1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 17:36:20.66 ID:ArF4Tnay0.net

凛「じゃあ、誰?というか、ここはどこ?」

医者「君はライブの途中に倒れてここの病院に搬送されたんだよ」

凛「ライブ?記憶が…混乱して…」

医者「少し無理をし過ぎて混乱してるようだね。しっかり休息をとりなさい」


>>3「凛!」

医者「ほら、この人のことを思い出せるかい?」



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 17:38:49.67 ID:7g9CJxpeM.net

ドズル・ザビ



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 17:47:45.17 ID:ArF4Tnay0.net

ドズル・ザビ中将「凛!オレのことが分かるか!?」

凛「え?だ、誰…!?」

凛(すごくイカつい顔…)

医者「この子はまだ記憶が混乱しています。回復を待ちましょう」

ザビ中将「くっ…!」

凛(多分、初対面の人だと思う…)

凛「とりあえず、>>6させてください」



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 17:49:03.57 ID:f95EGlEgp.net

腹筋



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 17:54:27.34 ID:ArF4Tnay0.net

凛「とりあえず腹筋させてください」

医者「ダメですよ!しばらく安静にしていなくては…」

凛「お願いです!こうしていないと落ち着かないんです!」

ザビ中将「ジオンの栄光のためだ!凛の好きなようにさせろ!」

医者「許可できません。それとあなたは駐車場に停めてあるやたら大きいロボットを片づけてください」

凛(腹筋したい…!!)



10: >>7はい 2014/11/15(土) 17:59:41.91 ID:ArF4Tnay0.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
病室

凛(1…2…3…!!)フッキン

凛(こんなところで…4…休んでる場合じゃないっ…5…!)フッキン

凛(こうしてる間にも…他のみんなは…トップアイドルの道を…!)

>>11「凛!お見舞いに来たよ!」ガラッ

凛「!」



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 18:00:13.68 ID:/vJr07yBK.net

幸子



12: >>7はい 2014/11/15(土) 18:03:57.46 ID:ArF4Tnay0.net

幸子「凛さん!このカワイイボクがお見舞いに来ましたよ!」

凛「え…?」

幸子「な、なんだか反応が薄いですね…ボクですよ!」

凛「ごめん、私ちょっと記憶が混乱してて…」

幸子「記憶が混乱…!?じゃあ、ボクが凛さんの>>13だということもお忘れですか!?」

凛「うん」



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 18:04:48.17 ID:esoIrKfP0.net

友達



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 18:12:17.44 ID:ArF4Tnay0.net

幸子「ボクは…その…凛さんの友達の!輿水幸子ですよ!フフーン」

凛「友達…!」

凛(なんだかあまりいい思い出がないような…)

幸子「まぁそれはそのうち思い出してくれればいいです。それより凛さん」

凛「何?」

幸子「自分のことも覚えてますか?凛さんはEランクのアイドルで…」

凛「………」

幸子「あ、ちなみにボクは>>16ランクですけど!」



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 18:12:40.69 ID:esoIrKfP0.net

D



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 18:19:10.89 ID:ArF4Tnay0.net

幸子「ちなみにボクはDランクですよ!フフーン」

凛「へ、へぇ…そうなんだ」

幸子「雑誌なんかでは次期トップアイドル!と呼ばれたり呼ばれなかったり…」

凛(トップアイドル…この言葉だけは覚えてる…)

幸子「…というわけで、忙しい中ですがお見舞いに来たというわけです!」

凛「そうなんだ」

幸子「話は変わりますが、お見舞いの品ということで>>20を持ってきましたよ!」



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 18:19:52.67 ID:esoIrKfP0.net

りんご



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 18:23:36.79 ID:ArF4Tnay0.net

幸子「リンゴを持ってきましたよ!」

凛「幸子…ありがとう!」

幸子「と、友達ですから当然です…当然ですよ!」

凛「じゃあ、私が剥くね」

幸子「ま、まぁ凛さんが自分で剥くと言うのなら…」スッ

凛「ふふっ」



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 18:28:50.26 ID:ArF4Tnay0.net

