1: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:03:30.58 ID:K7SGNq9o.net

ブロロロロロロ……


千歌ママ「どうしたのー?急に」

美渡「別にー」

美渡「なんか話してないと眠くなっちゃいそうでさ。ただなんとなーく、ね」

千歌ママ「ふーんw」

美渡「なに」

千歌ママ「別にー」

美渡「……せっかく人が運転してんだから、話し相手ぐらいにはなってよね」

千歌ママ「だって私ペダルに足届かないんだからしょうがないじゃない」

美渡「どうやって免許とったんだホント……」



2: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:06:42.64 ID:K7SGNq9o.net

千歌ママ「でー?千歌ちゃんが可愛くなったってー?」

美渡「そ」

千歌ママ「やっと妹思いになったの?w」

美渡「はあ?」

美渡「私は前から妹思いだっての」

千歌ママ「……まあ、そうだね」ニヤニヤ

美渡「いやまあ、あれだよ」

美渡「フツーにさ、美人になったなあって」

千歌ママ「あら?千歌ちゃんは前から美人よ?」

千歌ママ「美渡ちゃんもね」

美渡「うるさっ」

千歌ママ「志満ちゃんもよー?」

美渡「志満ねえは、ね。美人だよありゃ」

千歌ママ「私もね!」

美渡「美人っていうかロリでしょ」



4: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:09:05.29 ID:K7SGNq9o.net

千歌ママ「……」グイッ

美渡「うおっ、あぶなっ」


キキィー!!!!!!


美渡「ちょっとお母さん!ハンドル急に傾けてくるなって!」

千歌ママ「……次ロリって言ったら本当の本気で心中するわよ、今。ここで」

美渡「あ、はい……もう言わないからやめて……」

美渡「……」

千歌ママ「……」

美渡「ま、そんな感じだよ……」

千歌ママ「ん?」

千歌ママ「千歌ちゃんが美人になったって話?」

美渡「んー」

美渡「スクールアイドル初めてから、特にさ」

美渡「あいつ可愛くなったよ」



5: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:11:42.69 ID:K7SGNq9o.net

千歌ママ「ま、見られると人は美しくなるって言うからね」

千歌ママ「元々可愛い娘だけど、スクールアイドルはあの子の良いところをいっぱい引き出せるものだったのよ」

美渡「まさかなあ……」

美渡「アイツがアイドルやるとか」

美渡「最初はすぐ終わると思ってたんだけど」

千歌ママ「……私も」

美渡「アイツ色んなことに手出してはさー、途中でやめたりって多かったじゃん」

美渡「曜ちゃんに水泳誘われてちょっとやってた時もあったじゃん」

千歌ママ「習字とかもねー、いい線までいってたんだけど」



6: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:13:37.43 ID:K7SGNq9o.net

美渡「最初は楽しそうにしてるんだけど」

美渡「なーんか」

美渡「途中でやめちゃうんだよなー」

千歌ママ「なんでだろうね」

美渡「……お母さんなら薄々分かってるんじゃないの?」

千歌ママ「なんとなくしか分からないわよ」

千歌ママ「実の娘って言ってもね、全部が分かるわけじゃないの」

千歌ママ「全部分からないわけでもないけど」

千歌ママ「私からしたら、美渡ちゃんだって分からないとこはあるわよ?」

美渡「へー、例えばどんな?」

千歌ママ「なんで結婚しないんだろう、とか」



7: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:15:32.36 ID:K7SGNq9o.net

キキィー!!!!!


千歌ママ「ちょっと、危ない危ない!!」

美渡「次それ言ったらリアルに心中するから……本当……洒落とか抜きで……」

千歌ママ「分かった分かった、言わないからちょっと、勘弁して」

美渡「……」

千歌ママ「……」

美渡「でもさあ」

千歌ママ「んー?」

美渡「スクールアイドルやってる期間もさ、まだ半年くらいなんだけど」

美渡「なんかやめなさそうだよね。今回は」

千歌ママ「そうねー」



18: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:20:02.48 ID:K7SGNq9o.net

