1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 17:37:53.05 ID:/SdlC7pV0

咲「うぅ…辛いなあ…」

咲「そういえば、小さい頃はお姉ちゃんが看病してくれたっけ」

照『だいじょうぶ、おねえちゃんがついてるから』

照『おかゆ、たべさせてあげる』

照『咲、さむくない?』

照『咲が寝るまでここにいる』

咲「お姉ちゃん、会いたいな…」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 18:20:52.86 ID:U9XT1M0Z0

ピンポーン

咲「あれ、誰だろう」

?「咲ちゃーん、大丈夫かー?」

咲「優希ちゃん?」

?「咲ー、起きてたら開けてちょうだい」

咲「部長…?」

ガチャ



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 18:32:09.29 ID:wxYItLGP0

和「咲さん!風邪の方は大丈夫ですか?」

咲「和ちゃん!?」

まこ「おう、思ったより元気そうじゃ」

咲「染谷先輩…!?みんな、なんで…?」

久「お見舞いに決まってるでしょ。ほら、風邪引きさんは横になって」

優希「咲ちゃんの家、初めて来るじぇ!」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 18:37:19.68 ID:wxYItLGP0

照「咲に会いたい…」

照「風邪を引くなんて久しぶり…」

照「昔は咲が看病してくれた…」

咲『おねえちゃん、だいじょうぶ?』

咲『おかあさんがおかゆつくってくれたよ!』

咲『おくすりのまないとだめだよ』

照「咲…」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 18:42:35.31 ID:wxYItLGP0

ピンポーン

照「誰…?」

淡「テルー!開けてよー!」

照「淡…?」

ガチャ



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 18:45:07.92 ID:wxYItLGP0

菫「意外と元気そうだな」

照「菫…!?」

誠子「宮永先輩…大丈夫ですか?」

尭深「お見舞いです」

照「みんな…」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 18:50:10.54 ID:OqMPL0zg0

和「昔はお姉さんが看病してくれてたんですか」

咲「うん、お父さんもお母さんも忙しくて」

まこ「ええお姉さんじゃのう」

咲「はい。でも、お姉ちゃん心配性だから私にずっとついててくれて」

久「あなたが治ったら次は自分が引いちゃったのね」

優希「なんかイメージと全然違うじょ」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 18:57:53.91 ID:OqMPL0zg0

淡「妹の看病なんてえらいね、テルー!」

照「別に、私しかいなかったし…」

菫「でも、その後に自分が引いて妹に看病されるってのはな」

照「それは…私も小さかったから…」

誠子「いい姉妹じゃないですか」

尭深「羨ましいです」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 19:27:22.38 ID:OqMPL0zg0

和「おかゆ、出来ましたよ」

咲「わぁ、ありがとう」

優希「美味しそうだじぇ」

久「じゃ、私が食べさせてあげようかしら」

咲「い、いいですよ!自分で食べます!」

まこ「まぁまぁ、そう言わんと。それともわしが食べさせようかのう?」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 19:31:38.88 ID:OqMPL0zg0

優希「あっ、私もやってみたいじぇ!」

咲「優希ちゃんまで…!?」

和「あ、あの…私が!」

久「あら、じゃあ和に任せようかしら」

まこ「そうじゃのう、作った本人じゃしな」

優希「今回は譲るじぇ!」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 19:36:39.78 ID:OqMPL0zg0

和「えっ!?」

咲「い、いいよ和ちゃん。恥ずかしい…//」

和「で、でも//」

久「じゃ、私たちは帰ろうかしら。お二人さん」

咲「え…!?」

まこ「なんかお邪魔のようじゃしのう」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 19:41:16.15 ID:OqMPL0zg0

優希「咲ちゃん、早く治すんだじょ!」

咲「ほ、ほんとに帰っちゃうんですか!?」

久「ええ。じゃ、ごゆっくりね」

バタン

咲「ほんとに帰っちゃった」

和「は、はい…」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 19:47:16.04 ID:OqMPL0zg0

淡「わたしがテルーに食べさせてあげる~!」

照「だからいいって、淡」

尭深「ちょ、ちょっと淡ちゃん…!」

誠子「打ち合わせと違うだろ!」

菫「ん?なんの話だ?」

尭深「い、いえ何でも…」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 19:54:29.89 ID:OqMPL0zg0

誠子「ここは弘世先輩がお願いします」

菫「わ、私が!?」

誠子「後輩にその荷は重いといいますか、とにかくお願いします!」

菫「いや、でも」

尭深「じゃ、じゃあ私たちはこれで。宮永先輩、お大事に」



36: >>34別の家 2013/01/24(木) 20:04:22.32 ID:OqMPL0zg0

淡「えー、わたしまだテルーのとこにいるー!」

誠子「いいから来いって、じゃあ失礼しました!」

バタン

照「帰っちゃった」

菫「何なんだ、あいつら…」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 20:10:37.21 ID:OqMPL0zg0

咲「…」

和「…」

和「さ、咲さん!」

咲「は、はい」

和「やっぱり、私が食べさせます!」

咲「えっ、でも」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 20:17:22.59 ID:OqMPL0zg0

和「私じゃ、ダメですか…?」

咲「う…じゃあ、お願い…します//」

和「では、あーん//」

咲「あーん//」パクッ

和「どう…ですか?」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 20:18:50.77 ID:OqMPL0zg0

咲「美味しい!すっごく美味しいよ!」

和「良かったです//」

咲「和ちゃん、おかわり//」

和「は、はい!」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 20:23:25.23 ID:OqMPL0zg0

照「…」

菫「…」

菫「ほら、おかゆ。食べ終わるまではいてやるよ」

照「菫、さっきの話…」

菫「ん?あぁ、それなら気にしなくても」

照「せっかくだから食べさせて欲しい」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 20:27:51.79 ID:OqMPL0zg0

菫「なっ//…ほ、本気か…?」

照「うん」

菫「熱にやられたんじゃ…」

照「そんなことはない」

菫「いや…でも…」

照「ゴホッ…ゴホッ…、とても自分じゃ食べられそうにない」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 20:35:31.94 ID:OqMPL0zg0

菫「わ、分かったよ!ほら、あーん//」

照「あーん」パクッ

菫「…ど、どうだ?」

照「うん、美味しい」

菫「そりゃ…よかった」

照「菫」

菫「なんだ?」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 20:41:02.98 ID:OqMPL0zg0

照「顔真っ赤」

菫「なっ…いや、これは//」

照「嘘」

菫「くっ…、大星たちがいなくて良かったよ」

照「菫、おかわり」

菫「はいはい」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 20:57:51.74 ID:OqMPL0zg0

照「今日はありがとう。本当に感謝してる」

菫「別にお礼なんていい。仲間なんだから当然だ」

咲「和ちゃん、今日はありがとう」

和「お礼なんてとんでもありません。咲さんは大切な仲間なんですから」

咲「うん」 照「うん」

「!?」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 21:03:40.79 ID:OqMPL0zg0

和「どうされました?」 菫「どうした?」

咲「今お姉ちゃんが」 照「今咲が」

「笑ってたような」

和「?」 菫「?」

「ふふっ」

咲「何でもない」 照「何でもない」

カン!


元スレ
咲「風邪引いちゃった…」