SS速報VIP:モバP「わるい子みりあ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1382539375/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/23(水) 23:42:55.55 ID:Ydo9v+QU0

みりあ「プロデューサー、すっごい顔してるよっ!」

P「あ、あたりまえだろ…」

みりあ「爪の間に針って痛いんだね、大和さんの言ったとおりだよ!」

P「な、なんでこんなことを…」

みりあ「だってプロデューサー、最近全然かまってくれないんだもん。」

P「そ、それは…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382539375




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/23(水) 23:43:43.15 ID:Ydo9v+QU0

みりあ「アイドルのお仕事がない日もたまには一緒にいてほしいなぁ…♪」

P「でも、他の子たちのプロデュースもあるし、な?」

みりあ「むー…また他の女の子の話してー、プロデューサーは誰のものなの?」

P「俺は誰のものでも…」

バンッ!!

みりあ「プロデューサーは私のものだよっ!」

P「み、みりあ?」

みりあ「なんでわからないの?甘えるのも甘えられるのも全部私だけなの!!」

P「じゃ、じゃあ、他のアイドルたちは…」

みりあ「そんなの知らない!」

P「」





4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/23(水) 23:45:39.54 ID:Ydo9v+QU0

みりあ「ねぇねぇ、プロデューサー!私のことなでなでして良いよ?」

P「そうはいっても両手を拘束されてちゃな」

みりあ「私のこと、拒絶するの?」

P「そ、そんなことないぞ、みりあはかわいいなー」

みりあ「えへへ、なでなでして貰うとね、ほわんって胸があったかくなるの。だから好きーうふふっ♪」

P「じゃ、じゃあ、両手をはずしてもらえるかな?」

みりあ「逃げちゃうかもしれないから片手だけだよ?」

P「(片手だけでも何とかいけるか?)わかった。」

みりあ「んっしょ、んっしょ…片手はずして…あ、そうだ!」

P「どうした?」

みりあ「プロデューサーのおひざに乗っちゃうね、とぅ♪」




6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/23(水) 23:46:04.42 ID:Ydo9v+QU0

P(まずい、みりあが膝の上に…これじゃあ逃げられない…)

みりあ「んっしょ…向かい合って、ぎゅーっ♪」

みりあ「んープロデューサーの体あったかーい♪」

P「あ、あんまり体をすりつけるなよ…」

みりあ「わるい子みりあはそれを無視しま~す♪」

P(昔は純粋だったのに…)





8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/23(水) 23:48:15.65 ID:Ydo9v+QU0

みりあ「あ、そうだ!久々にお着替えしよっか、プロデューサー」

P「着替え?」

みりあ「そう、ずーと同じ服着てたらプロデューサーも可哀想だもんね。」

P(着替えとなれば体が自由になる機会が出来るか?)

みりあ「今、着替えの用意してくるね♪」

P「おう、頼んだよ。」

・・・
・・


みりあ「じゃあお着替えしよっか!」チャキチャキ

P「み、みりあさん、その左手に持っているのはもしや…」

みりあ「ハサミだよ☆」チャキチャキ

P「な、なんで着替えにハサミが…」

みりあ「だって体自由になったらプロデューサー、逃げちゃうかもしれないもん!」チャキチャキ

P「Oh…」





9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/23(水) 23:50:30.44 ID:Ydo9v+QU0

みりあ「はーい、お着替えしましょねープロデューサー♪」チャキチャキ

P「小学生に裸に剥かれるなんて…」

みりあ「プロデューサーの体はやっぱりかっこいいなぁー」

みりあ「あ、そうだ、体拭いてあげるね。」

みりあ「うんしょ、うんしょ...ふぅ、プロデューサーの体はおっきいなぁ。」

P「なぁみりあ…両親も心配しているだろうし、な?」

みりあ「えへへ、プロデューサーもいずれは家族になるんだもん、何も心配なんていらないよ♪」

P「そうはいっても…」

みりあ「ママもプロデューサーと一緒なら大丈夫って!」

P「じゃ、じゃあお父さん!お父さんが心配してるんじゃないか?」

みりあ「もープロデューサーの口はよく動くなぁ、その口塞いじゃおっかなぁ~」





10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/23(水) 23:51:49.35 ID:Ydo9v+QU0