凛「もぐもぐ…甘くておいしい」

幸子「もぐもぐ…ボクは果物の質を見ぬく目もありますね!…もぐもぐ」

凛「………」

幸子「…?どうしました?何か思いつめた顔をしていますけど」

凛「ちょっと、思い出しちゃって…」

幸子「何をですか!?」ガタッ

凛「昔のことだけどね。あれは…>>25年前…」



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 18:30:11.10 ID:QHQjfu7e0.net

1億2000



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 18:36:44.99 ID:ArF4Tnay0.net

凛「あれは…1億2000年前。恐竜が地上の支配者だったころ…」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1憶2000年前(白亜紀) 地球

火山「ドカーン!」

ティラノサウルス「グワアアォオオウ!!」

トリケラトプス「キュェェェイイ」

プテラノドン「クワェーッ!!」



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 18:46:48.14 ID:ArF4Tnay0.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
白亜紀 南太平洋

エラスモサウルス(凛の遠い祖先)「ふーん、あんたが私のプロデューサー?」

モササウルス(P)「ああ、よろしくな!一緒に魚竜界のトップアイドルを目指そう!」

エラスモ凛「アイドル…!」

モサP「ああ、君なら歴史に名を残すようなアイドルになれる!」

エラスモ凛「や、やってみようかな」

モサP「デビューするときの名前も考えてあるんだ!芸名は…『ネッシー』なんてどうかな」

エラスモ凛「ネッシー…?」



37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 18:51:08.01 ID:ArF4Tnay0.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
現在 病室

凛「と、いうわけでネッシーはUMAの代表として歴史に名を…」

幸子「…思ったより重症みたいですね」

凛「はっ!」

幸子「また、何か思い出したんですかっ!?」

凛「あれは…>>39年前のこと…!」

幸子「唐突ですね…!」ゴクリ



39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 18:52:09.55 ID:hsJvXGZDa.net

10



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 18:57:35.03 ID:ArF4Tnay0.net

凛「10年前…!そこにあった気がするんだ。私の原点が」

幸子「………!」ゴクリ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10年前 公園

凛(5歳)「ふーん、あんたがわたしのぷろでゅーさー?」

>>43「はい」

凛「まぁわるくないかな。わたしはしぶやりん、きょうからよろしくね」



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 18:58:18.70 ID:v+wfpfqW0.net

舞さん



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 19:07:25.97 ID:ArF4Tnay0.net

日高舞(19)「うーん、ちょっと無愛想かしらね」

凛「むずかしいよ…あいどるって」

舞「ほーら、元気に明るく!大きな声で!」

凛「り、りんでーす!」

舞「なんか芸人みたいね。芸人目指してみてもいいんじゃない?」

凛「わたしはあいどるになりたいのっ!」



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 19:20:18.73 ID:ArF4Tnay0.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

舞「はい、今日はこのくらいにしておくわ」

凛「はぁ…ぜぇ…おねえちゃんさぁ…」

舞「なぁに?」

凛「なんでまいにちこのこうえんにくるの…?」

舞「それはね…金のタマゴを見つけたからよ」

凛「たまご?……たまごやき?」

舞「そうね。今日は卵焼きにしようかしら♪」

凛「???」



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 19:29:12.23 ID:ArF4Tnay0.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

舞「はい、唐突ですが今日で『あいどるのれっすん』を終了しまーす♪」

凛「えーっ!っていうかさいしょはわたしひとりでやってたのにっ!」

舞「いいじゃない、これで凛ちゃんも立派なアイドルよ。愛のいいライバルになれるわね」

凛「そんなかってに…じゆうすぎるよ!」

舞「トップアイドルは自由なものなのよ。覚えておきなさい」

凛「…おねえちゃん」

舞「うん、私もさびしいわ。でもね、別れを乗り越えて…」

凛「>>48



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 19:30:31.46 ID:/vJr07yBK.net

別れは必然仕方のないことさ



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 19:41:21.67 ID:ArF4Tnay0.net

凛「別れは必然。仕方のないことさ」

舞「……そうなんだけど、いきなり大人になられても困るわ」

凛「ふっ」

舞「じゃ、じゃあね」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
現在 病室

凛「そこで初めてあの人から主導権を握ったんだ」

幸子「なんだか変な別れ方をしましたね」

凛「引退したアイドルらしいから、もう会うこともないかもしれないけどね」

幸子「そうですか。とりあえずボクはこれで帰りますね」

凛「うん、今日はいろいろありがとう幸子」

幸子「ボクに感謝ですね」

凛「自分で言うのそれ」



52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 19:45:43.62 ID:ArF4Tnay0.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
病院のとある一室

