SS速報VIP:【モバマス】美穂「わ、私もCDデビューです!」(CV安元洋貴)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358828820/



1: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 13:27:00.56 ID:oZFlK6Z/0

P「ついに美穂たちもCDデビューか。今日のイベント、絶対に成功させないとな」

??「プ、プロデューサー! た、た、大変です!!」

P「にょわ! な、なんだなんだカチコミか!?」

??「ち、ちち違いますよ! 私です! 小日向美穂です!!」

P「へぇ美穂か……。ってそんな霊圧の消えそうないかつい声だったか!?」

美穂(CV安元洋貴)「わ、私も良く分からないんですよぉ……。昨日まではそうでもなかったのに……」

P(はにかみ乙女:CV安元洋貴って嫌だなおい)

P「ってそれよりも! 今日CD発売イベントだぞ!? この声で出るのか!?」

美穂「そ、そそ、それは嫌です!」

P「はぁ、どうしてこうなった? 仕方ない、美穂は今日出さないで、他の皆を……」

??「多分無理だよそれ」

P「へ? どなた?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1358828820




3: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 13:37:14.06 ID:DltBRB320

??「私だよ、私」

P「へ? 杏? そんなおいたんみたいな声だっけ?」

杏(CV堀内賢雄)「朝起きたらこうなってたんだよ。だから帰っていいよね?」

P「それはだめだっつーの! つーか声までニートになってるぞ、おい」

杏(CV堀内)「えー。後一応言っておくけど、私はNEETであって、Neateじゃないからね」

P「一応働いているだろうが。って杏も声が変わっているってことは……」

みく(CV石塚運昇)「Pちゃーん! みくの声、おっさんみたいになっちゃったにゃあ!!」

蘭子(CV津田健次郎)「くくくっ、これも変革の時が訪れているということか……(どうしよう! 声変わっちゃったよー!!)」

きらり(CV三木眞一郎)「にょわー!!」

凛(CV中井和哉)「ねえ、これどうすんの?」

P「」



5: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 13:46:35.67 ID:rhwkXptl0

P「お、落ち着け俺……」

きらり(CV三木)「Pちゃんお疲れにぃ? きらりのはぴはぴぱわーを注入しちゃうよ?」

P「止めてくれ! なんか声的に撃たれそうだから!!」

きらり(CV三木)「にょわー(狙撃)」

P「ゴム鉄砲撃つのはやめい!!」

凛(CV中井)「プロデューサー、多分原因はあれだよ」

P「あれ? あれってLPドリンク? 今度のイギリスLIVEツアーに持って行く予定のあれだよな」

凛(CV中井)「うん。ちひろさんに勧められて試飲してみたら」

P「声がこうなった、と……」

卯月(CV大友龍三郎)「これじゃあ歌っても笑われちゃうよ~」

かな子(CV檜山修之)「この声、悪意ないですか……」

楓(CV緒方賢一)「素敵なステッキ……」



7: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 13:57:23.66 ID:d0lVlqDw0

かな子(CV檜山修之)「この声、悪意ないですか……」

楓(CV緒方賢一)「素敵なステッキ……」

莉嘉(CV塩谷浩三)「がおー! なんか太った人みたいな声だね」

美嘉(CV塩谷翼)「こんな声でナンバーワンになりたくないって!」

P「は、はははなんじゃこりゃー」

凛(CV中井)「まぁ私たちはまだ何とかなるよ。今日のイべントには関係ないし。でも」

P「ああ、美穂の声がおかしい時点で覚悟はしていたよ」

凛(CV中井)「今日のイベント組も声が変わったんだよね」

美穂(CV安元)「ど、どうしましょう……」

P「とりあえずのど飴舐めておこうか。マシになるかもしれないし。さてと、CDデビュー組はどうなっているんだ?」

愛梨(CV???)「……」

李衣菜(CV???)「……」

未央(CV???)「……」

川島(CV???)「……」



8: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 14:02:25.77 ID:+p/kr99t0

美穂(CV安元)「えっと、みんなも声がおかしくなったんですか?」

愛梨(CV???)「……」

李衣菜(CV???)「……」

未央(CV???)「……」

川島(CV???)「……」

