1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:07:49.041 ID:nuOJxeYApUSO.net

未央「プロデューサー、お話が……」

モバP「なんでしょうか」

未央「私、アイドル辞める」

モバP「……そうですか、わかりました」

未央「なーんて、うs」

モバP「前回の件もあり、もしアイドルの誰かが辞めるといった場合即補充メンバーを入れれるようにしていて正解でした」

モバP「ちひろさん、城ヶ崎美嘉さん連絡を」

モバP「正式にシンデレラプロジェクトに入ってもらいます」

ちひろ「わかりました」

モバP「では、本田さんにはこちらの書類に書いてもらうことがありますのでお掛けください」

未央「え……っと」



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 10:56:51.497 ID:J1zgFdnkKUSO.net

モバP「なんだきらり、話って」

きらり「…私は今まで無理をしてキャラを作ってました」

モバP「お、おい、きらり…?」

きらり「いろいろと疲れたんです。これからは、素の自分でアイドル活動をしていきたいんです!おにゃーしゃー!」

モバP「いつものきらりに戻ってるぞ」

きらり「てへー、やっぱりPチャンは騙せないにぃ☆」

モバP「自爆だったけどな」



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:00:07.061 ID:J1zgFdnkKUSO.net

李衣菜(くひひ、ちょっとプロデューサーを驚かせちゃおうかなー)

李衣菜「プロデューサー、私って実は全然ロックじゃないんだよね」

モバP「知ってる」

李衣菜「えっ」

夏樹「知ってる」

李衣菜「えっ」



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:11:17.531 ID:J1zgFdnkKUSO.net

仁奈「今日は嘘をついてもいい日なんでごぜーますよ!」

仁奈「プロデューサーをとびきりビックリさせる嘘をつくにはー…まずプロデューサーの気持ちになるですよ…」ムムム

仁奈「! ひらめきやがりました!」


仁奈「プロデューサープロデューサー、お話がごぜーます」

モバP「おっ、なんだ?」

仁奈「仁奈、この前タネツケされてデキちまったみてーですよ」

一同「!!!??」

モバP「ななななな何を言ってるんだなに、いや仁奈!」

早苗「はいはーい、ちょーっといいかなー?」ガッ

まゆ「Pさん…まゆがいながらどういうことですか?」ガッ

凛「詳しい話を聞かせてもらうから」ガッ

モバP「待って!違う!これは何かの間違いだああぁぁぁ……」ズルズル ガチャバタン

仁奈「ふぅー…我ながら会心の出来でやがりました」ニコッ

卯月(市原仁奈…恐ろしい子!)



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:19:03.976 ID:J1zgFdnkKUSO.net

モバP「橘ー、次の仕事だけどな」

ありす「あの、プロデューサー」

モバP「ん?」

ありす「その…た、橘じゃなく…名前で呼んで、ほしい…です///」カァァ

モバP「…………」

ありす「……?」

モバP「ハッハーン。エイプリルフールか」

ありす「!?」

モバP「騙さないぞ!それで下の名前で呼んだらまた罵る気だろう!時子様みたいに!時子様みたいに!」

モバP「残念でした~!大人で思慮深い俺はそんな浅い嘘には引っかからn」バチーン!

モバP「いてえ!?」

ありす「もう…バカ!」プイッ

モバP「???」

ちひろ「あれはプロデューサーさんが悪いですね」

モバP「えぇー…」



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:30:53.297 ID:J1zgFdnkKUSO.net

幸子「プロデューサーさん大変です!」

モバP「どうした幸子」

幸子「ボクがこんなにもカワイイんです!」ドヤッ

幸子「あっ!嘘をつくつもりが本当のことを言ってしまいました!」

モバP「きらり、杏をレッスン場まで連れて行ってくれ」

幸子「仕方ないですよね、たとえ嘘でもボクがカワイくないなんてことはありえませんからね!」

モバP「ちひろさん、この書類を二部コピーお願いします」

幸子「話を聞いてください!」

モバP「はいはい幸子はカワイイよ」ナデナデ

幸子「っ…!ま、まあわかってればいいんです!フフーン!」



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 11:47:23.803 ID:J1zgFdnkKUSO.net

蘭子「ククク…偽りとの戯れが許されし時はまさに来たれり…(訳:今日はエイプリルフールかぁ)」

蘭子「なれば我も、その戯れにて我が盟友との魂の共有をより強固なものにせん(訳:プロデューサーとコミュニケーションのためにちょっと嘘ついちゃおうかな)」

蘭子「我が盟友よ!偉大なる軍勢よりの使者が我が元に馳せ参じたり(訳:プロデューサー、実は私に大手事務所に引き抜きの話がきたんです)」

モバP「お、おう…?」

蘭子「我が歌声に相応しきはいずれかか…今こそ審判の時、神託を賜らん(訳:どっちに行こうか迷ってます、どうしたらいいでしょう)」

モバP「えー…よくわからんが、蘭子の好きにすればいいんじゃないか?」

蘭子「!!」ガーン

早苗「Pくん、ちょっとこっちへ」

モバP「えっ、何で、ちょっちひろさん助けて!」

ちひろ「あれはプロデューサーさんが悪いですね」

モバP「えぇー…」



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 12:03:40.905 ID:J1zgFdnkK.net

モバP(今日はエイプリルフールか…おっそうだ)

モバP「愛海、今日はいくらでもアイドルたちの胸を揉んでいいぞ」

愛海「ええっ!やったぁー、では早速…」

モバP「ハッハッハ、引っかかったな!今日はエイプリルフールだぞ!」

愛海「え?それは明日でしょ?」

モバP「何!?そんなはず…」

カレンダー「3/31」

モバP「あっ」

愛海「うぇへへへプロデューサー公認のおっきいお山~」モミモミモミモミモミモミ
くるみ「ひゃぁぁん、だめぇ~」

早苗「Pくん?」

モバP(あっ終わった)


愛海(ふふっ、こんなこともあろうかと昨日のカレンダーもってきといて良かった)


ネタ切れにて終わり


元スレ
本田未央「今日はエイプリルフールじゃん!嘘言ってやろー」