1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 00:39:51.54 ID:4IMMvIomO



綾乃「……」シクシク

千歳「しょうがないで綾乃ちゃん。」

綾乃「……」シクシク

千歳「…綾乃ちゃん…」グスッ

千歳「………」

千歳「…綾乃ちゃん…ウチじゃアカンか?歳納さんの代わりにはなれへんかな?…」

綾乃「……」

綾乃「…ダメよ」


綾乃「……歳納京子を奪ったあいつと同じ顔のあなたじゃ」ギロ

千歳「……」




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 00:46:52.28 ID:4IMMvIomO



綾乃「……」

綾乃「……ごめんなさい、千歳に八つ当たりしてもしょうがないよね…」グスッ

千歳「…エエよ。なんぼでもしてエエよ、だから元気出してや…」

綾乃「……」

綾乃「出来ないわ……千歳は私の大事な親友なんだから」

千歳「綾乃ちゃん」

綾乃「…でも今日は、私 自分を押さえられそうにない……先に帰るね」ダダッ

千歳「綾乃ちゃん……」グスッ



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 00:50:53.84 ID:4IMMvIomO



千歳「……」

千歳「…ハア…なんでこんな事になったんやろ……」

千歳「…綾乃ちゃん」

千歳「明日は…元気になってるとエエな……」

千歳「…そんなんムリか…」

千歳「あんなに好きやったもんな……」





6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 00:56:49.93 ID:4IMMvIomO



千歳「ただいま」

千鶴「…おかえり…姉さん」

千歳「ただいま千鶴、今日は歳納さんのトコ行かへんの?」

千鶴「うん」

千歳「そうなん…ウチちょっと疲れてるから横になってくるな」

千鶴「…姉さん、綾乃さんは…どう?」

千歳「…千鶴は気にせんでエエよ…ちょっと寝てくるわ……」タタッ

千鶴「……」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 01:04:15.15 ID:4IMMvIomO

翌日

千歳「おはよう綾乃ちゃん」

綾乃「…千歳…おはよう」

千歳「…綾乃ちゃん、もう大丈夫?」

綾乃「……」

綾乃「…うん、もう平気よ…心配かけたわね」

千歳「…エエねん」

千歳(…まだ全然平気な顔してへんで綾乃ちゃん……ウチもアホやな…そんなん当たり前やのに何を聞いてんねん…)



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 01:10:28.96 ID:4IMMvIomO

綾乃「…千歳、今日放課後にどこか遊びに行かない?」

千歳「え?……ウチでエエの?」

綾乃「え?」

綾乃「……」プッ

綾乃「千歳…昨日言った事気にしてるの?ごめんね、あの時の私どうかしてた」

綾乃「…もう本当に平気。…だから…行きましょ?」

千歳「う、うん。エエよ」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 01:16:30.32 ID:4IMMvIomO

放課後

千歳「どこに行く?綾乃ちゃん」

綾乃「そうねえ…じゃあ、今日は千歳に全部決めて貰おうかな」

千歳「そうしよか?…そうやなあ…このあいだあかりちゃんと美味しいあんみつ食べたんよ」

千歳「そこから行こか?」

綾乃「ええ」




14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 01:26:22.21 ID:4IMMvIomO

夕方

綾乃「ふう…たまには千歳とこうやっておもいっきり遊ぶのもいいわね!」

千歳「ふふ、ウチで良かったらいつでも付き合うで♪」

綾乃「…ありがとう千歳…そうね、また一緒に遊ぼ♪」

千歳「うん、綾乃ちゃんは笑ってる方がエエで♪」

綾乃「な、何!?もう、恥ずかしい事言わないでよ!」

千歳「ふふふ♪」

綾乃「……」

千歳「?」

千歳「何見てんの?綾乃ちゃ……ん……」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 01:34:00.95 ID:4IMMvIomO

京子「ちっずる~♪」ムチュッ

千鶴「ちょっ…やめろって皆見てるじゃないか」///

京子「いいじゃん♪いいじゃん♪見せつけてやろうよ!私達はラブラブだって!」

千鶴「も、もう…しょうがないヤツだな…お前は」///

京子「え~、お前じゃやだよ!京子って呼んで♪」
千鶴「…き、京子」///

京子「エヘへ///」カア




綾乃「………」

千歳「………」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 01:42:34.78 ID:4IMMvIomO

