1: 名無しで叶える物語 2019/03/06(水) 00:00:10.70 ID:2wgqd1If.net

絵里「カチッ」

絵里「っふー…」

絵里「やっぱり、大学が終わって家に帰ってからのベランダで吸う一服はいいわね」

絵里「でも夜にひとりでこんなことしてたら…なんだか寂しいかも」



2: 名無しで叶える物語 2019/03/06(水) 00:00:53.87 ID:2wgqd1If.net

ガラガラ

希「カチッ」

希「ふー…」

絵里「あら、希?」

希「あ、えりチ?帰ってたの」

絵里「ええ、さっきね」

希「ウチもさっき帰ってきたとこ」

絵里「偶然ね。ていうか、同じ時間なら一緒に帰ってたのに」

希「そうやね。と言ってもまあ、隣の部屋に住んでるし、いつでもこうやって話せるんやけどね」

絵里「まあね」



4: 名無しで叶える物語 2019/03/06(水) 00:01:39.16 ID:2wgqd1If.net

希「って、えりチもタバコ吸ってたの?」

絵里「あら、知らなかった?」

希「もー、ダメやん、まだ未成年なのに」

絵里「もうほとんど大人よ。それに希だって今吸ってるじゃない」

希「えへへ、まあね」

絵里「それにしても、なんだか不思議よね。高校を卒業しても、こうして希と隣同士になるなんて」

希「そうやねー。まさかベランダ越しでタバコを吸いながら喋るときがくるなんてね」



5: 名無しで叶える物語 2019/03/06(水) 00:02:25.20 ID:2wgqd1If.net

絵里「でも不思議というか…いや、むしろ自然かもしれないわね」

希「どういうこと?」

絵里「だって、私が希と離れ離れになる方が想像できないもの」フ-

希「まあ、そうかも」フ-

絵里「でもタバコなんて吸ってる姿、穂乃果たちにはあんまり見せたくないものよね」

希「そうだねー。特に海未ちゃんなんかが見たら、すごい怒られちゃいそうだし」

絵里「あはは、たしかに。『あなたたちは最低です!』なんて言われたりして」

希「言いそうやねー」



6: 名無しで叶える物語 2019/03/06(水) 00:03:02.62 ID:2wgqd1If.net

絵里「…ねえ、希」

希「ん?」

絵里「私ね、まだ夢に見ることがあるの。あの頃の、やりたいことを全力でやってたときのこと」

希「えりチ…」

絵里「もちろん、今が楽しくないとか、そういうわけじゃないのよ?ただ、どうしてもね…」

希「うん、分かるよ…あの頃は純粋に楽しくて、夢中で頑張ってて…」

絵里「私たち、これからどうなるんだろ」

希「うーん、分かんない」

絵里「…そうよね」



7: 名無しで叶える物語 2019/03/06(水) 00:03:31.15 ID:2wgqd1If.net

希「でも案外、そんなに変わらないのかも」

絵里「ええ…私もそんな気がする」

希「また、みんなで集まりたいね」

絵里「そうね…穂乃果たちが卒業したら、また集まりましょうよ。μ'sのみんなで」

希「そうやね」



8: 名無しで叶える物語 2019/03/06(水) 00:03:57.86 ID:2wgqd1If.net

ガラガラ

にこ「っふ~」

希「あ、にこっち」

にこ「ん?希?それに絵里も」

絵里「はあい、にこ。にこも今帰ったの?」

にこ「ええ。あんたたちも?」

希「せいかーい」

にこ「まったく…あんたたちも不良になっちゃったわね、タバコなんて吸って」



9: 名無しで叶える物語 2019/03/06(水) 00:04:34.22 ID:2wgqd1If.net

絵里「にここそ、その手に持ってるものは何かしら?」

にこ「にこはいいのよ、もともと優等生じゃないし」

絵里「まあ、それもそうね」

にこ「いや、そこは否定しなさいよ」

希「あはは、にこっちらしいやん?」

絵里「たしかに」

にこ「まったくもう…」フ-


こうして、夜はもう少しだけ続いていくのであった。



10: 名無しで叶える物語 2019/03/06(水) 00:05:13.31 ID:2wgqd1If.net

おわり
短いけど読んでくれた人サンクス


元スレ
【SS】絵里「ちょっと一服」希「ひと休み」