5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 10:40:09.13 ID:Zm3i7EIa0

兄「なんだよ急に……」

妹「ですから、セックスすれば痩せるんです。」

妹「このお腹がへこんでイケメンになれますよ」プヨプヨ

兄「人の腹をぷよぷよするな」

妹「柔らかくて気持ちいいです」プヨプヨ



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 10:50:45.17 ID:Zm3i7EIa0

兄「いいんだよ、俺はデブのままで」

妹「それは困ります。兄さんには健康体であってほしいのです」プヨプヨ

兄「腹ぷよぷよしながら言うなよ」

妹(兄さんは以前まで痩せていました)プヨプヨ

妹(しかし、失恋して以来、暴食の道へ……)プヨプヨ

妹(もう一度、あのかっこいい兄さん会いたい!)プヨプヨ

妹(そのためなら、私はこの身をさしだします)プヨプヨ

兄「黙って真面目な顔で腹を触るなって……」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 10:56:54.97 ID:Zm3i7EIa0

妹「兄さん」

兄「なんだよ」

妹「痩せましょう」

兄「痩せましょう(キリッ」

兄「だっておwwwwww」バンバン

妹「兄さん、私は本気で……」

兄「なわけあるか! セックスで痩せたら苦労……するよ」

妹「?」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 11:03:18.06 ID:Zm3i7EIa0

兄「結局はさ」

妹「はい?」

兄「セックスしたいから男女ってのは付き合うわけで」

兄「そもそもデブじゃ付き合えないわけよ」

兄「セックスしたいからもてたい」

兄「もてたいから痩せたい」

兄「痩せるためにセックス」

兄「おかしくね? てか無理じゃね? はい論破wwwwwフォカヌポゥwwww」

妹「兄さんったら……すっかり理屈っぽくなって」



14: PSPで書いてるから遅いんだ 2012/07/21(土) 11:07:59.14 ID:Zm3i7EIa0

妹「その点は大丈夫です兄さん」

兄「えっ」

妹「なんのために私が協力すると思ってるんですか」

兄「何だよ……友達でも紹介してくれんのか?」

妹「いえ、ですから私がいるじゃないですか」

兄「?」

妹「私とセックスするんです」

兄「」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 11:15:08.17 ID:Zm3i7EIa0

兄「……もうちょい笑える冗談にしてくれ」

妹「本気です」ジッ

兄「いやいやいやそれはまずい」

妹「兄さんは私とじゃイヤ……ですか」シュン

兄「いや、倫理的にと言うか、道徳的に……」ブツブツ

妹「理屈っぽくて偉そうなわりに変なとこ臆病ですね」

兄「臆病とかそういうのじゃなくて」

妹「大丈夫です、頑張りますから」

兄「違う、そうじゃない」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 11:20:48.40 ID:Zm3i7EIa0

妹「とにかく、しましょう」カチャリ

兄「後ろ手に鍵を閉めるな!」

妹「兄さん……」ススッ

兄「ッ!!」

兄「わ、わかったよ! 痩せりゃいいんだろ、痩せりゃ!!」

妹「えっ」

兄「やるよ……やってやるよクソ!」

妹「兄さん? だから、痩せるためにセックス……」

兄「自力で痩せる!」

妹「!」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 11:27:41.17 ID:Zm3i7EIa0

妹「に、兄さん……」

兄「健康上よくないのは確かだよ……」

妹(兄さんが主体的に動いてくれるのは嬉しいのですが……)

妹(そんなに私とはしたくなかったんでしょうか……)シュン

兄「まったくとんでもないことを言い出す……」

妹「では兄さん、さっそくジョギングにいきましょう」

兄「えっ」

妹「えっ」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 11:35:59.86 ID:Zm3i7EIa0