医者「渋谷凛…」ペラッ

医者「………!」

医者「本人に伝えるべきか…」

>>53「こんばんは」ガチャ

医者「!」

医者「…お待ちしていました。さぁ、こちらへ」



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 19:47:20.16 ID:esoIrKfP0.net

P



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 19:52:14.89 ID:ArF4Tnay0.net

P「凛の具合はどうですか?」

医者「いい傾向です。明日、明後日には退院できますよ」

P「そうですか、よかった」ホッ

医者「今回は軽い疲れから来るものなので、退院後もしっかり休ませてあげてください」

P「はい。彼女は…焦ってるのかもしれません」

医者「ところで、その姿はなんですか?まるで>>55のようですが」



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 19:53:29.69 ID:/vJr07yBK.net

バーサークフューラー



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 20:00:27.92 ID:ArF4Tnay0.net

バーサークフューラーP「いやあ、これは目が覚めたらこうなってまして」

医者「まるで機械の恐竜…!あなたの身体も興味深いですね」

バーサークP「荷電粒子砲もついてますよ。ジェノザウラーみたいでしょ?」

医者「ジェノ…?まぁ今は置いておきましょう」

バーサークP「そうですね。凛のことが心配だ」アームグイーン

医者「本当に心配してます?」

バーサークP「もちろん!プロデューサーですから!」アームグイーン



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 20:07:18.45 ID:ArF4Tnay0.net

医者「えーっと、渋谷凛さんですが」

バーサークP「はい。俺の担当アイドルです」

医者「レントゲン写真を見てください」スッ

バーサークP(おお、凛の肋骨…!変な趣向に目覚めそうだ)

医者「これが血液検査の結果。そしてこちらが胃、腸、肝臓」

バーサークP「もっと身体の下の方の器官もありますか?」

医者「単刀直入に言います。>>59!」



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 20:09:38.80 ID:esoIrKfP0.net

健康そのもの



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 20:14:39.44 ID:ArF4Tnay0.net

医者「まさに健康そのものです!素晴らしい!」

バーサークP「でしょう?うちのアイドルはみんな人一倍元気なんですよ」

医者「素晴らしいので学会に提出しようと思います。よろしいですか?」

バーサークP「ええ、俺もこれから『健康アイドル』として売り出していきます」

医者「では、お話は以上です。明日お迎えに来てください」

バーサークP「分かりました。でもこの体で車運転できるかな…」



63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 20:24:25.90 ID:ArF4Tnay0.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
次の日 事務所

バーサークP「凛が退院したぞ!」

凛「みんな、心配してくれてありがとう。すっかり元気になったよ」

蘭子「永遠の闇に飲まれよ!」

幸子「フフーン、ボクの癒しの力で

未央「じゃあ、退院祝いにカラオケでも行く?みんな!」

バーサークP「はは、悪いな。凛はしばらく安静だ。それと…凛!」

凛「うん?何?」

バーサークP「手紙もいっぱい来てるぞ。隣の部屋にあるから目を通しておけよ」

凛(ファンのみんな…!)



64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 20:29:34.55 ID:ArF4Tnay0.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
隣の部屋

凛「『渋谷さん、早く元気になってください』かぁ…ふふっ」

凛「『りんちゃんがんばれ』…あっ、似顔絵も!」

凛「『古紙回収のお知らせ』…これは違う」

ピラッ

凛「『>>65』…これはっ!?」



65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 20:29:52.57 ID:esoIrKfP0.net

果たし状



66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 20:35:59.57 ID:ArF4Tnay0.net

凛「『果たし状』…!?」

凛「決闘を申し込む、ってこと!?」

凛「だ、誰からかな…」

凛(心当たりは…正直たくさんある…!)

凛「ふむふむ…『拝啓、渋谷凛様。突然ですが決闘を申し込みます』」

凛「『もちろん、ライブバトルなんて生ぬるいものではありません』」

凛「『では、場所と時間は二枚目に記載しておきます。敬具 >>67より』」



67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 20:36:26.41 ID:/vJr07yBK.net

熱気バサラ



69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 20:45:00.60 ID:ArF4Tnay0.net

凛「『熱気バサラより』…誰!?」

凛「マクロスの…俺の歌を聞けえ!の人じゃないよね。まさかね」

凛「えーっと時間と場所は…」ガサゴソ

凛「あれ…一枚しか入ってない」

凛(入れ忘れたんだきっと…!)

