SS速報VIP:武部沙織「私がモテないのはどう考えても戦車道が悪い!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1554553577/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:26:17.49 ID:gICq2P3l0

ガルパンと私モテのクロスになります
色々許せる人向け
片方知ってれば読めるように書いた

それではよろしくお願いします

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1554553577




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:27:08.46 ID:gICq2P3l0

沙織(どうしよう~! 試合前なのに迷子になっちゃったよ~!)

沙織(なんとか合流しないと……)

沙織(電話……つながらないし!)

沙織(思い返せば……)



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:27:38.93 ID:gICq2P3l0

みほ『紅白戦かあ、うまく連携が取れると良いんだけど』

沙織『そこはほら! 私に任せておいてよ!』

優花里『武部殿、はりきってますねえ』

麻子『外部との交流だから男にモテるチャンスとか思ってるんだろ』

沙織『失礼ね! 思って何が悪いのよ!』

華『思ってはいるんですね』

みほ『あはは……』

沙織『連携が不安なら車長さん集めて来るよ!』

みほ『あ、沙織さん、エキシビションみたいなものだし時間もないから……行っちゃった』

麻子『まあそのうち帰ってくるだろ』



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:28:33.92 ID:gICq2P3l0

沙織(それで出てきたけど迷っちゃったのよね)

ピンク髪の女子「クロ見つからないねー」

おさげの女子「そうだね、根元さんが1人で行かせたから」

ピンク髪の女子「そんな、子供じゃないんだし……」

金髪の女子「でも心配ね。試合時間も近いわけだし」

シンプルな顔の女子「最悪、1人欠けても動かせないことはない」

金髪の女子「でもそれじゃ二木さんが……」

沙織(あの子達、シャーマン戦車のそばにいるってことは地元校の体験枠かな)



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:29:08.67 ID:gICq2P3l0

沙織「こんにちは! 少し話を聞かせてもらったんだけど、私を乗せてくれない?」

おさげの女子「は?」

沙織「ああごめんごめん、突然言われても困るよね。私は武部沙織。大洗女子学園で戦車道やってます!」

ピンク髪の女子「大洗女子学園って、たしか」

シンプルな顔の女子「全国優勝したチーム」

沙織「そ! 私役に立つわよ」

おさげの女子「その優勝校の人がなんで1人でいるの? 補欠?」

沙織「それが迷子になっちゃいまして」

金髪の女子「私たちも、友達が迷子になってしまったみたいなの」

沙織「うん、それ聞いてた。だから提案なんだけど……」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:29:42.68 ID:gICq2P3l0

黒木智子(トイレ行くだけなのにすげえ歩かされた)

智子(間に合わないかも、二重の意味で……)


智子(二重の意味で間に合わないのは阻止できたが、みんなの居場所がわからん)

智子(てか人多すぎだろ、電波障害なっちゃってるじゃねーか)

みほ「……うん、わかった。沙織さんも気をつけて」

華「見つかって良かったです」

麻子「試合には間に合わなかったけどな」

優花里「それより西住殿、武部殿がお世話になっている方々のご友人というのは?」

みほ「うん、黒木智子さんだって。背格好は麻子さんくらい、目の下に尋常じゃないクマがあるらしい……」

優花里「なるほど……」

智子(あいつら、私の名前呼んだか?)

華「あら、それらしい方がこちらを見ていますね」

みほ「優花里さん」

優花里「了解しました!」

智子(なんなんだよ!)



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:30:26.19 ID:gICq2P3l0

沙織「黒木さん、私のチームに合流したって!」

根元陽菜(ピンク髪)「よかった~」

加藤明日香(金髪)「大事にならなくてホッとしたね」

二木四季(シンプル)「合流できれば一番いいが」

沙織「お互い敵チームなのよね~。難しいかなあ」

田村ゆり(おさげ)「いつも振り回されてるし、智子を合法的にやっつけて鬱憤を晴らす機会じゃない。私はどうでもいいけど」

陽菜(よく殴ってるよね)

明日香「私は二木さんさえよければ」

四季「これはこれで面白そうだし、経験者がいるのは心強い」

沙織「一応、優勝してるからね! せっかくだし大活躍しちゃおう!」

一同「おー!」



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:33:24.84 ID:gICq2P3l0

沙織チーム
戦車 M4シャーマン

車長 武部沙織
通信 根元陽菜
操縦 加藤明日香
装填 田村ゆり
砲手 二木四季



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:34:03.87 ID:gICq2P3l0

優花里「先程は驚かせてしまい申し訳ありませんでした」

智子「あ、いいです……そんな。アタマアゲテ……」

みほ「なるべくお友達のところへ送り届けますので……試合終了後にはなりそうですが」

麻子「敵同士だ。仕方ない」

華「沙織さんとチェンジということは、通信手をやってもらうのでしょうか」

みほ「そうだね。いきなり操縦や砲撃は難しいし、装填は……厳しそうだし」

智子「非力ですみません」

みほ「あ、ごめんなさい! そういうつもりじゃ」

智子(力使わないのはいいけどぼっち(元)が通信手って大丈夫なのか?)