兄「いや、ほら? 今時もっと運動しなくていいダイエットなんかたくさんあるじゃん?」

兄「今時運動するダイエットはないわー」

妹「またそうやって逃げる」

兄「」ビクッ

妹「何度そうやって逃げてきましたか? 逃げ続けて得たものはありましたか?」

兄「そ、それは……」

妹「その兄さんのぷよぷよをとるには、運動が一番いいんです!」

兄「で、でも……」

妹「……ハァ。わかりました、もう少し楽なのにしましょう」

兄「な、なんだあるのk」

妹「セックス」

兄「よーし、走りにいこう」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 11:51:42.25 ID:Zm3i7EIa0

兄「ハァ、ハァ」

妹「どうしました兄さん? もっと深くです」

兄「こ、これ以上はもう……!!」

妹「だらしないですね……」

兄「だ、だいたい、なんで痩せるのに腕立てなんだよ! 筋肉つけたら余計重く……!」

妹「最近箸より重いものをもっていないでしょう? 多少の筋肉は必要です」

兄「ゼェゼェ……」

妹「さぁ、走りに行きましょう兄さん」ニッコリ

兄「そ、その前に飲み物……」

妹「はいどうぞ、妹特製スポーツドリンクです」

兄「え? いや、そこの自販機でコーラを……」

妹「だからデブなんですよ!」

兄「デブでもいい! コーラを……」

妹「セックス」

兄「……スポーツドリンク、ありがたくいただきます……」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 12:01:06.17 ID:Zm3i7EIa0

兄「うぐっ、んぐっ」

妹「飲み過ぎると走るのが辛くなりますよー」

兄「プハァ……」

妹(に、兄さんが特製スポーツドリンクを飲んでる……)

妹(私の愛がこもったスポーツドリンクを……!!)

妹「あ、あぁ……」ゾクゾクッ

兄「ところでこれ、特製って言ってたけど何入ってんだ?」

妹「! やや、やる気の出るものです!」

兄「? 具体的には?」

妹「っ……!! なな、ナイショです! 乙女の秘密です!」カァァ

兄「はぁ……?」

妹「た、たっぷりの愛です……さぁ、走りますよ!」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 12:09:52.17 ID:Zm3i7EIa0

兄「ゼェゼェハァハァ」

妹「ほらふぁいと、ふぁいとです」ピッピッ

兄「い、妹……ちょっと休憩……」

妹「またですか? 遊びじゃないんですよ」

兄「で、でも流石にキツい……!!」

妹「仕方ないですね。あそこまでいったら休憩しましょう」

兄「ゼェゼェハァハァ」

妹「ふぁいと、ふぁいと」ピッピッ



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 12:21:43.17 ID:Zm3i7EIa0

兄「ゼハーッ……つ、着いたぁ」

妹「すぐへたりこまないでゆっくり歩いて息をととのえましょう」

兄「しかしまぁ……痩せて健康になるのはいいけど他になんかいいことあんのかね」

妹「良い悪いではなくとにかくやせるんです」

妹「……とはいえ、いいことづくめです。すぐ息がきれなくなります。ダルさも抜けるし腰痛も無くなります」

妹「そ、それに……かっこよくなります」

兄「俺が? 冗談」

妹「そんなことないです! 兄さんは痩せれば……!!」

兄「痩せればかっこいいはデブの妄言」ドヤッ

妹「むー……!」プクー

兄「でもありがとな、そんな風に言ってくれんのはお前だけだよ」

妹「兄さん……」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 12:29:37.59 ID:Zm3i7EIa0

兄「さ、走るかぁ」

妹「……言い忘れていましたが兄さん」

兄「ん?」

妹「兄さんが太っていても、痩せていても私は兄さんのこと好きですからね」

兄「ハイハイ、ありがとうよ」

妹「むー、そんな聞き流すように……」

兄「よーしダッシュだ」ダッ

妹「いきなり走っちゃダメですよー」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 12:35:00.67 ID:Zm3i7EIa0

兄「ちょ、ちょっと休憩……」

妹「飛びだしてったと思ったらまたですか! どんだけデブなんですか!」

兄「だ、だって辛い……」

妹「セックス」

兄「む、無理! マジでもー無理!」

妹「もう知りません、先にあそこで待ってますからね!」ダッ

兄「あ、あぁ……」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 12:40:53.23 ID:Zm3i7EIa0