凛「でも、私と決闘するって書いてあるし…どうしようかな」

バーサークP「どうだ?凛。調子は」ガチャ

凛「>>70



70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 20:46:24.78 ID:QHQjfu7e0.net

背後に立つな



72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 20:53:58.82 ID:ArF4Tnay0.net

凛「背後に立つな」パンチ!

バーサークP「」

凛(私の中の戦いの血が流れているのが分かる…)ドクンドクン

凛「このまま…戦いに行こう…」

幸子「調子はどうですか?凛さん!」ガチャ

凛「>>73



73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 20:54:56.99 ID:JSp3TGqgd.net

報酬を確認次第仕事にかかろう



75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 21:00:34.76 ID:ArF4Tnay0.net

凛「報酬を確認次第仕事にかかろう」

幸子「え?ちょっと…どうしたんですか」

凛「………」キュッキュッ

幸子「あの…眉毛とほうれい線をペンで描いてどうするんですか?」

凛「お前の仕事は当分黙っていることだ」ギロッ

幸子「ひっ」

凛「さて、私の顧客は…」

>>76「はい」



76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 21:00:54.06 ID:/vJr07yBK.net

こずえ



77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 21:09:51.63 ID:ArF4Tnay0.net

遊佐こずえ「ふわぁ…いらい…」

凛「用件を聞こうか」

こずえ「いらい…よりも…おやすみ…」

凛「………」

こずえ「いっしょに…ねるー…?」

凛「私は女と寝るときは自分から選ぶようにしている」

こずえ「そうなのー…?ふわぁ…」



幸子「>>78



78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 21:10:49.52 ID:v+wfpfqW0.net

他の人を呼びましょう



79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 21:18:57.99 ID:ArF4Tnay0.net

幸子「他の人を呼びましょう」


こずえ「おひざー…おやすみー…」

凛「ふふふ…女は信用しないことだ」ナデナデ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
事務所 TVのある部屋

幸子「ふぅ、ボクまで眉毛が太くなりそうな空間でした…」

幸子「しばらくは放っておきましょうか」

>>80「お、幸子!」



80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 21:20:13.15 ID:esoIrKfP0.net

エスパーユッコ



82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 21:28:30.70 ID:ArF4Tnay0.net

堀裕子「あ、幸子ちゃん!」

幸子「裕子さんですか」

堀裕子「いえ、私は…エスパーユッコ!」

幸子「…ユッコさんでいいですね?」

ユッコ「はい!ユッコです!!」

幸子「ところで…ここで何やってるんですか?」

ユッコ「今から、何やらおもしろい番組が始まるそうなんですよ!幸子ちゃんも見ましょう!」

TV「バババーン」

ユッコ「ほら、始まりましたよ!」

幸子「番組のタイトルは…『>>83』?」



83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 21:28:39.41 ID:zKW2a67T0.net

脇山珠美ちゃんかわいい



84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 21:36:09.04 ID:ArF4Tnay0.net

TV「脇山珠美ちゃんかわいい!」

ユッコ「わくわく!」

幸子「ボクだってカワイイですよ!」

TV「この番組では脇山珠美さんのかわいいところを紹介していきます」

ユッコ「30分番組みたいですね」

幸子「ボクなら24時間でもできますよ!フフーン」

TV「今日のテーマは寝起きドッキリ!それではVTRをどうぞ」



85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 21:41:39.19 ID:ArF4Tnay0.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
VTR

珠美「zzz」

ナレーション「何も知らずにぐっすり眠っている珠美ちゃん」

珠美「zzz」

ナレーション「カバンの中には…竹刀と防具!」

珠美「zzz」

ナレーション「どうやら、剣道の強豪校の取材だと聞かされてるようですね」

珠美「zzz」

>>86「おはようございまーす」ヒソヒソ

ナレーション「ここで>>86さん登場!」



86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 21:42:13.29 ID:wrPkz/Eya.net

律子



89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 21:53:50.51 ID:ArF4Tnay0.net

