1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 19:12:15.96 ID:stwRF6qn0


京子「ゆーいー」ベタベタ

結衣「はいはい」ナデナデ

京子「もっと構ってよぉー」ゴロゴロ

結衣「しょうがないな、京子は」ナデナデ

京子「えへへー」ニマニマ

結衣「TVに集中しようよ」ナデナデ

京子「はーい」

「俺のことが、好きなんだろ?」
「……バカ、大好きに決まってるじゃない」チュー

京子「うわぁ、甘ったるいドラマ」ウヘェ




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 19:14:19.10 ID:stwRF6qn0


京子「……でもあんな風に告白されると、きっと幸せなんだろうね」

結衣「……そうだな、されてみたいな」ジィー

京子「……んー、……ゴホン、ゴホン」

京子「あー、私も告白を受けてみたいなぁー」チラチラ

結衣「そうだな、私も告白を受けてみたいな」ジィー

京子「…………」バチバチ

結衣「…………」バチバチ

京子(告白してよ、結衣)

結衣(告白しろよ、京子)

京子・結衣((どうせ私のことが好きなくせに))




7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 19:16:31.92 ID:stwRF6qn0


京子「あっ、そうだ!」ポン

京子「結衣って自分は食べないのにラムレーズンを冷蔵庫にストックしてるよね!」

京子「なんでなんで?」

京子「理由を結衣の口から聞きたいなぁ」ニヤニヤ

結衣「……」ギクッ

結衣「そういう京子こそ、事あるごとに泊まりに来るよな」

結衣「家でゆっくりしたい、疲れてるって言っていても」

結衣「何だかんだで結局は遊びに来たりするけど」

結衣「どうして?」




8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 19:18:34.71 ID:stwRF6qn0


京子「ぐっ」

京子「私が先に質問したんだから、結衣が先に答えてよ!」

結衣「……ごく偶に食べたくなるから」シレッ

京子「でも結衣食べてないじゃん!」

結衣「京子の見てないときに食べてるだけ」

結衣「私は答えたんだから、今度は京子が私の質問に答えなよ」

結衣「どうしてそんなに頻繁に泊まりに来るの?」

京子「そっ、それは……」

結衣「……本当は私のことが好きなんだろ?」




9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 19:20:41.14 ID:stwRF6qn0


京子「ばっ、そんなことないから!」

京子「結衣の方こそ、私のことが好きなくせに!」

結衣「……それは、どうかな?」

京子「譲る気はないの?」

結衣「そっちこそ」

京子「………」

結衣「………」

京子「ぐぅぅ」プルプル

京子「結衣の馬鹿!今日は帰るから!」

バタバタ

結衣「あっ」

結衣「……京子のばか」




10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 19:23:39.02 ID:stwRF6qn0


~京子の部屋~

京子「何だよ、結衣のばか、ばか、ばか」

京子「こんなに誘いをかけてるんだから、応えてくれたっていいじゃんか…」

京子「一人は寂しいな……」

京子「………」シュン

京子「別に抱き枕が結衣の代わりってわけでもなんでもないけど!」

京子「今日は抱きしめて寝ようかな」ボスッ

京子「………」ゴロゴロ




12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 19:26:39.04 ID:stwRF6qn0


京子「………」

京子「明日こそは結衣に告白させてみせるぞぉー」ゴロゴロ

京子「眠れないし、何か作戦を考えるか……」

京子「………」

京子「………」ピコン!

京子「おお、これなら完璧だ」

京子「嫉妬を煽って、誘惑すればいいんだ!」

京子「私って冴えてるなぁ」フフン

京子「覚悟しろよ、結衣」ニヤニヤ




14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 19:29:19.38 ID:stwRF6qn0


~結衣の部屋~

結衣「京子が帰っちゃった」

結衣「………」

結衣「何しようかな」

結衣「こんな時に京子は何するのかな」

結衣「暇だ」ゴロゴロ

結衣「京子は今何してるんだろ」

結衣「………」

結衣「私のことが好きなくせに……」ボソッ

結衣「一人にしないでよ、京子」

結衣「告白、してほしいなぁ……」

結衣「……もう寝ようか」

結衣「………」zzz




15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 19:33:10.66 ID:stwRF6qn0


~ごらく部~

京子「まだ誰もきてないね」

結衣「そうみたいだな」

京子(ちょうどいいから、仕掛けてみよう)

