1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/05(月) 00:30:34 ID:5McfwDhM

姉「弟く~ん」ギュ

弟「わ!なんだよ姉ちゃん」

姉「新しく服買ったんだけど、似合ってるかな?」

弟「姉ちゃんはなに着ても似合うから大丈夫だよ」

姉「あら~嬉しい!」ギューッ

弟「ね、姉ちゃん!胸!胸当たってる!」



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/05(月) 00:31:26 ID:5McfwDhM

姉「弟くんったら、お姉ちゃんのおっぱいで興奮してるの?」

弟「あ、当たり前だろ!でっけー胸しやがって!」

姉「それじゃあ今日もしてあげよっか?」

弟「えっ?いいのか?」

姉「なに言ってるのよ、私たちもう恋人同士じゃない」

弟「そっか…そうなんだな…」ウルウル

姉「ちょっ…弟くんなんでないてるの!?」

弟「いや…姉ちゃんと結ばれたと改めて実感すると嬉しくて嬉しくて…」



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/05(月) 00:32:21 ID:5McfwDhM

姉「そんなに思ってくれるなんて嬉しい~」ギューッ

弟「だ、だから当たってるって!」

姉「当ててるのよ」

弟「しかし本当にでかいな…」

姉「一応Gカップだよ」

弟「うわサイズに表すとさらにデカく感じるな」

姉「昔はコンプレックスだったんだけど、今は弟くんが喜んでくれるから別にいいかなって」



4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/05(月) 00:32:56 ID:5McfwDhM

弟「姉ちゃん…」

ガバッ

姉「キャッ!弟くんいきなりは卑怯だよ!」

弟「俺…もう我慢できねぇよ…」

姉「わかってるわよ。それじゃあまずパイズリからしてあげる」



5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/05(月) 00:33:30 ID:5McfwDhM

ズリュズリュ

弟「ハァ…ハァ…姉ちゃんのおっぱい気持ちいい…」

パンッパンッ

姉「弟くんのおちんちんおっきくなってる…」

パンッパンッ

弟「ああっ!もうだめだ!イキそう!」

パンパンパンパンッ

姉「もうイッちゃうの?弟くんは早漏さんね」

パンパンパンパンッ



6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/05(月) 00:34:04 ID:5McfwDhM

弟「ね、姉ちゃんのおっぱいが気持ちよすぎるんだよ!」

姉「うふふ…いいわよ…お姉ちゃんの顔に好きなだけかけなさい」

弟「ああっああああああああ!」

ビュルルルルルルルルルル

ビュルルルルルルルルルル

ドピュドピュ



7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/05(月) 00:35:36 ID:5McfwDhM

姉「ど、どんだけ出すのよ!」

弟「ああああああっ」

ビュルルルルルルルルルル

ビュッビュッ

姉「もう…出しすぎよ…おかけで顔が精子まみれじゃない…」

弟「だって…姉ちゃんが好きなだけ出せって…」

姉「出せって言っても限度があるでしょ!なんで50ccくらいも出るのよ!」

弟「だから姉ちゃんのおっぱいが気持ちよすぎるせいだって!」



9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/05(月) 00:36:11 ID:5McfwDhM

弟「そんなにかけられて嫌だった?」

姉「いや、全然。むしろ嬉しいかも」

弟「じゃ、いいじゃん」

姉「それもそうね」

弟「本当に気持ちよかったなぁ…いかん、思い出したらまた立ってきた…」ムクムク

姉「……あんたって絶倫なの?」

弟「さあ?どうなのかな?」



10: >>8胸に当たってパンパン鳴ってるって思って 2014/05/05(月) 00:37:32 ID:5McfwDhM

弟「次は挿れていい?」

姉「え?ちょっ…え?」

弟「だから、次は挿れていい?」

姉「な、なにをどこに?」

弟「俺のちんこを姉ちゃんのまんこに」

姉「……そ、そんな…急には恥ずかしいよ…」



12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/05(月) 00:38:29 ID:5McfwDhM

弟「て、照れてる姉ちゃんかわいい…」ガバッ

姉「キャッ!お、弟くん!」

弟「ハァ…ハァ…い、挿れるよ…」

姉「待って!まだ心の準備が…」

ズリュッ

姉「ヒギィィィ!?」



13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/05(月) 00:39:21 ID:5McfwDhM

弟「あれ?姉ちゃん処女だったの?」

姉「あ、当たり前でしょ!」

弟「ふーん…そうなんだ…てっきりこんなに美人だからもうやってるのかと思ってた」

姉「私はそんなに尻軽な女じゃないわよ!その…こんなのして許すの弟くんだけだよ…」

弟「」ビッキーン

弟「ね、姉ちゃん!」



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/05(月) 00:40:27 ID:5McfwDhM

パンッパンッパンッパンッ

姉「ちょっ!弟!痛い痛い!」

弟「え?」

姉「あ…い、痛いけど止めないで!」

パンッパンッパンッパンッ

姉「ひぐぅぅぅぅ!」

パンッパンッパンッパンッ



15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/05(月) 00:41:14 ID:5McfwDhM

弟「ね、姉ちゃん!姉ちゃん!」ハァハァ

パンッパンッパンッパンッ

姉「い、イクときは一緒だからね!」

パンッパンッパンッパンッ

弟「も、もちろんだよ!」

パンッパンッパンッパンッ



17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/05(月) 00:41:55 ID:5McfwDhM

姉「あっあっあっあっ!い、イキそう!」

パンッパンッパンッパンッ

弟「ハァ…ハァ…お、俺も…」

パンッパンッパンッパンッ

姉「いっ、イクううううぅぅぅぅぅぅぅ!」ブシャーーーーー

弟「あっ!ああああああああ!」

ビュッビュッ
ビュルルルルルルルルルルルルル
ビューーーーーッ
ビュルルルルルルルルルル
………



18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/05(月) 00:49:06 ID:5McfwDhM

姉「なんで2回目の方が多く出るのよ!」

弟「し、知らねーよ!めちゃくちゃ興奮したからじゃねぇのか!?」

姉「に、妊娠したら責任とってよね!」

弟「言われなくてもとるよ!」

姉「え?」

弟「一生姉ちゃんと一緒にいるよ…そんで、一生姉ちゃんと幸せに暮らすよ…」

姉「お、弟くん…!」



19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/05(月) 00:50:16 ID:5McfwDhM

弟「だ、だから!姉ちゃん!俺と結婚してください!」

姉「は、はい!」

弟「あ、でも姉弟では結婚できないのか…」

姉「いいよそんなの」

弟「え?」

姉「結婚なんてできなくても弟くんと一緒にいれればそれでいいのよ」

弟「ね、姉ちゃん!」

姉「だから、これからも一生よろしくね?」

弟「う、うん!」

チュッ

~終わり~



20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/05(月) 00:52:38 ID:5McfwDhM

ノリと勢いで書いた。後悔はしていない。
あと、姉の口調がところどころ変なのは作者の力量不足ですんで目を瞑って下さい。
それではシコって寝ます。おやすみなさい


元スレ
SS深夜VIP:弟「俺の彼女は実の姉」