SS速報R:提督「ゴトランドとケッコンしたら、大変なことになった」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1549258101/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 14:28:21.81 ID:eUqV9BBw0

ゴトランド「提督っ♪」ギュッ

提督「ど、どうしたんだゴト? 急に抱き着いてきて・・・」

ゴトランド「別に良いじゃない、貴方と私の仲でしょ?」ニコ

提督「ま、まぁ目出度くケッコンしたからな」

ゴトランド「フフッ♪ 私、今すっごく幸せなの!」

ゴトランド「今夜こそお互いの身体の相性・・・検証し合いましょう?///」ボソ

提督「あ、あはは・・・か、考えておくよ」チラッ





涼月「≪●》 《●≫」





提督「( ひいぃっ!?)」ビクッ





2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:11:10.51 ID:eUqV9BBw0

提督「ま、まぁゴトや! 俺は涼月ともケッコンしているんだ!」

提督「愛は平等に分け与えないとな! な!?」

提督「だから本人の目の前で変なことを言うのは・・・!」





涼月「・・・溝板女が」ボソ





ゴトランド「あ?」

涼月「あ?」





提督「( うわあああぁぁぁぁっ!?)」ビクビク





3: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:11:51.68 ID:eUqV9BBw0

ゴトランド「くぐつ女が何を抜かすかと思えば・・・」

ゴトランド「短気を起こしては、蔑むことしか出来ないの?」

ゴトランド「はっ! これだから防空ポテト女は・・・」ハッ!

涼月「私も提督の妻なのですが? それも最初にケッコンしたのも私なのですが?」

涼月「ナンバー2の虫けら如きが偉そうに語るものではありませんよ?」

ゴトランド「何ですってぇ!? 傀儡女の分際で差し出た真似は許さないわよ!?」

ゴトランド「提督と出会えたのも前世からの因縁!」

ゴトランド「不逞の輩め! それにケチをつけるとは言語道断!」

ゴトランド「ただでは済まんと篤と心得えておきなさい!」

涼月「ふふ、曲者風情がさらに乱れて側女になるだけですよ?」

涼月「あぁ、貴女のお国は中立国でしたか」

涼月「国も人間も、本当に都合の良いようにしか考えられないのですね?」ハッ!