京子「ねぇ、結衣」

結衣「何、京子」

京子「ここ、ちょっと熱くない?」パタパタ

結衣(そんなにスカートを持ち上げたら……)チラ

結衣(パンツ見えちゃってるよ、京子……)ドキッ




16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 19:36:36.56 ID:stwRF6qn0


京子「結衣~、聞いてる?」

京子「いっそ脱いじゃおっかな?」チラチラ

結衣(……もういいや)プツン

結衣「京子」

京子「おお、とうとうその気になったか、結衣さんや」ニヤニヤ

結衣「そんな格好していると」

結衣「狼さんに食べられても文句言えないよね?」ガバッ

京子「あっ」バタン




18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 19:39:07.22 ID:stwRF6qn0


結衣「……ねぇ、京子?」

結衣「どうしたの?そんなに震えて……」

結衣「顔もこんなに赤らんで……」

結衣「私はまだ何もしてないのに」

結衣「もしかして、期待してるの?」フフ

ガラッ

ちなつ「遅くなりました~」

ちなつ「」

ちなつ「何で結衣先輩と京子先輩があんなにひっついて」クラッ

あかり「ちなつちゃん!」アワアワ




22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 19:43:12.81 ID:stwRF6qn0


ちなつ「つまずいて転けていたなんて思いませんでした」イヤー

京子「結衣が鈍臭くってさー」アハハ

結衣「まったく、京子にはいつも困らされる」ハァ

あかり「二人は仲良しさんだねぇ」ニコニコ


京子「結衣が押し倒したくせに」ボソッ

結衣「ちょっと黙ってろ」ボソッ


ちなつ「今お茶入れてきますね」

結衣「うん、お願い」

京子「さすがちなつちゃん!」




23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 19:46:51.38 ID:stwRF6qn0


ちなつ「結衣先輩、お茶をどうぞ」コトッ

結衣「ちなつちゃん、いつもありがとう」ニコッ

結衣「ちなつちゃんはいつも可愛いね」

ちなつ「結衣先輩、嬉しいです!」カァァ///

京子「うぅぅ~」プルプル

結衣「ちなつちゃんさえよければ、また日頃のお礼にひざまくらでm」

京子「ちなつちゃん!」

京子「私にお茶のおかわり頂戴!」ドン

京子「喉が乾きすぎて死にそうなの、お願い!」ズィ

ちなつ「わっ、わかりましたから」

ちなつ「顔をそれ以上近づけないでください!」

結衣(京子が焦ったということは効果有り、か)フム




26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 19:49:46.54 ID:stwRF6qn0


京子(うぅ~)

京子(結衣のやつ、覚えてろよ)メラメラ

京子(振り回すのは私の役目なんだぞっ)

京子(この京子ちゃんを振り回そうとした仕返しをしてやる!)

綾乃「としのーきょーこー!」スパーン

京子「あっ、綾乃……」

京子(いいところに……)ニヘヘ

綾乃「あなた今朝提出のプリントをまた忘れたでしょう」

京子「ごめんなさい……」ウルウル

綾乃「とっ、歳納京子?」




28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 19:52:21.28 ID:stwRF6qn0


京子「わたし、いつも綾乃に迷惑かけてばっかりで……」

京子「明日には必ず提出するから……」

綾乃(どうしよう、歳納京子を落ち込ませてしまったわ)オロオロ

綾乃(なんとか慰めなきゃ!)

綾乃「分かってくれればいいのよ!」

綾乃「ああなたの魅力は、元気いっぱいなところなんだから」

綾乃「いつもみたいに笑ってなさいよ」プイッ

京子「綾乃、いつもごめんね?ありがとう」エヘヘ

綾乃(目の前に歳納京子の笑顔が……)




31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 19:57:18.67 ID:stwRF6qn0


京子「優しい綾乃が好きっ」ギュ

綾乃「とっととっととと///」アワアワ

京子「きょうこ……って呼んで?」ニコッ

綾乃「きょっきょうk」

千歳「」ブッシャアアアア

あかり「」アワワワ

ガタンッ

結衣「おっと、お茶を零してしまった」

綾乃「大丈夫、船見さん!?」アワワ




32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 19:59:44.64 ID:stwRF6qn0


結衣「大丈夫だよ、体にはかからなかったから」

綾乃「何か拭くものを用意しないと」バタバタ

あかり「血が、血が止まらないよぉ」

千歳「」ウフフ

結衣(………)

結衣(ひょっとして綾乃も、京子のことが……)

結衣「………」ギリギリ

京子(おお、結衣の嫉妬姿だ)ニマニマ

京子(綾乃には悪いけど、いいもの見ちゃった)

