃドウモ…で、今回見てもらいたいのは歯茎なんだけど」

あかり「りり、りんごが!」

あきら「ああ!当面陰険だ!(超速押韻)…この通り、陰険って程じゃないけど歯茎にリンゴが挟まるんだよね」

あかり「りんごの新たな弱点発覚!?」

あきら「ま、困ってるのは自分とか輝子さんぐらいなもんだろうけど」

あかり「そっか…じゃあ歯磨きまでケアすればいいんごね!」

あきら「…ここに神谷奈緒サンに布教された、他人に歯磨きされるとどうなるかの資料がありマス」

あかり「はい」

~唐突に始まる偽物語第八話の上映会~



4: 名無しさん@おーぷん 2019/01/13(日)15:05:44 ID:7vY

あかり「///」

あきら「…あかりはりんご食べてくれる人みんなに歯磨きできる?」

あかり「難しいね…でも!」

あきら「でも?」

あかり「あきらちゃんになら…やってあげたいなって」

あきら「っ///」バターン

あかり「あきらちゃん!?」



6: 名無しさん@おーぷん 2019/01/13(日)15:11:05 ID:7vY

あきら「…あかり、こういうことは他の人に言っちゃだめだよ」

あかり「うん」

あきら「自分でもほっぺ真っ赤になってるじゃん」

あかり「なんかいつも照れちゃうのとは違うんご…」

あきら「違うってどういうこと?」

あかり「照れて真っ赤になるだけじゃない気がする…かな?じれったいような…ネットに詳しいあきらちゃんならわかる?」

あきら「…分かんないデスね」

あかり「あきらちゃんが言うならそうなんだろうね…うーん、考えててもしょうがないんご!残りのリンゴ、切ったげるね!」

あきら「どーも。」




7: 名無しさん@おーぷん 2019/01/13(日)15:13:10 ID:7vY

以上です。掲示板に初投稿で、読みづらかったら申し訳ありません。

ありがとうございました。新アイドル残り5人も楽しみですね


元スレ
砂塚あきら「自分、りんご食べにくいんデスよ」辻野あかり「んごっ!?」