SS速報VIP:遊佐こずえ「ふわぁ……もうつかれたのぉー……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421241207/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 22:13:27.49 ID:agA2xaqk0


ミーンミンミンミンミンミィィィン……ミーンミンミンミンミンミィィィ


下北沢某所:遊佐邸前

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421241207




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 22:15:51.86 ID:agA2xaqk0


ありす「仕方ありませんよ、ライブ近いんですし。……自主練、本当にしていいんですか?」

こずえ「んー……いーよー……?」ニコッ

ありす「……ありがとうございます。お家はこっちなんですか?」

こずえ「こぉーこぉー……」

ありす「……うわぁ、いいお宅ですね」




4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 22:19:33.29 ID:agA2xaqk0


遊佐邸エントランス(扉がでかい)

こずえ「いいよー……上がってー……」

ありす「お、お邪魔します……」(いざ入るって思うと、うう、なんだか緊張してきます……)ドキドキ

こずえ「……あー」

ありす「どうかしました?」

こずえ「…………」ポクポク

ありす(一休さんのポーズ?)

こずえ「……!」チーンッ

ありす(あ、何かひらめきましたね)

こずえ「こずえのおうち……お庭があるのぉー……ひなたぼっこ、するぅー……?」

ありす(……正直レッスンを優先したいけど……こずえさんの誘いです)

ありす(それに、少し休んでからの方が、たぶん能率アップしますよね)

ありす「ああ、いいですね」



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 22:20:42.15 ID:agA2xaqk0


遊佐邸庭(柔軟体操中)

こずえ「……ありすー、かたいー……」グイー

ありす「す、すみません。……穂乃香さんほど足開かないし、光さんみたいにゲルになれないし……」

こずえ「…………」……グィーッ

ありす「わ、こずえさん!?痛いですっ」

こずえ「ン……がんばれぇー……」

ありす「がんばりますから、いたた、もっと優しくというか」

こずえ「えへへー……」

こずえ「…………」(おねむの眼光)



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 22:24:29.51 ID:agA2xaqk0


………………………………………………

ありす「フゥ。柔軟運動、交代しませんか?」

こずえ「んー……ありすー、おやつ食べるー……?」

ありす「もうそんな時間ですか。……でも、まだレッスンだって始めてないのに」

グーッ!

ありす「……これは、その、昨日食べた牛が鳴いたんです」カァッ



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 22:25:33.35 ID:agA2xaqk0


こずえ「うしさんー……?しずくー、でてきてー……」ペチペチ

ありす「ひゃいんっ!?」(こずえさんの手はひんやりしてる!?)

こずえ「おつかれなのー……?げんきしてー……もーもー……」ニコニコペタペタ

ありす「あ、え、うう……すみません、やっぱり食べます。何処にありますか?」

こずえ「ありすはー……」

ありす「私は?」

こずえ「……あれー……?」

ありす「いや、知りませんよ」

こずえ「……うそー……」

ありす「振り回さないでください」

こずえ「んー……ありすはー、ここにいてー……」

ありす「そんな、悪いですって。お邪魔してるんですし、お手伝いくらいは」

こずえ「いろー……」ズイッ

ありす「ち、ちか……わかりました。じゃあ、お願いしますね」

こずえ「えへー……かしこまりぃー……」テクテク

ありす「もう……」

ありす「……こずえさんって、ミルクの香りなんだ……」




9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 22:28:13.26 ID:agA2xaqk0


遊佐邸キッチン(暖色の照明)

こずえ「さー……はくしん……」

顆粒だし「任せたまえ」サッー

こずえ「おいしくなれよー……なれー……」コトコト

鍋「アツゥイ!」グツグツ

こずえ「おうどん……つるつるー……」

冷凍うどん「アイルビーバック」ジョワァァ

こずえ「めんつゆいれてー……レモンしぼるぅー……」

こずえ「ねぎー……おんたまー……おしょうがー……」パッパッ

こずえ「うどん冷やしてー……ここからはぁー……じかんとのしょうぶなのぉー……」ザッザッババッ

こずえ「……こずえさぬきー……」ドヤァ



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 22:33:31.38 ID:agA2xaqk0


遊佐邸庭

こずえ「おまたせぇー……おうどんでいーいー……?」ことっ

ありす「これは贅沢な。いただきます」つるん

ありす(わかる範囲で……こんぶ、いりこにカツオの出汁ですね。あと、少しだけしいたけがあるような。柑橘の香りが後をひきます)ズズーッ

ありす(麺もまた憎いですね。乾麺ではどうしても作れない太さは、茹でたてを冷凍した冷凍うどんならではのそれですね)

