1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 20:38:19.24 ID:xfLOWR8E0

~あかりの部屋~

あかり「…!!」ガバッ

あかり「はぁ…はぁ…夢…?」

あかり「でも…夢の中では…」

あかり「神様が私に力を与えてくれたって…」

あかり「…今日は寒いなぁ…」

あかり「…た、試すだけだもんね。じゃあ…」

あかり「私の体が暖かくなりますように!」

…ヒュッ





8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 20:44:30.94 ID:xfLOWR8E0

あかり「…」

あかり「あ…あったかい!ポッカポカだぁ…!まさか本当に…!?」

あかね「あかりー」ガチャ

あかり「あれ…お姉ちゃん?」

あかね「あかりは学校あるんでしょ?もう8時よ?」

あかり「えっ!?うそっ!?」

あかね「…急がないと遅刻しちゃうわよ~?」

あかり(…あっ)

あかり「時間が1時間戻りますように。ただし私は除いて」

…ヒュッ



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 20:48:49.91 ID:xfLOWR8E0

~あかりの部屋~

あかり「…!!」キョロキョロ

あかり「ドアがいつのまにか閉まってる…!?時間は…!?」

「7:01」

あかり「…!」

あかり「…ふふふふふふふふふふ」

あかり「やったー!!本当だったんだぁ!正夢だったんだぁ!」

あかり「じゃあ…ゆるりと学校に行く準備でもしようかなぁ♪」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 20:53:47.07 ID:xfLOWR8E0

~8:00~

あかね「あかりー」ガチャ

あかり「お姉ちゃん、おはよう」

あかね「…あっ。もう準備は終わってるのね」

あかり「うん」ニコッ

あかね「もう8:00だから、早く行かないと遅刻しちゃうわよ~?」

あかり「うん、分かってるよぉ。じゃあ行ってくるね」

あかね「いってらっしゃい」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 20:58:54.50 ID:xfLOWR8E0

あかり「あー…!こんなに余裕のある登校は久しぶりだよぉ…!」ノビー

あかり「これから、どうしていこうかなぁ…」

オッサン「ちょいとソコの子」ガシッ

あかり「…え?」

オッサン「…おら、ちょっと来いよ」グッ

あかり「え?え?」

オッサン「はぁ…はぁ…」

あかり(もしかして誘拐…!?)

オッサン「おじさん、怖くないから大丈夫だよ…ほら、ほら」グッ

あかり「や、やめっ…」バッ



ちなつ「…あれ?あかりちゃんだ…」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 21:02:26.76 ID:xfLOWR8E0

ちなつ「何してるんだろう…」

オッサン「抵抗されちゃうとオジサン…でゅふっ」グッ

あかり「…!」バッ

ちなつ「…襲われてる…!?」

ちなつ「ど、どうしよ…」

オッサン「…殴るぞガキ」

あかり「…め、目の前のオジサンが消えますように」

オッサン「あ…?」

…ヒュッ




15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 21:07:14.31 ID:xfLOWR8E0

ちなつ「…!?」

あかり「…やりすぎたかなぁ…」

ちなつ(今、一瞬であのオジサンが…!?)

ちなつ「あかりちゃーん!」

あかり「…あ、ちなつちゃん…」

ちなつ「い、今どうやったの!?」

あかり「…もしかして見られたのかな?」

ちなつ「み、見てたよ!あのオジサンが一瞬で消えて!」

あかり「…実は…あかり、何でも願いが叶えられるようになったんだぁ」

ちなつ「えっ」




18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 21:12:41.21 ID:xfLOWR8E0

あかり「…オジサンが消えますようにって」

ちなつ「えぇ…」

あかり「ウソじゃないよ!?」

ちなつ(…今の見たら信じるしかないじゃない)

あかり「…ちょっと、やりすぎちゃったかな…」

ちなつ「…あっ。どんな願いも…だよね?」

あかり「?…うん」

ちなつ「じゃあ、私にその力を分けることも出来るんだ!」

あかり「えっ!?…た、、たぶん出来るけどぉ…」

ちなつ「お願い!分けて!」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 21:16:57.11 ID:xfLOWR8E0