京子(この方向性でいってみようかな)




34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:02:02.71 ID:stwRF6qn0

~下校中~

千鶴「姉さん、帰ろう」

千歳「千鶴、待たせてごめんなぁ~」

京子「ちっづるー、ちゅっちゅー」

千鶴「邪魔だ」ベシッ

京子「いたっ……」ウルウル

千鶴「何だ、嘘泣きか?歳納」

京子「……ごめんなさい」

京子「じゃあ、またね……」パタタ

千鶴「あっ……」ガシッ




37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:05:32.63 ID:stwRF6qn0


京子「どうしたの?」ウルウル

千鶴「別に……」

千鶴「別に、嫌じゃない」

千鶴「それだけ」プィ

京子「……そっか」

京子「ありがとう」ニコッ

千鶴「………ッ///」

千鶴「もう帰るから、行こう姉さん」パタパタ

京子「………」

京子「千鶴、優しいなぁ……」

結衣「おいこら」




38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:07:51.65 ID:stwRF6qn0


京子「何も叩くことないじゃないかー」ウルウル

結衣「人を騙すようなことをするのはやめろ」プンプン

京子「別に騙しているわけじゃないんだけどなぁ」

京子「……ああいう私も私なんだからさ」

結衣「分かってるけど、そういう姿は私だけが知っていればそれでいい」

京子「結衣……」ポッ

結衣「べっ別に深い意味はないからな」プイ

京子「素直に好きっていってもいいんだぞ?」ヘヘ

結衣「調子にのるな」ベシッ




40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:10:46.49 ID:stwRF6qn0


京子「今日こそは泊まりにいくからな!」

結衣「はいはい」

京子(この感じで結衣に白状させてやる!)

結衣(ちょっと京子のペースに乗せられてるから注意しないと)

ポタッ、ポタポタ 

京子「うわっ、雨が降り出しちゃった」

結衣「降水確率は低かったのにな、どこかで雨宿りでm」

京子「濡れる前に走り抜けるか!」

結衣「わかったよ」ハァ




43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:13:38.66 ID:stwRF6qn0


京子「あーあ」

京子「服がびしょびしょで気持ち悪い」ウヘェ

京子「結局雨は途中で止むし、雨宿りしてればよかった」ハァ

結衣「だから言っただろう」

京子「でもさぁー」クルッ

京子「あ……」カァ///

結衣「どうした京子、……ってなるほど」

結衣「人の透けブラをじろじろと見たりして、京子はえっちな子だな」

結衣「そんなに私の胸に興味があるんだ」ニヤニヤ

京子「ちっちがうし!第一そんな下着してる結衣の方がえっちじゃんか!」

結衣「京子の水玉模様のブラはとっても可愛いね」

京子「ああっ、みるなぁー」カァ///




45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:16:36.44 ID:stwRF6qn0

~結衣のマンション~

京子「やっと着いた……」フゥ

結衣「冷える前に早く風呂を沸かさないと」

京子「ずぶ濡れだもんなぁ」

京子(そうだ、いいこと思いついた)ピコーン!

京子「おかえりなさい、あ・な・た」エヘヘ

京子「お風呂にする?ご飯にする?それとも……」

京子「わたしにする?」

結衣「」

結衣(今硬直したらダメだ)

結衣(何とかして主導権を確保しないと)




48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:18:58.68 ID:stwRF6qn0


結衣「あ、ああ、今帰ったよ」

結衣「寂しい思いをさせてごめんね、京子」

結衣「今日はいつもよりも可愛がってあげるから」フフッ

京子「なっ///」

結衣(京子は押しに弱いから、ちょっと勇気をだしてみよう)