ナレーション「ここで今回の仕掛け人、律子さん登場!」

秋月律子「どーも、765プロのメガネアイドルパイオニアプロデューサー事務員こと秋月律子です」ヒソヒソ

ナレーション「まずは質問ですが、珠美さんの可愛いところはどこですか?」

律子「そうねぇ…私の分析だと、努力家で根は真面目それでいて愛嬌のあるルックス…が可愛いさの要因だと思うわ」

ナレーション「さすが、律子さんの冷静な分析!説得力ありますねぇ」

律子「私がプロデュースするなら…そうね、赤いランドセルを…」

ナレーション「あ、もうけっこうですよ。では、さっそくお願いします」

律子「あら、もういいんですか!?…まぁ、とりあえず珠美に>>90してみようかしら」



90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 21:55:10.90 ID:YHEF7n9x0.net

コロニー落とし



92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 22:04:48.16 ID:ArF4Tnay0.net

律子「コロニー落としでもして目覚めてもらいましょうか」

ナレーション「コロニー落としですか!?律子さんは機動戦士ではないですよね!?」

律子「まぁガンダムとかは無理にしても、巨大ロボットならいくつか手配できますけど…」

ナレーション「うん?やめてくださいよそれは」

律子「私は通称765プロの常識人なんだから、そのへんは大丈夫よ」

ナレーション「では、コロニーの代わりに何を珠美さんにぶつけましょうか」

律子「>>93にしましょう」



93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 22:05:22.48 ID:FSYqO/O20.net

こんにゃく



95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 22:10:43.20 ID:ArF4Tnay0.net

ナレーション「では、こんにゃくでお願いします」

律子「やぁ!」ポイッ

ぺちん

珠美「…ふぇっ!」

律子「………」

珠美「zzz」

律子「ダメね。…群馬のいいこんにゃくなんだけど」

ナレーション「こんにゃく落としは失敗!」

珠美「zzz」

律子「こ、こうなったら…>>96よ!」



96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 22:12:36.87 ID:lzEatDlOM.net

無尽合体キサラギ



99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 22:25:08.47 ID:ArF4Tnay0.net

律子「こういう時は無人合体キサラギよ!オーバーマスターしかない!」

BGM「あるかでぃ~あ~♪」

律子「というわけで無人合体キサラギ近日公開!リッチェーンもよろしくお願いします!」

ナレーション「最後は珠美さんの寝顔でお別れしましょう」

珠美「zzz」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
事務所 TVのある部屋

幸子「なんなんですかこれ」

ユッコ「さぁ」



100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 22:32:39.16 ID:ArF4Tnay0.net

TV「引き続き『ちえり一人で田舎へポイ』をお送りします」

幸子「さて、そろそろ行きますね。ボクは忙しいので!」

ユッコ「ちょっと待ってください!TVのリモコン知りませんか?」キョロキョロ

幸子「もう、しょうがないですね。えーっとリモコンリモコン…」キョロキョロ

TV「ここで臨時ニュースです」

幸子&ユッコ「?」

TV「>>101



101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 22:33:48.05 ID:otOH+rCEp.net

龍崎薫ちゃんが総理大臣になりました



102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 22:41:58.24 ID:ArF4Tnay0.net

TV「新たな内閣総理大臣に龍崎薫さん(9)が就任しました」

幸子&ユッコ「うぇっ!?」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
記者会見 

薫「かおる、一生懸命がんばりまー!!」

与党議員「龍崎総理!」

薫「えへへ…えっへん!」

司会「では、今から質問の時間に移りたいと思います」

薫「なんでもこたえるよ!」

記者「では質問です。>>103?」



103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 22:43:09.04 ID:WIb+qg0i0.net

きのこ派ですかたけのこ派ですか



105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 22:49:59.69 ID:ArF4Tnay0.net

記者「龍崎総理はきのこ派ですか?たけのこ派ですか?」

薫「はい!かおるはきのこ派です!つくえの下のおねえちゃんにいっぱいもらいました!」

記者たち「どよどよ」

薫「あれ?かおる、何か変なこといったかなぁ」

与党議員「これではたけのこ派を敵にまわします…!訂正を」ヒソヒソ

薫「あっ!えーっと、たけのこも好きです!」

記者「具体的には?」

薫「ぐ、ぐたいてき?え、えーっと…うーんと…」

与党議員「司会!!」

司会「つ、次の質問に移りましょう!」

記者「では、>>106?」



106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 22:51:16.36 ID:QHQjfu7e0.net

