SS速報VIP:【ゆるゆり】櫻子「お○ぱいなんて、大っキライだ・・・!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549858797/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:19:58.18 ID:t7l1MBaJ0


(1年教室)


あかり「向日葵ちゃん、何だかまた胸が大きくなったねー」

ちなつ「うん、見ただけでわかるよ」

向日葵「い、嫌ですわ赤座さんに吉川さん」

櫻子「・・・」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1549858797




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:20:50.02 ID:t7l1MBaJ0



あかり「いいなー、あかりなんか・・・」↓

ちなつ「私も・・・」↓

向日葵「ふ、二人とも気にし過ぎですって。成長期ですから、これからきっと・・・」

櫻子「・・・」





3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:22:05.84 ID:t7l1MBaJ0



あかり「あかり、向日葵ちゃんにあやかりたいなー」

ちなつ「向日葵ちゃんって、何かバストアップ体操とかしてるの?」

向日葵「そんな、特別な事なんて何もしてませんわ」

櫻子「・・・フン!」


櫻子「ちょーっと胸がデカイからって、自慢かー!このイヤミっぱい!」

向日葵「何ですの櫻子」





4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:23:39.87 ID:t7l1MBaJ0



向日葵「自慢なんてしてません。むしろコンプレックスを感じてるのを櫻子も知ってるでしょう?」

櫻子「それがイヤミだってーの!」

あかり「さ、櫻子ちゃん」

ちなつ「そ、そうだったんだ?向日葵ちゃん、ごめんね?」

向日葵「いえ、いいんですの」





5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:25:07.69 ID:t7l1MBaJ0



櫻子「よーし、こうなったらあかりちゃん、ちなつちゃんと私たち3人で・・・」

あかり「ん?」


櫻子「貧乳戦隊、ムネナインジャーを結成だー!」

あかり「あ、あかり入りたくないなぁ」

ちなつ「わ、私を巻き込まないで櫻子ちゃん」

向日葵「何バカな事言ってるんですの櫻子」





6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:26:16.65 ID:t7l1MBaJ0



櫻子「敵は悪のおっぱい、パイ魔人!」

向日葵「誰の事ですの」

櫻子「くらえパイ魔人、おっぱいビンタ!ちょあ!」ビシ

向日葵「いた!」





7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:27:05.45 ID:t7l1MBaJ0



向日葵「・・・」ハァハァ

櫻子「・・・」プシュ~

あかり「さ、櫻子ちゃん大丈夫?」

ちなつ「おっぱいにビンタなんてしたら、そりゃあ向日葵ちゃんも怒るよ・・・」





8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:28:51.39 ID:t7l1MBaJ0



櫻子「くっそー、覚えてろよ!向日葵のバーカバーカ!バカおっぱい!」タタタ・・・

向日葵「何なんですの、櫻子と来たら」

あかり「よっぽど、口惜しかったんだね・・・」

ちなつ「もう僻みだねあれは」














9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:29:44.43 ID:t7l1MBaJ0


(夕方、櫻子の部屋)


櫻子「ったく、向日葵のヤツぅー!」

櫻子「大っきくなる度に困りましたわー、とか服のサイズ合いませんわーとか」

櫻子「本っ当にイヤミなヤツ!」

櫻子「はぁ、どうして私はこんなペッタンコなのかな・・・」

ガチャ

撫子「櫻子?」





10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:32:39.26 ID:t7l1MBaJ0



櫻子「ん?どうしたのねーちゃん」

撫子「今日の夕飯当番、櫻子でしょ?冷蔵庫に何もないから買出しに行って来な」

櫻子「えー?面倒くさいー」

撫子「なら今夜は夕飯抜きね」

櫻子「もー、しょうがないなー」





11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:33:39.08 ID:t7l1MBaJ0


(スーパーへ向かう途中)