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:34:56.62 ID:gICq2P3l0

あんこうチーム-1+α
戦車 いつもの

通信手 黒木智子
それ以外 いつも通り



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:35:32.84 ID:gICq2P3l0

陽菜「試合が始まったよ」

明日香「まずどう動こうか?」
沙織「今回は5対5の殲滅戦、孤立が一番まずいから味方と合流だね。右にお願い!」

明日香「了解、ふふっ」

陽菜(加藤さん楽しそう)

ゆり「……」

沙織「ゆりりん、ずっと弾持ってなくていいからね!?」

ゆり「ゆりりん?」

陽菜「ブホッww」

ゆり「……」ムッ

沙織(車長かあ、最初以来かも。頑張るぞ!)

四季「武部さん、前方。戦車から体出してる人がいる。旗は赤だから味方」

沙織「体出してる人は強キャラだよ、ラッキー! 付いて行こう」



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:36:16.32 ID:gICq2P3l0

逸見エリカ(隊長としての初仕事……学校の代表として来ているのだし無様な姿は見せられないわね)

エリカ「赤組のシャーマン? ああ、体験枠の」

沙織「ヘイ彼女! 一緒に砲戦どう?」

エリカ「ってなんであなたがそこにいるのよ!」

沙織「それが色々あってさ~。あ、私以外は地元校の子達だよ」

エリカ「チッ……まあいいわ。邪魔にならないようついて来なさい」

沙織「ありがと! エリリン!」

エリカ「調子狂うわね……」



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:37:32.48 ID:gICq2P3l0

みほ「麻子さん、避けて!」

麻子「おーらい」

智子(いやいやなんで避けられるの、サ●シとピ●チュウか)

みほ「優花里さん、装填急いで。華さんいけますか?」

華「任せてください」

みほ「麻子さん、チハとすれ違ってから一瞬停止、黒木さん、味方の戦況は?」

智子「は、はひ! 現在こちらの体験枠がやられた模様。敵は砂色と緑のやつ、だって」

みほ「ティーガーとシャーマン、沙織さん黒森峰と合流したかあ」

優花里「厄介ですね」

みほ「うん……」

ドン!
ヤラレター

麻子「次どうする?」

みほ「アキさんと合流します。オレンジペコさんたちは大丈夫」

麻子「ほーい」

智子(戦車道ってすごいんだな……)

みほ「……通信お願いします」

智子「……あ。ごめんなさい! えとこちらあんこうチーム、継続高校のみなさん……」

智子(不適材不適所もいいとこだ!)



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:38:21.63 ID:gICq2P3l0

陽菜「知波単学園代表、やられたみたいだよ。敵は武部さんのチーム!」

沙織「さすがみぽりん、手は抜かないね」

明日香「私たちも一輌落としたから、これで4対4かな?」

四季「当てた」ブイ

明日香「ふふ、良かったね」

ゆり「……」ガコン

沙織「こっちのチームはエリリンの他にプラウダとアンツィオか……少し分が悪いかも」

陽菜「プラウダ高校、サンダース聖グロと遭遇、アンツィオも一緒だって」

沙織「うーん、あ、そうだ」ヒョコッ

沙織「エリリン、どうする?」

エリカ「組み合わせ的に膠着するでしょ。その間に他減らすわよ」

沙織「エリリンはみぽりんのこと気になっちゃってる感じですか」

エリカ「はぁ? そんなんじゃないって……継続のBT!」

沙織「逃げてくね、こっちが先行して追う?」

エリカ「いや、誘ってるのかも知れないわ。まとまっていきましょう」

沙織「りょうかーい」パタン

明日香「このままついていけばいいの?」

沙織「うん。ここでBTを落とせれば楽だったけどそう上手くはいかないよね……」



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:38:55.45 ID:gICq2P3l0

アキ『さすがに誘いには乗って来なかったよ。このまま言われた地点まで行くけど大丈夫?』

智子「って言ってます」

みほ「大丈夫って返してください」

智子「は、はひ。大丈夫でつ!」

智子(舌噛んだ~!!)