美渡「本当に熱中してるんだなって」

千歌ママ「……」

千歌ママ「そうねえ」

美渡「アイツさ、最近なんてよく私に作詞見せてくるんだよ」

美渡「恥ずかしくないのか!?って思うけどね」

千歌ママ「実際どうなの?」

美渡「……ぶっちゃけ見てるこっちはやや恥ずかしいとこは、ある」

千歌ママ「まあそうなるかぁw」

美渡「でもアイツはそんなこと気にしてないんだよね」

美渡「すげーキラキラしてんの。『どう!?どう!?』って」

美渡「そりゃあこっちもさ、恥ずかしいとかそれ以上に、感じるものあるよね」



28: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:23:41.63 ID:K7SGNq9o.net

千歌ママ「……そっかあ」

千歌ママ「そっかそっかあ」

美渡「なにさ」

千歌ママ「んー?」

千歌ママ「いやー、美渡ちゃんは本当に妹思いなんだなー、って」

美渡「……」

美渡「うるさいわっ」

千歌ママ「あ、そういえばさ」

美渡「ん?」

千歌ママ「美渡ちゃん千歌ちゃんの初めてのライブ見に行ったんでしょ?」

美渡「あー」

千歌ママ「あれはどうだったの?」



30: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:26:18.08 ID:K7SGNq9o.net

美渡「あれなー」

千歌ママ「私も見たかったけど」

美渡「映像あるから見れるよ。てかまだ見てないの?」

千歌ママ「いや、それは見たよー?」

千歌ママ「でもそういうのってナマで見てなんぼじゃない!」

美渡「まあ、そっか」

美渡「……あれはね」

美渡「……」

美渡「う~~~ん……」

美渡「……泣きそうな顔してた?」

千歌ママ「えっ、そうなの?」



32: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:28:23.45 ID:K7SGNq9o.net

千歌ママ「えー、どうして?」

美渡「その辺は撮られてないからなあ」

美渡「どうしてって言うか……」

美渡「私も正直『なんか泣いてた』くらいの認識しかないよ、ホントに」

美渡「でも初めてのライブで泣きそうだったってことは、なんとなく察しはつくでしょ」

千歌ママ「……あー」

美渡「……でもさ」

美渡「アイツ……ほら」

美渡「……日頃の行いがいいから!」

千歌ママ「なにそれw」



33: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:31:47.93 ID:K7SGNq9o.net

美渡「助けってのはさ、助けたいと思うヤツにしか来ないんだよ」

美渡「だから最終的にあのライブにあんなに人が集まったのは……そりゃあ、千歌の日頃の行いがよかったんじゃないのかな」

美渡「お母さんも映像見たなら分かるでしょ?あのライブ、最終的にはいっぱい人が集まったんだから!」

千歌ママ「うん、それは見たよ」

千歌ママ「……でもそっかぁ~!あの観客の多さは千歌ちゃんの人徳のなせる技だったのかぁ~」

美渡「そそ」

美渡「ま、この辺の人もあったかいから」

千歌ママ「……とか言って」

千歌ママ「本当は美渡ちゃんが集めたんじゃないの~?あの人達」ニヤニヤ

美渡「本当腹立つわあこのガキンチョ……」



34: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:34:33.28 ID:K7SGNq9o.net

千歌ママ「いまガキンチョって言った?」

美渡「言ってないよ」

千歌ママ「仮にも母親に?」

美渡「言ってないよ」

千歌ママ「あんまりふざけたこと言ってると行き遅れた時にお見合いセッティングしてあげないわよ?」

美渡「……」

美渡「……」

美渡「や、ごめんなさい」

千歌ママ「うんうん」

美渡「……」

千歌ママ「……」

美渡「そろそろ家着くけど」

千歌ママ「ん」

千歌ママ「運転おつかれさま」

美渡「着くけどさ」

千歌ママ「?」

美渡「あんま……言わないでよ。その……」

千歌ママ「え?」キョトン

美渡「いや、ほら……いま千歌に言ってたこととか、色々……」

美渡「ね?」



36: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:38:07.65 ID:K7SGNq9o.net