ゴトランド「お、おのれぇ・・・! おのれぇっ!!」

提督「( ま、また始まった・・・! 何故海外勢と仲良く出来ないんだ!?)」





4: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:12:54.85 ID:eUqV9BBw0

ゴトランド「て、提督・・・うええぇぇぇん!」ダキッ

提督「ゴ、ゴトや・・・」ナデナデ

ゴトランド「い、いくら何でも酷いわ・・・! 涼月さんが私を虐めるの!」グスッ

ゴトランド「太夫軽巡は肥溜めに突き落とすですって! うわあぁぁん!」グスグス

提督「何だってぇ!? 涼月! 何故ゴトを虐めるんだ!」

涼月「て、提督! その青鬼軽巡は嘘泣きをしています!」

涼月「私はその身の程知らずから提督を守ろうと・・・!」

提督「それにしたってあまりにも酷い言い草ではないか!」

提督「何故我が艦隊の日本艦娘は海外の艦艇と仲良く出来ないのだ!」

涼月「敵ですから」ニコ

提督「今は共に戦う同志ではないか! 涼月、そこに直りなさい!」

涼月「そ、そんな提督・・・! 私は何も間違ったことは・・・!」

提督「えぇい黙れ黙れ黙れぇっ!! 少しは仲良くしようと努力をしなさい!」

涼月「提督・・・」グスッ





5: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:13:55.21 ID:eUqV9BBw0

ゴトランド「ハハァ!wwwwwwwハッハッハァ!wwwwwww」ゲラゲラ

涼月「」ブチッ

涼月「おのれぇ・・・! 狼藉者です! 切り捨てい!!」

初月鈴谷「「御意!!」」ガシャーン

提督「ひっ!?」ビクッ

涼月「切れい! 切れ切れぇっ!!」

初月「オラァッ!」ズバッ

ゴトランド「あ痛いっ!?」

鈴谷「誰に会いたいのぉ!?」ブシュッ

ゴトランド「痛いのよおおおぉぉぉぉっ!!」

提督「止めんかお前達!」

ゴトランド「ふえぇぇん! ウォ、ウォースパイト達に言いつけてやるんだからっ!」ダッ

涼月「床に着いた血くらい掃除していって下さい!」

初月「マズイよ涼月姉さん、ゴトランドは確か・・・!」

鈴谷「あの柄の悪い賭博場の、魚酢白吐 ( ウォースパイト ) 組の輩とつるんでるんだっけ?」

涼月「弱腰になってどうするんですか! 返り討ちにしてくれます!」

提督「とにかく落ち着いてくれ!」





6: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:14:48.36 ID:eUqV9BBw0



―― 賭博場 魚酢白吐 ――


サラトガ「何れ様も真っ平御免下さいまし!」シュル

サラトガ「五二の半、被ります!」スッ

瑞鶴「丁!」

赤城「半!」

加賀「・・・半」

翔鶴「んんっ! 丁!」

サラトガ「盆中当たり! っしょ!」

サラトガ「四三の半!」スッ

加賀「やりました☆」

翔鶴「こ、こんなの如何様です! きっとカラクリがあるに違いありません!」

サラトガ「・・・ほぉ? ウチのやり方にケチをつけると?」

サラトガ「土間荒らしです! 引き立てい!」

グラーフ「お客さぁん? 困るなぁ・・・?」ガシッ

翔鶴「ひっ!? は、離して!」ジタバタ

グラーフ「シュトゥッツ・スタッフェル方式でじっくりと可愛がってやる///」グィッ

翔鶴「いやあぁぁん!///」ズルズル





7: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:15:23.37 ID:eUqV9BBw0

ゴトランド「ウォースパイトは何処!?」バンッ

サラトガ「あ、ゴトランドさん」

サラトガ「ウォースパイトさんなら奥の部屋にいますよ?」

ゴトランド「ウォースパイト! 何卒お願いの儀が・・・!」ガラガラ





ウォースパイト「FUCKIN’ CUNT !!」





ゴトランド「・・・・・・」





8: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:16:37.51 ID:eUqV9BBw0

ウォースパイト「It’s fuckin’ GONE !!」ガサゴソ

ウォースパイト「Fuckin’ robbin’ thievin’ BASTARDS !!」

ウォースパイト「Fuckin’ took it !」

ウォースパイト「I’ll rock her shop apart I WILL !!」

ジャーヴィス「What shop !?」

ウォースパイト「This fuckin’ ROOM !!」

ウォースパイト「… Ah now that’s fuckin’ damaged !」

ウォースパイト「Jesus Christ that’s fuckin’ leaking out SHITE now !!」

ウォースパイト「Fuckin’ god damn packet of tea just robbed of me !」

ウォースパイト「FUCKIN’ CAN’T HAVE A FUCKIN’ SODDIN’ TING IN ME LIFE !!」

ウォースパイト「FUCKIN’ PEOPLE ROBBIN’ !!」





9: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:17:07.12 ID:eUqV9BBw0

ウォースパイト「The fuckin’ door is hanging off it’s hinges now !」

ウォースパイト「Awww shite that’s fucked !」

ウォースパイト「THE FUCKIN’ MADNESS OF LIFE !!」ガンガンッ

ウォースパイト「Where the fuckin’ packet of FUCKIN’ TEA !?」バンッ

ウォースパイト「WRECK THE SHOP !! WRECK THE FUCKIN’ SHOP !!」

ジャーヴィス「Warspite, will ya … ?」

ウォースパイト「NERAHHHHHHHHHH !!!! AHHHHHHHHHH !!!!」ブッチッパッ

ゴトランド「・・・・・・」





10: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:17:33.14 ID:eUqV9BBw0

ジャーヴィス「… Warspite, will ya relax will ya ?」

ウォースパイト「I want the fuckin’ thing and I can’t find the fuckin’ THING !!」ガコンガコン

ウォースパイト「I want the bloody thing ! The fuckin’ things gone !」

ウォースパイト「Fuckin’ appear APPEAR APPEAR APPEAR APPEAR !!」

ウォースパイト「APPEEEEAAAARRRR !!!! APPEAR !!」

ウォースパイト「APPEEEEEEEEAAAAAAAARRRRRRRR !!!!」ジョボボボ

ウォースパイト「Bloody tea gone ! Don’t have a rotten ting in me own fuckin’ hole !」

ウォースパイト「Not allowed to have anything in life just taken from me just like that !」

