1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 12:54:58.34 ID:0O+iJQ9lO

妹「絶対、目開けちゃダメだからね///」

兄「分かってるよ…何でこんなことに…」

数時間前




8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 13:03:23.03 ID:0O+iJQ9lO

兄「zzz…」

兄「…ん…んん~…」

兄「…珍しいな…俺が起こされる前に目を覚ますなんて」

兄「三文の得ってか…ってここどこ?」

兄「俺の部屋じゃない…ここ妹の部屋だ」

兄「何でだ?妹いないし…」

兄「あれっ?何これ?妹のパジャマ着て…あれっ?」

兄「……おっぱいがある……///」

ガチャッ




12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 13:13:29.59 ID:0O+iJQ9lO

妹「お…お兄ちゃん…」

兄「妹、お前…」

兄・妹「なんだよ(なによ)これは~!!!」

母「兄~、妹~うるさいわよ~!起きたなら下りて来なさいよ~!遅刻するわよ~!」

兄・妹「…」

妹「何これ」涙目

兄「漫画みたいだが心が入れ替わってしまったんだ…」

兄「妹…」妹「お兄ちゃん」

兄「な、何?」

妹「お兄ちゃん先言って」

兄「なぁ妹…おしっこしたい…///」

妹「…///私も…///」




13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 13:19:14.53 ID:0O+iJQ9lO

トイレ前

妹「いい?何も見ちゃダメよ」

兄「見なかったら何も…」

妹「絶対ダメ!!!」

兄「分かったよ!妹こそ」

妹「見ないわよ!いやらしい」

妹「お兄ちゃんがトイレ入ってる間お母さんにご飯いらないって言ってくる」

兄「ま、待って、男言葉で喋れよ」




14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 13:27:22.88 ID:0O+iJQ9lO

トイレ内

兄「妹は見るなって言うけど(ドキドキ)///」

兄「…(ドキドキ)///」

ドンドンッ!!!

