1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/27(木) 22:40:02.26 ID:6ksRAcCK0.net

春香「え?」

千早「にくきもの」

千早「人のことをまな板だの72だのいう連中」

春香「は、はぁ」

千早「うつくしきもの」

千早「高槻さん」

春香「え?」



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/27(木) 22:43:52.09 ID:6ksRAcCK0.net

千早「この違いがわかるかしら?」

春香「いや、全然」

千早「じゃあ、分かりやすく言うわ」

千早「人の胸の大小で判断する人たちは餓狼で」

千早「高槻さんは神が遣わしたもうた天使よ!!」

春香「なに言ってるの千早ちゃん?」



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/27(木) 22:46:53.38 ID:6ksRAcCK0.net

千早「そのままの意味よ」

千早「私をバカにする奴らは、巨乳もろとも滅びればいい」

春香「うん、巨乳はとばっちりだね」

千早「無個性リボンは黙ってて!」

春香「......」イラッ



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/27(木) 22:53:24.49 ID:6ksRAcCK0.net

千早「そもそもは845年に巨(乳)人が(貧乳の)人類を襲ってきたのが始まり...」

春香「なんで唐突に進撃の巨人の話になった!?」

千早「バカね、進撃の"巨乳"よ!」

千早「しかも、この作品のヒロイン、ミ○サ=アッ○ーマンは、腹筋がすごく割れてるわ!」

千早「同志ね!」

春香「いやいやいやいや」



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/27(木) 22:55:23.47 ID:6ksRAcCK0.net

春香「やっぱり進撃の巨人」

千早「進撃の巨乳よ!」

春香「いや、そんな作品」

千早「描いてみたわ」

春香「下手じゃん!」

千早「ハッ、しまったッ!」



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/27(木) 22:57:38.30 ID:6ksRAcCK0.net

千早「私としたことがッ!優を召喚するのを忘れていたッ!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

千早「破ァ!」

春香「す、すごい!超高速で絵を描いてる!」

千早「ね、簡単でしょう?」ドヤァ

春香「しかもめちゃくちゃうまい!」



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/27(木) 23:00:47.69 ID:6ksRAcCK0.net

千早「素晴らしい、最高の絵だとは思わないかしら?」

春香「見方によっては自画自賛にも取れなくもないけど...」

千早「ところで、なんの話をしてたかしら?」

春香「えっと、胸の話?」

千早「それよ!」



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/27(木) 23:06:08.63 ID:6ksRAcCK0.net

千早「春香、あなたの顔を見て思い出したことがある」

春香「な、なに?」

千早「水谷さんよ」

春香「え?絵理ちゃん?」

千早「そう、あなたを見た時」

千早「私の脳内で春香≒繪里子-5=絵理+積極性+茶髪=ノイタミナ枠という謎の等式が思い浮かんだわ!」

春香「ホントに謎だよ!!なにその等式!?」



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/27(木) 23:10:03.03 ID:6ksRAcCK0.net

千早「何かと私の上位互換だとか囁かれているけども」

千早「確かに、私よりも胸が大きいのにBMIがえげつない...」

千早「ノイタミナ枠が泣くわね」

春香(そのノイタミナ枠ってなんなのさ...)

千早「話を戻すと」

千早「順序的に水谷さんを駆逐しないと」

春香「待って」



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/27(木) 23:12:14.31 ID:6ksRAcCK0.net

春香「なんでだろ?なんだかとっても不穏な単語が聞こえたような」

千早「水谷さんを、駆逐するわ」

春香「それだよ!!」

千早「え?何か問題が」

春香「ありまくりだよ!どうすんのさ、駆逐って!」

千早「こんなところに都合良く立体起動装置が」

春香「あーもうめちゃくちゃだよー...」



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/27(木) 23:16:02.78 ID:6ksRAcCK0.net

千早「これを使って、世の中の巨乳たちを...」

千早「でも、こんなことが本当に許されるのかしら?」

春香「最初からやる気満々でしょ!?」

千早「いや、違う。いつも思ってたことじゃない!」

春香(あ、なんか始まった)

千早「この世は腐ってる、って」

千早「そう、だから...私は」

千早「貧乳界の神になる!」

春香「もう突っ込まないからね」



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/27(木) 23:19:56.30 ID:6ksRAcCK0.net

千早「それとも、『貧乳女王に私はなる!』......女王、はっ」

千早「アナと雪の女王......くっ!」

千早「あの2人も執行対象ね...」

春香(なんか、1人で考えてるなー...ん?執行対象?)

千早「ときにリボンが本体の春香」

春香「......」イラッ

千早「



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/27(木) 23:23:53.62 ID:6ksRAcCK0.net

千早「あなたは分類的にはどちらなのかしら?」

春香「え?」

千早「貧乳でもなければ巨乳でもない」

千早「あなたは一体、どちらなのかしら?」

千早「というか、私たちは一体、なにをもって巨乳と貧乳を選り分けているのかしら?」

春香(そこに行きつくかー)



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/27(木) 23:29:26.54 ID:6ksRAcCK0.net

千早「まあ、そんなことは今はいいわ」

千早「重要なのは萩原さんよ」

春香「え?雪歩?」

千早「考えてみたらわかるとは思うけれども、あのスタイルでひんそーでちんちくりんとか抜かしてる」

千早「『どうしよう、テスト死んだー』とか言っておきながら、実際には80点90点取ってるような人と同じよ?」

春香「いやそのりくつはおかしい」

千早「これも由々しき問題よ...」



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/27(木) 23:34:52.64 ID:6ksRAcCK0.net

千早「これも駆逐ね...」

春香(千早ちゃんの駆逐対象はうちの事務所に何人いるんだろう)

千早「と、思っているあなた」

春香「心読まれた!?」

千早「あと5人はいるわ」

春香(大体予想はつくよ...)



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/27(木) 23:37:16.63 ID:6ksRAcCK0.net

千早「特にあずささん...あれは強敵よ」

千早「超大型巨人並みに強敵よ」

春香(なんてわかりやすい)

千早「ついでに、超大型巨人の中の人」

春香「それ以上いけない」



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/27(木) 23:39:44.75 ID:6ksRAcCK0.net

千早「まあ、私が言いたいことは」

千早「滅べ!巨乳よ!ということよ」

春香「え~......」

千早「あとは...」

千早「そんなぐらいかしら」



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/27(木) 23:42:04.45 ID:6ksRAcCK0.net

千早「まあ、思いの丈を言えてよかったわ」

千早「エシディシ並みの開放感よ」

千早「じゃあ、私は帰るわ」

千早「あとは、これも」つ完



春香「え!?」


元スレ
千早「いじめ、かっこわるい」