美穂(CV安元)「みたいですね」

P「黙ってったって仕方ないぞ。それじゃあはい、愛梨から自己紹介してくれる?」

美穂(CV安元)「大丈夫、笑わないから」

P「それじゃあ愛梨ちゃん、喋ってくれるかな?」

愛梨(CV鹿賀丈史)「いいですとも!」

P「ぶふっ!!」

美穂(CV安元)「プロデューサー!?」



9: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 14:13:59.88 ID:Sg34g9Q10

愛梨(CV鹿賀)「酷い! 笑わないって言ったのに!!」

P「いやいやいや! おかしいだろ流石に! 鹿賀さんじゃねーか!! 時の番人じゃねーか!」

愛梨(CV鹿賀)「なんの話ですかー!」

川島(CV小山茉美)「あら、懐かしいわね。そのネタ分かるわ」

愛梨(CV鹿賀)「川島さんだけ普通に色っぽいじゃないですか!!」

川島(CV小山)「いや、なんとなく声を出し辛かったのよ」

P(川島さん普通に有りじゃね?)

P「はい、その調子でいってみようか。次、李衣菜」

李衣菜(CV加藤みどり)「李衣菜でございまーす」

P「おう! 凄くロックだぜその声!」

李衣菜(CV加藤みどり)「それ、適当に言ってませんか?」

P「いや、うん。日曜日と言えばこの声じゃんか。その声がロックを歌うなんて、すっげーロックじゃないか?」

李衣菜(CV加藤)「……。そうですね! さっすがプロデューサー! ロックを理解してらっしゃる! イッケてますよ!」

美穂(CV安元)(絶対違うと思う)



10: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 14:17:50.65 ID:Sg34g9Q10

P「で、最後に未央だな」

李衣菜(CV加藤)「ここまで引っ張ったんだから超大物が来るんじゃないですか?」

愛梨(CV鹿賀)「そんな未央ちゃんの声だしまで! 3!」

川島(CV小山)「2!」

美穂(CV安元)「1!」

未央(CV原紗友里)「声が変わったかと思った? 残念! いつものちゃんみおでした!!」

P「は?」

美穂(CV安元)「えーっと……」

李衣菜(CV加藤)「ないわー」

愛梨(CV鹿賀)「期待させといてそれ?」

川島(CV小山)「勝手に期待したこっちも悪かったわ」



11: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 14:24:51.96 ID:d0lVlqDw0

未央(CV原)「ちょ、ちょっと! 何でそんなガッカリされちゃうの!?」

P「いやさ、これまで渋格好良かったり、深夜アニメではお目にかかれないような豪華な声がずらりと来たわけだ。そのオチが」

李衣菜(CV加藤)「いつも通りだなんて……。ロックじゃないなぁ」

愛梨(CV鹿賀)「これならネタ被りの方がましだったかも」

川島(CV小山)「まあこういう日もあるわよね。アンチエイジングしてて良かったわ」

美穂(CV安元)「え、えっと未央ちゃん……、私は好きだよ?」

未央(CV原)「あっ、はい。ありがとうございます……」

P「しかしどうすっかね、これ。いつも通りの未央とさほど違和感のない川島さんはともかくとして、他の子はどうしたものか。口パクで後ろに流すか?」

愛梨(CV鹿賀)「でも私たち、インタビューも受けるんだよ?」

李衣菜(CV加藤)「進行もこっちがしますしね」

美穂(CV安元)「全部未央ちゃんに任せるのは流石に可哀想です」

川島(CV小山)「そうね……。記者の皆様も、人気投票一位のシンデレラガールがCV鹿賀丈史なんて予想もしていないだろうしね……」

未央(CV原)「じゃあさ、逆転の発想でどう?」



12: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 14:28:35.13 ID:RH6/3vu60

P「逆転の発想?」

未央(CV原)「そう! あのLPドリンクを飲んで声が変わったんだから、もう一回飲んだら声が戻るんじゃない?」

川島(CV小山)「それは確かに逆転の発想ね」

李衣菜(CV加藤)「でもそれって上手くいくの?」

愛梨(CV鹿賀)「飲んでまた変な声になっても困るし……」

美穂(CV安元)「誰かが飲んで試してみるとかどうでしょうか?」

川島(CV小山)「!!」

李衣菜(CV加藤)「!!」

愛梨(CV鹿賀)「!!」

未央(CV原)「それ良いかも! でも、誰が?」

川島(CV小山)「わ、私は遠慮しておくわ。結構この声気に入ってるし」

李衣菜(CV加藤)「あっ、ずるいですよ!」



13: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 14:33:58.15 ID:WdS7RaA+0