妹「妹~!まだ~っ?」

兄「やべっ」

ジャーッ

ガチャッ

妹「遅いよ!!何やってたの!!」

兄「か、勝手が分からなかったんだよ!!」

妹「ふ~ん…お兄ちゃんの部屋で待ってて!」

兄「分かったよ」




15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 13:30:15.17 ID:0O+iJQ9lO

トイレ内

妹「…(ドキドキ)///」

妹「…(ドキドキ)///……えっ?待って何これ大っきく…///」




21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 13:38:37.50 ID:0O+iJQ9lO

兄部屋

兄「あいつ遅いな」

ガチャッ

兄「遅いよ!妹こそ何やって…」

妹「…///」

兄「…///」

兄「着替えないと…」

妹「…学校…だもんね」

兄「行きたくないけど不自然だもんな」

妹「今日、終業式だもんね」

兄「午前中で終わるのが幸いか」

兄「よしっ!お互い目を瞑ってお互いを着替えさせよう」

妹「…うん」




22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 13:43:05.38 ID:0O+iJQ9lO

学校 兄教室

兄「オハヨー」

兄友「あれ?妹ちゃんどーしたの?」

兄「(しまった)あっいえ…お兄ちゃんは…」

兄友「まだ来てないなー」

兄「そうですか…ありがとうございます」




23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 13:47:27.33 ID:0O+iJQ9lO

妹教室

妹「オハヨー」

妹友「えっ?妹のお兄さん…?」

妹「(え?あ!)ああ!ごめん妹に用があって…」

妹友「そうなんですか、妹ちゃんはまだ来てませんよ」

妹「みたいだね、ありがとう」




26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 13:57:23.46 ID:0O+iJQ9lO

兄教室

妹「お、おはよ…ござい…」

兄友「おー兄オハヨー。さっき妹ちゃん来てたよ」

妹「あっう、うん…さっき会った…ました…」

兄友「なんだお前?アタマ大丈夫?」

妹「う、うん…ちょっと調子が…」

兄友「大丈夫か?式で倒れんなよ」

女「兄君オハヨー」

妹「…(この人…)」

女「どうしたの?」

妹「あ、いや…オハヨー」

兄友「こいつ調子悪いらしいは」

女「え?兄君大丈夫?」

妹「う、うん」

ガラッ

兄友「先生来た!」




28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 14:11:48.11 ID:0O+iJQ9lO

妹教室

兄「…」

妹友「オハヨー!どうしたの?元気ないよ?」

兄「あ、ああ…おはよ…(ドギマギ)」

妹友「さっきお兄さん来てたよ」

兄「あ、うん…廊下で会った」

妹友「何かいつもと喋り方違くない?」

兄「え?そ、そうかな…」

妹友「何か男っぽい…」

兄「ちょ、ちょっと調子が悪くて」

妹友「大丈夫?」

兄「う、うん」

妹友「あ!男がこっち来るよ!また妹を口説きに!!」

兄「えっ?えっ何?」

男「オハヨー妹ちゃん!今日も可愛いね///」

兄「…(何だ?殴っていいのか?)」

妹友「今日調子悪いんだって」

男「だ、大丈夫?保健し」

兄「あ、ううん大丈夫。ちょっと座っとく」

ガラッ

男「先生来た!妹ちゃん無理したら駄目だよ」

兄「ありがと(ウザイ)」




29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 14:24:15.28 ID:0O+iJQ9lO

兄教室

先生「…以上が本日の注意事項です。では移動が始まるまで自由時間とします」

ガラガラ

妹「…フーッ」

女「調子はどう?」

妹「う、うん(この人お兄ちゃんの好きな人だ…)」

女「兄君、夏休みは何するの?」

妹「まだ…」

女「そうなんだー…花火とか海とか行くの?」

妹「や、まだ…(この人もお兄ちゃんのこと…)」

妹「でも、妹から誘われたかな~」

女「そ、そっか」

女「宿題とかも一杯で1人でやってると滅入っちゃうよね」

妹「兄友とやるかも…」

女「だ、だよね…」




30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 14:31:40.47 ID:0O+iJQ9lO

妹教室

先生「(ry」

ガラガラ

兄「何かホントに調子悪いな…下っ腹が痛い…」

妹友「辛そうね」

兄「うん…お腹が痛くて…」

妹友「トイレ行ったら?」

兄「そんな感じじゃなくて…」

妹友「生理来たの?」

兄「えっ?…///」

兄「わ、分かんない///」

妹友「トイレ行ってきなよ」

兄「う、うん///」




32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 14:40:57.30 ID:0O+iJQ9lO

トイレ前

兄「どうしよう…妹にメールするか…」

カチカチカチカチ

兄「完了っと」

男「妹ちゃん何してんの?」

兄「あ、いやっ何でもない…」

男「妹ちゃん夏休み予定ある?」

兄「わ、分かんない」

男「良かったら花火一緒に行かない?」

兄「い、いや~」

男「予定なかったらでいいからね」

兄「う、うん」

男「それと…妹ちゃん!」

兄「な、何?」

男「終業式終わったら用具室に来て欲しいんだ!」

ピロピロリーン

兄「あ、メール」

男「じゃ、待ってるから」

兄「あっ…」




33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 14:49:25.22 ID:0O+iJQ9lO

現在に戻る

妹「お兄ちゃん…///ハズぃ…///」

旧校舎トイレ内

妹「絶対、目開けちゃダメだからね///」

兄「分かってるよ…何でこんなことに…」

妹「静かにして!早く教室に戻らないと」

兄「そうだな…」

妹「よし、終わり!バレないようにね!」

兄「お、おう」




34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 14:59:56.49 ID:0O+iJQ9lO

兄教室

兄友「どこ行ってたんだ?」

妹「う、うん…ちょっと」

兄友「兄って今日何か喋り方可愛いなニヤニヤ」

妹「え?」

兄友「夏休み中に男の娘デビューする気だなニヤニヤ」

妹「いやっ、違っ」

兄友「処女は俺にくれよニヤニヤ」

妹「…!!…///」

兄友「おま…マジか…」

妹「ちょっと気分悪いから1人にしてくれ…」

兄友「あ、ああ…」

女「兄君大丈夫?」

妹「う、うん」

女「これ、読んでくれない?」

手紙

妹「う、うん」

女「じゃ、後で」

妹「(終業式終わったら用具室に来て、かぁ~)」




35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 15:08:58.70 ID:0O+iJQ9lO

移動中