ウォースパイト「You go out and buy it and it’s FUCKED OFF !!」ダンダンッ





11: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:18:00.43 ID:eUqV9BBw0

ウォースパイト「NOT ON !! NOT SO FUCKIN’ ON !! FUCK OFF !!」ガシャーン

ウォースパイト「WHERE THE FUCK !? WHERE THE FUCK !!」パリーン

ジャーヴィス「Warspite, it’s only a bitta tea ! Warspite, cop on will ye !?」

ウォースパイト「Where’s the fuckin’ thing GONE !? It’s just GONE !!」ガコンガコン

ジャーヴィス「Don’t be such a fuckin’ retard !」

ウォースパイト「I want the bloody ting !」カランカラン

ジャーヴィス「It’s only a bitta fuckin’ tea !」

ウォースパイト「But I want it ! It’s GONE !!」

ゴトランド「・・・お取込み中かしら?」

ウォースパイト「!!」





12: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:18:38.15 ID:eUqV9BBw0

ウォースパイト「い、いえ、大丈夫よ?」ニコ

ジャーヴィス「紅茶が切れるといつもこうなるんだよねー・・・?」ハァ

ウォースパイト「私の紅茶パックを盗んだ糞餓鬼が悪いのよ!」

ゴトランド「そんなことよりも聞いて! 涼月とかいう白髪パンプキンが私を虐めるの!」

ウォースパイト「あぁ、あのクールムーンだとか言う名の白子妖怪ですか」

ジャーヴィス「いつも正妻面していて気に食わないよねー?」

ゴトランド「そうでしょそうでしょ!? 成敗して頂戴!」

グラーフ「それなら私に任せてくれ」ヌッ

ジャーヴィス「あれ? さっきのお客さんは?」

グラーフ「中々の美味だったぞ///」ンフー

ゴトランド「そ、それでどうやるの?」

グラーフ「あぁ、それはだな・・・」





グラーフ「この世とお別れの酒だ、もっと飲ませてやれwwwへっへへへwwww」

翔鶴「がぼがぼ!?///」

サラトガ「酔ったところで華厳の滝に叩き込んであげますからねぇ?wwwww」

翔鶴「ぐぶぐぶ!?///」

ゴトランド「地獄で閻魔に南蛮菓子でも食べさせてあげたら?wwwwww」





13: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:19:08.27 ID:eUqV9BBw0



―― 家庭菜園隊本部 涼刺過戯 ――


涼月「あの娯妬乱怒だとか言う佐夫流児軽巡、本当に頭に来ます!」

初月「何のこれしき、大事ないし案ずることはないさ」

鈴谷「最後にお咎めを受けるのはあっちっしょ?」

涼月「はっ! 溜飲が下がりますねぇ!」

峯雲「た、大変です涼月さん! 翔鶴さんが・・・!」

涼月「え・・・?」

翔鶴「ド、ドイツのお姉さんに・・・美味しく平らげられてしまいました・・・///」グスッ

翔鶴「そ、その後・・・は、辱め ( 意味深 ) を・・・うぅっ///」グスグス

涼月「何という悪行の数々! やはりあのエゲレスの塊共は切り捨てなくては!」

涼月「遺恨を晴らしましょう! 蹶起せねば・・・!」

初月「で、でも一体どうやって? 相手はあの愚連隊紛いの輩だ」

初月「困窮を極めるようなことになりかねないが・・・」

涼月「賽は投げられたのです! 一矢を報いる覚悟を持てなくてどうするのですか!」





14: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:19:58.62 ID:eUqV9BBw0

涼月「謹厳実直な提督の事、私達に裁断を仰ぐことでしょう!」

涼月「これを傷み入らないなど不忠の極み! すぐに詮議致しましょう!」

初月「相手は滅法手強い・・・何か良い手立てはないだろうか・・・?」

鈴谷「んー・・・あっ、こういうのってどうよ?」スッ

初月「ん・・・? なっ!?」

初月「こんなの誰がするんだ!?」

鈴谷「いやぁ~? 鈴谷はやれないかなぁ~?」

涼月「私がやります!」

涼月「首尾良く成就してこそ女子の本懐というもの・・・!」

涼月「事を構えたのはあのスカンディナビア女の方です!」

涼月「肝を据え、傍若無人の如く暴れまわる輩に手討ちせねば!」

涼月「鎮守府の騒乱を引き起こすかもしれません!」

涼月「提督のご厚情の数々を無碍にする事も出来ません!」

峯雲「涼月さん・・・!」





15: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:20:27.15 ID:eUqV9BBw0



―― 大広間 ――


涼月「戦の徒然のお慰みに、斯くも賑賑しく御参集を賜り!」

涼月「誠にもって欣喜雀躍、御礼の申し上げ様も御座いません!」ペコ

涼月「この上はお客様のご希望により、今夜の演題を決めさせて戴きたいと存じますが!」

涼月「如何で御座いましょうな?」パンパンッ

涼月「うんうん、それは結構! ではでは、当鎮守府一の鴉猫女、娯妬乱怒 ( ゴトランド )一文無しについてお話しましょう!」パンッ

