1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/08(水) 17:07:33.443 ID:lpWN3sYy0.net

サターニャ「ラフィ~♥大好き~♥♥♥」ギューッ

ラフィエル「うふふふ、私も大好きですよ♥♥♥」ギューッ

サターニャ(……頃合い見てネタばらししてやるわ、どんな顔するかしら?)



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/08(水) 17:44:09.206 ID:lpWN3sYy0.net

ヴィーネ「そ、それは一体……」

ラフィエル「うふふ♥」

サターニャ「ラフィ~……♥」スリスリ

ガヴリール「うわぁ気持ち悪っ……」

ラフィエル「そんなこと言っちゃダメですよガヴちゃん!」

サターニャ「ラフィ♥ラフィ♥」チュッチュ

ラフィエル「あ、サターニャさんったら///」

ガヴリール「……ラフィ、お前なんかしただろ」

ラフィエル「あ、あはは~……」

サターニャ(ううっ、ここまで演技する必要あったかしら……い、いや!全てはラフィエルを屈服させるためよ!/////)



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/08(水) 17:47:18.302 ID:lpWN3sYy0.net

ラフィエル「家まで連れてきちゃいました」

サターニャ「ラフィ~♥」

ラフィエル「うふふ、サターニャさん♥」

サターニャ(困ったわね、ネタバラしのタイミング逃したわ……まあいっか)

ラフィエル「……サターニャさん、私の事好きですか?」

サターニャ「うん!大好きよ!」

ラフィエル「うふふっ、私もだーいすきです♥」ギューッ

サターニャ(な、なによ嬉しそうな顔しちゃって……こいつ私のことそんなに好きなの?///)

ラフィエル「せっかくふたりっきりになれましたし、ちょっと遊びましょうか♪」

サターニャ「うん!(ええっ!?めんどくさくなってきた……)」



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/08(水) 17:49:14.134 ID:lpWN3sYy0.net

ラフィエル「サターニャさん、ママのおっぱいおいしいですか?」ユサユサ

サターニャ「うん!」チュパチュパ

ラフィエル「ふふ、良かったです♥」

サターニャ(こいつマジでどんな趣味してんのよ……頭おかしいんじゃないの?)

ラフィエル「うふふふ、サターニャさん……♥」ニコニコ

サターニャ(……まぁ、楽しそうだしやらせといてやろうかしら)



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/08(水) 17:51:51.627 ID:lpWN3sYy0.net

ラフィエル「サターニャさん、おやつの時間ですよ~♪」

サターニャ「わーい!」

ラフィエル「サターニャさんの大好きなメロンパンです♪」

サターニャ「やったー!!(やったー!!)」

ラフィエル「あーん、はむ」パクッ

サターニャ「え」

ラフィエル「ふぉーほ(どうぞ)」

サターニャ「……(え、なにこれ?食べろってこと?)」

ラフィエル「ふぁふぇふぇふははい(食べてください)」モゴモゴ

サターニャ「……あ、あーん」

ラフィエル「♥」

サターニャ「はむ……」

ラフィエル「♥♥」

サターニャ「もぐもぐ」

ラフィエル「♥♥♥」

サターニャ「……おいしい!」

ラフィエル「私もです♥」

サターニャ(なにがよ……)



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/08(水) 17:54:29.841 ID:lpWN3sYy0.net

ラフィエル「……サターニャさん……」

サターニャ「なぁに?」

ラフィエル「……」ジャラッ

サターニャ(げっ!!首輪!!まさかまたこれを付けさせる気じゃ……)

ラフィエル「……これを、私につけてくれませんか……?/////」ドキドキ

サターニャ「!?」

ラフィエル「い、1度でいいので、サターニャさんに犬扱いされてみたかったんです……/////」

サターニャ(ど、どうしよ、こいつまじもんのきちがいだわ……)

ラフィエル「……ダメ、ですか?/////」

サターニャ「…………」

ラフィエル「……」シュン

サターニャ「……いいわよ犬、四つん這いになりなさい?」

ラフィエル「!!/////」パァァ

サターニャ(ま、いつもの仕返しと思えばいいかしら……)



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/08(水) 17:55:58.341 ID:lpWN3sYy0.net

ラフィエル「わんっわんっ/////」ハァハァ

サターニャ(うわぁ、尻尾が見える……)

ラフィエル「わんわん/////」スリスリ

サターニャ「よし犬、お手!」

ラフィエル「わんっ/////」ポフッ

サターニャ「おすわり!」

ラフィエル「わん/////」

サターニャ「ちんちん」

ラフィエル「ありません!/////」



65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/08(水) 17:59:14.498 ID:lpWN3sYy0.net

ラフィエル「はぁ、充実した1日でした……/////」ツヤツヤ

サターニャ(つ、疲れた……)

ラフィエル「……さて、そろそろ催眠を解いてあげないといけませんね……」

サターニャ(へ?)