あかり「…う~ん…ど、どうしよう…」

ちなつ「お願い…!どうしても叶えたい願いがあるの…!!」

あかり「…悪いことに使わない?」

ちなつ「!…うん!もちろん!」

あかり「…じゃあ…約束だよ?」

ちなつ「分かったから早く!」

あかり「…ちなつちゃんの願いが何でも叶うようになりますように」

…ヒュッ



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 21:21:18.03 ID:xfLOWR8E0

ちなつ「…終わったの?」

あかり「えっ…あ、うん。多分ね」

ちなつ「実感ないなぁ…」

あかり「そんなものだよ~。ちなつちゃんは、どんな願いを叶えるつもりなの?」

ちなつ「…その前に」

あかり「?」

ちなつ「あかりちゃんの願いが叶わなくなりますように」

あかり「…ちなつちゃん!?」

…ヒュッ



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 21:25:43.00 ID:xfLOWR8E0

あかり「あ…寒い…」ガタガタ

ちなつ「ああ…やたら薄着だと思ったら…願いで暖かくしてたの?」

あかり「ち…ちなつちゃん…!」

ちなつ「これで私は無敵だね」

あかり「…!!」

ちなつ「…それはつまり」

ちなつ「結衣センパイと私の恋路の邪魔が無くなるということ…!」

あかり「…そ、そんな…せっかく手に入れた力だったのに…」ガクッ




29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 21:30:46.01 ID:xfLOWR8E0

ちなつ「ごめん…念のためにね」ニコッ

あかり「…」ガタガタ

ちなつ「ほら、学校行こっ?暖かくしてあげるから」

ちなつ「あかりちゃんの体が暖かくなりますように」

…ヒュッ

あかり「……。ちなつちゃん」

あかり「そんな力に頼って結衣ちゃんと仲良くなるなんて…意味ないと思う…」

ちなつ「…分かってないなぁ、あかりちゃんは」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 21:35:00.58 ID:xfLOWR8E0

あかり「え…?」

ちなつ「あくまで、私は…邪魔するものを無くすために、この力を使うんだ」

あかり「…どういうこと…?」

ちなつ「…結衣センパイと仲良くなる…そんな願いを叶えても意味がない。それぐらい、私だって分かってるよ」

あかり「…???」

ちなつ「…邪魔を無くすだけ。たとえば…」

ちなつ「京子センパイとか…ね?」

あかり「…ち、ちなつちゃん…!!」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 21:40:04.71 ID:xfLOWR8E0

ちなつ「あはは。冗談冗談…」ニヤッ

あかり(め、目が笑ってないよぉ…!)

ちなつ「大丈夫…邪魔さえしてこなければ…何もしないから…」

あかり「っ…」

ちなつ「じゃあ…学校行こっか」

あかり(…ヘタに逆らったら…)

あかり「う、うん…」

ちなつ「~♪」

あかり(と、とんでもないことになったよぉ…!!)




38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 21:45:15.92 ID:xfLOWR8E0

~学校、放課後~

向日葵「では、また明日」

櫻子「バイバーイ!」

あかり「…バイバイ」

ちなつ「~♪」ジー

あかり(ちなつちゃん…結衣ちゃんの写真を大量に…)

あかり(きっと願いだ…)

あかり「…ちなつちゃん。もう放課後になったよ…部活行こうよ」

ちなつ「…え?…あれ、そっかぁ…夢中で気づかなかった…」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 21:50:29.27 ID:xfLOWR8E0

ちなつ「ふふふ…あそこは今日から私と結衣センパイの愛の巣になっていくんだから…」

あかり「…京子ちゃんを消すなんてやめてね…」

ちなつ「…さぁ?わからないなぁ…」

あかり「…約束は?悪いことには使わないって…」

ちなつ「…あかりちゃん」

ちなつ「私と結衣センパイの恋路を邪魔するヤツを消すことが…悪いことって言いたいのっ!?」ダンッ

あかり「そ、そんなこと!うん、そうだよね!悪いことじゃないよぉ!」

ちなつ「…だよね~」ニコッ



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 21:53:32.75 ID:xfLOWR8E0

あかり(ごめん京子ちゃん…やっぱり、怖い…!)