タッタッタッ

妹「まったくもう……兄さんは本当に痩せる気があるのかしら」

妹「まぁ、私が無理強いしてるような感じですけど……」

妹「ううん、弱気になっちゃダメ。ああいう人は強制しなきゃやりません。」

妹「痩せればきっと兄さんだって、かっこよくなって嬉しいはず!」

ドンッ

妹「きゃっ、す、すみません……」

DQN「ぁ?」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 12:48:32.37 ID:Zm3i7EIa0

妹(! こういう人は苦手です……!)

妹「ごめんなさい、失礼しま……」

DQN「ちょっとお嬢ちゃんかわいいねー」ガシッ

妹「ひゃっ!?」

DQN「ぶつかったお詫びとして俺と遊んでよ?」

妹「こ、困ります! 今ジョギング中で……!」

DQN「ジョギングなんかより効率よく汗かける方法あるよ。ちょっと移動しようか」グイッ

妹「い、いやぁ!」

兄「教えてもらおうか」

DQN「ぁ?」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 12:57:21.10 ID:Zm3i7EIa0

妹「に、兄さ……?」

DQN「何だよデブ」

兄「ジョギングより効率よく汗かく方法教えろっての」

DQN「お前なんなの?」

兄「その子の兄だ。妹が迷惑かけてごめんなさい」

DQN「わかってんならすっこんでろよ。この件はこの子と解決するからさ」

妹「い、いやっ……!」

兄「もう妹は謝っただろ。離せ」

DQN「わかったわかった。妹想いのお兄ちゃんは寝てな」バキッ

妹「兄さん!!」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 13:03:06.98 ID:Zm3i7EIa0

兄「……」

DQN「ぁ?」

兄「こういう時ばっかりはデブでよかったって思うね。全然響かねぇよ」

DQN「ウザッ。ひっこめ」バキッ

兄「きかねぇ」

DQN「そういうのうぜぇって。」グシャ

妹「兄さん!!」

兄「意味ねぇ」

DQN「死んどけってマジで!」ドゴォ

兄「痛くない!」



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 13:12:55.59 ID:Zm3i7EIa0

DQN「マジウゼー……」

兄「どうした? もう終わりか?」

兄「なら今度はコッチからいくぞ!」

DQN「めんどくせ……何熱くなってん? いいわ、しらけた」

兄「ふん……尻尾まいて逃げたか」

妹「に、兄さん! 大丈夫ですか!?」

兄「ああ、案外バトルマンガの真似してるとなんとかなるな」

兄「相手がケンカ慣れしてなくてよかった」

妹「脂肪があるって言ったって! 痣だらけじゃないですか!」

兄「それより妹、お前は大丈夫か? なんかされなかったか?」

妹「私は大丈夫です……自分の心配してください!」

兄「舐めときゃ治るよ」

妹「じゃあ舐めます」

兄「えっ」



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 13:25:45.85 ID:Zm3i7EIa0

妹「ん……」ペロ

兄「お、おま! 舐めるな!」

妹「舐めとけば治るんでしょう?」ペロペロ

兄「で、でも汗かいてるし!」

妹「兄さんの味がします……」チュパッ

兄「っ!!」

妹「そうだ、やっぱり私も痛いとこありました……」

兄「!? だ、大丈夫か!?」

妹「兄さんが舐めてくれたら多分大丈夫です……」

兄「!!」



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 13:29:59.89 ID:Zm3i7EIa0

妹「……」

兄(い、妹の白い肌……上気した頬……荒い息……!)

妹「兄さん……」

兄(ねだるような甘い声、潤んだ瞳……!!)