賛美歌13番を斉唱して欲しい



109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 23:05:17.69 ID:ArF4Tnay0.net

記者「賛美歌十三番を斉唱してください」

薫「さんびかじゅうさんばん?かおる、おうたは得意だよ!」

与党議員「いけません龍崎総理!最強のスナイパーが現れます!」ヒソヒソ

薫「?」

与党議員「とにかく、拒否をしてください!」ヒソヒソ

薫「拒否します!」

記者「なんでもこたえると言ったじゃないか!」ブーブー

薫「あの、えっと…ダメな質問もあって…その」

司会「最後に、総理から一言!」

薫「>>110!」



110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 23:05:52.18 ID:FFoC/Msk0.net

消費税撤廃します



112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 23:12:16.39 ID:ArF4Tnay0.net

薫「しょーひぜーをてっぱいします!」

記者「」

議員「」

司会「」

薫「おかいものをする時、けいさんがたいへんだからです!」

与党議員「いけません!訂正してください!」ヒソヒソ

薫「えっ?でも、薫の『まにふぇすと』ってこれだし…」

記者「今のは本当ですか!?」

薫「はい!日本のみんなとのおやくそくです!」

会場の人「わいわいがやがや」

薫「あと、日本のおやつはぜんぶ10円に…」



113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 23:18:55.66 ID:ArF4Tnay0.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
事務所 TVのある部屋

ユッコ「確かに消費税は計算が大変…」

幸子「そういう問題じゃありませんよっ!」

TV「では、次のニュースです」

ユッコ「とにかく今はリモコンを探しましょう!」

幸子「ソファの下…デスクの上…」

TV「>>114



114: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 23:20:41.11 ID:6fJM/Wkv0.net

前川みく、紅白出場決定



117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 23:26:40.54 ID:ArF4Tnay0.net

TV「前川みくさん紅白出場決定」

幸子「棚の上にありませんか?」

ユッコ「う、うーん…高すぎて見えません…!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
対面取材

みく「みくだにゃあ!」

三流記者「はい、お願いします」

みく(なんか、嫌な感じの記者さんにゃ…)

三流記者「えっとー、みくさん?ってか、みくにゃんでよくね?」

みく「うん!みくにゃんでもいいよ!」

みく(イライラ)

三流記者「質問いっすか?>>118?」



118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 23:28:21.33 ID:/vJr07yBK.net

おっぱいさわっていい



121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 23:36:00.53 ID:ArF4Tnay0.net

三流記者「おっぱい触っていい?」

みく「にゃっ!?」

三流記者「ははは、マジでやるわけねーじゃん。おもしれー反応」

みく(我慢…我慢…!)

三流記者「お?なんかその衣装の胸の飾りいいね」

みく「こ、これ?これはネコチャンブローチ!かわいいっしょ~?」

三流記者「ああ、ちょっと見せてね」

みく(って本当に胸触ろうとしてるし!許せないっ!)

みく「>>122



122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 23:36:33.57 ID:+kcnzJxCa.net

110番ん



125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 23:44:20.10 ID:ArF4Tnay0.net

みく「け、警察に…」スマホッ

三流記者「お、おい!マジになってんじゃねえよ!三流アイドルが!」

みく「で、でもさっきからセクハラっぽい発言してるし…」

三流記者「は?こんなんアイドルなら普通じゃボケ。ネタとして言ってんのによ」

みく「うぅ…で、でも」

三流記者「『警察沙汰アイドル!』とでも書いてやろうか?紅白も消えるなぁ」

みく(紅白のお仕事…Pチャンがとってきてくれた…でも…)

三流記者「なんか萎えるわ。ほら、脱げや三流アイドル」

みく「>>126



126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 23:45:01.91 ID:KdD9oFZT0.net

アングリィ!