愛梨(CV鹿賀)「こ、ここは1つ言い出しっぺの法則ってとこでよろしくです!」

美穂(CV安元)「わ、わわ私!?」

李衣菜(CV加藤)「ほら、グイッと! 声が変わったら私がナレーション入れてあげるから!」

川島(CV小山)「美穂ちゃん、貴方の犠牲は忘れないわよ」

美穂(CV安元)「そ、そんなー!」

P「はぁ、ちょっと待ってろ」

未央(CV原)「あれ? LPドリンクもってどこ行くの?」

P「確かめるんだよ。流石に美穂に飲ますわけにもいかないしな」

美穂(CV安元)「私、助かったのかな?」

P「おーい、杏ー。良いものあげるからおいでおいでー」

杏(堀内)「なに? 飴くれるの?」

P「そらっ! 暴飲の極み!」

杏(堀内)「んがぐぐっ!?」



14: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 14:48:55.88 ID:+p/kr99t0

P「よし、李衣菜! ナレの準備を!」

李衣菜(CV加藤)「あっはい!」

未央(CV原)&愛梨(CV鹿賀)&美穂(CV安元)「たーらーたーらーたーらーたーららー」

李衣菜(CV加藤)「芸能プロダクション、シンデレラプロ。そこに所属するアイドル達は声を奪われてしまいました」

P「おお、それっぽいぞ!」

李衣菜(CV加藤)「望まぬ改造を受けた彼女たちの声に、今ひとたび匠の手が入ろうとしています」

before

杏(CV堀内)「い、いやだ! 私は働かないぞ!!」

李衣菜(CV加藤)「その愛くるしい姿に似合わない、ブラピな声も、匠の手が入ることで……」

after

杏(CV羽田野渉)「い、いやだ! 私は働かないぞ! え、なにこれ? また声が変わったんだけど」

李衣菜(CV加藤)「なんということでしょう。おいたんの属性はそのままに、より親近感の湧く声に早変わり。世代を超えても愛されるおいたんと言う存在。匠の粋な遊び心が感じられ……あれ?」

P「あー、もう良いよ。こりゃダメだ」



15: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 14:52:48.66 ID:+p/kr99t0

杏(CV羽田野)「ごめん、全然話が読めないんだけど」

P「ああ、うん。気にしなくていいよ」

美穂(CV安元)「でもこれじゃあ八方ふさがりですよ」

P「弱ったな……。解毒剤でもあれば……」

ちひろ「あれ? みなさんどうしたんですか?」

P「ちひろさん! ちょうどいいところに!」

ちひろ「へ? なんですか?」

P「このドリンク、どうなっているんですか? 飲んだ子みんな声がおかしくなってますよ」

ちひろ「へ? あっ、これ間違えちゃいました。ゴメンネ!」

P「いや舌出してウインクしてゴメンネじゃないですよ! どうしてくれるんですか!」

ちひろ「えっと、でもこれ効果は一日何で、明日になれば元通り……」

P「ちひろさん、今日は何の日ですか?」



16: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 14:57:38.77 ID:+p/kr99t0

ちひろ「え、えっと今日は何の日、フッフー?」

P「とぼけないでくださいよ! CD発売日ですよ! CDデビューする5人はイベントに出なきゃいけないんですよ!?」

ちひろ「そ、そう言えばそうでしたね……」

P「何かないんですか? その、飲んだら声が戻るとか」

ちひろ「ごめんなさい、そう言うのは無いんです」

P「というより、何ですかこのドリンクは」

ちひろ「あっ、気になりますよね! 実はこれ、知り合いの事務員さんが開発した声の変わるドリンクの試供品なんですよ! 税込み価格、なんと2万円ぽっきり!」

P「へぇ! それはお買い得だ! 今すぐ俺もミキシンみたいなイケボに……ってなんちゅう商売しているんですか!!」

ちひろ「ひっ! でもここから活動資金を捻出してますし……」

P「なんでしょう、ホントこの業界ブラックですわ」

ちひろ「あっ! でも声を戻すんじゃなくて、声を変えるドリンクならありますよ?」

P「へ?」



17: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 15:03:28.85 ID:lJgDipqG0

ちひろ「あれですよ、うちのアイドルの声になれるドリンク、税込み価格4万円です」

P「そんなのまであるんですか? ってそれを使えば声が戻るんじゃ!」

ちひろ「でも2重のみは危険なんですよね。ほら、書いているじゃないですか。一日一本って」

P「あれ? さっき俺、杏に……」

杏(CV羽田野)「ぐ、おおおお……!!」

美穂(CV安元)「プ、プロデューサー! なん、なんかすごいことになってます!」

川島(CV小山)「泡吹いて倒れちゃったわね」

李衣菜(CV加藤)「それじゃあ飲めないじゃないですか!」

愛梨(CV鹿賀)「うーん、どうしよう……」

未央(CV原)「困ったなぁ……」

P「……あれ?」



18: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 15:11:12.21 ID:+p/kr99t0