妹友「大丈夫?」

兄「結構、痛い」

妹友「タイミング悪いね」

兄「う、うん」

兄「(妹に男のこと伝えられなかったな)」

兄「まぁ、あいつはナシだろ」

妹友「ん?何?」

兄「い、いや何でもない」

先生「皆静かに!列を乱さず歩けよー」




36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 15:12:27.49 ID:0O+iJQ9lO

体育館

校長「ウニャラウニャラアバー!!ウンバラバー!ウンバラバー!」

教頭「これにて終業…ホニャラホニャラ…」




38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 15:17:27.97 ID:0O+iJQ9lO

妹教室

先生「…それでは夏休み中怪我等気をつけて。終わります」

妹友「やっと終わったねー。校長教頭話長すぎ」

兄「そうだね」

妹友「じゃ、またメールするね!バイバイ」

兄「うん…バイバイ」

兄「後はアイツかぁ~…ダルいけどサクッと片付けるか!」




39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 15:26:09.90 ID:0O+iJQ9lO

兄教室

先生「(ry

ガラガラ

兄友「どいつもこいつも話長すぎだよな。眠くてたまらんぜ」

妹「だよねー」

兄友「…お前、今日ホントにおかしいぞ!早く帰って寝た方がいいぜ」

妹「う、うん…じゃ、また…」

兄友「おぅ!またメールするは!」

妹「バイバイ」

妹「さて、後はあの人ね…お兄ちゃんには悪いけどあの人じゃお兄ちゃんに釣り合わないわ!!お兄ちゃんにはまだ私の方がお似合いよ」




41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 15:28:21.03 ID:0O+iJQ9lO

用具室

妹「…まだ来て…ッ!!」

ゴニョゴニョ

妹「向こうに誰か居る」




45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 15:38:42.58 ID:0O+iJQ9lO

用具室

男「来てくれてありがとう」

兄「う、うん…」

男「もう分かってると思うけど妹ちゃんのことが好きなんだ」

兄「あ、ありがとう」

男「俺と付き合ってくれないか?」

兄「(まさか初めて告られるのが男からとは…」涙

男「ど、どうしたの?」

兄「ごめん。無理だは」

妹「(男君が告白してる…)」

男「お、俺のどこが無理かな…言ってくれたら全部直すよ」

兄「い、いやー」

男「俺本気だからからかわないでよ!こんなに好きなんだ!!!」




47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 15:42:38.68 ID:0O+iJQ9lO

ガバッ

兄「ちょっちょっと待っ」

ドサッ

男「フーッフーッフーッ」

兄「お、おい!何」

男「はっ!ご、ごめん!でももう抑えられない!!」

チュッ




49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 15:49:19.27 ID:0O+iJQ9lO

兄「…(男にファーストキスを…)」涙

妹「な、何これ、腰が抜けて動けない」

男「妹ちゃん!フーッフーッ!妹!」

ゴソゴソ

兄「こ、こら服に触るな!」イライラ

男「はーっはーっ」

兄「…」イライラ




51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 15:53:57.14 ID:0O+iJQ9lO

バキッ!!

男「!!」

兄「いい加減にしろやゴラ!!」

男「ご…ごめん!!」

バキッバキッ

兄「離れろよ!そのまま消えろ!」

ドガッ

男「ホントごめ」

兄「消えろ!!」




53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 15:57:52.05 ID:0O+iJQ9lO

妹「助かったー!!流石お兄ちゃん!!それにしても男があんな最低なヤシだったなんて…ちょっとイイナって思ってたのに」涙

兄「フーッ最悪だは…帰ろ」涙涙涙




54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 16:01:49.26 ID:0O+iJQ9lO

女「兄君、遅くなってゴメン」

妹「あ!う、うん…」

女「何で座ってるの?」

妹「ちょっと腰が抜けてて///」

女「そう…兄君…私あなたのことが…」




55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 16:08:24.39 ID:0O+iJQ9lO

ガバッ

妹「えっ?」

チュッ

妹「ファーストキスが…女同士…」涙

女「兄君…好き…兄君好きなの!!」

妹「(ちょっ舌が)」

女「ハーッハーッ兄君…んんッ兄く…ん」

妹「う、動け…ない…」

女「兄君の…大っきくなってる///」

妹「だ、ダメッ…」




61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 16:27:22.99 ID:0O+iJQ9lO

兄「忘れモン…って…ええっ!!」

女「妹ちゃん!!」

女「ち、違うの!!これは…」

兄「…」

妹「助けて!!」

兄「はっ!な、何してんの?」

女「ごめんなさい」

ダダダダダ




64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 16:31:18.52 ID:0O+iJQ9lO

兄「(入れ替わってなきゃ今頃…///)」
妹「お兄ちゃんアリガト///」

兄「お、おう」

妹「立たせて…」

兄「大丈夫か?」

チュッ

兄「えっ?」

妹「お礼よ///」




66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 16:34:11.87 ID:0O+iJQ9lO

ドクンっ!

兄・妹「え?」

ドクンッ!ドクンッ!

兄・妹「心がアツい…」

ドクンッ!!

バタン

兄・妹「…」




68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 16:40:37.37 ID:0O+iJQ9lO

数分後

兄「…」

兄「んんッ!」

兄「…倒れてたのか…さっきのは何だったんだろ?」

兄「妹は?隣か…って、ええっ!!」

妹「…んんッ…ん~ん!」

妹「…私何を…」

兄「妹!妹!!」

妹「何?お兄ちゃん…えっ?」

兄・妹「戻ってる…戻ってる!!!」






75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 16:58:50.97 ID:0O+iJQ9lO

残念ながら俺の才能じゃ次の展開に進めない
オマイラ期待を裏切って悪いなスマン

終了ですありがと
初めて書いたから良くないのは分かってるよ
またいつか


元スレ
妹「お兄ちゃん…///ハズぃ…///」