櫻子「はー、何か適当にレトルトのカレーで・・・」

櫻子「ん?あれ?」

あかり「あれ?櫻子ちゃん」





12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:34:32.09 ID:t7l1MBaJ0



櫻子「あかりちゃんじゃん、どうしたの?」

あかり「今から、お姉ちゃんと文房具屋さんに行く所なんだ」

あかね「あら、あかりのお友達?」

あかり「うん。櫻子ちゃんだよ」

櫻子「あ、あかりちゃんのお姉さん?どーもー、初めましてー」





13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:35:40.26 ID:t7l1MBaJ0



あかね「初めまして。いつもあかりと仲良くしてくれてありがとね」

櫻子「いーえ、あかりちゃんって面白いから・・・ん?」

あかね「ん?どうかしたの?」





14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:36:17.67 ID:t7l1MBaJ0



櫻子「・・・」ジー

あかり「さ、櫻子ちゃん?」

あかね「あ、あら、私の胸に何かついてるかしら」


櫻子「あ、い、いえー!うちのねーちゃんとずい分違うなって・・・」

あかり「い、一体何の事?」

櫻子「おっと、買い物に行く途中だった。それじゃあかりちゃん、またねー!」

あかり「う、うんまたねー」

あかね「お、面白いお友達ね」





15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:37:04.13 ID:t7l1MBaJ0



櫻子「あかりちゃんのお姉ちゃんって、綺麗だったなー」

櫻子「優しそうだし、うちのねーちゃんとは大違いだ」

櫻子「・・・それにしても、あかりちゃんのお姉ちゃんの胸がああだとなると、将来あかりちゃんも」

ちなつ「あれ?櫻子ちゃんじゃない」





16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:37:51.83 ID:t7l1MBaJ0



櫻子「あ、ちなつちゃーん」

ともこ「あら、ちなつのお友達?」

ちなつ「うん、同じクラスの櫻子ちゃんだよ」

ともこ「初めまして、櫻子ちゃん」

櫻子「あ、初めましてーちなつちゃんのお姉さん」





17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:38:21.26 ID:t7l1MBaJ0



ちなつ「今お姉ちゃんと本屋さんに行く途中なんだけど。櫻子ちゃんは?」

櫻子「うん、夕飯の材料の買出しに・・・ん?」

ともこ「ん?」





18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:39:07.21 ID:t7l1MBaJ0



櫻子「・・・」ジー・・・

ともこ「あ、あらどうしたの・・・?」

ちなつ「な、なんでうちのお姉ちゃんの胸をじっと見てるの?」


櫻子「あ、いえー!そうそう、買い物行く途中だった、ちなつちゃんまたねー!」

ちなつ「変な櫻子ちゃん・・・」

ともこ「うふふ、変わったお友達ね」





19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:39:56.13 ID:t7l1MBaJ0


(買い物帰り)