涼月「お求めによりまして毒蜘蛛女娯妬乱怒は、生まれは御不浄或いは肥溜めの中から!」シパパンッ

涼月「薄汚いドブ鼠の如く這いずりまわり、産声は隙間妖怪の如く悍ましい!」パパンッ

涼月「生まれながらにしてその性根は、玉藻前もびっくりの夜鷹ボルボ!」パンッ

涼月「男をあれよあれよと手籠めにしては、黒森山に躊躇なく捨て置く狡猾の至り!」パパパンッ

涼月「それでは飽き足らず、社を強襲して巫女を犯し!」パンッ

涼月「さらには閻魔を組み伏せ、自らの女陰を舐めさせる!」パパンッ

涼月「あぁ、これは何という下賤なストックホルム! 成敗してくれるぅっ!」ブッチッパッ

翔鶴「だぁーっはっはっはああぁぁぁ!!wwwwwww」ゲラゲラ





ゴトランド「・・・・・・」





16: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:20:54.77 ID:eUqV9BBw0

ゴトランド「防空ゴボウ風情が、随分と口が過ぎること・・・!」ビキビキ

涼月「あ? 死に損ない軽巡が随分と巍然たる態度ですね?」

涼月「些か謙遜してはどうでしょうか? 無骨者めが」

ゴトランド「あ? 提督にご執心中の淫乱白狐が血迷うたか!」

ゴトランド「無理をしないの、顎が上がっているわよ?」ハッ

涼月「冥加金を納めて南蛮チャンプルーに縋っている失墜軽巡如きが!」

涼月「臆病者め! 他人の褌で相撲を取っては、金を儲けている汚い卑劣軽巡が!」

涼月「その分には捨て置きませんよ! 土手っ腹に風穴を開けてやります!」

ゴトランド「これはこれは血迷った御仁ねぇ・・・? えぇん?」

ゴトランド「この纏頭女が」ハッ!

涼月「あ?」

ゴトランド「あ?」





17: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:21:24.13 ID:eUqV9BBw0

初月「ご助勢致すよ」スッ

ジャーヴィス「おっと、そうはいかないよー!」

初月「あ? 腐れエゲレス茶め、西部戦線でどうやって勲章を取ったのかを教えてもらいたいなぁ?」

初月「それにIRAから脱兎の如く逃げ出した経緯もね?」

初月「あぁ、キルシャンドラの緑美しい小道からねぇ?」ニヤ

ジャーヴィス「お、おのれぇっ! 私を侮辱する気!?」

初月「ズールー族は槍と弓矢を持っていたんだろう?」

初月「勇敢なお前達は原住民を骨の髄まで怯えさせたんだよなぁ?」

初月「16ポンド砲と銃でね? なかったらどうしていたんだろうねぇ?www」

ジャーヴィス「」ビキビキ





18: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:21:50.08 ID:eUqV9BBw0

ジャーヴィス「うえええぇぇぇぇぇん!! DARLIIIIIING !!」グスグス

初月「汚い涙を流すな! 北アイルランドを早くアイルランドに還してやったらどうだ!?」

初月「だからお前は邪惡媚好という名なんだ! 愚か者め!」

ウォースパイト「私の御国に随分と文句があるようで?」ヌッ

初月「お前も忌々しいエゲレス人か、なら聞かせてくれ」

初月「お前達は偉大なチャールズ・パーネルをどんな風に誹謗中傷したんだ?」

初月「・・・熟慮の上で迫害したんだろうが!」

ウォースパイト「・・・・・・」

初月「嘲りの笑いとふざけた野次は何処へ行ったんだ? ん?」

初月「臆病で卑劣な民族め、言えないのか?」

初月「1916年にイースター蜂起の英雄達を処刑したときのこともな!」

ウォースパイト「うぅ・・・!」ジワ





19: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:22:26.02 ID:eUqV9BBw0

初月「下衆の極みめが! 恥を知れ! そして追って沙汰を待て!」

ウォースパイト「うわああああぁぁぁぁぁぁん! ADMIRAAAAAAAL !!」グスグス

初月「はっはっはぁ! 腐れラフロイグめが! ボーモアでも飲んでいろ!」

鈴谷「( 初月こっわ!)」

鈴谷「ん? あれって・・・」チラ





サラトガ「あははははぁwwwwwこっちに来るんですよぉっ!」グイッ

提督「や、やめてくれぇっ!」

サラトガ「んへへへwwwひゃはははぁwwww!」サワサワ

提督「ひっ!? さ、触るなぁっ!」

グラーフ「うあほぉww貴方のような別嬪は、このまま帰しては堪らないんだよぉっ!」

提督「帰してくれ! お前達に構っている暇はないんだ!」





20: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:22:57.65 ID:eUqV9BBw0

サラトガ「んふふあははははへぇ゛wwww」スリスリ

提督「股を擦りつけてくるな痴れ者! 涼月が俺の帰りを待っているんだ!」

グラーフ「へっへおぁい、そんなに大事なクールムーンに怪我をさせても良いのかぁ? うーふーふー?www」

提督「っ!? 涼月に何をするつもりだ!?」





鈴谷「はいはい、そこまでそこまで~」





21: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:23:38.60 ID:eUqV9BBw0

サラトガ「んん? どうやら野垂れ死にしたいようですねぇ?」

鈴谷「世の中のお零れを貰っている阿曾比空母風情が」ハッ!