ありす(……冷やしうどんのはずなのに、暖かいですね)

ありす「ごちそうさまでした。とても美味しかったです」

こずえ「へへー……わぁーい……」



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 22:34:29.25 ID:agA2xaqk0


ありす「こずえさんって、こんな凄いうどん作れるんですね」

こずえ「れんしゅう、したのぉー……いっぱいー……」ドヤァ

ありす「勉強になります……あれ」フラッ

こずえ「……ありすー、おねむ……なのー……?」

ありす「……すみません、恥ずかしながら。満腹中枢が刺激されてなんて、みっともないですね」

こずえ「んーん……ありすはー……すごいよー……?」ナデナデ

ありす「……?なんで撫でるんです」

こずえ「こずえとおひるね……するー……?」

ありす「……すみません。そうさせてください」

ありす(……頭撫でられるなんて、Pさん以外だと何年ぶりだろ……あ、意識が……)

ありす「…………」スー……



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 22:36:25.84 ID:agA2xaqk0


//////////////////////////////////////////////////////

???:????

こずえ「ぺろぺろー……ぺろぺろー……いちごあじー……じゃないー……」

こずえ「やわふわぁー……ぺろありすー……」

ありす「ン……こずえさん!?何しているんです!?」

こずえ「……おっはー……」

ありす「おかしいですよこずえさん!まずいですよ!」

こずえ「おいしいよー……?」ペロペロ

ありす「あ、ちょ、ほっぺなんてくすぐ、ああもうっ!監禁をやるなんて、やめてくださいよ!?」

こずえ「あばれないでー……あばれるなー……」

ツペペペペペペ(やわらかタブレット)

ありす「う、うもう……」バタン

こずえ「ふわぁ……やったぜー……きもちいー……?」ペロペロギュー



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 22:38:53.61 ID:agA2xaqk0


ありす「ん、んむっ」(肩の凝ってる部分を、精密に、んん、指でっ)

こずえ「ふわぁ……ありすのことがー……すきだったのぉー……」

ありす「何だって言うんです!?うあっ!?」

ありす(の、脳幹がピリピリして、ひ、光がひろがっていく……!?)


???秒後




16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 22:40:35.09 ID:agA2xaqk0


こずえ「たべてー……」

ありす「あ、はい……」

ありす(あ……ミルキーだ……)

ありす(……光明は見えました。ただこずえさんに揉みくちゃにされてたわけじゃありません。脱出経路を確認できました)

こずえ「おいしーいー……?」

ありす「ええ、はい、とても」

ありす(こっそり手の拘束をゆるめて……こずえさんが、油断した隙に。えいっ!)シュルッ

こずえ「……あー」

ありす「逃げ切ります!」ダッ

こずえ「にげさせないのぉー……」ポチッ

足の位置にかかった縄「オイラはトラップ!」

ありす「えあっ!?」ドンガラ




19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 22:42:03.42 ID:agA2xaqk0


ありす「……トラップなんて、待ち伏せですよ!?そこまでしたいんですか!」

こずえ「んー……こずえがめいずるー……こずえのになれー……」

ありす「いやです!そんなに仰るなら、私を所有物らしく、大事にあつかってくださいよ!乱暴とかじゃなく!」

こずえ「…………」

ありす「……こずえさん?」

こずえ「しょゆうぶつって、なーにぃー……?」

ありす「持ち物ってことですっ!」ズコッ




20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 22:45:30.62 ID:agA2xaqk0


こずえ「だいじにするぅー?」

ありす「まぁ、しますけど……」

こずえ「じゃー……ありすをしょゆうぶつ、するよー……?」スタ

ありす「……?座って、何をしたいんですか」

こずえ「いーよー……こいよー……」パンパン

ありす(……自分の膝をたたいて……膝枕?それを私にしよう、とでも?)