千歳「…あ、綾乃ちゃん…向こう行こうや!ウチええトコ知ってるからそk…

綾乃「行かない!」

千歳「……」

綾乃「千歳、悪いけど私 先に帰るから!!」ダダッ

千歳「あ、綾乃ちゃん!待ってや!ウチも……」

綾乃「来ないで!!……千歳の顔は今見たくないから!!」

千歳「…!!」ビクッ

綾乃「無理なの!!だから来ないで!!」グスッ

千歳「……」

綾乃「……」ダダッ

千歳「…綾乃ちゃん」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 01:45:39.65 ID:4IMMvIomO



千歳「……」

千歳「…綾乃ちゃん…ウチと千鶴がおんなじ顔してるから……見たくないんやろな……」

千歳「……」

千歳「ウチも帰るか…」トボトボ



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 01:50:17.56 ID:4IMMvIomO

千歳「ただいま」

シーン

千歳「……」

千歳「千鶴はまだ歳納さんと一緒みたいやな…」

千歳「…良かった」

千歳「今、ウチ千鶴に会ったらなにするか分からへんわ……」

千歳「……」

千歳「…綾乃ちゃん…ごめんな…」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 01:53:34.68 ID:4IMMvIomO

翌日

千歳「…あ、綾乃ちゃんおはよう!」

綾乃「………」スタスタ

千歳「………」

千歳「………」スタスタ

綾乃「来ないで!!」スタスタ

千歳「……!」ビクッ

千歳「……」

千歳「綾乃ちゃん…」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 02:02:38.49 ID:4IMMvIomO

生徒会室

ガチャッ

千歳「遅くなってゴメンなあ、掃除が長引いてもうて……」

千歳「…綾乃ちゃんは?」

向日葵「それが…しばらく生徒会には来れないって…」

櫻子「それだけ言って帰っちゃったんですよ」

千歳「…そうなん…うわ、今日はいっぱい仕事があるなあ……」

千歳(あの真面目な綾乃ちゃんがコレ見て帰るなんてなあ…まだまだ立ち直れへんなこれは……」

千歳「……」

千歳(それはウチもか…)



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 02:14:01.32 ID:4IMMvIomO

千歳「ただいま」

千鶴「おかえり、姉さん」

千歳「千鶴…今日は歳納さんと遊ばへんの?」

千鶴「う、うん…昨日…ずっと一緒だったから、あんまり一緒だと体が持たないから今日は家で休んでるんだ」///テレ

千歳「…そうなん…」イライラ

千鶴「姉さんこそ綾乃さんと一緒じゃないの?」

千歳「…なんで?」

千鶴「だって昨日二人でデートしてたでしょ?」

千歳「あ~…気づいてたんや…」イライラ

千鶴「綾乃さんとは上手くいってる?姉さん綾乃さんの事ずっとs…

千歳「うるさい!!」

千鶴「!」ビクッ




34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 02:21:17.19 ID:4IMMvIomO

千鶴「……ね、姉さん?」ビクビクッ

千歳「うるさいねん!!ウチの事はほっといて!千鶴には分からへんやろうけどウチらかて色々あんねん!!」

千歳「こっちの事はほっといて千鶴は歳納さんとラブラブしといたらエエから!!」

千鶴「ね、姉さん」ジワ

千歳「!?」

千歳「……」ダダッ

千歳(あ~~~!!なにしてんねん!!ウチは!!千鶴にはホンマに関係ないのに!!!)



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 02:26:30.24 ID:4IMMvIomO

翌日

綾乃「……」スタスタ

千歳「綾乃ちゃん!おはよう♪」

綾乃「……」スタスタ

千歳「…あ……」

千歳「今日もアカンか…」ズーン

千歳「…アカン…ウチが一番堪えてるわ……」グスッ

千歳「もうアカンわ……」ポロポロ



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 02:39:39.57 ID:4IMMvIomO

千歳(…もうアカン…綾乃ちゃんに避けられててその原因が千鶴やなんて…このままやったらウチ壊れてしまう…)

