※生えてます



1: 名無しで叶える物語 2019/02/05(火) 23:23:45.30 ID:crnuefS5.net

善子「はぁ?」

曜「善子ちゃん、良いオナ」

善子「聞こえてるわよ!」

曜「放課後暇でしょ?なら遊ぼうよ」

善子「遊ぶ理由がおかしい事に気付きなさい」

曜「私たちが遊ぶことに理由なんかいらないっ!って事だね」

曜「流石善子ちゃん!」

善子「違うわよっ!!」



5: 名無しで叶える物語 2019/02/05(火) 23:28:35.94 ID:crnuefS5.net

曜「今回のはヤバイんだって!」

善子「あなた毎回ヤバイしか言わないじゃないの」

曜「これは本当に凄いんだって!」

曜「絡み付きとか締まり具合とかもう…」

曜「想像しただけで…」ムクムクッ

善子「こんな所でスカートにテント張らないでよ!」



8: 名無しで叶える物語 2019/02/05(火) 23:34:05.32 ID:crnuefS5.net

曜「だから善子ちゃん早く帰ろ」テニギリッ

善子「わ、分かったから一旦落ち着かせなさいよ」

曜「え?シてくれるの?」

善子「バカ曜!」ポコッ

善子「場所を考えなさい」

曜「だってぇ~」

善子「あーもう…鞄で抑えながら行きましょ」ギュウーッ

曜「あんまり強く抑えないで//」



11: 名無しで叶える物語 2019/02/05(火) 23:40:51.98 ID:crnuefS5.net

渡辺家

曜「ふぅ、危なかった…」

善子「ちょっと!鞄に曜のガマン汁ついちゃったじゃないの!」

曜「だって善子ちゃんが…」ビチョ

曜「あぁああ!!!スカートまでシミがッ!!!」

曜「私の制服…」ウルッ

善子「泣きたいのはこっちよ!」



13: 名無しで叶える物語 2019/02/05(火) 23:46:29.89 ID:crnuefS5.net

曜「…制服」シュン

善子「そんな落ち込まないでよ。それより曜が見せたかったモノがあるんじゃない?」

曜「そうだっ!」ビンッ

曜「これだよこれ」ユビサシッ

善子「なんで机に飾ってるのよ…」

曜「ただ乾かしてるだけだよ?」

善子「独り暮らしでもないのによく平気ね…」

曜「…?」



15: 名無しで叶える物語 2019/02/05(火) 23:49:50.16 ID:crnuefS5.net

曜「なら、早速私が使ってみるから見ててよ」

善子「ちょっと待って!」

曜「なになに?いくらなんでも一番は譲らないよ?」

善子「もっと気持ちよくシたいと思わない?」

曜「…もっと?」ゴクリッ



22: 名無しで叶える物語 2019/02/05(火) 23:55:34.03 ID:crnuefS5.net

曜「それってまさか…」

善子「すちゃーんっ!」バッ

曜「そ、それは!!!」

善子「オ○ホウォーマーよ!」

曜「なにぃい!?」

善子「使ってみたくない?」

曜「…いいの?」

善子「私と曜の仲じゃない、返事はyesよ」スッ

曜「良い後輩を持ったよ…」ウルッ



27: 名無しで叶える物語 2019/02/06(水) 00:01:25.47 ID:Cu7HjR0e.net

善子「使い方は知ってる?」

曜「んーとりあえず挿入して暖めればいいのかな?」

善子「それじゃあ傷がついちゃうわよローションはある?」

曜「あるよ~」スッ

善子「まずはオ○ホにローションを垂らして」トロォーン

善子「中で馴染ませる」モミモミ

善子「そしてウォーマーを挿入」ヌプッンッ

善子「スイッチオン!」ギランッ

曜「見てるだけでえっちだ」ビギンッ



29: 名無しで叶える物語 2019/02/06(水) 00:05:17.98 ID:Cu7HjR0e.net

数分後

曜「も、もういいかな!?」ワクワク

善子「そろそろね」ヌポンッ

曜「はぁはぁ…」

曜「い、挿入れるよ善子ちゃん?」

善子「えぇいいわよ」

曜「んっ」ヌプッ

曜「奥までっ!」ズブブッ

曜「こんなあったかいなんて!!」ビクッ



