SS速報VIP:武内P「・・・・・・」文香「・・・・・・」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420996237/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/12(月) 02:10:37.57 ID:zEXpdQXU0

・初投稿

・キャラが把握できてない

・そのくせオリキャラとか普通に出てくる

書き溜めしてあるのですぐに終わります

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420996237




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/12(月) 02:11:18.95 ID:zEXpdQXU0

文香「・・・・・・」ペラッ

文香「・・・・・・」

武内P「・・・・・・」

文香「・・・・・・!?」ビクッ

文香「・・・いらっしゃいませ」ペコリ

武内P「・・・・・・」

文香「・・・・・・」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/12(月) 02:12:46.38 ID:zEXpdQXU0

武内P「あの」

文香「・・・はい」

武内P「アイドルに・・・」

文香「・・・・・・えと…当店は・・・アイドル雑誌などの取り扱いは・・・」

武内P「いえ・・・」

文香「・・・?」

武内P「・・・アイドルに興味はありませんか?」

文香「・・・・・・」

武内P「・・・・・・」

文香「あの・・・お話がよく飲み込めないのですが・・・」

武内P「・・・そうですか」

文香「・・・はい」

武内P「・・・・・・」

文香「・・・・・・」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/12(月) 02:14:03.31 ID:zEXpdQXU0

武内P「とりあえず・・・名刺だけでも」

文香「・・・・・・どうも」

武内P「次は資料を持ってきます」

文香「・・・ありがとうございました」ペコリ



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/12(月) 02:15:34.39 ID:zEXpdQXU0

翌日

武内P「・・・こんにちは」

文香「・・・いらっしゃいませ」ペコリ

武内P「先日の話のことは・・・」

文香「すみません、まだちょっと・・・」

武内P「・・・そうですか」

文香「はい・・・」

武内P「・・・・・・」

文香「・・・・・・」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/12(月) 02:16:36.13 ID:zEXpdQXU0

武内P「先日言った詳しい資料です」ガサガサ

文香「はあ・・・」

武内P「・・・・・・」

文香「・・・今夜叔父と話してみます」

武内P「・・・わかりました・・・それでは」

文香「・・・ありがとうございました」ペコリ



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/12(月) 02:17:30.28 ID:zEXpdQXU0

叔父「アイドルなぁ・・・」

文香「はい・・・」

叔父「・・・文香も大学生だし、俺には良いとか悪いとか言う権利は無いな」

文香「・・・・・・」

叔父「やりたくなきゃそれでいいし、やりたいなら俺もできる限りの応援はするさ」

文香「・・・はい」

叔父「まあ、ゆっくり考えるんだな」

文香「・・・・・・」



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/12(月) 02:18:31.03 ID:zEXpdQXU0


翌日

武内P「こんにちは」

文香「・・・いらっしゃいませ」

武内P「保護者の方との話は・・・」

文香「しました・・・けど、もう少し時間を・・・」

武内P「・・・そうですか」

文香「・・・・・・」

武内P「・・・・・・」




9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/12(月) 02:19:21.70 ID:zEXpdQXU0

文香「・・・あの」

武内P「はい」

文香「・・・私のどこが・・・アイドルに向いてると・・・」

武内P「笑顔です」

文香「笑顔・・・」

武内P「はい」

文香「・・・・・・」

武内P「・・・・・・」

文香「笑顔は・・・苦手です」

武内P「・・・そうですか」

文香「・・・はい」

武内P「・・・また来ます」

文香「・・・またお越しください」



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/12(月) 02:20:16.12 ID:zEXpdQXU0

叔父「まだアイドルの話は決まってないのか?」

文香「はい・・・」

叔父「まあ、文香の人生だからな・・・しっかり考えるといいさ」

文香「・・・あの」

叔父「うん?」

文香「私って・・・笑ったことありましたっけ・・・」

叔父「そうだな・・・お前は気づいてないだろうが、本を読んでいるときはいつも笑ってるんだぞ?」

文香「そう・・・だったんですか・・・」

叔父「ああ」

文香「・・・・・・」



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/12(月) 02:20:48.88 ID:zEXpdQXU0

翌日

武内P「・・・・・・?」キョロキョロ

文香「あっ・・・」

武内P「・・・どうも」

文香「すみません…今日は大学が遅くて」

武内P「いえ・・・」

叔父「おかえり、文香・・・と、あんたがプロデューサーかい?」

武内P「・・・初めまして」

叔父「・・・・・・」

武内P「・・・・・・」

文香「・・・・・・」



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/12(月) 02:21:35.59 ID:zEXpdQXU0

ナニアレ、ヤクザノケンカ?
チョットヤバクナイ?
ケイサツヨンダホウガイイカナ

文香「あの・・・二人とも・・・」

武内P「・・・はい」

叔父「うん?」

文香「・・・中で・・・話しませんか・・・その・・・表だと目立つので」

武内P「・・・・・・」

叔父「・・・・・・」



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/12(月) 02:22:22.35 ID:zEXpdQXU0

武内P「詳細は先日渡した資料の通りです」

叔父「ああ・・・でも、決めるのは俺じゃなくて文香だ。そういう話をした」

文香「・・・・・・」

武内P「・・・・・・」

叔父「・・・・・・まだ答えが出ないなら、日を改めても・・・」

文香「・・・私は」

叔父「・・・!」

武内P「・・・・・・」

文香「私は・・・新しい自分に・・・興味あります。アイドルになったら・・・もしかしたらって・・・」

武内P「・・・・・・」

叔父「・・・・・・」

文香「だから・・・やります、私・・・アイドルを」

叔父「・・・だそうだ。文香のこと、俺からもよろしく頼む」

武内P「・・・わかりました」




14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/12(月) 02:23:12.00 ID:zEXpdQXU0

数日後

武内P「では、行きましょう」

文香「はい……じゃあ叔父さん、行ってきます」

叔父「おう、頑張れよ」

文香「では・・・」バタン

ブロロロロ...



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/12(月) 02:24:06.88 ID:zEXpdQXU0

文香「あの・・・」

武内P「はい」

文香「叔父さんから聞きました・・・私、本を読んでるとき、笑ってるんですよね」

武内P「・・・はい」

文香「私・・・自然に笑えるようになるのでしょうか」

武内P「きっと、なれます」

文香「そう・・・ですよね、きっと・・・」



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/12(月) 02:24:47.74 ID:zEXpdQXU0

終わりです
綺麗にまとめる力が欲しい
HTML化依頼出してきます


元スレ
SS速報VIP:武内P「・・・・・・」文香「・・・・・・」