兄「そそそ、その手には乗らないからな!!」

妹「……」ガッカリ

妹(でも、太ってても兄さんはかっこよかったです。)

妹(やや種子無し気味ですが……)

兄「と、とりあえず今日はもう帰るぞ」

妹「はい、兄さん」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 13:39:10.17 ID:Zm3i7EIa0

--数ヶ月後--


兄「よっしゃ! もうだいぶ、いやかなり痩せたんじゃないか?」

妹「そうですね。毎日の努力が功を奏しましたね」

兄「妹にも散々世話になったな。」

妹「!」

兄「本当にありがとう。あの時お前が無理強いしてくれなきゃ、こうはならなかったよ」

妹「い、いえ……私はただ……」

妹(痩せた兄さん、以前よりずっとかっこいい……)

妹(どうしましょう。私、兄さんとセックスしたい)



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 13:48:03.70 ID:Zm3i7EIa0

兄「そこでお前にお礼をしたいんだが……何かしてほしいことあるか?」

妹「!!」

兄「俺にできることならなんでもいいぞ。どーんと言え」

妹(したいしたいしたい。兄さんとセックス、兄さんとセックス!)ジュン

兄「? どうした? 顔赤いぞ」

妹「あ……ぁ……」

妹(はは、恥ずかしいです!)

妹(前までは痩せる”手段”としてのセックスだと言っていた。)

妹(でも今度は……セックスが、目的……!)

兄「ん?」

妹「あぁぁ、ぁのその……!!」

妹「せ、セックス! 兄さんとセックスしたいです!!」



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 13:56:29.16 ID:Zm3i7EIa0

兄「えっ」

妹「セックス! セックスですセックス!」

兄「大声で連呼するな! で、でもセックスって! もう俺、痩せ……」

妹「痩せるためじゃないです。私がしたいんです。言わせないでください、こんなこと」カァー

兄「えっ……ちょっ」

妹「わ、私じゃイヤ……ですか?」ウルッ

兄「い、イヤじゃない! イヤじゃないけど……!」

妹「じゃあこれは頑張った兄さんへのご褒美です。さっさと始めましょう」カチャカチャ ジィー

兄「ちょっ!」



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 14:03:38.35 ID:Zm3i7EIa0

妹「! に、兄さんの……とても大きいです」

兄「そ、それはその……」

妹「なんだかんだ言って期待してたんじゃないですか? 兄さんはむっつりスケベですね」ペロ

兄「うっ! そ、そんなこと言ったら、お前だって真面目そうでこんなこと興味なさそうな顔してむっつりじゃないか!」

妹「兄さんには負けます」チュ……ジュパッ

兄「舐めながらしゃべるな!」

妹「しゃぶりながらしゃべるなと?」チュパ

兄「うまいこといったつもりか!」



84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 14:12:54.26 ID:Zm3i7EIa0

妹「さ、兄さんのおちんちん、ガッチガチになりましたよ」ペロッ

兄「我慢汁を舐めとるな……!」

妹「うふ、うふふ……」ポー

兄(も、ものほしそうな、いとおしむような目でちんこを見てる……!)