櫻子「ちなつちゃんのお姉ちゃんって、優しそうだったなー」

櫻子「・・・それにしても、ちなつちゃんのお姉ちゃんの胸もああなら」

櫻子「いずれ、二人とも・・・」

~~~

あかり「ちなつちゃん、胸大きくなったねー」ボイーン

ちなつ「あかりちゃんこそー」バイーン


櫻子「・・・」





20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:41:30.42 ID:t7l1MBaJ0



櫻子「はぁ、その点うちの姉ちゃんと来たら・・・ただいまー」

ガチャ


撫子「ああ、お帰り櫻子」ペターン





21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:42:12.20 ID:t7l1MBaJ0



櫻子「・・・」

撫子「ん?どうしたの?」

櫻子「これは、逃れられない宿命なのかーっ!?」

撫子「?」





22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:43:47.36 ID:t7l1MBaJ0


(次の日の学校)


櫻子「やい向日葵!今日という今日はお前のおっぱい自慢をやめさせてやる!」

向日葵「だから、そんな事してません」

あかり「さ、櫻子ちゃん、向日葵ちゃんだって別にそんな・・・」

ちなつ「むしろ、コンプレックスがあるって向日葵ちゃん言ってたよ?」





23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 13:44:57.18 ID:t7l1MBaJ0



櫻子「あかりちゃん、ちなつちゃん!今こそ貧乳戦隊ムネナインジャーの力を合わせて」

櫻子「悪のパイ魔人をやっつけるんだー!」

あかり「あ、あかりは別にそんな・・・」

ちなつ「わ、私もそんなの入った覚えないし・・・」

櫻子「ぐあーっ、貧乳戦隊ムネナインジャー仲間割れの大ピンチーっ!?」





24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 18:12:20.77 ID:t7l1MBaJ0



向日葵「櫻子。赤座さんと吉川さんを変な事に巻き込むんじゃありません」

櫻子「うるさい!いっつもいっつも、何かするたんびにユサユサさせやがって!目障りなんだよ!」

向日葵「櫻子、いいかげんに・・・」

櫻子「なんで・・・」





25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 18:13:03.10 ID:t7l1MBaJ0



櫻子「なんで、私を置いてけぼりにして向日葵だけ大きくなってくんだよ!」

あかり「さ、櫻子ちゃん・・・」

ちなつ「櫻子ちゃん?」





26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 18:13:36.55 ID:t7l1MBaJ0



櫻子「小さい頃は、私と同じだったってのに・・・」

櫻子「なんで・・・なんで向日葵ばっかり・・・グスッ」

向日葵「さ、櫻子・・・」





27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 18:14:37.08 ID:t7l1MBaJ0



向日葵「・・・そうだったんですね、櫻子」

櫻子「な、何がだよ・・・」

向日葵「櫻子は、私の胸が大きくなると、私に置いてきぼりにされた気持ちになって・・・」

櫻子「なっ、ち、違わい!」





28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 18:16:36.27 ID:t7l1MBaJ0



向日葵「けど、安心しなさい櫻子。私は櫻子の事、一人で置いてどっかに行ったり・・・」

向日葵「櫻子がどんな成長をしようと、胸がどうのこうの言ったりしません。誰かさんと違って」

櫻子「向日葵・・・」

向日葵「幼馴染の腐れ縁ですもの。仕方ないですけど」


向日葵「それに、胸にコンプレックスがあるのは櫻子も私も一緒じゃないですの?」

櫻子「・・・そっか。向日葵も一緒かー。へへ」





29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 18:17:55.00 ID:t7l1MBaJ0



櫻子「い・・・いい事言うじゃねーか。向日葵のくせに」

向日葵「くせには余計ですわよ」

櫻子「じゃあ、もうおっぱい自慢はやめるんだな?」

向日葵「最初からしてません」





30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 18:21:18.17 ID:t7l1MBaJ0



あかり「そっかー・・・櫻子ちゃん、寂しかったんだね」

ちなつ「そうね、向日葵ちゃんだけどんどん成長してくからって、それで・・・」

あかり「けど、これで櫻子ちゃんも胸の事気にしたりしないよね?」

ちなつ「うん、きっとそうね」





31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 18:22:03.15 ID:t7l1MBaJ0



櫻子「・・・そういうわけで。悪のおっぱい、パイ魔人の野望は滅んだー」

あかり「え・・・」

ちなつ「さ、櫻子ちゃん?」

向日葵「・・・」





32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 18:22:29.60 ID:t7l1MBaJ0



櫻子「イヤミッたらしく胸を膨らませ、貧乳をイジメていたパイ魔人はその性格の悪さを反省し・・・」

あかり「さ、櫻子ちゃん」

ちなつ「後ろ、後ろ・・・」

櫻子「ん?」


向日葵「さぁーくーらーこー!」

櫻子「ぱっ、パイ魔人怒るーっ!?」





33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 18:24:29.28 ID:t7l1MBaJ0



向日葵「誰がパイ魔人ですの!人がコンプレックス持ってるとさっき言ったばかり・・・待ちなさい!」

櫻子「や、やめろーっ、ぼ、暴力反対ーっ!」


あかり「せっかく、少しはケンカが収まると思ったのに・・・」

ちなつ「結局、元通りになっちゃったね・・・」



終わり






34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/11(月) 18:25:40.27 ID:t7l1MBaJ0

以上でした
読んでくれた方ありがとうございました
依頼出してきます


元スレ
SS速報VIP:【ゆるゆり】櫻子「お○ぱいなんて、大っキライだ・・・!」