30: 名無しで叶える物語 2019/02/06(水) 00:07:38.88 ID:Cu7HjR0e.net

善子「今までに無いくらい気持ちイイでしょ?」

曜「う、うん…」

善子「もっと動いてもいいのよ?」

曜「待って…ちょっとヤバいから…」ハァハァ

善子「嘘でしょ!?」

曜「オ○ホ自体ヤバイのにこんなのやられたらもう…」

善子「ふーん」ニヤッ



32: 名無しで叶える物語 2019/02/06(水) 00:11:56.03 ID:Cu7HjR0e.net

善子「可愛いわね♡」ギュッ

曜「ひゃぁっ!?」

曜「動かさないで!今ダメだから!!」キュッ

善子「上から掴んでるだけよ?」ギュウッギュウッ

曜「待っ…違…ふぅふぅ…んくっ」ビクッ

善子「早くイっちゃいなさいよ♡」ヌチュヌチュッ

曜「はッ…♡止めっ…てよぉ♡」モゾッモゾッ



34: 名無しで叶える物語 2019/02/06(水) 00:17:20.68 ID:Cu7HjR0e.net

善子「ぴゅっぴゅ~ってさっさと中で出しちゃいなさいっ♡」グチュッヌギュッ

曜「だめぇぇええッッ♡♡♡」ドビュルルッルル

善子「ほらっ♡ほらっ♡」ヌチュッヌニュッルッ

曜「イッてるから♡動かしちゃダメっ♡」ドピュルッビュルンッ

善子「もっと可愛い声で鳴きなさいよ♡」グチュッヂギニュチュッ

曜「お゛っほぉ♡はぁああ゛♡♡♡」ビクッビクッビクッ



35: 名無しで叶える物語 2019/02/06(水) 00:21:04.87 ID:Cu7HjR0e.net

曜「はぁはぁ…」クタァ…

善子「こんな曜初めて…」

善子「これは相当な当たりを見つけたわね」

善子「曜?」

曜「もう無理ぃ…」ヘナァ…

善子「って聞いてないわね」



37: 名無しで叶える物語 2019/02/06(水) 00:23:29.54 ID:Cu7HjR0e.net

善子「次は私が使わせてもらうわよ」ビギーンッ

善子「曜のでイイ感じにローション代わりになってて、まだあったかそうね」

善子「私やってみたいことがあったのよね」

善子「協力してもらうわよ?ウォーマー貸してあげたし」



39: 名無しで叶える物語 2019/02/06(水) 00:35:32.37 ID:Cu7HjR0e.net

善子「曜の太ももにオナホを挟んでっと」

曜「へぇ?」ギュウッ

善子「挿入れるわよ?」ヌチャヌチャ

曜「キてっ♡」

善子「っく…」ヌプッ

善子「はいったぁ♡」ズプンッ

善子「これ本当に気持ち…イイわね…♡」ヌブッヌプンッ



42: 名無しで叶える物語 2019/02/06(水) 00:43:25.40 ID:Cu7HjR0e.net

曜「善子ちゃん…激しっ…」ユサッユサッ

善子「だってこれ…凄いわよ♡」ズポンッニュポンッ

曜「善子ちゃんとしちゃってるみたい♡」

善子「曜♡」チュッ

曜「んっ…れろぉ…くっ♡」

善子「ぷはっ…はぁはぁ…♡」



45: 名無しで叶える物語 2019/02/06(水) 00:50:30.32 ID:Cu7HjR0e.net

善子「曜…もうすぐ♡」ヌプッヌチュプッ

曜「きて♡善子ちゃんのたくさん出してっ♡♡♡」

善子「イくッゥウウ!!!」ドピュルルゥドビュッピゥウウッ

曜「善子ちゃんの見えてるよぉ♡どぴゅっどぴゅって♡」



47: 名無しで叶える物語 2019/02/06(水) 00:55:16.19 ID:Cu7HjR0e.net

───────

善子「今回は本当になかなか良かったじゃない」

曜「なかなか?善子ちゃんあんなによがってたのに~」ツンッ

善子「曜ほどじゃないわよ」ツンッツンッ

曜「最近私が見つけてばっかりなんだから、善子ちゃんも報告してよね?」

善子「私はもう探す必要がなくなったかも♡」チラッ

曜「ん?」



48: 名無しで叶える物語 2019/02/06(水) 00:55:51.90 ID:Cu7HjR0e.net

おわり


元スレ
曜「善子ちゃん、良いオ○ホ見付けたんだけど遊び来ない?」