P「なあ、未央。そう言えば何で声が変わってないんだ?」

未央(CV原)「へ? だって飲んでませんし」

P「それじゃあ、飲んでも問題ないってことだよな!?」

未央(CV原)「ええええ!? わ、私が飲むんですか!?」

P「応急処置だよ! 最初に未央が歌って、その後仕事が有るとかいう理由でステージを離れればいい! そして声を変えて代わりに歌ってインタビューに答えるんだ!」

未央(CV原)「ちょっとちょっと! それじゃあ私、4人分飲むってことですよね!? 杏ちゃんであれなのに、死ねって言うんですか1?」

P「いや、俺に考えがある。川島さんは申し訳ないけど、そのままで行ってもらえますか?」

川島(CV小山)「まぁ、構わないわ。悪くないし」

P「美穂、愛梨、李衣菜の声は未央、ちひろさん」

ちひろ「わ、私もですか!?」

P「あんたが間違えたからこうなったんでしょうが! 責任取ってください!」

ちひろ「はぁい……」



19: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 15:16:55.27 ID:jx9vBFDy0

美穂(CV安元)「で、でもそれじゃあ2人だけですよ?」

愛梨(CV鹿賀)「そうですよ! あと1人足りないですよ」

李衣菜(CV加藤)「と言っても他の皆は飲んじゃってるし……」

川島(CV小山)「……まさか、プロデューサー君が?」

P「背に腹は代えられん! 俺が飲んで何とかします!」

未央(CV原)「うわぁ……」

P「仕方ないだろうが! なっちゃったもんは仕方ない、ファンの皆を裏切ってしまって申し訳ないが、その分3人はダンスとアピールに専念してくれ!」

未央(CV原)「本当に飲むの?」

P「ああ、ぐいっといくぞ。ほら、ちひろさんも!」

ちひろ「どうして私が……」



20: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 15:20:37.36 ID:jx9vBFDy0

P(CV津田美波)「よし! 準備は出来たし行くか」

ちひろ(CV原田ひとみ)「なんでこんなことに……」

李衣菜(CV加藤)「何と言うことでしょう。2人の声は匠の粋な計らいで……」

川島(CV小山)「それしか知らないでしょ」

愛梨(CV鹿賀)「ってそろそろ行かない遅刻しちゃいます!」

美穂(CV安元)「も、もう何が何だか分からないけど……、シ、シンデ」

未央(CV腹)「シンデレラプロ、ファイト」

『オー!!』

美穂(CV安元)「う~、台詞取らないでよ~」

P(CV津田美波)(そして、イベント本番を迎えた――)



21: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 15:25:20.22 ID:N0z/xHOj0

ファン1「フウウウウウウウ!」

ファン2「川島さん可愛いよおおおおおお!」

ファン3「とときん脱いでくれえええええ!!」

ファン4「でも本当はボクが一番可愛いいだっ! 足踏まないでくださいよ!!」

P(CV津田美)「す、凄い盛り上がりだな……」

ちひろ(CV原田)「先のCDデビューが大成功でしたからね。今後もっと増えていきますよ!」

美穂(CV安元)「う~、緊張するよぉ」

愛梨(CV鹿賀)「暑くなってきたなぁ、脱いでいいですか?」

川島(CV小山)「そう可愛い可愛い言われると流石に恥ずかしいわね……」

李衣菜(CV加藤)「出来れば自分の声で出たかったなぁ。仕方ない、頼んだよ?」

未央(CV原)「私2回出番が有るんだよね……」

P(CV津田美)「よし、未央! 会場を盛り上げてこい!」



22: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 15:30:04.26 ID:N0z/xHOj0

未央(CV原)「みんなー! ありがとー! 今日は盛り上がってってねー!」

未央(CV青木瑠璃子)「ぷわー! 声変わった? ほら、次だよ! 準備は出来た?」

愛梨(CV鹿賀)「いいですとも!」

P(CV津田美)(愛梨のやつ結構楽しんでないか?)