ちなつ「ふふふふふふふふ…」

あかり「…」

ちなつ「結衣センパイ~♪」タッ

あかり「あっ、待ってー!」




43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 21:58:49.08 ID:xfLOWR8E0

~ごらく部~

ガラッ

ちなつ「結衣センパーイ!」

あかり「…」

ちなつ「遅れちゃってすいませーん!」

結衣「いや別に…ってうわぁ!?」

ちなつ「あぁ、結衣センパイ…結衣センパイ…」スリスリ

あかり「…あれ?」キョロキョロ

結衣「ちょ、いきなりだねちなつちゃん…」

ちなつ「~♪」

あかり「結衣ちゃん、京子ちゃんは?」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 22:02:49.65 ID:xfLOWR8E0

結衣「ああ…昼休みから何故か居ないんだ」

あかり「えっ…」

結衣「まぁ、帰る時にアイツの家へ寄るよ。ヒョッコリ居るだろうし」

ちなつ「結衣センパイ~♪」スリスリ

結衣「…ちなつちゃん、今日は特に積極的だね…」

あかり「…ま…まさか…ちな…ちなつ…ちなつちゃん…!!!」ガクガク

ちなつ「結衣センパイ~!今度一緒に映画行きましょうよ!」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 22:07:44.84 ID:xfLOWR8E0

結衣「ああ…ごめん。その日は京子と映画に行く予定が」

ちなつ「…えぇ!?そ、そんなぁ…京子センパイと私、どっちが大切なんですかぁ!?」

結衣「あ、えっと…きょ、京子と先に約束してたからさ。ごめんね?」

ちなつ「…」

あかり「ああぁぁ…ちなつちゃん…」

ちなつ「でも、その日は予定が空くはずです!だから一緒に行きましょう!」

結衣「いや、だから京子とね…」

ちなつ「もう京子センパイはこの世に居ないんですから」




51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 22:14:40.61 ID:xfLOWR8E0

結衣「ははは…京子みたい冗談言わないでよ」

ちなつ「いやいや、私の力で消したんですよ~」

あかり「やっぱりぃ!!!!ちなつちゃん!!ダメだよそんな事!!!」ダンッ!

結衣「…っ!?どうしたの、あかり!?」ビクッ

ちなつ「…ふふふ。これから二人で愛を育みましょうね、結衣センパイ?」ニコッ

あかり「うわあぁぁぁん!!京子ちゃん居なくなっちゃ嫌だよぉ!!」ポロポロ

結衣「あかりっ…!?」ビクッ

ちなつ「…だから言ってるじゃないですか、結衣センパイ」



ちなつ「京子センパイはもう居ないんです」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 22:19:58.77 ID:xfLOWR8E0

結衣「…あっ」

結衣「…はいはい、そうか…京子のヤツ…突然消えたと思ったら」

結衣「こんなドッキリを…二人とも、別に協力する必要はないんだよ?」

あかり「ち、違うんだよぉ…本当なんだよぉ…」

結衣「それにしても、あかり演技上手いね。女優n」

ちなつ「…雨になりますように」

結衣「?」

…ヒュッ

ポツ…ポツポツ…ザアアアアアアア…

結衣「…雨!?今日はずっと晴れだぞ…!?」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 22:24:55.21 ID:xfLOWR8E0

ちなつ「この部屋のドアがなくなりますように」

…ヒュッ

結衣「!」

ちなつ「あかりちゃんの髪の色が黒になりますように」

…ヒュッ

あかり「…」パッ

結衣「…!?」

ちなつ「あかりちゃんの髪の色が元に戻りますように」

…ヒュッ

あかり「…」パッ

結衣「…な、何だよこれ…」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 22:28:15.22 ID:xfLOWR8E0

