SS速報VIP:凛「大食らいだったプロデューサーが」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1385813891/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 21:18:12.14 ID:cuA7lRQh0

凛『最近あまり食べたり飲んだりしなくなった。かな子がケーキを作って来たときも、いつもなら半ホールは一人で食べるのに』




かな子「Pさん、ケーキ作って来ました!」


モバP「お、うまそうだなぁ…早速一口…」…ハッ


かな子「一杯あるんで沢山食べてくださいね!」


モバP「あ、いや?、すっかり忘れてたんだけど、オレお腹いっぱいだったんだよな?、うっかりうっかり」


かな子「え?そうですか…残念です。せっかく作ったのになぁ…」


モバP「うっ…ごめんなぁ、かな子」

モバP「恨むならちひろさんを恨んでくれ」ボソッ


かな子「えっ?」


凛『茜達と焼き肉を食べに行ったときも…』



茜「いただきまーす!!さぁ、食べますよ!食べて良いんですよね!?プロデューサー!」


モバP「あぁ、沢山喰え。おかわりもあるぞ」


きらり「おいしーにぃ☆ほい、Pちゃん、あーん☆」


モバP「やめなさい」


きらり「むぇー…」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385813891




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 21:30:20.63 ID:cuA7lRQh0

茜「あれ、プロデューサー!お腹すいて無いんですか!?」

モバP「っ…ど、どうしてだ?」


茜「だっていつもはお肉と一緒に大盛ご飯3杯食べた後にヒビンバ食べて冷麺食べて、チゲまで食べるじゃないですか!」


凛「…食べ過ぎだもんね、いつも…でも今日はご飯とオイキムチだけって…体調良くないの?」


モバP「えぇ?いやいや、お腹減って無いだけだよ」ポリポリ


凛『侘びしくオイキムチかじりながら言われても…』


モバP「気にせず食べてくれ」ハァ…



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 21:46:19.31 ID:cuA7lRQh0

一週間前


モバP「うーん…」


ちひろ「どうなさったんですか?プロデューサーさん」


モバP「いやぁ、なんだか最近トイレが近くて…」



ちひろ「コーヒーの飲みすぎですよ」


モバP「夜仕事する時に飲むとはかどるんですよ」


ちひろ「それなら、エナドリ如何ですか?」


モバP「えっ!いいんです…ちひろ「100モバコインです」ですよね…」


ちひろ「あ、そういえば職員の健康診断まだ行ってらっしゃらないてすよね?」


モバP「あぁ…なかなか暇が無くて」


ちひろ「明日午後からの予定開けておきましたから、行っておいてください」


モバP「お金が絡まなければ女神なんだよなぁ…」


ちひろ「明日行かないとキャンセル料が発生しますから」


モバP「やっぱちひろだわ」



7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 22:04:47.44 ID:cuA7lRQh0

医者「糖尿です」キッパリ


モバP「」

医者「最近喉がやたら渇く」

モバP「」

医者「トイレが近い」

モバP「」

医者「身長は?」


モバP「187…」

医者「体重は?」

モバP「100…」


医者「スポーツしてたでしょ?」

モバP「バスケットボールを大学まで」

医者「体脂肪は少ないけど、脂肪肝。体重量ったのはいつ?」


モバP「半年位前かと…」

医者「だよね、今82キロになってるよ」

モバP「ど、どうして…」

医者「引退した後、食べる量が一緒だったでしょ。後は…ジュースばっかり飲んでたとか心当たりは?」


モバP「ジュース?そんな事は…」


ちひろ『限定ショップ!ドリンク10本に2つオマケで1000モバコインですよ!イベントで勝ちたいならドリンク様々です!』


モバP『ふぃー、疲れたエナドリエナドリ』ゴクゴク


モバP「」

医者「あるみたいだね」





9: sage 2013/11/30(土) 22:10:16.19 ID:cuA7lRQh0

医者「まぁ、若いし他に異常はないから血糖値下げる薬だけ渡しておきます」

モバP「」

医者「食生活には気を付けるように」










モバP「ファッキューちっひ」


