SS速報VIP:にこ「やさぐれ?園田」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395261227/



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/20(木) 05:33:48.25 ID:+yD6g8aQ0

海未「μ'sってブラックですよね」

にこ「どうしたのよ急に」

海未「担当の分担がまるでなってないと思うんですよ」

絵理「ええと…作曲の真姫、作詞の海未、衣装のことりね」

海未「そりゃあ能力的な適正というものはありますよ」

海未「ですが私は弓道部やその他諸々の習い事がありまして」

にこ「ことりちゃんもバイト頑張ってるし」

絵里「真姫も勉学に精を出してるわね」

海未「そうなんですよ。μ'sの基盤は大忙しなんですよ」

にこ「それを何でことりちゃんと真姫ちゃんじゃなく私たちに愚痴るのかしら…」

海未「だって二人が頑張ってるのに私だけ愚痴ったらみっともないじゃないですか」

にこ「まあ穂乃果が倒れたみたいなこともあったし、オンオフ切り替えてくれるのはいいんだけど」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395261227




2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/20(木) 05:34:48.20 ID:+yD6g8aQ0

絵里「…もしかして亜理沙に聞かせないために私の部屋じゃなく海未の部屋にしたの?」

海未「ええ。あんな可愛らしい子に現実を教えるなんて私にはとてもとても」

にこ「でもどうしてにこと絵里ちゃんに?」

海未「絵里は生徒会長として頑張っていますし、練習も非常に助かってます」

海未「皆をよくまとめてくれますし、笑顔がとても素敵です」

海未「よって無罪」

絵里「…これ全員分やるのかしら?」

にこ「にこのハードルがだいぶ上がった気がするんだけど」

海未「にこはしっかりお姉さんしているのでセーフです」

にこ「あっ、そういう…そう」

海未「部長なのは割とどうでもいいですが、料理上手なのはポイント高いですね」

にこ「褒めるのか貶すのかどっちかにしなさいよ」





3: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/20(木) 05:35:23.50 ID:+yD6g8aQ0

海未「…ふぅ。一息入れましょうか」

絵里「お菓子持ってきたわよ」

にこ「さすが絵里ちゃん」

海未「絵里が持ってきてくれるお菓子、密かに楽しみにしているんですよ」

絵里「私も海未のおうちが新鮮だわ。空気も違って感じるもの」

にこ「正しい異文化交流がここに」

海未「まあチョコレートに緑茶なんですけどね」

絵里「悪くないわよ」フフッ

にこ「こんな風にのんびりお茶を啜るのも乙なものね」ズズ

海未「にこ、内心感動してます?」

にこ「…美味しく感じるわ」

絵里「あら?ここは『にゃ、にゃに言ってってあっつぅっ!』ってなると思ったけれど」

にこ「いやなんだかこの集まり、妙に落ち着くのよね…」

にこ「μ'sに入らなかったら、こんな風に同年代の女の子と落ち着いてお茶飲むことなんてなかったかもしれないし」

海未「そうですね。大変ですけど、μ'sがあって本当に良かったと思います」




4: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/20(木) 05:35:51.32 ID:+yD6g8aQ0

海未「…はっ!ですがそれとブラック環境の話は別です」

絵里「えぇ…いい雰囲気で話が流れたと思ったのに」

海未「やりがいという言葉に騙されるところでした」

海未「スクールアイドルである以上、それは全員で作り上げる作品であるべきです」

海未「フミコやヒデコやミカたちに示しがつかない状況にもなりたくありません」

絵里「あの子たちはビックリするぐらい手伝ってくれるわね、とても感謝しているわ」

にこ「やっぱり目的意識の差かしらねぇ」

海未「それではそろそろ再開しましょう」

海未「残りのメンバーは穂乃果、凛、花陽、希ですね」

海未「……………希ですね」

海未「……………」

にこ「…ちょっ、どうしたのよ」

海未「すみません、今日の話は無かったことに」

にこ「おい」




5: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/20(木) 05:36:16.30 ID:+yD6g8aQ0

海未「考えてみたら作曲をこの4人に頼むわけには行きませんし」

海未「衣装に関してもことりはだいぶノリノリで超ペースで作り上げてますし」

絵里「…一応聞くけど、作詞は?」

海未「なんか任せたくありません」

にこ「おい」

海未「自分で思っている以上に私は社畜の才能があったようです。すみません」

海未「それよりですよ。穂乃果はお店のお手伝いとか凛はなんか走ったり花陽は米ったりありますけど」

海未「希っていったい何者なんですか?」





6: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/20(木) 05:36:48.19 ID:+yD6g8aQ0

絵里「えっと…ふ、副会長ね」

海未「仕事してるんですか?」

絵里「…カード弄ってる印象が強いのが自分でも驚きよ」

海未「なんで巫女さんなんですか?」

にこ「…適したアルバイトなんじゃない?」

海未「なんで関西弁なんですか!?」

絵里「て、転校が多かったらしいわよ」

海未「いったい何がスピリチュアルなんですか!!!」

にこ「…よくわからないにこ…」

海未「…すみません、私は二人のことを侮っていたようです」

絵里「海未…?」

海未「私は希のことがさっぱり分からないです」

海未「あの人からわしわしとスピリチュアルを奪ったらどうなるのか予想がつきません」

にこ「そ、そう…」




7: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/20(木) 05:37:30.50 ID:+yD6g8aQ0

海未「そんな希と仲の良い二人はやはり凄いのですね…今日は敬意を込めて先輩呼びさせていただきます」

海未「絵里先輩」

絵里「は、はい」

海未「今日はありがとうございました。また良かったら付き合って下さい」

絵里「え、ええ。楽しみにしてるわ」

海未「矢澤さん」

にこ「なんでよ!」

海未「冗談です、にこ先輩。今日は付き合ってくれてありがとうございました」

海未「普段は面と向かって言えませんが、いつも頑張るにこ先輩には勇気づけられてますよ」

にこ「…にこも、皆には感謝してるわ」

海未「辛いときは…相談していいんですからね…」ガシッ

にこ「なんでにこだけ重いのよ!」

絵里「ハラショー」


後日

海未「大変です」

絵里「どうしたの?」

海未「希がわしわしを引退すると…」

にこ「スピリチュアルね」





元スレ
SS速報VIP:にこ「やさぐれ?園田」