アキ『はーい。じゃあまた後で』

優花里「大丈夫ですか? 冷たいお水ならありますけど」

智子「くらふぁい」



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:39:24.70 ID:gICq2P3l0

沙織「ティーガーが前にいると心強いなあ」

陽菜「味方の戦車、強いの?」

沙織「強い強い! 無敵戦車とか言われてたんだって。このシャーマンなんて2キロ先から打ち抜かれちゃうよ」

四季「Tierが違う」

沙織「お、もしかしてシッキーは結構ゲーマー? うちの戦車道チームにもゲームやってる子がいてさあ」

四季「本物やっててもゲームってするんだ」

沙織「もともとその子たちゲームから入ったからねー」

四季「ちょっと話聞きたい」

沙織「じゃあ後で紹介するね!」

陽菜(めっちゃ喋る)

ゆり「……」

陽菜(こっちは全然喋らない)



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:40:03.21 ID:gICq2P3l0

沙織(みぽりんならどこで仕掛けてくるか……)

沙織(全国大会の決勝……)

沙織(大学選抜との戦い……)

沙織「まさか!」ヒョコッ

沙織「エリリン! そのUFOみたいなラ……宿泊施設に注意!」

エリカ「チッ、停止!」キキィ

ドガン!

みほ「あはは、バレちゃったか」

沙織(やっぱみぽりん怖っ!)



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:40:31.81 ID:gICq2P3l0

沙織「アッス、後退して!」

アキ「させないよー」ドガン

沙織「うわっ! 顔出して指揮なんてやっぱ無理~」パタン

四季「止まってエイムしたい」

明日香「そう言われても……!」

ゆり「二木さん早く撃って、装填できない」

沙織「装填するために撃つわけじゃないからね!?」

陽菜「うわー!?」

ドガン!

……シュコッ



19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:41:20.14 ID:gICq2P3l0

沙織「あはは、ごめんね。やられちゃった」

四季「まだ無敵戦車が残ってる」

沙織「そうだね。けど時間の問題かな。だって」

ドガンドガン

ドガン

ギャー

……シュコッ


沙織「みぽりんはほんと強いから」



20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:41:59.05 ID:gICq2P3l0

蝶野「勝利した白組を代表して、大洗女子学園あんこうチームの皆さんに表彰状が授与されます! おめでとう!」

みほ「ありがとうございます」

智子「私ここにいていいの……?」

優花里「いいんですよぉ」

華「短い間でしたが一緒に戦ったのですから、ほら胸を張って」

麻子「疲れた、眠い」



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:42:36.53 ID:gICq2P3l0

沙織「みぽりんおめでとう!」

みほ「沙織さん! 無事でよかった」

沙織「いやいや、みぽりんにやられてるからね!」

麻子「正確には五十鈴さん」

華「あらあら」

優花里「黒木殿もお疲れ様でした。初めての戦車道、良い思い出になったなら良いのですが」

智子「あ、うん。ちょっと怖かった(主に西住さんが)けど、楽しかったです」



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:43:04.28 ID:gICq2P3l0

沙織「あなたが黒木さん! ほらみんな!」

陽菜「クロー!」

ゆり「根元さん邪魔」グイッ

陽菜「田村さんさぁ、そういうとこだよ?」グイグイ

明日香「黒木さん、心配したわ」ギュッ

陽菜「……」

ゆり「……」



23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:43:49.10 ID:gICq2P3l0

四季「砲手の人は?」

華「あ、わたくしです」

四季「あんなに動きながら正確な射撃、すごかった。ぜひお話を」

華「話せることなんてあるかしら~」



24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:45:59.09 ID:gICq2P3l0

麻子「お疲れさん。車長なんてやれたんだな」

沙織「まあねー。いつもみぽりん見てるから真似してなんとか」

麻子「で? 男漁りはできたのか?」

沙織「試合してたんだからできるわけないでしょもー」

麻子「試合が無ければ彼氏ができたかというと、それはないと思うから安心しろ」

沙織「なんでよ!」



25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:46:42.69 ID:gICq2P3l0

沙織「私がモテないのはどう考えても戦車道が悪い!」

智子(あいつ、あんなビッチぽいのにモテないのか……親近感わくな)



26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:48:31.04 ID:gICq2P3l0

おわり
以下おまけ


小宮山琴美「畜生、マスターズドリームシートのペア券が…!」

伊藤光(こと、未成年なのにビールが売りの席で何を……)

内笑美莉「なんで!」

南小陽「すぐやられちゃったし、つまんなーい!」

田中真子「南さん……」



27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/06(土) 21:49:14.23 ID:gICq2P3l0

おまけ2

沙織「副賞は野球のペアチケットだったのね」

麻子「5かけ2で都合10枚あることになるな」

みほ「私はお姉ちゃんと行こうかな。観戦してたらしいし」

麻子「私はおばあと」

優花里「私も両親とですかねえ」

華「でしたら優花里さん、一枚どうぞ。わたくしの母は興味がないでしょうから」

沙織「ちょっと華、誰か忘れてない?」

華「はて、なんのことかしら?」

沙織「この~!」


陽菜「クロはどうするの?」

ゆり「……」

智子「お父さんと弟に渡そうかなと思ってたんだけど、私興味ないしな」

明日香「ふーん」

陽菜「へー」

ゆり「……」

智子(なにこの空気、選択肢間違えた?)


今度こそおわり


元スレ
SS速報VIP:武部沙織「私がモテないのはどう考えても戦車道が悪い!」