ちひろ「なんですかいきなり」



16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 22:22:20.17 ID:cuA7lRQh0

モバP「ということでした」

ちひろ「糖尿だって!25で糖尿だって!」ププー

モバP「原因の黒幕であるあなたが何笑ってるんですかねぇ…」

ちひろ「業務に支障は?」

モバP「ありません早めに見つかったのが幸いだったみたいですね」

ちひろ「それなら万事OKですね、あ、お疲れならスタドリいかがですか?」

モバP「殺す気か!ちひろ!ちひろ!!ちひろ!!!」



22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 22:49:33.94 ID:cuA7lRQh0

ーーー
ーー

二週間後

ちひろ「その後どうですか?」

モバP「トイレの回数はすっかり減りましたね」

ちひろ「良かったじゃないですか」

モバP「でも完治するとは言えない病気なのがなぁある意味不治の病ですよ…」



事務所の扉前
凛「…プロデューサーが、不治の…病…?」

奈緒「えぇっ!?あの体力が筋肉の鎧とスーツ着て歩いてる様な人が…」ヒソヒソ

凛「奈緒静かに。もうちよっと聞いてみよう」


デスク

モバP「そういえば、イヌリンって成分が今注目されてるらしいです」

ちひろ「へぇ、そんな成分があるんですかそれで不治の病が少し良くなるって凄いですね」


モバP「オレも病院で聞いただけなんですけど…」


事務所扉前

凛「奈緒、行くよ」

奈緒「へ?ど、どこに…」

凛「コスプレショップ」

奈緒「」



25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 23:09:33.49 ID:cuA7lRQh0

秋葉原

奈緒「な、なんでコスプレショップなんだよ…!」

凛「バカだね奈緒。さっきのプロデューサーの話し聞いてた?」

奈緒「Pの?」

凛「なんの病気かは分からないけど、プロデューサーの病気には「犬凛」が必要なんだよ」


奈緒「ちょ」

凛「恥ずかしいけど、プロデューサーの健康のためだもん仕方ないね」

凛「ほら、奈緒も一緒に選んで」グイッ

奈緒『ギャグで言ってんのか?』

凛「たれ耳ラブラドールが良いかな?立ち耳柴犬も捨てがたい…」ワクワク

奈緒「ノリノリじゃねーか」



28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 23:29:18.38 ID:cuA7lRQh0

渚「ほいっ!」ダムッ

モバP「おっ良いフェイントでも甘いな!」バシッ

渚「うわーっまたやられたぁ!流石Pさんだよ」

モバP「まだ衰えてはないみたいだな」フゥ

渚「でもまた何で急にバスケしようなんて…」


モバP「たまには身体動かそうと思ってな」ハハ

モバP『糖尿の改善のためなんてかっこ悪くて言えるか』

渚「あ、タオル無かった。まぁウェアで拭けば良いかな」

モバP「おいおい、やめなさい。ほら、オレので良いなら使いな」ポイ


渚「え、あ、うん。ぁ、ありがと」カァ

茜「お疲れ様です!2人とも凄いですね!喉渇きました?渇きましたよね?!これ飲んでください!!」つスポドリ


渚「え、あ、サンキュー茜ちゃん」グビー

モバP「あぁ、ありがとう、茜…ハッ」クピ…

モバP『スポドリはまずいな…』


モバP「茜、あんまり喉渇いてないから茜が飲んで良いぞ」


茜「えっ!?でも、その…Pさんの…その…」


モバP「良いから良いから。じゃ、オレは事務所戻るからな。風邪ひくなよ」

渚『Pさんのタオル…』クンクン
茜『Pさんの飲みかけ』ゴクゴク





29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 23:39:48.43 ID:cuA7lRQh0

モバP「ただいまー」

奈緒「あ、お、お帰りPさん」

モバP「おぉ、奈緒か今日は事務所来るの少し遅かったな。今日はレッスンだけだが、時間には気を付けてくれよ」

奈緒「ご、ごめん。気を付ける」

モバP「そういや凛も奈緒と同じ時間だったはずだが…」

奈緒「そ、それが…」チラッ

犬凛「わん」ヒョコッ


モバP「は?」

犬凛「くぅ?ん」スリスリ

モバP『(かわいいけど)なにやってだ』

奈緒『ダックスフンド型にしたのか…』



31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/30(土) 23:54:04.26 ID:cuA7lRQh0