サラトガ「こ、この宇加礼重巡が・・・!」ギリッ

鈴谷「あ? 采女空母はコーンでも齧ってたら? 皿飛蛾 ( サラトガ ) さん?www」

サラトガ「この尼・・・! 雷神風神連れて大暴れしてやりますよ!?」

鈴谷「シボレー空母にそんな凄いお友達いたっけかなー?wwww」

サラトガ「くっ・・・! ぐうぅぅ・・・っ!!」ワナワナ





22: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:24:09.39 ID:eUqV9BBw0

提督「す、鈴谷! 良いところに来てくれた!」

提督「早くこいつらを何とかしてくれ!」

鈴谷「ちょっち待っててね~? すぐに片づけるからさ・・・ね?」ギロッ

グラーフ「ひっ!?」チョロ

鈴谷「ねぇ愚裸婀婦 ( グラーフ ) さん? ちょっち向こうで話しなーい?」グィッ

グラーフ「わ、私が悪かった! 翔鶴も提督も美味そうなのがイケないんだ!」ガタガタ

鈴谷「ふぅ~ん? 悪い娘にはさ? お仕置きが必要じゃん? ね?」

鈴谷「たっぷり可愛がってあげる☆」

グラーフ「」サァーッ

サラトガ「そうはさせますかこの偏屈重巡!」ブンッ

鈴谷「ポンティアック空母は引っ込んでてよ!」ズバッ

サラトガ「」ゴトッ

グラーフ「ひいいぃぃぃっ!?」チョロロロ

鈴谷「じゃあ・・・始めよっか?」

鈴谷「ヘケッ☆」





ウワアアアアァァァァァァァァッ !! アトミラールウウゥゥゥゥゥゥッ !! ヌルヌルヌルヌルヌルヌルヌルヌルヌルヌルヌル





提督「た、助かった・・・」ホッ





23: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:24:51.99 ID:eUqV9BBw0



―― 翌日 ――


提督「昨日の騒ぎは一体何だったんだ!?」

提督「広間が血塗れになっていたぞ! 憲兵さんに叱られたではないか!」

涼月「そ、そのような事、事実無根に御座います!」

提督「嘘をつくんじゃない涼月!」

ゴトランド「やーい! 怒られてやんのwwwwww」ゲラゲラ

涼月「貴様ぁ・・・っ!」ギロ

提督「ゴト! お前もお前だ! 売られた喧嘩を買ってどうするんだ!」

ゴトランド「そ、そんな殺生な・・・!」

提督「今度騒ぎを起こしたら執務室の敷居を跨がせんぞ!」

涼月「そんな無体な・・・!」

提督「確と心得るように!」スタスタ





扉『』バタン





涼月「・・・・・・」

ゴトランド「・・・・・・」





24: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:25:29.19 ID:eUqV9BBw0

涼月「・・・まぁ、提督からの御声掛りがあったのも!」

涼月「折り紙つきなのも! 御眼鏡に適ったのも!」

涼月「全部私ですから!」ドヤッ

ゴトランド「あ? とても情緒がある者の言うことではないわね?」

ゴトランド「そんな豪語をして・・・あぁ青臭い青臭いwww」

涼月「おのれ無礼な・・・! 戯け者めがぁっ!」

涼月「提督の意に逆らう気ですか!? あ!?」

ゴトランド「随分と乱れているわね? 開眼供養会にでも行ったら?」

ゴトランド「御乱行に表裏無く、白髪お化けの如し、酒池肉林の態ってね?wwww」

涼月「戯けぇっ! 目障りな無頼女が!」

涼月「はっ! 貴女と私では器量は月とスッポン並みに違いますから!」

ゴトランド「貴女もしつこい鼈野郎ねぇ!? 本当に五月蠅い蠅だわ!」

ゴトランド「ふんっ! まぁ、私にも考えがあるから!」スタスタ

涼月「・・・考え?」





25: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:25:55.38 ID:eUqV9BBw0



―― 賭博場 魚酢白吐 ――


サラトガ「FUCK OFF !! Wea ya fuckin’ phone in ma fuckin’ face !」

ジャーヴィス「I think you’ve gone aboot it all wrang.」ゲラゲラ

ジャーヴィス「Cus if yu take a tummle ya heedn’ yer takin’ a heeder doohn, yer takin’ a heeder doon it !」

ジャーヴィス「Tryn’ get baeth yer feet intae the flashin’ an’ tip toe doon tae flashin’, if you can stand up.」

ジャーヴィス「Oon the flashin’, and hold on tae gutter ya tun, and then as you turn ya foot will hit the metal pin.」

サラトガ「… WeAHH ?」

ジャーヴィス「… Ya whit knobber ?」

ジャーヴィス「You were gonnae dee there Sara.」

ジャーヴィス「Right, don’t put too much weight oon it, right ?」





26: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:27:32.49 ID:eUqV9BBw0

サラトガ「WUH , where the fuck um a cunt tae put ma weight !?」

サラトガ「WHERE !? I cannaey put ma weight un the roof is dead thin I cannaey hold on taey gutter what am meant taey do waey it !?」

サラトガ「OH, heyer twat hold it for five minutes ya fuckin’ WANK – STAIN !!」シコシコ

サラトガ「DON’T PUT !! Don’t shift yer weight !! Whit ta fuck you talkin’ aboot !?」

サラトガ「A cannaey put ma weight on tae fuckin’ the roof !?」

サラトガ「A cannaey put ma weight on the gutter !?」

サラトガ「Where’s it meant to go !? Know mean !? A cannaey just fuckin’ move it !」

ジャーヴィス「Oooooooohhoooooooo !!」ゲラゲラ

サラトガ「Nae fuckin’ wonder that’s how agitated am getting’ nu you’ve really fuckin’ agitated me !!」