兄「な、なんてエロい表情しやがる。普段のクールな雰囲気はどうした」

妹「こんな風にしたのは兄さんです。さ、入れますよ。私が上になります」

兄「ま、待て! ゴムを……」

妹「私達の間柄にそんな不粋なものはいりません。生ハメです」

兄「だ、ダメにきまってるだろ!」

妹「……」




89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 14:22:57.81 ID:Zm3i7EIa0

妹「兄さんは堅物ですね。堅いのはおちんちんだけにしてください」

兄「堅いもなにも、当然……」

妹「想像してください。このピンクで柔らかくて糸引いてるわたしのあそこに」クパッ……

妹「兄さんの我慢に我慢したガッチガチのこれが」サワッ

兄「!」ビクン

妹「じゅぷっ……とはいるんですよ?」

兄「!!」

妹「ゴムをしてなければ、二人のベタベタな液がジュプジュプ卑猥な音をたてて混ざるんです」

兄「~!」

妹「どうです……ゴムほど不粋なものもありませんよ」

兄「あ、あぁ……」

妹「同意を得ましたからね。生でいれますよー」ニッコリ



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 14:34:12.31 ID:Zm3i7EIa0

兄「ま、まった! でもやっぱり生は……」

妹「しつこいですね。今日は私、安全日です」

兄「えっ」

妹「心配する必要なんか……まったくない……ん、……ですよっ!」グチュプッ

兄「あぁっ!!」ビクビクッ

妹「も、もっとも……安全日だから絶対大丈夫ってわけではないですが。って、聞こえてないですね」

兄「う……うぅ……あっ!」ビクビク

妹「うふふ、動きますよー」グチュッ

兄「ま、待て! 妹!」

妹「待てばっかりですね兄さん。待ちませ……」

兄「大丈夫か?」

妹「えっ?」



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 14:42:32.12 ID:Zm3i7EIa0

兄「そ、その……入れて、大丈夫かなと……」

妹「……!」

兄「い、痛かったら……ちゃんと言うんだぞ」

妹「っ……!」キュンッ

妹「こ、こんなときまで私の心配ですか!」グチュグチュ

兄「だ、だって妹は大切だし……」

妹「大切ならもっと激しくしてください! 気持ちよくして!」ヌチュヌチュ

兄「……いいんだな、お前への愛がおさえられないかもしれない」

妹「いいです! ガンガンきてください!」

兄「……わかった」パンパン

妹「ふぁっ!?」ビクビクン!!



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 14:53:33.03 ID:Zm3i7EIa0

妹「あ、ああぁ! す、すごい! 兄さんがきてる!!」グチュグチュ

兄「い、妹! 妹のなか、グチョグチョで……!!」パンパン

妹「出ちゃいそうですか? クスッ」パンパン

兄「あ、ああ……も、もう出っ……!!」パンパン

妹「あ、そうそう。さっき私間違えちゃったんですよー」パンパン

兄「っ? 妹? も、もう……」パンパン

妹「今日は私、安全日じゃなくて危険日でしたー♪出しちゃったら妊娠確実です♪」パンパン

兄「!!??」ビクビクッ

妹「さぁイきましょーすぐイきましょー」パンパンパンパン!!!!

兄「ちょっ、ダメだ妹! 更に激しくなんて!!」

妹「あっあっ、私ももうイきます! 兄さんも、兄さんも一緒に!」パンパンパン!!



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 15:00:10.24 ID:Zm3i7EIa0

兄「だ、ダメだダメだダメだ!! 妹、抜い……!」

妹「抜かなきゃですね。早くですね」パンパンパンクチュグチュ!!

兄「う、う、うわぁ!」ビクンッ

ドピュッ!! ドピュドピュルビグンッ!!

妹「あ、あへぇぇぇぇ!!」ビクビクンッ!!

妹「あ……あ……なか、兄さんがいっぱい……」

兄「あ……あぁ」

妹「あーあ、危険日の妹にこんなに出してぇ……兄さんの赤ちゃんできちゃいます♪」

兄「っ……!!」



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 15:03:27.06 ID:Zm3i7EIa0

妹「責任とってくださいね、にーさん♪」

兄「うっ……」

妹「ふふ、一度言ってみたかったんです」

兄「妹……」

妹「なんですか兄さん?」

兄「大好きだ……」

妹「私もです!」



103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 15:08:16.31 ID:Zm3i7EIa0

--後日--


妹「……」

兄「……」

妹「……兄さん。」

兄「はい……」

妹「なんですか、これは」プヨプヨ

兄「いや、あの……幸せ太り……」

妹「……」

妹「兄さん、セックスすると痩せるらしいんですよ」


おわり。
保守ありがとうございました



115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 15:19:04.58 ID:Zm3i7EIa0

--後日談、学校にて--


妹「兄さん、お昼一緒に食べましょう」

兄「わざわざこっちの教室まで来るか……」

妹「当然です。さぁ食べましょ」


ネェネェ、シッテルー? 兄クンッテ、ヤセルトスゴクカッコイインダヨー
エーホントニー?


妹「……」ピク

妹「いっぱい食べてください兄さん」グイッ

兄「お?」


今度こそおわり


元スレ
妹「兄さん、セ○クスすると痩せるらしいんですよ」