1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/09(木) 20:19:13.872 ID:xJBOv9ML0.net

サタニキア城


サターニャ「なんでまたあんたがうちにいるのよー!!><」


ラフィエル「いや~」


ラフィエル「最近欲求不満でして~」


サターニャ「は、はあっ!?///」


ラフィエル「おや…その反応を見るに、どういう意味かお分かりで?」


サターニャ「え!い、いや知らない!知らないし!///」


ラフィエル「そうでしたか~、サターニャさんもそうでしたか~」


ラフィエル「じゃあいっそ、同じ悩みを抱えた者同士でここは…」ジリジリ



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/09(木) 20:22:01.338 ID:xJBOv9ML0.net

サターニャ「に、にじり寄って来るな!///な、何よ、何する気よ!」


ラフィエル「食欲解消の為に、二人で朝食でもいかがですか?」スッ(メロンパン)


サターニャ「」


ラフィエル「ね?」


サターニャ「紛らわしいわー!!」



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/09(木) 20:24:03.004 ID:xJBOv9ML0.net

ラフィエル「うふふ」ニコニコ


サターニャ「…」モグモグ


サターニャ「…何」ジトッ


ラフィエル「美味しそうに食べるサターニャさんも、可愛らしいな~って」


サターニャ「う、うっさい!見るな!///」プイッ


ラフィエル「あらあら」


ラフィエル「ところで今日は良い天気ですし、食べたら何処かお出かけしませんか?」モグモグ


サターニャ「あんたね、日曜に勝手に押し掛けておいて、この大悪魔様のタイトなスケジュールをナメんじ


ラフィエル「うふふ、デート楽しみですね~」


サターニャ「聞きなさいよっ!」



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/09(木) 20:27:51.950 ID:xJBOv9ML0.net

翌日 学校


サターニャ(結局昨日はあの悪m…天使に一日中引っ張り回されてしまったわ)


サターニャ(ったく、私を何だと…ま、まあ楽しくなかった事もないような気がしなくもない、けど…)ガララッ


ヴィーネ「あ、おはようサターニャ…なんかお疲れ?」


サターニャ「おはよ。いや昨日ね、またあいつが…」カクカクシカジカ


ヴィーネ「ふふ、ラフィらしいわね」


サターニャ「笑い事じゃないわよ、はぁ…」


ヴィーネ(ラフィの積極性、私も見習いたいわ!)



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/09(木) 20:30:03.933 ID:xJBOv9ML0.net

ガヴリール「ちーっす」ガララッ


ヴィーネ「ちょっとガヴ!また遅刻じゃない!」


ガヴリール「いやー最近ラフィエルが起こしに来てくれるようになってたんだけどさー」


ヴィーネ「な、何それ羨まs…じゃない!人のせいにしないの!」


ガヴリール「んで起きて携帯見たら、ほれ」スッ


サターニャ「?」


『ガヴちゃんごめんなさい!風邪引いちゃいまして今日はお休みしますね><皆さんにもよろしくです(つД`)』


ヴィーネ「あら、珍しいわね」


サターニャ「…」



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/09(木) 20:32:47.537 ID:xJBOv9ML0.net

ラフィエル宮殿


ラフィエル「ごほごほ…」


ラフィエル(昨日、はしゃぎすぎた罰でしょうか)


ラフィエル(サターニャさんといると本当に楽しくて)


ラフィエル「ごほ、ごほ!」


ラフィエル(…)


ラフィエル(…会いたい、な)


ピンポーン


ラフィエル「?」



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/09(木) 20:35:21.004 ID:xJBOv9ML0.net

サターニャ「お邪魔するわよ、ラフィエル」ガチャッ


ラフィエル「…ああ、とうとう幻覚まで…」


サターニャ「何言ってんの。てかあんた大丈夫なの?ああほら、布団ちゃんとかけなさいよ」パサッ


ラフィエル「…」ドキッ


ラフィエル「あ、ありがとうございます」



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/09(木) 20:43:59.534 ID:xJBOv9ML0.net

サターニャ「この大悪魔様がわざわざお見舞いに来てあげたんだから、感謝しなさいよね!」ドヤッ


サターニャ「はい、魔界から取り寄せた悪魔的風邪薬よ」スッ


禍々しい色の液体「オオオ…」


ラフィエル「喋ってます!喋ってますから!」ヒイッ


ラフィエル「ごほ!ごほ!」


サターニャ「ああもう大きい声出すから。ほら」グイッ


ラフィエル「い、いただきます」


禍々しい色の液体「ユルスマジ…」


ラフィエル(ううっ…><)ゴクゴク



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/09(木) 20:45:21.672 ID:xJBOv9ML0.net

サターニャ「どんな感じ?私それ飲んだ事無くて」


ラフィエル「ええ、何かこうとっても、お花畑です…」遠い目


ラフィエル「サターニャさんは風邪…ああ、ひいた事ありませんでしたね」


サターニャ「そうよ。なんてったって馬や鹿のように丈夫なんだから!」


ラフィエル「ですね~」クスッ



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/09(木) 20:50:33.966 ID:xJBOv9ML0.net

ラフィエル「でも、心なしか少し楽になってきましたよ」


サターニャ「…」ホッ


サターニャ「当然よ!師匠である私を少しは敬う気になったかしらね!」ナーッハッハッハ


ラフィエル「ふふ、ええ本当にありがとうございます」


サターニャ「…」


ラフィエル「サターニャさん?」


サターニャ「…あ~」ポリポリ


ラフィエル「?」


サターニャ「あ、あんたが大人しいと、こ、こっちまで調子狂うんだから…」モジモジ


サターニャ「さっさと、治しなさいよね///」カアッ



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/09(木) 20:55:54.376 ID:xJBOv9ML0.net

ラフィエル「…」


ラフィエル(ああ、もう…)


ラフィエル「好きだなぁ…」ボソッ


サターニャ「え?」


ラフィエル「ん?」


サターニャ「は?」


ラフィエル「ほ?」


サターニャ「ひ?」


ラフィエル「ふ?」


サターニャ「もういいわよ」



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/09(木) 21:03:50.316 ID:xJBOv9ML0.net

サターニャ「あんた今、何て…」


ラフィエル「…あれ?私口に出し…」


ラフィエル「///」カアッ


サターニャ「ら、ラフィエ


ラフィエル「違います!薬のアレで、頭がボーッとして、つい気がゆるん…じゃなくて!あの、あの、その…///」


サターニャ「…///」カアッ


ラフィエル「違います~!!///」



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/09(木) 21:09:22.184 ID:xJBOv9ML0.net

お見舞いに来たらサターニャが丁度入るところで面白そうだからと隠れて様子を伺っていたガヴィーネ(長い)


ガヴリール「…か、帰ろっか///」


ヴィーネ「…う、うん///」






元スレ
サターニャ「ラフィエルが風邪?」