モバP「どうしたんだ、頭でも打ったか?」

犬凛「へっへっ」フリフリ

奈緒『どうやって動いてんだあの尻尾』

モバP『あぁ、なるほど』

モバP「その、なんだ…凛、お前は頼りになるから色々頼んじまうけど、まだ15歳だもんな…」ナデナデ

犬凛「っ!!」

モバP「お前はクールだから素直に甘えられないんだろうけど、そんなことしなくてもオレで良ければいつでも甘えていいんだぞ?」


犬凛「………」ブワッ


凛「うわーん!!」だきっ

奈緒「元に戻った!!」




32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/01(日) 00:02:22.12 ID:mnz9jmkF0

犬凛「グシグシ…」

モバP「おー、よしよし」ナデナデ

奈緒「ナンダコレ」

モバP「お、奈緒もこっち来るか」オイデオイデ

奈緒「い、行かねーよっ!ってゆーかPさん」スタスタ

モバP「なんだ、来てるじゃないか」

奈緒「ち、ちげーよ!そうじゃなくて、あんた、糖尿なっちゃったんだろ?」ボソッ

モバP「うっ!?なぜそれを…」コソコソ

奈緒「朝ちひろさんと話してたの聞いてたんだよ。その時にイヌリンがどうとか言ってたから」コソコソ

モバP「イヌリン…あぁ、だからコレか…」


犬凛「ん?」フリフリ

奈緒「スマホで調べたら糖尿に良いって言うからさ…もしかしたらって」








33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/01(日) 00:14:39.00 ID:mnz9jmkF0

モバP「いい「らしい」だけどな」


奈緒「ふきとかの植物に含まれてるんだってさ。キノコもビタミンDがいいらしい」



モバP「輝子に上手いキノコ聞いとくか」


奈緒「とにかく気を付けてくれよ?Pさんがどうにかなるとこの事務所なくなっちまうよ」


凛「そんな事だと思ったよ」キリッ


モバP奈緒『あ、戻った』


凛「奈緒の言う通りだよ、プロデューサー。私達のこと心配するのも有り難いけど、自分も気を付けてね」ミミハズシ


凛「奈緒、レッスン行くよ」ピコピコ


モバP「尻尾動いてんぞ」


奈緒『嬉しかったのか…』



35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/01(日) 00:29:47.54 ID:mnz9jmkF0

数ヶ月後

茜「あの時あんまり食べて無かったのは理由があったんですねー!!」

モバP「あぁ、隠しててすまなかったな」



きらり「Pちゃん、もう大丈夫なのかにぃ?」


モバP「おお、油断しなければたいていのものは食べれるぞ」


渚「全く、「あの」Pさんが糖尿病なんて…」


モバP「面目ない」


凛「まぁまぁ、今日はお祝いにかな子達がイヌリンが含まれてる小麦粉で菓子パン作って来てくれるらしいから」


モバP「あぁ…久しぶりの甘いパン」



奈緒「食べ過ぎんなよ?Pさん」


モバP「分かってるよ…」






39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/01(日) 00:39:20.82 ID:mnz9jmkF0

かな子「お待たせしましたー」


法子「ドーナツもありますよ!」


みちる「フゴゴ」


モバP「よーし、食べるぞ!」


ちひろ「パンと一緒にBPドリンクはいかがですか?」


モバP「やめてください、死んでしまいます」



かな子「あ、わたしいただいていいですか?最近喉渇いちゃって」


法子「あ、わたしもいいですか?」



みちる「フゴッ」/




奈緒「ん?」
モバP「ん?」
凛「ん?」





おしりむら



44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/01(日) 00:45:23.51 ID:mnz9jmkF0

オチもやまも無いようなものでしたが、終わりです。


部活引退して8ヶ月で糖尿になってしまいました。
スタドリ飲みながらアイドルプロデュースしてる場合じゃなくなりました。
皆も気を付けるんやで。





色々教えてくれてありがとう。
HTML?依頼しておきます。


元スレ
SS速報VIP:凛「大食らいだったプロデューサーが」