P「何をする気だ..みりあ…むぐっ!」

みりあ「ん…」

P「んー!?」

みりあ「ん...ふぅ、これで少しはおとなしくなるかなぁ?」

P「い、いきなりこんなこと…」

みりあ「写真も撮ったし、ばっちりだね!」

P「しゃ、写真!?」

みりあ「早苗さんに教わったんだよ♪」

P「早苗さんも余計なことを…」

みりあ「そういえば、プロデューサーは誰のものだっけ?」





11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/23(水) 23:53:10.08 ID:Ydo9v+QU0

P「だから、俺は誰のものでも…」

みりあ「この画像みんなに送っちゃおっかな~?」

P「みりあの物です…」

みりあ「よくできましたっ♪」

P「これでいいのか?」

みりあ「うんっ!これから楽しみだね、プロデューサー♪」





12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/23(水) 23:54:45.36 ID:Ydo9v+QU0

カポーン

みりあ「お仕事楽しいかったねー」ゴシゴシ

P「そうだな。」ゴシゴシ

みりあ「あはは、足はくすぐったいよぉっ!」

P「すまない。」

みりあ「テンション低いなー、でも…許してあ・げ・る♪」

P「ありがとうございます。」

みりあ「ところで、プロデューサー」

P「なんでしょうか?」

みりあ「また他の女の子見てたよね?」




13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/23(水) 23:55:57.15 ID:Ydo9v+QU0

P「み、みてないぞ!」

みりあ「嘘だっ!!『あせっちゃうのは嘘を隠している証拠』だってママが教えてくれたもん!」

P「し、信じてくれ、な?」

みりあ「しょうがないなぁ、じゃあ首をだして。」

P「首?」

みりあ「はやく!!」

P「は、はい!!これでいいでしょうか?」

みりあ「じゃあ、いくね♪カプッ..チュー」

P「痛!」

みりあ「あー、動いちゃだめだよープロデューサー」

P「ごめん。っていきなり何をするんだ、みりあ」

みりあ「事務所でおばさん達が言ってたんだよー♪『キスマークは所有欲の証』だって」

P(事務所で何話してんだあいつら…)

みりあ「もうちょっと強くつけたいなー…カプッ」

P「いっ!! 」

みりあ「これでいいのかなぁ?」

P「イインジャナイカナ」

みりあ「えへへ、これでプロデューサーは誰のものかわかるね♪」




14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/23(水) 23:58:51.13 ID:Ydo9v+QU0

みりあ「正座」

P「あ、あの」

みりあ「正座」

P「はい。」

みりあ「なんで正座させてるかプロデューサーわかってる?」

P「事務所でキスマークがバレタカラです。(いつもの可愛い口調じゃない…)」

みりあ「その時プロデューサーなんていったっけ?」

P「『これは事故だ』です。」

みりあ「なんでそんなこと言ったの?」

P「ばれるとまずいと思って…」

みりあ「あのおばさんたちに言ってあげればいいのに『俺はみりあの物だ。おばさんどもには興味はないんだ!』って」

P「そ、そんなこと…」



15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/23(水) 23:59:48.15 ID:Ydo9v+QU0

みりあ「言えるよね?」

P「はい...」

みりあ「ふぅ…じゃあお仕置きだね♪」

P「そ、それだけは勘弁して下さい!!」

みりあ「泣いたって駄目だよ、今の私は『わるい子』だから…」

P「ひ、ひぃ…」

みりあ「とりあえず、一緒にお風呂にいこ?」

P「え、いや・・・」

みりあ「入ろうよー…ね?」

P「イエッサー」





16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/24(木) 00:00:30.82 ID:nuB+DHzb0