ありす(……ここはある種のアウェイです。突破出来るかどうか定かじゃ無いですし、懐柔する方向に動いた方が、得策ですよね)

ありす「……したら、大事にしてくれるんですよね。一旦帰してくれたりとか」

こずえ「んー……いーよー……」ニコッ

ありす「ありがとうございます。一回だけですからね」

ありす(あれ、何かへんなような……あたまがふわふわして……)



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 22:48:26.29 ID:agA2xaqk0


………………………………………………

こずえ「とんとんとんとん……おころりよー……」トントトントン

ありす「あの、これ何時までしてたら」

こずえ「ありすがー、おつかれじゃなくなるまでぇー……」

ありす「べつに疲れてませんけど……」

こずえ「ぎゅー……かたかたぃー……こりこりかたー……」ギューグリグリ

こずえ「……ありすのかた、たこわさー……?」

ありす「んぐっ……何ですそれ。それに、こんなの悪いですって」




22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 22:50:52.17 ID:agA2xaqk0


こずえ「わるくない、よー……?ありすはがんばったー……」ナデナデ

ありす「頑張ったって……まだ、ライブだって始まってないのに」

こずえ「んーんー……れんしゅう、よくやったよー……」ナデナデ

ありす「そんな……当然のことです。あと、いい加減なでるのをやめて」

こずえ「えらいえらいー……いいこいいこー……」ナデナデ

ありす「……うぅ」カァァ

ありす(……そういえば、膝枕なんて始めてです。こずえさんって、足も柔らかいんだ……いいなぁ……)

ありす(……あ、こずえさんって、やっぱりミルクの香りなんだ……)

ありす(やなはずなのに、いやじゃないというか……抗えません。もう少しこのまま……いや、それは駄目……あ、意識が_____)



23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 22:53:40.59 ID:agA2xaqk0


//////////////////////////////////////////////////////

遊佐邸:庭

こずえ「ありすぅー……おきてー……」ユサユサ

ありす「ン……あれ、ここは?」

こずえ「こずえのおうちー」

ありす「こずえさん!?」

こずえ「こずえじゃないよー……こずえの、おうち……だよぉー……?」

ありす「それは知ってます。そうじゃなくて、その、地下牢というか」

こずえ「……?」

ありす(……まさか全部、真夏の昼の夢なんですか!?)




24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 22:56:00.28 ID:agA2xaqk0



ありす(そそそそんな、私は夢の中でこずえさんに逮捕されて、あめ玉みたいに弄ばれたあげく、膝に甘えて寝ながら寝ちゃったんですよ!?こんなのフロイトさんとかいう人が聞いたら……!)アワワ

ありす(だいたい、情けなさすぎます……自分より年下の娘に、お母さんに甘えるみたいなことをするなんて……)

ありす(……お母さん?こずえさんが?)

こずえ「ありすはー……まだおねむなのぉー?」ジーッ……

ありす「あ、いえ、そうじゃないですけど……」

ありす(こずえさんと、目が合わせられません……!)



25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 23:00:42.93 ID:agA2xaqk0


こずえ「ありすはー……まだおねむなのぉー?」ジーッ……

ありす「あ、いえ、そうじゃないですけど……」

ありす(こずえさんと、目が合わせられません……!)

こずえ「んー……おねむみたいー……」

ありす「……そうかもしれませんね。なんだかのぼせちゃってます」

こずえ「じゃあー、おめざするぅー……?」

ありす「出来るなら、したいですけど……どうするんです?」

こずえ「こうするのぉー……」グイッ

ありす「えっ」


_____ちゅっ



26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 23:03:42.46 ID:agA2xaqk0


ありす「……!?っ、!?!!」

こずえ「ありすのおはなー……いちごいろー……」

ありす「……えっ……こずえさん、何を?したんです?」

こずえ「ママはー……こずえがおねむのとき、こうするのぉー……しないのー?」

ありす「し、知りませんよ……」

こずえ「んー……そうー……。れっすん、しよー……こっちー……」スタスタ

ありす「…………」

ありす「鼻に、されちゃった……ミルク……?」

ありす「…………」

ありす「……って、ああ、言ってるそばから!置いてかないでください、こずえさん!」トットットットッ



二人はレッスンをして終了。


ーーしたのだろうか。暑い暑い真夏の昼に、ユラリと生じた欲望の種は、いつか危険な領域へ突入するーー?

ミィンミンミンミンミィィィン……ミィンミンミンミンミンミィィィン……

おわり



27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 23:13:06.22 ID:agA2xaqk0


くぅ疲の改変を書きたいがために建てたスレでしたが、コピペ元のデータが失われました。許してくださいなんでもしまむら!

拙い作品に最後まで付き合っていただき、本当にありがとうございました。



元スレ
SS速報VIP:遊佐こずえ「ふわぁ……もうつかれたのぉー……」