ちなつ「私ね…何でも願いが叶えられるようになったんですよ」

結衣「…まさか」

ちなつ「そう…それで願ったんです」

「京子センパイがこの世から消えますように」

ちなつ「…って」

結衣「…う、ウソだ」ガクッ

あかり「本当なんだよ、結衣ちゃん…っ」

結衣「そんなの、ウソ、だよ…」ヘタッ

ちなつ「本当なんですよ♪」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 22:33:17.46 ID:xfLOWR8E0

結衣「ウソだ…ウソだ…ウソだ…ウソだ…ウソだ…」

結衣「あいつは、いつも私の側に…そう、今度映画に行くんだよな…京子」

ちなつ「あぁ、結衣センパイ…ぺろぺろ」ペロペロ

結衣「そのあとは、どうせ私の家に寄って遊んで…泊まるんだろ?」ボーッ

ちなつ「結衣センパイもみもみ」モミモミ

結衣「それで寝てる途中にラムレーズン食べたい!とか言い出して一緒にコンビニに行くんだ」ボーッ

ちなつ「結衣センパイちゅっちゅっ」チュッチュッ

結衣「な、京子…ドッキリだよなぁ?」

あかり「っ…」ポロポロ



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 22:38:44.64 ID:xfLOWR8E0

結衣「…」ボーッ

あかり「ちなつちゃん…京子ちゃんを返してよぉ…!!」

ちなつ「結衣センパイじろじろ」ジロジロ

あかり「ねぇ、ちなつちゃん…!」ガシッ

ちなつ「…なに?良いところなんだけど」

あかり「…京子ちゃんを返してくれないと…あかり怒るよ…!?」

ちなつ「…はぁ。あかりちゃんがこの世から消えますように」

あかり「あっ…」

…ヒュッ



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 22:41:48.99 ID:xfLOWR8E0

結衣「…」

ちなつ「さ、結衣センパイ…続きを…♪」

結衣「…ちなつちゃん、良く聞いて」

ちなつ「?」

結衣「大好きだよ」ニコッ

ちなつ「えっ…!?///」

結衣「こんなに私のこと思ってくれていたなんて…知らなかった」ニコッ

ちなつ「ゆ、結衣センパイ…///」

結衣(……………………………)



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 22:45:11.72 ID:xfLOWR8E0

結衣「私のために尽くしてくれたんだよな…ちなつちゃん」ニコッ

ちなつ「は、はい!そうです…///」

結衣「だから…私も。ちなつちゃんに何かしてあげたいな」

ちなつ「え、えぇ…そ、そんなぁ…いいですよぉ…///」

結衣「だめ。これは私の意思なんだ。ちなつちゃんが好きだから…」

ちなつ「…な、何を…?///」ドキドキ

結衣「私にも、その力…分けてくれるとうれしいな」




70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 22:48:12.04 ID:xfLOWR8E0

ちなつ「えっ?」

結衣「私もちなつちゃんを幸せにしたいんだ…」ジッ

ちなつ「っ…///…で、でも…自分で願いを叶えるんでいいですよぉ…」

結衣「自分の力でちなつちゃんを幸せにしたいんだ」

ちなつ「…ゆ、結衣センパイ…」

結衣「それに…こういうのは、秘密の方がいいと思うんだ」ジッ

ちなつ「~!!///」ドキーン




72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 22:51:43.40 ID:xfLOWR8E0

ちなつ(…ダメダメ!他の人には与えないって決めたじゃない…!)

ちなつ「う、うれしいんですけどぉ…私は…」モジモジ

結衣「…信用できない?」

ちなつ「…そ、そういうことじゃ…」

結衣「…これでも?」ズイッ

ちなつ「え…?」


チュッ

ちなつ(~!?~!?~!?)