P(CV津田美)「ほら、ちひろさん準備準備!」

ちひろ(CV原田)「ま、待ってくださーい!」

P(CV津田)「それじゃあ曲スタート!」

美穂(CV安元)「あっ、そういえば」

P(CV津田)「どうした!?」

美穂(CV安元)「ちひろさんって、歌歌えるんでしょうか?」

P(CV津田)「へ?」

ちひろ(CV原田)「ボエー!」

愛梨(CV鹿賀)(ちょ! ちひろさん下手すぎません!?)



23: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 15:38:11.60 ID:CDKbGue50

P(CV津田美)「あちゃー……。愛梨は歌のうまさも売りだったからな……」

美穂(CV安元)「こ、これ止まりませんよね?」

P(CV津田美)「ああ、ショーマストゴーオンだ」

ちひろ(CV原田)「ボエボエー!!」

愛梨(CV鹿賀)(あ、あはは……。私のアイドル人生終わったかな……)

ファン1「音痴なとときんも可愛いよおおおお!」

ファン2「とときんが脱がないならおれが脱ぐぜ!!」

ファン3(CV大谷育江)「とときぃん とときんと とときぃん」

愛梨(CV鹿賀)(け、結果オーライなのかな?)

ちひろ(CV原田)「ファンのみんなー! 応援よろしくです!」

愛梨(CV鹿賀)「ちひろさーん! 酷いですよー!」

ちひろ(CV原田)「だから嫌だったんですよ……」

P(CV津田美)「次川島さん、お願いします!」



24: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 15:38:43.25 ID:CDKbGue50

P(CV津田美)「あちゃー……。愛梨は歌のうまさも売りだったからな……」

美穂(CV安元)「こ、これ止まりませんよね?」

P(CV津田美)「ああ、ショーマストゴーオンだ」

ちひろ(CV原田)「ボエボエー!!」

愛梨(CV鹿賀)(あ、あはは……。私のアイドル人生終わったかな……)

ファン1「音痴なとときんも可愛いよおおおお!」

ファン2「とときんが脱がないならおれが脱ぐぜ!!」

ファン3(CV大谷育江)「とときぃん とときんと とときぃん」

愛梨(CV鹿賀)(け、結果オーライなのかな?)

ちひろ(CV原田)「ファンのみんなー! 応援よろしくです!」

愛梨(CV鹿賀)「ちひろさーん! 酷いですよー!」

ちひろ(CV原田)「だから嫌だったんですよ……」

P(CV津田美)「次川島さん、お願いします!」



25: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 15:43:44.80 ID:Icl3hzi10

川島(CV小山)「跪けっ!」

ファン1「うひょおおおお!」

P(CV津田)「川島さんノリノリだなぁ。李衣菜と未央は準備できてるか?」

李衣菜(CV加藤)「準備オッケーです!」

未央(CV青木)「はぁ、はぁ……。何とか」

P(CV津田)「歌って踊った後だからな。あんまり無理するなよ?」

未央(CV青木)「はぁい……」

李衣菜(CV加藤)「うーん、リーナでございまーすとか言って入ったら良いのかな?」

P(CV津田)「いや、声を出すなよ」

川島(CV小山)「はぁ、はぁ……。限界よ……」

P(CV津田)「お疲れ様です! それじゃあ李衣菜、未央! 頼んだぞ!」

李衣菜(CV加藤)「ロックに行くよー!」

未央(CV青木)(えっと、ロックぽいこと言わなくちゃ!)



26: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 15:49:50.21 ID:Icl3hzi10

未央(CV青木)「お前たちSATUGAIするぞぉ!!」

李衣菜(CV加藤)「へ?」

P(CV津田美)「」

未央(CV青木)「あれ? 今の……、ロックじゃない?」

P(CV津田美)「極端すぎるわ! ほら、ファンの皆もドンびいて……」

ファン1「だりーな俺をSATUGAIしてくれええええ!」

ファン2「さいっこうにロックだぜっフー!!」

美穂(CV安元)「せ、正解見たいです……」

P(CV津田美)「お、俺が悪かったのか?」

李衣菜(CV加藤)(良いね良いね! この盛り上がり、すっごくロックだ!)

未央(CV青木)「みんなー! ありがとねー!!」

李衣菜(CV加藤)(折角だから客席に飛び込みたいけど、色々怒られそうだからやめておこ。なんか残念だなー)



27: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 15:57:25.08 ID:Icl3hzi10

P(CV津田)「2人ともご苦労! それじゃあ美穂、行ってみよう!」

美穂(CV安元)「は、はい!!」

P(CV津田)「それじゃ曲を流してスイッチオン!!」

美穂(CV安元)(ここまで来たのは、応援してくれたみんなとプロデューサーのおかげ。すごく恥ずかしい歌詞だけど、私頑張ります!)