129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 23:50:57.13 ID:ArF4Tnay0.net

みく「アングリィ!」

三流記者「う、うわっ!分かりやすく怒った!」

みく「アングリィにゃあ!」

三流記者「な、なんだよ!だからどうしたよ。警察でも呼ぶか?」

みく「アングリィみくにゃあ!」

三流記者「お、お前が怒ったところで別になんとも…」

みく「うっにゃあああああああああ!!!」

三流記者「こいつッ…>>130する気か!?やめろおおおお!!」



130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 23:52:19.06 ID:7oxAr00K0.net

アームロック



132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 23:56:13.12 ID:ArF4Tnay0.net

三流記者「くそっ!腕を…」

みく「許さないにゃあ!」ロック

三流記者「バカ、放せよ!てめーは自分の状況が分かってねーみたいだな」

みく「じょ、状況!?」

三流記者「ああ、俺は実は>>133の息子なんだよ!」

みく「な、なんやて!?」



133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/15(土) 23:57:01.54 ID:v+wfpfqW0.net

総理大臣



135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 00:04:55.87 ID:HGCnzCtm0.net

みく「総理大臣の息子っ!?」

三流記者「ああ、そうだ!思い知ったかバカめ」

みく「証拠はあるのかにゃあ!?」

三流記者「は?しょ、証拠は…電話だ!」スマホッ

みく「えっ?」

三流記者「あ、もしもし編集長ですか?あの龍崎薫とかいうガキ…女の子に繋いでください」

三流記者「おい!龍崎薫か?俺だよ、こないだ取材した記者だよ!」

三流記者「なぁ、俺はお前の息子だよな?息子になったんだよな?」


電話の向こうの薫「>>136



136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 00:05:39.95 ID:7UkUAN9RK.net

110番



139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 00:15:26.68 ID:HGCnzCtm0.net

三流記者「あっ!馬鹿野郎!警察を呼ぶな!」

みく「もう記者さんの負けにゃ!」

三流記者「く、くそ…いつか絶対仕返しを…」

みく「はいはい、みくの紅白での活躍は刑務所で見てね♪」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
事務所 TVのある部屋

ユッコ「ありました!リモコンありましたよっ!」

幸子「はぁ…ぜぇ…どこにあったんですか…?」

ユッコ「ポッケの中に!」

幸子「」

ユッコ「はっ!これは私の秘めたるサイキック能力では…!?」

幸子「ユッコさん」



142: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 00:27:52.37 ID:HGCnzCtm0.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その日の深夜 都内超高層ビル100階 VIPルーム

高垣楓「『トップランクアイドルの集い』、ですか」

バーサークP「ええ、ここに呼ばれるのはA~Sランクのアイドルのみ」

楓「それはそうと…プロデューサー、なんですかその姿」

バーサークP「ああ、これは説明するとながくなるので」

楓(背中に乗る時はアームの部分を掴めばいいのかしら…)

バーサークP「じゃあ、またお迎えに来ます」



143: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 00:34:44.62 ID:HGCnzCtm0.net

黒服の男「Aランクアイドルの高垣楓様、ですね?」

楓「ええ…」

黒服の男「どうぞこちらへ」

楓(………この人、鼻毛出てる)

黒服の男「こちらでお待ちください。間もなく開始します」

>>145(Aランクアイドル)「楓さん!」

楓「!」



145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 00:35:47.74 ID:zBL8/FvM0.net

南光太郎



148: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 00:51:56.24 ID:HGCnzCtm0.net

南光太郎「楓さん!」

楓「あなたは仮面ライダーの…」

南光太郎「変…身っ!」

楓「えっと仮面ライダー…クライシス?」

仮面ライダーBLACK「楓さんが勘違いを…ゴルゴムの仕業か!」

楓「?」

>>150(Aランクアイドル)「楓さんとは珍しいね」

楓「!」



150: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 00:55:25.16 ID:zBL8/FvM0.net

橋本環奈



152: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 01:04:43.38 ID:HGCnzCtm0.net

橋本環奈「楓さんとは珍しいですね」

楓「あなたは…」

橋本環奈「そう、『天使すぎるアイドル』ですよ。『世紀末歌姫』さん♪」

楓(確かモバゲーニュースで…)

モバゲーニュース「あのAKB48がもっとも恐れたアイドル!」

楓(だったような…)

橋本環奈「次は現場で会いましょう。負けませんよ」


>>153(Aランクアイドル)「あっ、楓さん!」

楓「!」



153: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 01:05:53.73 ID:7UkUAN9RK.net

井村雪菜



154: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 01:15:39.88 ID:HGCnzCtm0.net

