1: 名無しで叶える物語 2019/02/25(月) 21:38:32.63 ID:lw7RlZG3.net

曜「ここ、千歌ちゃん家じゃ…」

ルビィ「行きましょう」ギュッ



5: 名無しで叶える物語 2019/02/25(月) 21:43:48.74 ID:lw7RlZG3.net

ルビィ「ようさん、あーん!」

曜「ルビィちゃん///」


千歌「・・・」



8: 名無しで叶える物語 2019/02/25(月) 21:49:12.32 ID:lw7RlZG3.net

曜「あの…ルビィちゃんこれ…」

布団一つ

ルビィ「安くなるんだー!」



12: 名無しで叶える物語 2019/02/25(月) 21:53:18.40 ID:lw7RlZG3.net

曜「でも…二人で一緒の布団は///」

ルビィ「贅沢は敵だよ!」

从c*・ヮ・§チカの部屋で寝ればタダだよ

ルビィ「!?」



15: 名無しで叶える物語 2019/02/25(月) 21:58:27.73 ID:lw7RlZG3.net

ルビィ「よーさんはチカちゃんの部屋に泊まりすぎて飽きてるもん!」

千歌「でも、二人で同じ布団は嫌みたいだよ?」



16: 名無しで叶える物語 2019/02/25(月) 21:59:30.34 ID:lw7RlZG3.net

その夜、千歌部屋

千歌「でねー!」

ルビィ「あはは!」


客室

曜「なにこれ…」



20: 名無しで叶える物語 2019/02/25(月) 22:10:45.12 ID:lw7RlZG3.net

千歌「そういえば、なんでルビィちゃんと曜ちゃん二人ウチに泊まりに来たのー?」ウリウリ

ルビィ「うゅ!?」



25: 名無しで叶える物語 2019/02/25(月) 22:26:47.04 ID:eZnMkeib.net

千歌「言わないとこうだぞー!」コショコショ

ルビィ「あはは!やめっ」

ドスケベ下着チラッ

千歌「え」

ルビィ「あ」



28: 名無しで叶える物語 2019/02/25(月) 22:37:01.77 ID:eZnMkeib.net

ルビィ「・・・」

千歌「ルビィちゃん…」

ルビィ「ルビィが曜さんの事好きになっちゃだめ?」

千歌「だめじゃ無いけど、なんでウチなの?」



30: 名無しで叶える物語 2019/02/25(月) 22:44:03.49 ID:eZnMkeib.net

ルビィ「それはその…が…だから」

千歌「え?」

ルビィ「曜さんにとっての一番は千歌ちゃんだから!」

ルビィ「ルビィがどれだけ頑張っても曜さんは千歌ちゃんの方が好きだから…」

千歌「・・・」



31: 名無しで叶える物語 2019/02/25(月) 22:54:09.88 ID:eZnMkeib.net

千歌「んっ」チュッ

ルビィ「ゆっ!?」チュッ

ちゅ…れろ…


ぷはぁ



34: 名無しで叶える物語 2019/02/25(月) 23:02:39.89 ID:eZnMkeib.net

ルビィ「なんで…」

千歌「もう…」

ルビィ「びっ!?」

千歌「よーちゃんには奪わせない…」

「いや!やめて!千歌ちゃっっ」

・・・・・



39: 名無しで叶える物語 2019/02/25(月) 23:37:14.75 ID:eZnMkeib.net

ピンポーン

梨子「はーいっ…って曜ちゃん!?なんで?」

曜「色々あってね!」ニシシ

梨子「こんな夜遅くに…」

曜「迷惑だった?」

梨子「そんな事ないよ…」

梨子「恋人と会うのが嫌な彼女なんていないよ」

曜「うん!」

ガチャッ



42: 名無しで叶える物語 2019/02/25(月) 23:56:07.00 ID:eZnMkeib.net

ルビィ「・・・」

千歌「…ごめんね、最低だよね」

ルビィ「…千歌ちゃんは最低じゃないよ…」

ルビィ「ルビィの失恋を阻止してくれたんだから…」

千歌「・・・」

ルビィ「ありがと…」


「あんあん!曜ちゃん!」

「梨子ちゃん!梨子ちゃん!」

その声は耳障りだった、毎日聞いてたら狂ってしまうほどに



43: 名無しで叶える物語 2019/02/26(火) 00:01:25.49 ID:bn4On4/p.net

次の日

曜「ルビィちゃん千歌ちゃんと付き合ったんだ!おめでとう!」

曜「今度梨子ちゃんも誘うからダブルデートしようよ!」

その言葉を聞いて、スタート地点にすら立ててなかったんだって悟った



45: 名無しで叶える物語 2019/02/26(火) 00:46:09.00 ID:bn4On4/p.net

あれからなんやかんやで関係は続いてる

それなりに恋人らしい行為もする

ルビィ「ちーかちゃん、そろそろお風呂いこ!」

千歌「うん!」


「…気持ちい!」

「私も…」

千歌「・・・」パタン

ただ、言葉で説明するなら

地獄の釜で湯に浸かってる気分だ


終わり



47: 名無しで叶える物語 2019/02/26(火) 00:50:35.83 ID:bn4On4/p.net

ノリで書くべきではないと思った


元スレ
ルビィ「よーさん、二人で温泉に行きませんか?」曜「いいね!」