91: ◆6RLd267PvQ 2019/02/16(土)03:24:46 ID:Rii

これから投下するのはぷちかれ外伝。
本編とは異なる時空(かもしれない)のお話です。

数話ぶりにぷちかれメイン。



92: ◆6RLd267PvQ 2019/02/16(土)03:25:19 ID:Rii

ぷちかれ外伝・井之頭五郎と謎生物も食べた芋煮込み定食



93: ◆6RLd267PvQ 2019/02/16(土)03:25:39 ID:Rii

井之頭五郎(空腹に誘われるまま店に入ったはいいが…平然とカウンター席で芋煮込みを食べているあの生物は何なんだろう…)

ぷちかれ「オイシイネェ」「オイシイヨ」「オカワリー」ハグハグ

五郎(……いかんぞ、見とれてる場合じゃない。……だけど……うまそうに食べるなあ……)



94: ◆6RLd267PvQ 2019/02/16(土)03:25:56 ID:Rii

店主「ご注文お決まりになられましたか?」

五郎「あ、すいませんあの生物は……」

店主「はい?」

五郎「あ、じゃなくて注文……ええと……」チラッ

ぷちかれ「プチカレコレスキー」ハグハグ

五郎「すいません、芋煮込みを」

店主「かしこまりました」

五郎(いかんいかん…)



95: ◆6RLd267PvQ 2019/02/16(土)03:26:08 ID:Rii

五郎(ついテンパって踏み込んだ事を聞いてしまった…俺とした事が…でも、よくよく見るとあの生物……愛嬌のある顔をしているな……マスコットか何かなのかな…)

ぷちかれ「ポテェ?」キョトン

五郎「あ、失礼しました…」

ぷちかれ「ポテェ」



96: ◆6RLd267PvQ 2019/02/16(土)03:26:23 ID:Rii

店主「お待たせしました、芋煮込みです」コトッ

五郎「おお……」

※芋煮込み
謎生物も大好き お芋の煮付け
食べれば優しい ふるさとの味

五郎「いただきま……」

ぷちかれ「「「「「ポテェ…」」」」」ジュルリ

五郎「わっ!」ガタッ

ぷちかれ「オイシイヨ!」「イモ!」「オイシイヨ」




97: ◆6RLd267PvQ 2019/02/16(土)03:26:39 ID:Rii

五郎(俺とした事がつい大袈裟に驚いてしまった……ここは平静を取り戻さなければ……)コホン

五郎「いただきます」

五郎「……」モグモグ

五郎(おお)

五郎(おお……何だろう)

ぷちかれ「ポテェ……」「ポテェ」



98: ◆6RLd267PvQ 2019/02/16(土)03:26:52 ID:Rii

五郎(何だろう、この感じ……田舎の婆ちゃんを思い出す味だ…)

五郎(食べたことないはずなのに、どうしてこんなに懐かしいんだろう……いいぞ……じんわりと…飯が進む……)カッカッ

ぷちかれ「ポテェ……」ジュルリ…

ぷちかれ「オカワリー」「プチカレモ!」「オカワリー!」

店主「はいよ、煮込みもう一皿追加!」

ぷちかれ「「「「「ポーイ!」」」」」



99: ◆6RLd267PvQ 2019/02/16(土)03:27:06 ID:Rii

~そしてしばらく後~

五郎「ごちそうさまでした…」

ぷちかれ「ポテップ……」「オナカ パンパン」「ポテェ……♪」

五郎「……ふっ」

五郎(そうだよな、お互い何者かなんて関係ない。俺達は飯を食いに来た。同じ飯の芋を食った、仲間だ)

五郎「すみません、お勘定を」

店主「はーい、ただいまー」



100: ◆6RLd267PvQ 2019/02/16(土)03:27:33 ID:Rii

~~~~~

ゴロー ゴロー

ゴロー イノガシラ フー

五郎「あー……美味かったなぁ……」

五郎(美味しそうに食べてる人を見ると、何だかこっちまで元気を貰える)

五郎「……ん、人?」


五郎(いかん、やっぱり気になってきたぞ……さっきのあの生物は、何だったんだろう…)

イノガシラ フー



101: ◆6RLd267PvQ 2019/02/16(土)03:28:44 ID:Rii

はい、思いついてしまったので。

本編とは特に関わりはないので、元ネタがわからない人は読み飛ばして大丈夫なあれです。

最近ドラマ版にハマってます。

では、お目汚し、失礼をば。


元スレ
未央「今日も事務所は波乱万丈!」ぷちみお「ナンテジダイダー」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1549942443/