カポーン

みりあ「お風呂って気持ちいいねー♪」

P「そうだな…」

みりあ「ねぇねぇ、今日も体洗ってくれる?」

P「いいとも」

みりあ「わぁーい、プロデューサー大好きー♪」

P「こんなもんでいいか?」ゴシゴシ

みりあ「ありがとープロデューサー」

P(これだけみれば可愛い女の子なんだけどな…)

みりあ「じゃあ次は私の番だね!」

P「た、たわし?…ま、まさか…」

みりあ「お仕置きスタートー!」





17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/24(木) 00:01:17.87 ID:nuB+DHzb0

P「」

みりあ「もぉっ! こーらーっ、動いちゃだめだよ、プロデューサー?」ゴシゴシ

P「ぎゃあ、痛い…や、やめ・・・」

みりあ「あはは、すっごい顔してるね、プロデューサー」ゴシゴシ

P「やめ、やめて…」

みりあ「わぁ…ちょっとこすっただけでもう真っ赤だね♪」ゴシゴシ

P「ごめん、ごめんなさい…ごめんなさい…」

みりあ「あ、血が出てますよぉPさん…うふふ♪今の似てた?」

P「ゴメンナサイゴメンナサイ」





18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/24(木) 00:02:19.95 ID:nuB+DHzb0

みりあ「謝ってももう遅いよプロデューサー…ふぅ、このぐらいでいいかな?」

P(やっと終わった…)

みりあ「じゃあ次はこれの番だよー☆」

P「塩…まさか!」

みりあ「そう、これをさっきこすった場所にたっぷり塗ってあげる―♪」

P「!!!」

みりあ「ねぇねぇ、痛い?痛いでしょー☆」

みりあ「あはは、もっともっと塗ってあげるね、プロデューサー!」

みりあ「一回シャワーをかけて…」

P(終わったのか…?)

みりあ「反応がないなぁ…なら、じゃあもう1回だねっ☆」




19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/24(木) 00:03:58.99 ID:nuB+DHzb0

P「も、もう大丈夫!大丈夫だ、みりあぁ!!」

みりあ「もう遅いよーだ、トラーイ!」ゴシゴシ

P「タ、タワシハやめ…あっーーー!!」

みりあ「私いーっぱいがんばるよ、えへへ!」ゴシゴシ

みりあ「次は塩…」

みりあ「これでいいのかな?」

P「…」

みりあ「あーあ、プロデューサー気絶しちゃったー、頑張ったからナデナデしてもらおうと思ったのにー」

みりあ「水かけたら起きるかも…やぁ!」

P「…ぎゃあ!!」

みりあ「あ、プロデューサー起きたね。」

P「み、みりあ…」

みりあ「今日はもうおしまいだよ、お風呂上がったら一緒に寝よーね、プロデューサー!」

P「…わかりました。」

みりあ「いい子だね、プロデューサー♪」

P(おれはもうたぶんこのまま…)




20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/24(木) 00:04:32.87 ID:nuB+DHzb0

みりあ「寝るときはちゃんと抱きとめてほしいなーっ! 約束だよーっ♪」

P「はい。」

みりあ「少しでも抱き締めるのやめたら…お仕置きだねっ♪」

P「抱きしめたいなぁ、みりあ!!」

みりあ「えへへ、プロデューサー…私幸せです。」




22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/24(木) 00:09:23.34 ID:nuB+DHzb0

みりあ「約束通り一緒に寝よーね♪」

P(あのときは痛さで考えてなかったが…)

みりあ「プロデューサー…ぎゅーっ♪」

P「イタッ…(背中の傷に触れられてすごい痛い…)」

みりあ「プロデューサー、しっかり抱きしめてよ…」

P「わかりました。(たまに変わる口調が怖い…)」

みりあ「そうそう♪やめたらまた、お仕置きだから…」

P「みりあはカワイイなー♪」ギュー




23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/24(木) 00:09:52.55 ID:nuB+DHzb0






みりあ「えへへ、わるい子って…楽しいなぁ♪」








25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/24(木) 00:12:35.37 ID:nuB+DHzb0

mbms-015170-025
 


元スレ
SS速報VIP:モバP「わるい子みりあ」