SS速報VIP:戦士「俺の屍を越えていけ」勇者「せ、戦士ぃぃーーー!」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 03:26:28.21 ID:LAO3tuwxO


四天王(風)「くくく、魔王様の元へは行かせん」

勇者「くそ、魔王まで後一歩なのに!」

戦士「……行け、勇者」

勇者「戦士!? 1人でどうにかなる相手じゃ……」

戦士「足止め位ならできるさ。俺の屍を越えていけ」

勇者「せ、戦士ぃぃーー!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402251988




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 03:26:56.03 ID:LAO3tuwxO


勇者「戦士……」

武闘家「行くぞ! 戦士の覚悟を無駄にする気か!」

四天王(火)「愚かな……人間風情が我らに歯向かおうなどと……」

武闘家「勇者、ここは俺に任せろ」

勇者「1人では無茶だ!」

武闘家「ふっ、後から必ず追いつく。先に行け」

勇者「ぶ、武闘家ぁぁーー!」




3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 03:27:39.30 ID:LAO3tuwxO


四天王(氷)「友情ごっこは終わったかしら?」

勇者「……なん、だと?」

四天王(氷)「自己満足の安い茶番に付き合ってあげただけ感謝しろって言ってんのよ」

勇者「もう一度、言ってみろ」

魔法使い「待ちなさい。怒りに身を任せてはだめじゃ」

魔法使い「ふぉふぉふぉ、勇者よ。こいつはワシが相手しよう、行け」

勇者「じじ……魔法使いぃぃーー!」



4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 03:28:28.94 ID:LAO3tuwxO


勇者「く、魔法使いまで……!」

僧侶「勇者様……。……危ないっ!」ドンッ

僧侶「ぐ、落石の罠みたいです。足が……」

勇者「今助け……」

僧侶「やめてください! 私を足手まといに、させないでください」

僧侶「行って……勇者、さま」

勇者「……必ず、後で助けに来るから!」

僧侶「ふふ、その言葉だけで十分です」



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 03:29:09.05 ID:LAO3tuwxO


トラップマスター「ふはは! 私の罠は百八式……」

重戦士「いいだろう、貴様の罠が尽きるか。我の鎧が壊れるのが先か、一騎打ちを所望する!」

トラップ「ふはは! 罠と知って踏み込むとは豪胆な! よかろう、勝負だ! 」

重戦士「がはははは!」

勇者「任せた!」



6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 03:34:19.21 ID:dMm/g0SDO


アサシン「しっ!」ヒュン

忍者「……」キンッ

アサシン「今のを防ぐとは」

忍者「……」

勇者「ああ、頼んだぞ!」




7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 03:38:13.61 ID:YsH+U+2zO


バーサーカー「…………!!」

弓使い「…………」

勇者「弓使い」

弓使い「……別に、倒してしまっても構わんのだろう?」

勇者「もちろんだ」



8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 03:40:13.75 ID:YsH+U+2zO


ドラゴン「がおー」

竜騎士「ジャンプー」

勇者「1人じゃ無茶だ!」

ランサー「俺も残ろう」

勇者「……必ず追いついてこい」




9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 03:40:53.62 ID:YsH+U+2zO


神官「……ここまで来たか」

勇者「し、神官さん! なぜあなたがここに!?」

神官「実は私は魔王の味方」

勇者「な、なんだってー」

神父「彼の相手は私が」

勇者「名前が紛らわしい」

神父「すまぬ……」




10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 03:50:04.95 ID:EmvMxuR3O


四天王(智)「僕の勝率……」

学者「100%……とお前は言う」

四天王(智)「!」

勇者「データテニス」

学者「ここで適切な人選は僕だ」

勇者「はーい」




20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 20:32:27.52 ID:dMm/g0SDO


側近「魔王様の元へは行かせません」

勇者「くっ、精鋭か!」

茶道の人「ここは私が食い止めます!」チャプチャプ

側近「ふん、結構なお手前で」

勇者「後で飲ませて」

茶道の人「はい」



21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 20:33:18.93 ID:dMm/g0SDO


神「ヤハハ」ズドーン

ゴム男「きかねぇ。ゴムだから」

神「」アングリ

勇者「へー」

ゴム男「こいつは俺に任せろ!」

勇者「ドン!」




26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 22:17:04.77 ID:dMm/g0SDO


王子「ずっ友!」

漁師の息子「種返せ」バキッ

王子「ごぼぉっ」オロロロ

勇者「うん、こいつが悪い」

漁師の息子「種返せ」

王子「ずっ友!」オロロロ




27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 22:17:54.02 ID:dMm/g0SDO


コック「ワタシのリョーリ魔界1!」

デブ「んんwwww」

デブ「フォカヌポウ」

勇者「…………」

コック「…………」

勇者「…………」スタスタ




28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 22:19:48.81 ID:dMm/g0SDO


スライム「勇者が来たぞー」ワラワラ

スライム「やつけるぞー」ワラワラ

村人「勇者さまー」ワラワラ

村人「たすけるぞー。おー」ワラワラ

勇者「助かるわー」




29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/09(月) 22:22:00.99 ID:dMm/g0SDO


<クックック クロマテリア

<クリリンノコトカーッ!

<オレハ ニンゲンヲ ヤメルゾ!

<オレガ オレタチガ ガンダムダァァ!

<ディフェンスニ テイヒョウノアル イケガミダ!

勇者「ここから先は俺1人でいく!」




30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/10(火) 01:14:01.57 ID:8t/juwpfO


勇者「長い道のりだった」

魔王「よく来たな、勇者よ」

勇者「魔王!」

魔王「だが、ここまで来るのに随分と犠牲を払ったようだな」

勇者「犠牲? そんな奴は1人も居ない。最初に残った戦士だって俺より強い」

魔王「はいぃ? それ言ったら四天王だって我が輩より超強いし!」




31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/10(火) 01:24:52.31 ID:8t/juwpfO


勇者「忍者だって」

魔王「ドラゴンの方が」

「「俺(我が輩)より強いし」」

勇者「いやいやいや、村人でさえ俺より強いぜ」

魔王「スライムは我が輩が束になっても勝てない精鋭だし」




32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/10(火) 02:15:37.95 ID:lDcNFDE2O


勇者「え、なに、お前魔王なのにスライムより弱いの? だっせー」

魔王「お前こそ、勇者のくせに生意……村人より弱いの? ぷぷ」

勇者「お前」

魔王「実は」

「「超弱いだろ」」




33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/10(火) 02:17:16.74 ID:lDcNFDE2O


その後、魔王と勇者との壮絶な闘いは三日三晩に渡った。(途中休憩あり)

勇者「あっ!」

魔王「ん?」クルッ

勇者「今だ! カエルパンチ!」

魔王「ぐへぇ」



34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/10(火) 18:39:51.56 ID:xOtZYAL2O


勇者「あ、ちょっと12巻取って」

魔王「えー、お前の方が近いだろ」

勇者「いや、動きたくない」

魔王「しょうがないな……」




35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/10(火) 19:17:49.83 ID:O1bxsvJGO


魔王「あーもう三日か」

勇者「そろそろコタツからでねえと」

魔王「あー、あと10分」

姫「……」

勇者「あ」

姫「いつまでなまけとんじゃぁ!」

この後めちゃくちゃ殴られた。

終わり


元スレ
SS速報VIP:戦士「俺の屍を越えていけ」勇者「せ、戦士ぃぃーーー!」