1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/08(月)13:18:05 ID:P0l

久川颯「はーっ、今日のレッスンもきつかったー!」

久川凪「塵も積もればなんとやら。このレッスンもいずれどこかに積み重なると思います……多分」

颯「そうだね――」ギュルルル

颯「……あはは!お腹減っちゃった」

凪「運動すればお腹が減る、お腹が減れば腹が鳴る。既定路線だな、これは」

颯「ねぇねぇなー、せっかくだしこの後食堂行かない?行きたいよね!」

凪「りょ。行きましょうか」

颯「うんうん♪それじゃ出発進行!」

凪「おー」



2: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/08(月)13:20:12 ID:P0l

食堂

颯「意外とすいてるなー、ってあれ?」

凪「ん?」

佐藤心「今日はいっぱいレッスンしたし……、いやいやでもダイエットが」

颯「あ、あの人ってもしかして……」

凪「しゅがーはぁと。砂糖と心」

心「ん?君たちってこの前デビューした双子の……」

颯「は、はい!久川颯です!」

凪「凪です。ネギではありません」

心「おぉピッチピチの新人……。はぁとにも若さパワーが来いって言わせんな、オイ☆」

颯「うわー……!あのっ、はーシュガーハートさんのことテレビで見てたんです!」

心「えっ見てくれてたの?はぁとカ・ン・ゲ・キ♪」

颯「はい!あのっハートさん、アイドルのこと色々教えてくれませんか?」

心「うんうん☆はぁとに何でも聞くがよい☆」

颯「ありがとうございます!なーもそれで……ってあれ?なー?」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
凪「あの場面は重要なフラグになる予感……。邪魔になる前に凪はクールに去ります。」



3: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/08(月)13:22:00 ID:P0l

颯「もー、なーどこ行っちゃたんだろ……。まぁいいや。ハートさん一緒に食べましょう!」

心「おう☆」

食堂席

颯「ハートさん、そんなに少ない量でご飯足りるんですか?」

心「はぁとはダイエット中なんだぞ☆そう言う颯ちゃんはがっつり食べるんだな☆」

颯「はい!はーはお腹がすいたらいっぱい食べたいんです。お肉もデザートも……」

心「おおぅ……食事のカロリーを気にしないこの姿……。はぁとにもこんな時代があったかな……」

颯「ハートさん?」

心「ってああ!気にすんなー、気にしなくていいぞ☆」

颯「あっそうだ。聞きたいことがいっぱいあるんだった!」

心「そうそう☆何でもはぁとが聞いてあげるぞ☆」



4: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/08(月)13:22:59 ID:P0l

颯「はい!あのっハートさんってアイドルになりたての頃って覚えていますか?」

心「なりたての頃か……。あの頃はかなり崖っぷちで……って今も色んな意味で崖っぷちか☆」

颯「大変だったりしませんでしたか?」

心「もちろん☆あの時のレッスンは身体に染みたわー
  ま、ライブではぁとのスウィーティーを出せたからよかったかな☆」

颯「……そうだよね」

心「颯ちゃん?」

颯「はーはデビューまでほとんどなにをやるかもわからない状態でした。」

颯「レッスンは中々ついていけない。MV撮影もよく分からないまま撮られて、
  ライブだってなーと一生懸命歌って踊ったけどずっと緊張してたし……」

心「……」

颯「Pちゃんはライブ大成功したって言ってたけど、本当にはー、ちゃんとアイドルになれたのかなって……」



5: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/08(月)13:23:43 ID:P0l

心「颯ちゃん」

颯「えっ?」

心「えいっ☆」

颯「いたっ!何するの!?」

心「乙女の額を傷つけるのはまずかったか……
  じゃなくて、不安な気持ちを抱くには早すぎるぞ☆颯ちゃん」

颯「でも……」

心「……さっきはあんな事しゃべったけど本当ははぁとも最初は不安だったんだぞ」

颯「えっ?」

心「本当にはぁとのスウィーティーを出せたのとか、ダンスは間違えてないよなとか
  ていうか身体中痛いな年のせいか、って年は関係ないだろ、オイ☆」

心「……でもデビューライブから少し経った後、はぁとに手紙が届いたんだ。
  初めてのファンレターだったな☆」

『佐藤心さんのスウィーティーなダンス、そして魅力的な歌にメロメロになりました!
 これからがとても楽しみです!応援してるぞ!シュガーハート!」

颯「!」

心「いやー本気で泣きそうになったわ、恥ずかしいな☆
  でもはぁとを本気で見てくれているファンがいるんだなってわかったんだ」

心「だから楓ちゃん。この前のライブで颯ちゃんをみてくれた人はいっぱいいる。
  その人達はきっと颯ちゃんに心を奪われてらめぇぇぇぇぇんな感じになってるはず。
  あ、もちろん楓ちゃんだけじゃなく、凪ちゃんもね☆
  だから今はそんなにくよくよ考え込む必要なんてないんだぞ☆」

颯「ハートさん……」



6: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/08(月)13:24:54 ID:P0l

心「アイドルに本気なのは良いけどな☆まだピッチピチなんだから心にはゆとりを持てよ☆」

颯「……はい!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

颯「ハートさん。今日は本当にありがとうございました!
  はー、なんだかアイドルのあるべき姿がわかった気がします!」

心「いつでもしゅがーはぁとに聞いてもいいよ?、ってか聞けよ☆」

颯「……はーもいつかハートさんと同じ舞台に立てたらなぁ」

心「それじゃ、今度プロデューサーに頼んでみよっか」

楓「えっ?」

心「はーとはぁと結成だな☆」

おわり



7: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/08(月)13:25:28 ID:P0l

おまけ

凪「はーとはぁと結成のフラグは達成されたでしょうか……。ところでここはどこでしょう?暗中模索」

安部菜々「あれっ、どうしたんですか?見かけない顔ですけど……もしかして迷子とか?」

凪「凪は今流れに身を任せています。運否天賦」

菜々「えーと、やっぱり迷ってますか?じゃあ菜々が道を教えますよ。
   あっ、私は安部菜々って言います。あなたは……」

凪「久川凪です。……ん?」

菜々「どうしたんですか?えーと、凪ちゃん?」

凪「菜々と凪、ななとなー、ななな……これはもしや新たなフラグか?フラグのバーゲンセール」

菜々「……えっ?」

おまけおわり


元スレ
久川颯「はーと?」佐藤心「はぁと☆」