ちなつ(口にキスされてるっ…!?///)




74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 22:55:04.01 ID:xfLOWR8E0

結衣「…ぷはっ」

結衣「…これでどう?」ニコッ

ちなつ「ふわぁぁ…」トローン

結衣「私の気持ち…伝わってたらいいんだけど」

ちなつ「はい…伝わりましたぁ…」

結衣「じゃあ…信用してくれるよね?」

ちなつ「ふぁい…」トローン

ちなつ「結衣センパイの願いがぁ…叶うようになりますようにぃ…」

…ヒュッ



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 22:59:35.61 ID:xfLOWR8E0

ちなつ「…これでバッチリです…続きを…」トローン

結衣「吉川ちなつがこの世から消えて無くなりますように」

ちなつ「結衣センパイぃ…?続きしまsy…」トローン

…ヒュッ

結衣「…」




86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 23:03:51.20 ID:xfLOWR8E0

結衣「京子とあかりがこの世に復活しますように…」

…ヒュッ

結衣「…?…あ、この部屋に二人が移動してきますように」

…ヒュッ

京子「…どわぁ!?」

あかり「消さないで!!!…あれ?」

結衣「…ああ、二人とも消えた時間から復活するのか…ややこしい…」



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 23:07:54.62 ID:xfLOWR8E0

京子「わ、わたし教室に…あれ?夢?ごらく部で寝ちゃってた?」

あかり「ゆ、結衣ちゃん…まさか」

結衣「…あかり。そういうことだよ」

京子「…はい?二人とも何を言ってるのか分からない京子ちゃん状態なんだけど」

結衣「京子…とりあえず…」ズイッ

京子「???」

結衣「…抱かせてくれ」ギュッ

京子「っ!?ちょっ…」

あかり(…ちなつちゃんは消えたんだぁ…複雑だなぁ…)



95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 23:11:15.69 ID:xfLOWR8E0

結衣「やっぱり、京子はあったかい…」ギュウウ

京子「結衣…?」

結衣「あった…………」

京子「…?」

結衣「あったかいよぉ…!!もう居なくならないでくれよ…!?」ポロポロ

京子「…何があったか知らないけど…よ、よしよし…」ナデナデ

結衣「うぅ…!」ポロポロ

あかり(…これで、良かった…うん、良かったんだよね…?)



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 23:17:19.83 ID:xfLOWR8E0

~10分後~

結衣「かくかくしかじか」

京子「なるほど…」ニッ

結衣「ははは…」

あかり(そうだ…力なんて使い方だよ)

あかり(朝のオジサンだってちなつちゃんだって…悪い人はまだまだ居るんだ)

あかり(許せない…悪い人が許せない…なんで良い人達の邪魔するの…)プルプル

京子「ってことは…ちなつちゃんは消えたんだ」

結衣「そうだよ。当然だろ?」ニコッ



103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 23:20:15.55 ID:xfLOWR8E0

京子「うん。そんなサイテーな子だと思わなかった」

あかり「そうだよっ!!」ダンッ

京子&結衣「!?」

あかり「悪い人達はまだまだ居る…心に闇を隠してる人なんていっぱい居るんだ…!!」

京子「ビックリしたぁ…」

結衣「…あかり?」

あかり「…結衣ちゃん!!願って!!」

あかり「この世から心に悪を持った人間が全員消えますようにって!!」




110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 23:24:23.04 ID:xfLOWR8E0

結衣「おお…いいな」

あかり「私は朝も襲われてちなつちゃんにも裏切られて…!!」

あかり「そうしないと、これから会う人全員信用できなくなっちゃうよぉ!!」

京子「あかり…無理もないか」

結衣「…どうして、それを思いつかなかったんだろう。よし、願おう」





結衣「この世から心に闇を持った人間が全員消えて…良い世界になりますように!」

…ヒュッ



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 23:24:51.01 ID:xfLOWR8E0

~~~~~~~
















~~~~~~~



121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 23:28:36.94 ID:xfLOWR8E0

「…はぁ。力を与えたはいいものの…やっぱりか」

「赤座あかりは良い線行ってると思ったんだけどなぁ…人を疑う心が生まれてしまったのか」

「やっぱり、人間は正しく力を扱えない…愚かな生き物なんだ」

「…心に闇を抱えていない人間なんて…居るはずがないだろう?」

「では、この世界は離れて…次に行くとするか」

~~~~~おわり~~~~~





125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/12(土) 23:29:32.71 ID:xfLOWR8E0

あくまでパラレルワールドの話です
ゆるゆりキャラはみんな天使ですよ!

支援、保守ありがとうございました


元スレ
あかり「どんな願いも叶えられるようになったよぉ」