ジャーヴィス「HAHHAAAAAAAA !!」ピクピク

サラトガ「Am gonna fuckin’ fall, FALL !!」

ジャーヴィス「It was you that wanted tae get up DICKGIRL !!」

サラトガ「… Am jus gonnae let myself drop riht am gonnae hold ontae this side bit !」

サラトガ「And hopefully am futher nuff doon I can just grab that !」





ウォースパイト「何を呑気に雁首を揃えているのですか!」





サラトガ「DAMN !!」

ジャーヴィス「Oh shit !!」

ウォースパイト「いい加減にスコットランド訛りは直しなさい!」

ウォースパイト「・・・大事な話があります、中に入りなさい」

サラトガ「はい・・・?」

ジャーヴィス「OK … ?」





27: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:28:01.77 ID:eUqV9BBw0

ウォースパイト「・・・さて、そろそろあのJap共とは決着をつけたいと思います」

ウォースパイト「それを一番望んでいるのは・・・Gotland、貴女でしょ?」

ゴトランド「えぇ、勿論よ」

ウォースパイト「その為には周到な手立てが必要となるわ」

サラトガ「・・・して、その手立てとは?」

ウォースパイト「・・・Admiralを人質にして遣わします」

グラーフ「・・・とどのつまり、アトミラールを拐かすということか?」

ウォースパイト「そうよ! いらぬ事を聞くんじゃありません!」

グラーフ「ヘケッ☆」

ウォースパイト「もうよい、下がりなさい!」





28: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:28:41.71 ID:eUqV9BBw0

ウォースパイト「表向きには残忍な脅しをかけますが」

ウォースパイト「成功した暁には、好機到来とも言えるものが待ち構えています」

ゴトランド「それは・・・?」

ウォースパイト「・・・Admiralを皆で輪姦」ボソッ

ゴトランド「!!///」

ゴトランド「きょ、興味深いわね///」

ウォースパイト「私達傾城の存在を以ってすれば、Admiralもすぐに手籠めに出来る筈・・・」

ウォースパイト「各自、直ちに取りかかりなさい!」





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――






29: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:29:12.68 ID:eUqV9BBw0

グラーフ「・・・よし、手筈通りにやるんだ」

サラトガ「はい」

グラーフ「示し合わせた通り・・・良いな?」

ゴトランド「えぇ」

グラーフ「抜かり無くだぞ?」

ジャーヴィス「大丈夫だって! 安心してよー!」

ウォースパイト「えぇい諄い! 行かんか! 早く行きなさい!」

グラーフ「ヘケッ☆」

ウォースパイト「細工は流流仕上げを御覧じなさい!」





30: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:29:38.58 ID:eUqV9BBw0



―― 家庭菜園隊本部 涼刺過戯 ――


初月「気になる捨て台詞だな、それは」

涼月「あの連中・・・今度はもっと良からぬ事を企てて・・・!?」

初月「待ってよ涼月姉さん! また騒ぎを起こしたら大変だ!」

涼月「だからと言って何もしない訳にはいきません!」

初月「苦衷は察するよ、でも少し落ち着こう!」

涼月「・・・・・・」

涼月「・・・今度提督と寝物語にシンデレラを話してやります」ギリッ

涼月「勿論、あの女にはシンデレラの姉役になって戴きますがね?」

涼月「無理矢理にでもガラスの靴を履こうとして、穢れた血でガラスの靴を濡らした愚かな女は」

涼月「王子とシンデレラ、民衆の前で母親共々ギロチンで処刑されるんです」

涼月「北欧女にはピッタリの最期だと思いませんか? お初さん・・・」ニコォ

初月「涼月姉さん、頼むからハイライト吸って」スッ

涼月「はい・・・」スゥー





31: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:30:13.58 ID:eUqV9BBw0

涼月「・・・とにかく、提督を誑かす騙り女共は後々始末するとして」

涼月「その、” 考え “ とは何か、手を打っておく必要がありますね」

初月「そうだね、奴らは本当に何を仕出かすかわからない」