ちゃんちゃんちゃんちゃん たらたらたらたら

P(津田)「あれ? こんな曲だ」

バックコーラス「ゆっりゆらっらっらっらゆるゆるゆり ゆっりゆらっらっらっらゆっるゆるゆり」

美穂(CV安元)「大☆事☆件」

ファン1「」

ファン2「」

ファン3「」

美穂(CV安元)(って曲が違います!! ちゅっちゅっちゅわじゃない!?)

ちひろ(CV原田)「プ、プロデューサーさん!?」

P(CV津田)「ああああ! こうなったら……おいこら!」



28: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 16:03:19.71 ID:k1t/Dk7W0

美穂(CV安元)「プ、プロデューサー!?」

P(CV津田美)「仕方ない、この曲歌うぞ」

美穂(CV安元)「てんてこまいの今日明日大爆発」

P(CV津田美)「そんで身長伸びないやああどうしよ」

ファン1「な、なんだ。いかつい声がするかと思ったら、あの男か」

ファン2「美穂ちゃんがおっさんみたいな声してるかと思ってしまったぜ!」

ファン3「折角ならかな子ちゃんも呼べよー!!」

P(CV津田美)「ゆっりゆらっらっらっらゆるゆり」

美穂(CV安元)「ゆっりゆらっらっらっらゆるゆり」

P(CV津田美)&美穂(CV安元)『大☆事☆件!!』

ファン『FOOOOOOO!!』

P(CV津田美)(こうして、波乱に満ちたイベントは幕を閉じた)



29: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 16:10:35.59 ID:Sg34g9Q10

美穂(CV安元)「あ、あの! プ、プロデューサー!」

P(CV津田美)「ん? どうした美穂」

美穂(CV安元)「その! ありがとうございました! もしあの時プロデューサーが来なかったら、私……」

P(CV津田美)「ああ、気にしなくていいよ。俺も楽しかったし。その後のNaked Romanceはちょっと恥ずかしかったけどな」

美穂(CV安元)「そ、そう言ってもらえるとありがたいです! で、では失礼します!!」

P(CV津田)「ふぅ、疲れたなぁ。明日になればこの声ともお別れか。なんだかんだで名残惜しいな」

P(CV津田)「……ティンと来た」

P(CV津田)「コホン! あ、あの! プロデューサーさん!」

美穂(CV安元)「えっと、忘れ物忘れ物……」

P(CV津田)「わ、私! プロデューサーさんのこと大好きです!! 結婚しましょう! きゃっ、言っちゃった! 今の録音しなく」

美穂(CV安元)「」

P(CV津田)「み、美穂? 今のは、あの、その……」

美穂(CV安元)「え、えっと……。大☆事☆件?」





30: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 16:12:11.68 ID:Sg34g9Q10

CD発売に先駆けて即興で作ったので、イロイロと酷い部分が多いですね。とときんの口調はあまり知らないですし。
読んでくださった方ありがとうございました。お目汚し失礼いたしました。



31: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 16:29:16.70 ID:N0z/xHOj0

分からない人も多いと思うので、声優と代表作をまとめておきます。

安元洋貴→チャド、ドイツ

鹿賀丈史→料理の鉄人、ゴルベーザ

小山茉美→ミンキーモモ、バラライカ

加藤みどり→サザエさん、劇的ビフォーアフターのナレーション

堀内賢雄→ジャミル・ニート、ジェシーおいたん

羽田野渉→東方仗助、瀬川祐太おいたん

石塚運昇→ホレイショ、オーキド博士

津田健次郎→海馬瀬人、疾風のクレオ

三木眞一郎→ロックオン・ストラトス、ヒトデマン

中井和哉→ロロノア・ゾロ、伊達正宗(BASARA)

大友龍三郎→クロコダイル、ヴァンデモン
檜山修之→飛影、獅子王凱

緒方賢一→キタキタおやじ、阿笠博士

塩谷翼→宮城リョータ、ウィル・A・ツェペリ

塩谷浩三→魔人ブゥ、兵庫第三協栄丸



32: ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 16:33:36.19 ID:N0z/xHOj0

津田美波→キバゴ、船見結衣
原田ひとみ→姫路瑞希、乃莉
青木瑠璃子→新人さん
原紗友里→LISP、塚原卜伝(戦コレ)

川島さんの中の人は出ていないのであしからず


元スレ
SS速報VIP:【モバマス】美穂「わ、私もCDデビューです!」(CV安元洋貴)