239: ◆6RLd267PvQ 平成31年 04/05(金)07:23:07 ID:bI9

更新します。

ぷちみお、星にねがいを。



240: ◆6RLd267PvQ 平成31年 04/05(金)07:23:24 ID:bI9

ぷちみお「オワー……」

ワープスター「キラキラキラ」

※何故か事務所の屋上にワープスターが。

飛び乗るぷちみお「リューセー☆」ピョイン

ワープスター「シャラララララ……」シュインシュイン

ぷちみお「リュセ?」

飛び立つワープスター「シャラララララ!」

飛んでいくぷちみお「オワー! モドセーイ!」


シャラララララ………



241: ◆6RLd267PvQ 平成31年 04/05(金)07:23:44 ID:bI9

【事の発端】

未央「ねね、もし流れ星にお願いごとするならさ、しまむーとしぶりんは何にする?」

凛「また唐突だね…願い、か……特にないかな」

未央「うぇー、しぶりーん、そこは乗っかろうよー」

凛「私は星に願うより、自分の力でどこまでいけるか試してみたいから……卯月はどう?何か願い事とかあったりする?」

卯月「お願い事、ですか……うーんと……えーっと……あっ!」

未央「お、何だね何だね、しまむーのお願いとは!」

卯月「ちっちゃくなってみたいです!」

未央「むむ?…しまむーはちっちゃくなりたいの?」

卯月「はいっ!」



242: ◆6RLd267PvQ 平成31年 04/05(金)07:24:36 ID:sVc

凛「ちっちゃくなるって、具体的にどういう事…?」

未央「っていうかちっちゃくなってしまむーは一体何がしたいのさ」

卯月「えーっとですね…ちまちゃん……ちまむーちゃんの遊び相手になりたいなーって」

未央「あー!」

凛「成程。卯月はロボ卯月と同じくらいの大きさになって一緒に遊びたいんだ」

未央「しぶりん、ロボ卯月じゃなくてちまむーだよー」

凛「でも流れ星にお願い事するなら滑舌とか良くしなきゃダメだろうね」

卯月「滑舌ですか?」

未央「消える前に3回お願いごとを唱えなきゃいけないんだって!しまむーの場合だと……ちっちゃくなりたい、を3回…かな?」

卯月「ちっちゃくなりたいですちっちゃくなりたいですちっちゃかくなりゃた………あう……噛みました…」

凛「じゃあ今日は発声練習を重点的にやってみよっか、せっかくだし」

未央「お、なんだかんだ最終的には乗ってくれるしぶりんだー。」

凛「別に乗らないとは言ってないし」

卯月「凛ちゃん、優しいです!」

凛「茶化さないでよ卯月、もう!」





243: ◆6RLd267PvQ 平成31年 04/05(金)07:25:05 ID:sVc

~~~

~未央宅~

未央「って事があったんだよねー」

ぷちみお「ホホーウ」

未央弟「どうでもいいけど何で俺の部屋でだべってるんだよ」ピコピコ

未央「なんだなんだー、水くさいぞ、ゲームソフトのお金半分出してあげたじゃないかー」

ぷちみお「ジャナイカー」

未央弟「そもそもねーちゃんがやりたいって言い出したんじゃん、スターアライズ」ピコピコ

未央「あはは、面白くて目が疲れちゃってさ。弟~、今どの辺?」

未央弟「もう3面終わるとこ」ピコピコ

未央「はやっ」

ぷちみお「ホホー…」

未央弟「あ、ワープスターだ」

未央「そろそろボス部屋かもね!どんなのなんだろ~」

ぷちみお「リューセー…」キラキラ

※ワープスターが欲しくなったぷちみお。




244: ◆6RLd267PvQ 平成31年 04/05(金)07:25:31 ID:sVc

【発端2】


※深夜、目が覚めたぷちみお。

ぷちみお「リュッセー」パタパタパタ

※未央が寝ている間に未央の外ハネを使って空中散歩です。

【ぷちみお 能力解説】

未央の外ハネを羽にして飛行できる。
飛んでる間未央の頭から外ハネが消える。


キラキラキラ…シュイン

キラキラキラ…

ぷちみお「オホシサマダー」

未央『願い事を3回言うと叶うんだよ!』

ぷちみお「プチミーノ ネガイ…」ムムム

※ワープスターを思い浮かべるぷちみお。

ぷちみお「リュセ アレダ!」

キラキラキラ……

ぷちみお「リューセー!リューセー!リュー……」シュイン

※間に合いませんでした。

ぷちみお「ムー マケヌカラー」パタパタパタ

キラキラキラ…

ぷちみお「リューセー! リューセー! リュ……」シュイン

ぷちみお「ムー!」パタパタパタ

キラキラキラ…



245: ◆6RLd267PvQ 平成31年 04/05(金)07:25:58 ID:sVc

ぷちみお「リュセ……」

未央『3回唱えると叶うんだって!』