千歌ママ「えー?」ニヤニヤ

千歌ママ「どーしよっかなー?ガキンチョとか言われたしなー」

美渡「それはごめんて」

千歌ママ「いいのー?美渡ちゃんの妹思いなとこ千歌ちゃんに伝えたら、千歌ちゃんも美渡ちゃんにもっと懐くかも」

美渡「う」

美渡「……」

美渡「じゃあ、良いところだけ言うことを許そう」

美渡「なるべく私の株が上がるような」

千歌ママ「美渡ちゃんはしたたかねえ」

美渡「嘘は言っちゃダメだよ嘘は」

千歌ママ「例えばー?」

美渡「……」

美渡「例えば……ほら」

美渡「あの観客の人達を私が集めた、とかだよ」

美渡「あの人達が集まったのは本当に、千歌の」

美渡「ていうか、千歌達の実力なんだから」

美渡「私はなんにもしてないよ、マジでっ」

千歌ママ「……はいはい」



37: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:41:39.50 ID:K7SGNq9o.net

ガララッ


千歌ママ「ふー着いた着いた。ただいま~」

美渡「ん、なんだ?靴多いじゃん。誰か来てるの?」

志満「あらおかえりなさい二人とも。買い物してくれてありがとうね」

美渡「あ、志満ねえ。お客さん?」

志満「あー。千歌ちゃんの」

美渡「お」

美渡「そうなんだ、この靴の数だと皆来てるっぽいね」

志満「皆で曲作りするんですって」

美渡「へー」

美渡「……じゃあちょっとちょっかいかけてきてやろ!千歌多分プリン勝手に食われて怒ってるだろうしな!w」ドタドタドタ

志満「あーあー。美渡ちゃんたら」

千歌ママ「本当」

千歌ママ「妹大好きねえ」



39: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:45:47.47 ID:K7SGNq9o.net

ガララッ


千歌「!」

千歌「あー、美渡ねえ!」

梨子「あ、お邪魔してます」

曜「出掛けてたのー?」

果南「ちょっとちょっと、邪魔しないでよねー、美渡ねえ」

千歌「そうだよー、今いいとこなんだから!」

千歌「もう少しで……良い歌詞が……うーん……!」

千歌「……あ!じゃなくて!美渡ねえ私のプリン勝手に食べたでしょ!酷いよ!」

ルビィ「えぇ……プリンを勝手に?」

ダイヤ「それは酷いですわねー。本当に。勝手にプリンを食べるのはかなり酷いですわねー。ね、ルビィ?」

花丸「目が怖いずらダイヤちゃん……」

鞠莉「言ってるそばからさっそく集中力切れてるよ千歌っちー、良い歌詞できるんでしょ?」

善子「アンタだってさっきまで寝てたじゃない……」


ワイワイ


美渡「へーんだ、いつまでもプリン食わないのが悪いんだよ」

千歌「あ、こら美渡ねえ!待て!」



41: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:49:26.78 ID:K7SGNq9o.net

ドタドタドタ……


千歌「あ、美渡ねえずるい!お客さんの部屋の方行って!」

美渡「こっちまでは追ってこれないだろw」

千歌「もー!」

美渡「ほらさっさと皆のとこ戻んな!w良い歌詞作れよー!?」

千歌「まったく……!あとでひどいんだから!」プイッ

美渡「……千歌!」

千歌「ん?」

美渡「……」

美渡「よかったな」

千歌「……」

千歌「……」

千歌「ほえー?なにー?聞こえないんだけど」

千歌「もっかい言って?」

美渡「や、なんでもないよ!」

美渡「曲作り頑張れよー!」

千歌「もちろんだよっ!」

美渡「……」

美渡「……ふふっ」



42: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:49:54.16 ID:K7SGNq9o.net

志満「ところで美渡ちゃん。お客さんの近くで騒いじゃダメよ?分かってる?」

美渡「はぃ……」



43: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:50:20.30 ID:K7SGNq9o.net

おわりです。



45: 名無しで叶える物語 2019/03/18(月) 23:51:36.28 ID:K7SGNq9o.net

保守までしてもらったのに短くて申し訳ないです。。。
かなり手癖で書いたので読みにくい箇所があると思います。読んでもらったら嬉しいです。


元スレ
美渡「ねえ」千歌ママ「んー?」美渡「千歌ってさあ、本当可愛くなったよね」