結衣(私の心臓が持たないかもしれないけど)ドキドキ

結衣「冷えるといけないから、まずお風呂にしよう」

京子「そっそれじゃあ、一緒に入るの?」ドキドキ

結衣「風邪、ひいたらいけないし……」

京子「それなら、仕方ないよね、うん」




49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:21:32.16 ID:stwRF6qn0


京子「こっちみないでよ?」ヌギヌギ

結衣「見てたのは京子の方じゃないか」ハァ

京子「うぅぅ、むっつりのくせに……」ボソッ

結衣「どっちがだよ……」ボソッ

京子「さむっ」

京子「早く湯船に入りたいよぅ」

結衣「湯船は体を洗ってからな」

京子「結衣の体は私が洗ってやろう」ニギニギ

結衣「変なところ触る気満々だからダメ」

京子「ちぇ」

ガラッ




50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:23:57.73 ID:stwRF6qn0


結衣「京子、そこのボディーソープとって」

京子「ほい」

京子「結衣、結衣、シャワーどこ?」キョロキョロ

結衣「はい、シャンプーするときは場所くらい確認しなよ」

京子「湯船入るぞぉー」

結衣「分かったから、声量を抑えて」

パチャン

京子「きもちいいー」フィー

結衣「生き返る心地だな」




52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:27:08.70 ID:stwRF6qn0


京子「……しかし、でかい」ボソッ

結衣「聞こえてるぞ」

結衣「……京子は小さいな」ボソッ

京子「聞こえてるぞ、こら!」

結衣「………///」

京子「………///」

京子「………ところで」ゴホン

京子「結衣っていつもボスに確実に勝てるまでレベル上げするよね」

結衣「そのほうが楽しいから」

京子「そのままのレベルで冒険する結衣も見てみたいなぁ」チラチラ




53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:31:11.49 ID:stwRF6qn0


結衣「そういうは京子の専売特許だろ」ジィー

京子「分かってないなぁ、そういうのはギャップが大事なんだぞ」チッチッ

結衣「私はその人そのままが、一番魅力的だと思うけど」ジィー

京子「………」

結衣「………」

京子「……そろそろあがろうかな」ザバッ

結衣「あと百数えて行け」ガシッ

京子「ごふっ、口で説明してくれたらいいじゃんか!」

結衣「口で言っただけじゃ逃げるだろ、京子は」

京子「へいへい」チャポン




55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:35:02.86 ID:stwRF6qn0

~風呂上がり~

京子「あちぃー」パタパタ

結衣「いまエアコンつけたから」

京子「そんじゃ、水分補給に茶でも一杯どうぞ!」ハイ

結衣「京子のお茶なんて、危なくて飲む気がしないんだけど」

京子「そんなに言うなら、私の分と取り替えてやろう」

結衣「まぁ、それなら」

結衣「」コクコク

結衣「京子、このお茶なんか変な味がするんだけど……」

京子(飲んだ飲んだ)シメシメ

京子(私の二段構えの罠にかかったな、結衣)ニヤリ




57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:37:49.41 ID:stwRF6qn0


京子「ねぇ、結衣、何だかこの部屋熱くな」ニヤニy

結衣「京子」

ドサッ

京子「へっ……、ゆい?」

結衣「きょうこ……」トローン

京子(あれ?予想以上に酔ってる)

結衣「きょーこ」ペロッ

京子「ひゃっ、首筋舐めないでよっ」

結衣「どうして?」ボソッ

京子「耳元で囁くのも禁止!」




58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:41:20.08 ID:stwRF6qn0


結衣「きょうこにさわりたい」

京子「ちょちょっと、どこに触ってんの!」

結衣「すこし小ぶりだね」

京子「んなぁ///」

結衣「わたしが大きくしてあげる」モニュモニュ

京子「ひゃっ、やめてよぉ///」

結衣「きょうこ、かわいい」モニュモニュ

結衣「ふく、じゃま」

京子「ああっ、脱がさないでよ」ジタバタ

結衣「」スルスル

京子「ちょっと結衣っ、ダメだって」

結衣「これでよし」

京子「ゆいぃ……」グスッ




61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:45:05.33 ID:stwRF6qn0


京子「わたしは、わたしは……」ポロッ

京子「こんな形で結ばれるなんていやだよぉ」ポロポロ

結衣「泣かないで、きょうこ」ペロッ

京子「でもぉ……」ポロポロ

結衣「キス、しよう?」ニコッ

京子「…………うん」グスッ

結衣「………」コテッ

京子「ゆい?」

結衣「………」スースー

京子「えっ……」

京子「寝ている……だと……」




64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:50:26.03 ID:stwRF6qn0


京子「………」ハァ

京子「………///」

京子「…………死ぬかと思った」

京子(結衣がこんなにお酒に弱かったなんて)

結衣「………」スースー

京子「いい寝顔……」

京子「私にこんな想いをさせておいて幸せそうな顔しちゃって……」

京子「これは御仕置きが必要……だよね」

京子「まずは結衣も素っ裸にして」ポイポイ

京子「セッティングはこれでいいかな」フム

京子「明日が楽しみだなぁ」フフ

京子「おやすみ、結衣」




66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:53:07.15 ID:stwRF6qn0

チュンチュン チュンチュン

結衣「……んん……朝か……」ボー

結衣「頭がガンガンする……」ズキズキ

結衣「私いつ寝たっけ……京子は……」

京子「すぅ……すぅ……」スヤスヤ

結衣「まったく、幸せそうな顔して……」フフッ

結衣「あれ?」

結衣「どうしてお互い裸のまま同じ布団に……」

結衣「あそこに脱いでるのって……寝る前に来てた服……」

結衣「ということは……」




69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:56:02.48 ID:stwRF6qn0


結衣「………」ダラダラ

京子「んぅ……ゆい……」スヤスヤ

結衣(わたしが……京子と……?)