ぷちみお「オホシサマ ミッツ…」ハッ

キラキラキラ……

ぷちみお「ミツボシ-☆☆★」

ピカアアアアア

ぷちみお「オワー!!」ピカアアアアア

※と、言うわけで。


~翌日の昼・事務所屋上~

ワープスター「キラキラキラ」

ぷちみお「ホホーウ」

※冒頭へ戻る。




246: ◆6RLd267PvQ 平成31年 04/05(金)07:26:16 ID:sVc

【屋上・その後】

ぷちみお「モドセーイ……」ヒューン……キラーン

ユミラウネ「スゴーイ!」ピョンピョン

ユミラウネ「イーナー トリサンヨリハヤイシ キットラクチンダヨネー」

ユミラウネ「アタラシイノリモノガホシイナー」ピョンピョコ

漂うぷちこず「フワァー」フヨフヨフヨ

ユミラウネ「ツレテッテー」シュルル

漂うぷちこず「フワァー…」フヨフヨフヨ

ぷらぷらユミラウネ「オソーイ」プラーン

漂うぷちこず「フワァ?」フヨフヨフヨ



247: ◆6RLd267PvQ 平成31年 04/05(金)07:26:37 ID:sVc


※そんなわけで、ぷちかれのブルブに続き、ぷちみおののりものが登場です。

ワープスター「シュイン」ペコリ

※ちょっと小ぶりです。なので人間は乗れません。

ぷちかれ「ポーイ」「ヤッポー」「ポテェ」「キラキラ!」ピョイン

ぷちかれE「ポテェ……」シュン

ぷちかれ達「「「「ポテェ?」」」」

※積載限界は4匹です。ぷちかれだと一匹だけ余りますね。

ぷちかれ「ジャーイイ」「アソボー」「ポーイ」「ヤッポー」「ポテェ……!」

※ぷちかれ達は乗らないようです。仲良し。



248: ◆6RLd267PvQ 平成31年 04/05(金)07:27:00 ID:sVc

~その後~



~雪山・水晶洞(サラマンダー・ヒロミの棲家)~


ヒロミ「うーん………やっぱり赤の方が……でも…青色もアクセントにいいかもだし……」

飛竜「グオー……グオー……」スヤスヤ

※水晶洞窟の水晶でアクセサリーを作ろうとしている様です。何色にするかで迷っている様ですが……。


ヒロミ「うん、決めた! やっぱり青系にしよう。小さいのを作れば大丈夫だよね…こんなに綺麗な水晶なんだもん」

ぷちみお「ドッセーイ!!」シャラララ…ボフン

ヒロミ「えっ、何!?」

雪に埋もれたぷちみお「ナンテジダイダ!ナンテジダイダ!」ジタバタ

ヒロミ「わ…もしかして、また迷子……?」

飛竜「グルゥ…?」

※帰りは無事送ってもらいました。



249: ◆6RLd267PvQ 平成31年 04/05(金)07:27:18 ID:sVc

以下、おまけ。

【はっちゃけ】

凪「突然ですがクイズです。私は誰でしょう。」 ヒョコッ

P「…問題の意味がわからないんだが…アレか、普通に凪と答えたら引っかかるやつか」

凪「鋭いですね。今の凪はもしかしたらはーちゃんと入れ替わっているかもしれません。双子やるやるですね。」

P「やるやるって何」

※新人アイドル達、なかなか手強いようです。



250: ◆6RLd267PvQ 平成31年 04/05(金)07:27:37 ID:sVc

【あまあま】


ぷちふみ「………」モクモク

ぷちふみ「………」ペラッ モクモク

ぷちりす「プミカサン イチゴデスヨ」ハイッ

ぷちふみ「………」ペラッ モグモグ

幸せそうなぷちふみ「………♪」モグモグ

幸せそうなぷちりす「エヘヘェ…」

飛鳥「この空間は……少し甘すぎないか…?コーヒーが微糖になってしまった…」ズズ

飛鳥「微糖も今は嫌いでは…ないけどね」ズズ

P(ブラック飲めないくせに)ズズ



251: ◆6RLd267PvQ 平成31年 04/05(金)08:25:42 ID:bI9


【叶った】

ちびうづ「リンチャーン!」ヨチヨチ

凛「えっ、卯月!?」

ちまむー「ガンバレマスカ-?」

P「ここにいたか!志希のヤツ…飲むと身体が縮んでしまうクスリを卯月に盛るとは…」

凛「じゃあぷちとかじゃなくて本物の卯月なの!?」

ちびうづ「ソウデスヨー」

※見た目は子供、頭脳も子供になってしまう薬だったようです。

志希「大丈夫ダイジョーブ、2時間もすればもとに戻るから~にゃはは」

※どさくさに願いが叶ってしまった卯月なのでした。



おわれ。



252: ◆6RLd267PvQ 平成31年 04/05(金)08:26:21 ID:bI9

ぷちみおの乗り物がないなーと思ったので。

お目汚し、失礼をば。


元スレ
未央「今日も事務所は波乱万丈!」ぷちみお「ナンテジダイダー」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1549942443/