1: 名無しで叶える物語 2019/03/20(水) 21:30:15.51 ID:JuHh+3iT.net

千歌「なんでそんなこと聞くの?」

善子「なんでってそれは」

鞠莉「あ、もしかして善子もとうとう恋に興味を抱くお年頃になったのね♪うぅ...成長を目の当たりに出来てマリー感動しちゃうマース」ホロリ

善子「違うわよ!」

千歌「今日お赤飯炊いてあげるから家においでよ!!」

善子「だから違うって言ってるでしょ!!」



2: 名無しで叶える物語 2019/03/20(水) 21:30:47.88 ID:JuHh+3iT.net

善子「一年の中で噂になってるのよ、スクールアイドル部の高海先輩と理事長の小原先輩が付き合ってるって」

ちかまり「はい?」

千歌「チカと」

鞠莉「マリーが?」

ちかまり「...」

ちかまり「...////」ポッ

善子「もしかして本当に付き合ってたの!?」

千歌「ううん」

鞠莉「ただ頬を染めてみただけ」

善子「ややこしいわ!!」



4: 名無しで叶える物語 2019/03/20(水) 21:32:00.68 ID:JuHh+3iT.net

千歌「そっかー、でもなんで付き合ってるって噂になってたんだろう」ムギュッ

善子「どうしてかしらね」

鞠莉「噂になるほどマリー達って仲良いのかしら」

善子「私から見てもどう考えてもアンタらの仲は良いと思うわよ」

千歌「えーそうかな?」ムギュッ

善子「部室に居ても常に一緒に居るし」

千歌「ふむふむ」ムギュッ

善子「廊下でも貴女達が居るところをよく見かけるわ....ていうか」

千歌「ん?」

善子「なんでさっきから千歌はマリーの腕に抱きついてるのよ!!」

千歌「へ、いつもの事だけど...」

鞠莉「マリー達にとってはこれが普通よ」

善子「そういうところで付き合ってるって誤解されちゃうのよ!?」



5: 名無しで叶える物語 2019/03/20(水) 21:32:48.34 ID:JuHh+3iT.net

千歌「いやーだって鞠莉ちゃんの側にいると安心できるんだもん」

鞠莉「チカっち///」トクンッ

善子「そこときめかないの!!」

鞠莉「てへぺろ♪」

鞠莉「てゆーか今日の善子なんかヘンだわ。まるでダイヤみたい」

善子「だってアイドルって人とお付き合いしちゃダメって暗黙のルールがあるんでしょ?それはスクールアイドルも同じことじゃない?」

鞠莉「ふーむ、でもそれは異性の場合だけじゃない?」

善子「いやいや同性でもダメでしょ」



6: 名無しで叶える物語 2019/03/20(水) 21:33:18.96 ID:JuHh+3iT.net

千歌「先生!それじゃあアイドル同士の恋愛はアリでしょうか!!」

善子「ダメに決まってるでしょ!!....ダメなのかしら」

千歌「チカ、善子ちゃんの事好きなんだけどなぁ///」モジモジ

善子「うえぇっ!?///ホ、ホントなのそれ?」

千歌「ウ・ソ・♪」

善子「」

鞠莉「ちょっとちょっと!私と言うものがありながら浮気なんて許さないわよチカっち!」

ポンッ

千歌「鞠莉ちゃん、日本には『浮気は文化』ってことわざがあるんだよ」

鞠莉「そんな、なんてことなの...ジャパン怖いデース」ガクブル

善子「ないわよそんなことわざ!!」



7: 名無しで叶える物語 2019/03/20(水) 21:34:08.76 ID:JuHh+3iT.net

善子「まぁいいわ、とりあえず付き合ってないのね。それが分かって少し安心したわ」

善子「....」

善子「じゃあ結局アンタ達ってAも済ませてないってことね」

千歌「A?Aってなに?」

鞠莉「あの事を指しているのならもうマリーとチカっちはしてるわよ」

善子「え、ガチ?」



8: 名無しで叶える物語 2019/03/20(水) 21:34:36.29 ID:JuHh+3iT.net

千歌「鞠莉ちゃんAって何?」

鞠莉「キスのことよ」

千歌「なんだキスかぁ...それならしたことあるね!」

善子「え、え、本当にあるの!?」

千歌「うん!」

善子「ちょ、その話詳しく聞かせなさいよ」

鞠莉「なんか童貞くさい男子高校生みたい」

善子「お、乙女の探求心よ!!」



9: 名無しで叶える物語 2019/03/20(水) 21:35:17.77 ID:JuHh+3iT.net

千歌「鞠莉ちゃんが飲んでた炭酸ジュースを少し分けてもらったの!これがキスだよね!!」

善子「それキスはキスでも間接キスだし!!!」クワッ

千歌「?」

善子「はぁ...あのねぇキスっていうのはね唇と唇が重ねあってこう...舌を入れたり」

バッ

千歌「わぷっ...」

鞠莉「純粋無垢なチカっちを汚さないで!!」ギュッ

善子「え、えぇ...」



10: 名無しで叶える物語 2019/03/20(水) 21:36:08.33 ID:JuHh+3iT.net

下校中

千歌「それにしても、そんなにチカ達って恋人に見えるのかなー、どちらかというと姉妹って感じじゃない?」

鞠莉「そうねー」

千歌「チカが鞠莉ちゃんと釣り合うはずないのにね!」

鞠莉「そう?」

千歌「うん!」

千歌「だってチカだよ?チカみたいなコッテコテの田舎っ娘がお金持ちの鞠莉ちゃんと恋人になるなんてありえないよ~」

千歌「こうやって今一緒に帰れるだけでも奇跡なのにー...鞠莉ちゃん?」

鞠莉「私はそう思わないわよ」

千歌「鞠莉ちゃん?」



11: 名無しで叶える物語 2019/03/20(水) 21:36:42.67 ID:JuHh+3iT.net

鞠莉「マリーはチカっちのことを恋愛対象として見てるんだけどなぁ」

千歌「いやいや、鞠莉ちゃんそれ冗談でしょ?」

鞠莉「...」

千歌「まぁなんでもいいや、鞠莉ちゃんといれればなんだって」

鞠莉「ねぇチカっち」

千歌「ふぇ...?」

チュッ♡

鞠莉「いい忘れてたけど、これが本当のキスってやつよ、間接キスはキスじゃないから覚えといてね」

千歌「...へ?」

鞠莉「チャオ♪」タッタッ

千歌「えぇぇぇぇぇぇ!?!?!?!?」



12: 名無しで叶える物語 2019/03/20(水) 21:37:23.05 ID:JuHh+3iT.net

次の日

千歌「おはよう鞠莉ちゃん!」腕ギューッ

鞠莉「チカっち!今日も元気ね!!」

千歌「うん!チカは今日も元気いっぱいなの....だ....ぁ////」カァァ

千歌「...ご、ごめん///」パッ

鞠莉「チカっちどうしたの?いつもは腕にぎゅーしてくれるのに」

千歌「いやぁ....その///」

鞠莉「昨日のキスのこと、気にしてるの?」

千歌「へぇっ!?べ、別に!?////」

鞠莉「そ、ならいいじゃない。早く学校行きましょうよ。遅刻しちゃうわよ♪」

千歌「うん....////」

テクテク

花丸「また腕組んで登校してるずら」

ルビィ「でも千歌ちゃんいつもよりなんだか顔が赤いような...まるで付き合いたてのカップルみたい」

善子(...やっぱり付き合ってるんじゃないの?)

おわり


元スレ
善子「アンタ達って付き合ってんの?」ちかまり「へ?」