京子「…………ゆいぃ」エヘヘ

結衣「……どうしよう」ズーン

結衣「………」ウーン

結衣「きょ、京子が起きる前に処理すれば……」

京子「……ん…んーよく寝たなぁー」フアァ

結衣「」




72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 20:58:40.35 ID:stwRF6qn0


京子「んぅ……おはよう、結衣」ゴシゴシ

結衣「おはよう京子、落ち着いて話を聞いてくれないかな?」ダラダラ

京子「なにー?」ファァ

結衣「その……この状況は……」

京子「昨日はすごかったね」エヘヘ

結衣「えっ」

京子「へっ」キョトン

京子「結衣……覚えてないの?」

結衣「ええと」

京子「あんなに……あんなに……」

京子「私をめちゃくちゃにしたのに……」ポロポロ

結衣「……ごめん」ギュ




75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 21:01:54.10 ID:stwRF6qn0


京子「私は嬉しかったのに……結衣は何とも思ってなかったんだね」ヒック

京子「結衣にとって私はその程度の存在なんだ……」エグエグ

結衣「違う!」

結衣「違うよ、京子」

結衣「私は京子のことが好き」

結衣「京子が好きなんだ」

京子「…………そっかぁ」エヘヘ

京子「………フフ」

結衣「京子?」

京子「とうとうやったぞー!」ニパァ

京子「京子ちゃんの頭脳プレイの勝利だ!」キャッキャ

結衣「えっ」




78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 21:04:32.99 ID:stwRF6qn0


京子「種明かしをしよう!」

京子「実は昨日、結衣に飲ませたお茶にお酒を混入していたのだ!」

京子「結衣があんなに暴走するとは思ってなかったけど……」ジトー

京子「結衣は私を押し倒して、胸揉んで服脱がして舐めてキスしようとしたあたりで」

京子「……寝ちゃってたよ」ハァ

結衣「それでこの頭痛か……」ズキズキ

京子「盛り上がったところで、私を放置する結衣なんて反省すればいいんだ」プィ

結衣「はいはい」ギュッ

京子「あっ……」

結衣「京子に上手くしてやられたのは癪だけど」

結衣「少し、安心した」




80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 21:07:15.16 ID:stwRF6qn0


結衣「京子のことは、大切にしていたいから」

結衣「お酒の勢いでしちゃうなんて、嫌だったから」

京子「結衣……」

結衣「本当は京子に告白して欲しかったけど、もういいや」

結衣「好きだよ、京子」

京子「結衣……」グスッ

京子「私も結衣のことが好き、大好き」ギュッ

結衣「知ってる」クスッ

京子「騙すようなことして、ごめんね」

京子「我侭だけど、ずっと結衣に告白してほしかったの」

結衣「うん、知ってた」




83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 21:09:37.16 ID:stwRF6qn0


結衣「ねぇ、京子」

結衣「キス、したい」

京子「……うん」

京子「私も、結衣とキスしたいなぁ」エヘヘ

チュッ


結衣「京子、好きだよ」


京子「私も、結衣が好き」





86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 21:12:03.87 ID:stwRF6qn0

エピローグ

京子「告白してくれてた結衣、かっこよかったなぁー」ウフフ

結衣「はいはい」

京子「私は幸せだぞぉー」

結衣「大げさなんだから」クスクス

結衣(結局、告白させられてしまったけれど)

結衣(京子の幸せそうな姿が見られるのなら、それでもいい)

結衣(京子の幸せが私の幸せ、なんだから)

京子「さぁ、ごらく部にいこっか!」

結衣「うん」




89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/15(火) 21:14:08.49 ID:stwRF6qn0


ガラッ

ちなつ「あっ、結衣先輩~!」

綾乃「えっと、きょ、京子、よかったら今度の週末に……」モジモジ

千鶴「歳納、お前に伝えたいことがある」


京子・結衣((どうしよう、この状況))



おわり


元スレ
京子「告白してよ、結衣」