鈴谷「油断大敵だね!」

初月「・・・いたのか」

鈴谷「うっわ酷いし! あ、ドイツのお姉さん美味しかった・・・///」

初月「節操無しだなぁ・・・」ハァ

峯雲「た、大変です! 提督さんが人質に取られました!」ガラッ

涼月「えっ!?」

峯雲「明朝辰の刻までに、涼月さん1人が中庭に来なければ」

峯雲「て、提督さんを・・・配流に処すって・・・!」グスッ

初月「何だって!?」

涼月「くっ・・・! 卑劣な手立てをしくさりおって・・・!」

涼月「み、自らの夫を遠島に処すだなんて・・・!」

涼月「散々讒言して、吹聴したその結果がこんなものだなんて・・・!」

涼月「正に獅子身中の虫! 鬼畜軽巡め・・・!」

涼月「欲得に塗れた無粋な南蛮人共め・・・!」ギリッ





32: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:30:39.44 ID:eUqV9BBw0

初月「涼月姉さんをわざわざ指名するだなんて・・・!」

初月「これは罠だ、敵の術中に陥るハメになるぞ!」

初月「でも・・・刻限まであと少し・・・小半時もすれば御釈迦・・・」

初月「どうしよう・・・どうしよう・・・!?」

涼月「狼狽えるものではありません!」

初月「で、でも涼月姉さん!」

涼月「苦肉の策ではありますが、提督をお解き放ちされる為には」

涼月「私1人で行くしかありません」

涼月「この命・・・! 努々無駄には致しません!」

初月「涼月姉さん・・・」





33: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:31:27.57 ID:eUqV9BBw0

涼月「提督を攫うだなんて・・・何と不埒千万な!」

涼月「是が非でもあの女にやっかみをしなくては!」

涼月「骸紛いが悪行を働いたところで!」

涼月「私が清廉潔白であることを、白日の下に晒してみせます!

涼月「命永らえて・・・! 天地神明に誓い、ご本懐を遂げなければ・・・!」

初月「それでも正面を切って奴らと戦うだなんて・・・!」

涼月「案ずるより産むが易し、迷っている暇はありません!」グッ

涼月「大丈夫です、天網恢恢疎にして漏らさずですから!」

涼月「待っていて下さいお初さん、帰ったら提督とは本当の華燭の典を挙げるんです///」

鈴谷「死亡フラグじゃんそれ!?」





34: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:31:54.71 ID:eUqV9BBw0

涼月「では、逝ってきます・・・!」ザッ

初月「あぁっ! 待って涼月姉さん!」

初月「くっ・・・! こんなんじゃ腹の虫がおさまらないじゃないか!」

鈴谷「じゃあ助っ人呼ぼっか?」

初月「え?」

鈴谷「下手人共に縄を打ちたいっしょ?」

鈴谷「専門職がいーるーでーしょー?」

初月「・・・・・・」





初月「その手があったか!!」





35: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:32:20.18 ID:eUqV9BBw0



―― 鎮守府 中庭 ――


提督「ひゃああぁぁぁぁっ!? 助けてくれええぇぇぇっ!」ジタバタ

涼月「提督!」

ゴトランド「フフッ・・・約束通り、1人で来たようね?」

涼月「私はどうなっても構いません、今すぐ提督を解放して下さい」ギロッ

ゴトランド「それは出来ない約束よ」

涼月「何っ!?」

ゴトランド「一同構えろ! 照準を合わせて!」

サラトガ「」ジャキッ

ジャーヴィス「」ジャキッ

グラーフ「」ジャキッ





涼月「!?」





36: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:32:53.40 ID:eUqV9BBw0

涼月「不届き至極! 見下げ果てた虚け者めが!」

涼月「懐柔を図るとは汗顔の至り! 姦智に長ける物の怪藍染軽巡ですこと!」

ゴトランド「手痛い御挨拶ねぇ? 誠に異な事を申す・・・」

ゴトランド「まぁ、念仏でも唱えていることね」ハッ!

涼月「私が破邪顕正してみせるのも吝かではありません!」

ゴトランド「利いた風な事を申すものではないわ」

ゴトランド「四の五の抜かさば、貴女を蜂の巣にしますよ?」

涼月「それでは相済まないものでして」ニコッ

涼月「いざ! 精魂込めて! 斬る!」ジャキッ

ゴトランド「滅多な事を言うでない、臍を噛んでも知らないわよ?」

涼月「死ねえええぇぇぇぇっ!!」ダッ

ゴトランド「撃てぇっ!!」





ズダアアアァァァァン !! ズダアアアァァァァン !! ズダアアアァァァァン !! ズダアアアァァァァン !!