千歳(今日で全部終わらしたる…)



~~~

放課後

千歳「綾乃ちゃん!!」

綾乃「…!……」スタスタ

千歳「待ってや、綾乃ちゃん」ガシッ

綾乃「……お願い離してよ千歳…まだ無理なの…」
千歳「綾乃ちゃん…ウチも無理なんやで…このまま綾乃ちゃんや千鶴と今までみたいに暮らせへんのは…」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 02:45:43.84 ID:4IMMvIomO

綾乃「でも…どうしようもないじゃない…私はまだ立ち直れない…」グスッ

千歳「…綾乃ちゃん、簡単な話やで…ウチと千鶴の顔が一緒やからアカンねん」

綾乃「……な、なに言ってるの?」

千歳「ウチと千鶴の顔を変えたら問題は解決すんねん」

綾乃「……」

千歳「もうわかるやろ?」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 02:53:13.77 ID:4IMMvIomO

千歳「綾乃ちゃん……ここにバールがあるから…これでウチの顔を変えてほしいねん…」カラン

綾乃「そ、そんな事…」

千歳「綾乃ちゃん…お願いや…ウチ頭がおかしくなりそうなんや…ウチを助けてや…」ポロポロ

綾乃「千歳…」グスッ

千歳「…千鶴の顔を変えるなんてウチにはできへんねん…だったら自分しかないやんか……」ポロポロ

綾乃「千歳…」

千歳「綾乃ちゃん、お願いや…ウチを助けて…」





50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 02:58:13.52 ID:4IMMvIomO

綾乃「……」

綾乃「…わかった千歳…目をつむって…」

千歳「ありがとうな、綾乃ちゃん」ポロポロ

千歳「ウチ、ウチ、やっと楽になれるんやな…」ポロポロ

綾乃「…ええ、楽にしてあげる」グスッ

綾乃「………」




53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 03:07:10.41 ID:4IMMvIomO



綾乃「………」ダダッ

千歳「………」


綾乃「………」ダキッ

千歳「綾…乃…ちゃん?」

綾乃「ごめんなさい!!ごめんなさい!!千歳!!私が貴方をこんなに追い詰めてたなんて!」ポロポロ

千歳「…綾乃…ちゃん」

綾乃「許して…千歳…私 歳納京子に振られて…貴方に八つ当たりしてる事も分かってたのに……」ポロポロ

綾乃「それでも自分を止めれなくて…全部貴方におしつけてた……許して…」ポロポロ

千歳「…綾乃ちゃん」ポロポロ





58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 03:17:33.83 ID:4IMMvIomO

千歳「綾乃ちゃん…もうウチの顔見てても…平気?」ポロポロ

綾乃「当たり前よ!!千歳はそのままでいて!そのままじゃなきゃ嫌!そのままの千歳が好きなの!!」ポロポロ

千歳「…ふふ…綾乃ちゃんに好きって言ってもらえた…嬉しいなあ♪」ポロポロ

綾乃「…千歳ぇ…ごめんね…許してね…」ポロポロ

千歳「……アカンよ、許さへん」

綾乃「…千歳」ポロポロ

千歳「もう一回デートしよ?そうしたら許してあげる」ニコニコ

綾乃「…うん!」ニコ

千歳「ふふ、遅れたら罰金バッキンガムやで♪」



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 03:23:00.85 ID:4IMMvIomO

~~~

京子「ちっずる~!今日はどこに行く?」

千鶴「どこでもいいよ…京子が行きたいところで」

京子「ホントに?う~ん…どこに行こうかなあ…」

千鶴「…………」


京子「ん?千鶴、なに見てるの?」

千鶴「………」





65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 03:36:38.83 ID:4IMMvIomO

綾乃「千歳、ほっぺにアイスが付いてるわよ」

千歳「ホンマ?綾乃ちゃん、とってや」

綾乃「もう、しょうがないわね!」///ペロ

千歳「美味しい?綾乃ちゃん」ニコニコ

綾乃「ええ、とっても」///ニコニコ

千歳「ウチも食べたいな♪」

綾乃「ええ♪」///ムチュー

千歳「…あ…ん…ぁ…ふ…」///ペロペロムチュー

綾乃「ん…ぁ…おいひい?」///ペロリンムチュー

千歳「ぷはっ、おいひいで?」///ムチュムチュー

京子「∵」

千鶴「………」ダバー


\オッワリーン/



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/13(日) 03:43:30.68 ID:4IMMvIomO

終わりです。
支援ありがとうございました。
途中でヤンデレにしようか迷ったんですけど
長引きそうなのでやめました。
また誰か書いてくれたらありがたいです。
いつも京綾ばかり書いてるのでところどころおかしくなってしまいました。
支援ありがとうございました。


元スレ
綾乃「歳納京子にふられちゃった」千歳「元気だしや綾乃ちゃん」