1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 21:55:18.02 ID:vr0tT+fli

千早「………」




貴音「上着が伸びてしまいますよ?」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:02:07.58 ID:vr0tT+fli

千早「!!……いつからそこに?」

貴音「千早が上着の中に膝を入れるように体育座りをした辺りから」

千早(バッチリ見られてた)

貴音「その余興は楽しいですか?」

千早「ちっとも」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:07:22.96 ID:vr0tT+fli

貴音「そうなのですか」

千早「虚しいだけだったわ」

貴音「私もやってみたくなりました」

貴音「こうですか?」

千早「……」

貴音「むむっ、大変です!千早」

貴音「胸が邪魔で……くっ」

千早「」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:13:33.17 ID:vr0tT+fli

貴音「ふぅ、なかなか難儀な」

千早「っ…」プルプル

貴音「どうしました?」

千早「貧乳の敵っ!」バチン

貴音「おぉっ!?」

貴音「痛いですよ…それに、何ゆえお尻を?」サスサス

千早「胸を叩いたら負けな気がしたの。視覚的な意味で」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:19:35.33 ID:vr0tT+fli

貴音「視覚的に、とは如何様な」

千早「それは聞かないで」

貴音「とっぷしぃくれっと、という事ですね」

貴音「では、自分でしゅみれぇしょんでも」

千早(やな予感)

貴音「えいっ」タプーン

貴音「揺れただけですね…」

千早(わざとか?わざとなのか?)



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:24:48.96 ID:vr0tT+fli

貴音「千早、大丈夫です」

貴音「意味もなく揺れただけでしたから、あなたの負けにはなりません」


千早「それを負けだと言うのよ!」バシン

貴音「ひゃぁ!?」

千早「はぁ、はぁ」

貴音「私のお尻、気に入ったのですか?」

千早「いいえ、そんなに」

貴音「なんと」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:30:33.97 ID:vr0tT+fli

千早(そうだ……)

千早「四条さん、聞きたいことがあるのだけど」

貴音「何です?」

千早「その、どうやったら胸がそんなに大きくなるの?」


貴音「………ふむ……」

貴音「……気付いたらこうなってましたね」

千早「」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:36:53.25 ID:vr0tT+fli

貴音「下着も頻繁に買い替えねばならぬ故、至極面倒ですよ」

貴音「困ったものです」


千早「うわぁー!!」バチコン

貴音「ひゃん!?」

千早(ん?)

貴音「気に入ったのでしょう?お尻」サスサス

千早「ちょっとだけ」

貴音「やはり」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:45:29.42 ID:vr0tT+fli

千早「四条さんの胸は天然…と」

貴音「何やら美味しそうな響きですね」

千早「そういえば我那覇さんも」

貴音「ええ、響も素晴らしい体型だと思いますよ」タユン


千早「どうせ私は貧相よ!」バチン

貴音「ひんっ!」

貴音「はふぅ……」

千早(なにこの予感)

貴音(何でしょうこの予感)



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:51:34.15 ID:vr0tT+fli

千早「でも、我那覇さんもきっと天然だわ……」

貴音「きっとそうでしょう」

千早「こうなったら…バストアップマッサージに頼るしか」

貴音「なにやら面妖な」

貴音「私も…」


千早「やるなぁ!」ビシッ

貴音「んんっ!?」

貴音「ぁ…はぁ」トローン

千早(なんかエロい)



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 22:59:59.17 ID:vr0tT+fli

千早「…気を取り直して」

千早「ほっ……むむっ」ホムホム


貴音(見様見真似で…)

貴音「………」マミマミ


千早「やるなと言ったでしょう!」ティロ!!

貴音「あぁん!!」

貴音「んんっ…ふあ」

千早(ビクンってなった…)



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:10:13.66 ID:vr0tT+fli

千早「全く、魔法も奇跡もあったもんじゃないわね」

貴音「千早、それ以上は法に触れかねません」

千早「……失言だったわ」

貴音「わかって頂ければ良いのです」

千早「そうだ、好きな人に揉んでもらうと大きくなるって………!」

貴音「どうしました?」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:14:06.54 ID:vr0tT+fli

千早(四条さん巨乳→好きな人に揉んでもらった→好きな人=プロデューサー)



千早「ちくしょう!!」バシン

貴音「ひあぁん!」ビクン

貴音「ぁ……」クタ

千早(今イったのかな?)



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:21:49.81 ID:vr0tT+fli

貴音「千早、そろそろお尻は」

千早「ええ、色々とマズい気がしてきたわ」

貴音「ひりひりします」

千早(その割には気持ちよさそうだった)

千早「その、一発私も叩いてみて?」

貴音「はい?」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:29:21.02 ID:vr0tT+fli

貴音「その、何ゆえ」

千早「今まで散々叩いてきたお詫びだと思って、ね?」

貴音「わかりました……では」

千早「…」ドキドキ

貴音「えいっ」バシン

千早「痛っ何すんだコラ!」バシン

貴音「ひぅぅ!」

千早「あっ」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:40:10.81 ID:vr0tT+fli

貴音「……」

千早「すいません…つい」

千早「もう二度とこのような事は致しません」

貴音「約束ですよ?」

千早「誓います」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 23:46:21.08 ID:vr0tT+fli

千早「…で、何の話をしてたかしら」

真「何の話?」

美希「なの?」

貴音「千早が上着に膝をしまうように体育座りをして」

千早『おっぱい』

貴音「…と」

真「……ま、まぁドンマイ!」

美希「なの……」

千早「」

貴音「さっきの恨みです」ボソッ

千早(貧乳こじらせて死にそう)



END


元スレ
千早「お○ぱい…」