ラフィエル「ちょっぴり残念ですが、いつまでも私のわがままに突き合わせていたら可哀想ですし……それに、私はやっぱり、いつものサターニャさんが大好きですから……」

サターニャ(……あ、ここがネタバラしのチャンスね?)

ラフィエル「……ぐーるぐーる」

サターニャ「……あは~」

ラフィエル「催眠が解ける……催眠が解ける……」

サターニャ「……」

ラフィエル「はい!」ポンッ

サターニャ「……んなーっはっはっはっは!!!」

ラフィエル「!?」ビクッ



67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/08(水) 18:01:25.327 ID:lpWN3sYy0.net

サターニャ「まんまと騙されたみたいね!!」

ラフィエル「えっ、えっ!?」

サターニャ「まだ気づかないのかしら?ふふふ、今までのは全て演技よ!」

ラフィエル「……ええええ!?!?!?」

サターニャ「この私が催眠なんてかかる訳ないじゃない」

ラフィエル「じゃ、じゃあ、私の変態的行為(スケベズアクション)は……」

サターニャ「もちろん、すべて覚えてるわよ?ラフィエルママ♥」

ラフィエル「……あ……あ……あああああああああ!!!!!!!!!!!!」



71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/08(水) 18:03:54.525 ID:lpWN3sYy0.net

サターニャ「全く、ラフィがあそこまで変態だとは思わなかったわ……」

ラフィエル「殺してください!!!殺して!!!殺して!!!!!/////」ジタバタ

サターニャ「安心しなさい?ガヴリールとヴィネットに言いふらすくらいで許してあげるわ」

ラフィエル「いやああああああああ!!!!!!!!!!!」

サターニャ「冗談よ、流石にそんな事したら魔界追放されるわ」

ラフィエル「いや……いや……」プルプル

サターニャ「ま、今日はあんたの新しい1面も見れたしー?ついでに弱みも掴んだし?私の完全勝利ねー」クスクス

ラフィエル「………………(死)」



73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/08(水) 18:06:01.808 ID:lpWN3sYy0.net

サターニャ(……あれ?でも私、よく考えたらかなり恥ずかしいことしてる?)

ラフィエル「」

サターニャ(いくらラフィを貶める為とはいえ、いくらなんでも……あ、あんな……///)プルプル

ラフィエル「」

サターニャ(い、いやー!思い出すだけで恥ずかしいわ!!/////)

ラフィエル「」

サターニャ(なんであんなこと平気で出来たのかしら…………はっ!ま、まさか!!/////)

ラフィエル「」

サターニャ(ほんとに催眠が効いてた!?/////)

ラフィエル「」

サターニャ「いやーーー!!!!!/////」カァァッ



79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/08(水) 18:07:43.256 ID:lpWN3sYy0.net

サターニャ「……いいラフィエル、今日のことは2人だけの秘密よ?」

ラフィエル「はい」

サターニャ「私はあんたの特殊性癖のことは誰にも言わないから、私があんたのおっぱい吸ったりしたことも言うんじゃないわよ」

ラフィエル「はい」

サターニャ「……反省してんの?」

ラフィエル「はい」

サターニャ「ならいいわ」

ラフィエル「はい」



81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/08(水) 18:10:25.927 ID:lpWN3sYy0.net

サターニャ「……あと」

ラフィエル「はい」

サターニャ「……なんかやり過ぎた気もするし、時々ならあんたの変態プレイに付き合ってあげてもいいわよ……///」

ラフィエル「……え?」

サターニャ「か、勘違いするんじゃないわよ!変な意味じゃないんだから!////」

ラフィエル「……じゃ、じゃあサターニャさん、私のことを『お姉ちゃん』と呼んでみてくださいませんか!?」ガバッ

サターニャ「……全然反省してないでしょ」


おわり


元スレ
ラフィエル「サターニャさんは私を好きになる……私を好きになる……」グールグール サターニャ「あは~~……/////」