涼月「うっ・・・あ・・・」ドクドク





37: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:33:23.95 ID:eUqV9BBw0

ゴトランド「フフ・・・実に短慮であったわねぇ?」

涼月「物事は難渋するもの・・・! とは言え、一世一代の不覚・・・!」ガクッ

ゴトランド「ほぉ? まだ手向かう気?」

涼月「死は・・・或いは泰山より・・・重く・・・或いは鴻毛より・・・軽・・・し・・・・・・」

ゴトランド「因果なものねぇ?」

ゴトランド「我々に水を掛けた、己の身の不徳を恥じるが良いわ!」

ゴトランド「ハハハッ! これで孫子の代まで語り草が出来るというものよ!」





初月「そこまでだ娯妬乱怒!!」





ゴトランド「!?」

アドルフ「!?」





38: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:33:58.39 ID:eUqV9BBw0

鈴谷「じゃじゃーん! 陸軍様の登場だよ!」

憲兵隊長「不穏の動きに乗じて、提督殿を犯そうとする不実な南蛮艦艇共め!」

憲兵隊長「一網打尽にしてくれるわああぁぁぁぁっ!!」

憲兵隊長「死に晒せえええぇぇぇぇっ!!」ズバッ

サラトガ「ぐわあああぁぁぁぁっ!?」ブシャー

憲兵隊長「暁の水平線に勝利を刻めええぇぇぇっ!!」

憲兵隊長「突撃いいいぃぃぃぃっ!!」ドドドド

憲兵1「了解!」ドドドド

憲兵2「我々の勝利だああぁぁぁっ!!」ドドドド

憲兵3「バンザアアァァァイ!!」ドドドド





39: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:34:37.15 ID:eUqV9BBw0

ウォースパイト「フフッ・・・南蛮渡来の最新式小銃、マルティニー・ヘンリー銃を食らいなさい!」ズダアアァァァンッ !!

憲兵4「やられたあああぁぁぁぁっ!?」ドサ

憲兵5「衛生兵―――――っ!!」

ジャーヴィス「身体の血を掻き立ててくれるねー! FIRE !! FIRE !! KEEP FIRING !!」ズダアアァァァンッ !!

ウォースパイト「・・・・・・って」





ウォースパイト「何かこっちの数が減っていない!?」





憲兵6「その程度か糞っ垂れえええぇぇぇぇっ!?」ズバァッ

ジャーヴィス「痛い痛い痛い!!」ドクドク

憲兵7「太平洋の嵐いいいぃぃぃぃっ!!」ザシュッ

ウォースパイト「YOU !! MISERABLE !! LITTLE !! WORM !!」グスッ





40: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:35:19.14 ID:eUqV9BBw0

提督「海外艦め・・・! 少し目をかけてやれば然様な賢しら口を・・・!」

グラーフ「アトミラールゥ?///」ヌルッ

ゴトランド「貴方さっき私達のことチラチラ見てたでしょ?///」ヌルッ

提督「何だお前!? 何すんだお前! 離せコラッ!」ジタバタ

グラーフ「ヨツンヴァインだよ!!///」グイ

提督「何だこいつら!? ・・・ゴトヘドロ!!」

提督「やぁ~めろお前! チッ! あ゛ぁ~もうっ!」ジタバタ

ゴトランド「どうしたのホラァッ!?///」グイグイ

提督「ウザッてぇ・・・! お前らに、お前ら2人なんかに負けるわけねぇだろお前オゥ!」

提督「離せコラ! 流行らせコラ!」ジタバタ





41: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:36:23.18 ID:eUqV9BBw0

グラーフ「ちゃんとオッパイ口に入れろぉ~?///」ゴソゴソ

提督「郵便屋ゴトお前!! 離せゴラァッ!」

涼月「ハァハァ///」ガバッ

提督「何だお前!? ゴトどけコラッ!」ビクッ

涼月「3人に勝てる訳無いでしょう!?///」ゴソゴソ

提督「馬鹿野郎お前俺は勝つぞお前!!」

提督「どけコラホラッ! あぁ・・・っ!」ジタバタ

ゴトランド「ほらほらほらっ!///」ブチュ

提督「ゲホッゲホッ!! あぁやめろっ! アーヤメロ!! ア゛―ッ!」

提督「お前ら変態トリオだからなお前!」





42: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:37:02.54 ID:eUqV9BBw0

グラーフ「そっちを持て!///」グイグイ

提督「離せコラ! ア゛ッー!! ゴホッ!!」ジタバタ

涼月「あぁもう・・・もう抵抗しても無駄ですよ?///」ゴソゴソ

提督「嫉妬がぁ! 鼻糞がぁ!」

提督「あぁやめろぉナイスだ・・・! ンアッー!///」ビクビク

グラーフ「おっらぁ!///」サワッ

提督「あぁやめろお前! どこ触ってんでぃ! どこ触ってんだお前!?」ジタバタ

涼月「ほら、もっとよく見せて下さい提督?///」ゴソゴソ

提督「あぁお前! お前何だ男の乳首触って喜んでんじゃねぇよお前!///」ビクンッ

ゴトランド「思った通り良いカラダしているじゃない!///」ゴソゴソ

提督「あぁっ・・・! やはりヤバい・・・っ!///」ビクビク










石井四郎「チャーチルさん、助けて下さい」

チャーチル「トルーマンさん、助けて下さい」

トルーマン「ハンソンさん、助けて下さい」

ハンソン「総統閣下、助けて下さいボルボ買えよチョビ髭」

アドルフ「あぁ嫌嫌!! 嫌ァ嫌ァ嫌ァ嫌ァ嫌ァッ!!!!」グスッ





―― 終わり  『力負け提督』 ――






43: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/04(月) 15:38:50.95 ID:eUqV9BBw0

あ、因みに全くエロくないです、すみません

どうしてもRの方にスレが建ってしまうバグは
非常に厄介ですね・・・


元スレ
SS速報R:提督「ゴトランドとケッコンしたら、大変なことになった」