井村雪菜「楓さんっ!」

楓「あら、雪菜ちゃん?」

雪菜「楓さんがこの集いに来るのって珍しいですね♪」

楓「ええ、あんまりこういうの馴れてなくて…」

雪菜「分からないことがあったらなんでも聞いてくださぁい」

楓「ふふっ…じゃあ、あそこにいるのは誰かしら?」

雪菜「あれは…>>156さん、その隣に>>157さんと>>158さん。みんなAランクですよ♪」



156: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 01:18:57.72 ID:XIjp+l9m0.net

跡部景吾



157: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 01:19:00.95 ID:TXT3Hw+x0.net

鬼ヶ島羅刹



158: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 01:19:15.55 ID:7UkUAN9RK.net

速水もこみち



161: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 01:28:31.04 ID:HGCnzCtm0.net

跡部景吾「俺様の美技に…酔いな」

雪菜「バレンタインチョコを積み上げて登山ができる!俺様系テニスプレーヤーさんです」

鬼ヶ島羅刹「天ヶ瀬冬馬だって言ってんだろ!おい!」

雪菜「気分は315!俺様系アイドルさんです」

速水もこみち「やっぱり僕はサラダ油」

雪菜「ドラマ界のヒットメーカー!実力派俳優さんです」


楓「すごい顔ぶれ…これがAランクアイドルなのね…!」



164: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 01:42:35.29 ID:HGCnzCtm0.net

雪菜「他にも765プロから何人か…と」

楓(あっちのテーブルのから揚げ食べたい…)


一流記者「すいません、ちょっといいですか?」

雪菜「あ、はいっ!」

楓「………?」

一流記者「ズバリお聞きします!Bランク以下のアイドルで、これからAランクになりそうなアイドルを紹介してください」

雪菜「そうですねぇ…『藤井朋&杉坂海』!この二人は要チェックですよ♪」

一流記者「楓さんはどうでしょうか?」

楓「>>165



165: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 01:43:26.87 ID:c1g6tgbN0.net

しぶりん



166: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 01:49:17.57 ID:HGCnzCtm0.net

一流記者「雪菜さんは『藤居朋&杉坂海』…と、楓さんはどうでしょうか」

楓「渋谷凛…」

一流記者「!」

楓「知ってますか?渋谷系アイドルの」

一流記者「もちろん。しかし…いい噂は聞きませんね」

雪菜(渋谷系アイドルってなんだろう…)



167: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 02:00:01.36 ID:HGCnzCtm0.net

楓「彼女は…トップアイドルになります」

雪菜「!」

一流記者「凛さん…がトップアイドルに?」

楓「ええ。そんな気がします」

一流記者(あの高垣楓がここまで…!)

雪菜「何ランクのアイドルさんなんですか?」

楓「今はEランクだけど…いつかきっと」

一流記者「Eランク?それはちょっと情報が古いですね。彼女は今>>168ランクです」



168: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 02:00:56.51 ID:7UkUAN9RK.net





170: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 02:07:17.17 ID:HGCnzCtm0.net

一流記者「彼女は今フランクです」

雪菜「フランクッ!?…ってなんですかぁ?」

楓「親しげに話しかけてくるってこと…かしら」

一流記者「ええ、私も話しかけられました。初対面なのに会話が弾みましたよ」

楓(しばらく雪は降らんく…ふふっ)

記者(うわまたどうでもいいこと考えてるなこの人)



171: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/16(日) 02:19:23.38 ID:HGCnzCtm0.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
VIPルーム 奥の超VIPルーム

???(Sランク)「フランクっ!?そんなのあったのね」

大物っぽい老人A「高垣楓ちゃんと言えばAランク内でもトップクラスの『歌姫』」

大物っぽい老人B「最もSランクに近いアイドルの一人」

大物っぽい老人C「その高垣楓がそこまで評価しているとなると…」

大物っぽい老人D「どんなアイドルか一度見てみたいですな」

大物っぽい老人E「では、近いうちにSランクアイドルを全員集めましょうぞ。そこで判断すればいい」

大物っぽい老人F「しかし数人といえど自由な連中…!全員集まるかどうか…」

???「渋谷凛…楽しみね!」



とりあえず完


元スレ
渋谷凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」医者「違うよ」