12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/17(土) 00:57:45.96 ID:NZSU60HI0.net

魔女「これ結構効き目すごいのよねぇ……高かったのに、はぁ」

弟子「はぁ、はぁ」

魔女「今日は家事しなくていいから、自分の部屋に引きこもってオナニーしてなさい」

弟子「……お師匠様」

魔女「何?オカズが欲しいの?パンツでいいかしら?」

弟子「ぱ、パンツもいいですけど、その……」

弟子「ぼく、お師匠様とエッチがしたいです」

魔女「……」



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/17(土) 01:00:32.74 ID:NZSU60HI0.net

魔女「あんた、弟子としての立場わかってんの?」

弟子「で、でも、ぼくがこうなったのはお師匠様が薬を間違えたからじゃないですか」

魔女「……まあそうだけど」

弟子「それだけじゃありません。お師匠様はいつもいつもぼくの事を変な魔法の実験台にしたりして、散々おもちゃにしてるじゃないですか」

弟子「ちょ、ちょっとくらいエッチさせてくれてもいいと思います」

魔女「……まったく、しょうがないな」



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/17(土) 01:02:31.63 ID:NZSU60HI0.net

ちゅっ、ちゅううっ

魔女「んっ、んっ……」

弟子「はっ、あ……お、お師匠、さま……」

魔女「んー?」

ちゅううっ、ちゅく、れろ……

弟子「はうっ……はぁ、はぁ……こ、これ、エッチじゃなくて……フェラです……」

魔女「んむっ……弟子のクセに贅沢いわないの」

魔女「……口でしてあげるだけでも、ありがたいと思いなさい」



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/17(土) 01:04:53.87 ID:NZSU60HI0.net

弟子「で、でも……」

魔女「じゃあ、1分間イかずにガマンできたらエッチさせてあげる」

弟子「ほ、ホントですか!?」

魔女「イかなかったらね。んっ……」

ちゅ、ちゅううううっ、にゅむっ……

弟子「はっ、ああぁ……」



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/17(土) 01:07:11.22 ID:NZSU60HI0.net

弟子「はわぁ……」

ちゅぷっ、ちゅぷっ、ちゅぷっ……

弟子(お師匠様のお口の中、あったかくて、ぬめっとして……)

魔女「んっ……んっ……」

ちゅるるるっ、ちゅぷっ、ちゅぷっ……

弟(キモチイイ……)



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/17(土) 01:11:35.56 ID:NZSU60HI0.net

魔女「意外と頑張るわね……あと40秒よ。ガマンできるかしら?はむっ」

にゅ、れろっ、ちゅうっ、ちゅうっ

弟子「あひっ」

弟子(し、舌が……ざらっとしてて、舐められるとすごく……)

ぞくぞくっ

弟子(だ、だめっガマンしないと……!)



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/17(土) 01:15:30.80 ID:NZSU60HI0.net

魔女「あと20秒……半分切ったわね、あとちょっとよ。頑張りなさい」

ちゅううううっ、ちゅう、ちゅう、ちゅううううっ……

弟子「あ、あ、あひっ、あっ……」

弟子(キモチイイ……出ちゃいそう、だけど、ここでガマンできたら……)

弟子(お師匠様とエッチできる……お師匠様のおまんこで、いっぱい射精できる……!)

ちゅっ、ちゅるっ、ちゅううっ、にゅ、ちゅううううううっ……



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/17(土) 01:21:40.99 ID:NZSU60HI0.net

ちゅううっ……ちゅぽんっ

魔女「あと10秒……媚薬でかなり性感が高まってるハズなのに、よくここまでガマンできたわね。エラいわ」

弟子「はぁ、はぁ……ああっ……」

びくっ、びくっ

魔女「ご褒美に……すっごく気持ちよくイかせてあげる」

ちゅるんっ

弟子「ひっ!」



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/17(土) 01:25:06.57 ID:NZSU60HI0.net

ちゅぷっ、ちゅぷっ、ちゅぷっ、ちゅぷっ、ちゅぷっ

弟子「ひ、ひひゃあっ!」

魔女「んっ……んっ……」

ちゅぷっ、ちゅぷっ、ちゅぷっ、ちゅぷっ、ちゅぷっ

弟子(な、なに、これ……急に、はげし……あっ……)

ちゅ、ちゅううううううっ……ちゅぷっ、ちゅぷっ

弟子(だ、だめっ……も、もう、わけわかんない……で、出る、出る!)

弟子「あ、あ、ああっ!!」


びゅるるるっ!びゅるるるっ!びゅるっ!

魔女「んくっ!……んっ……んっ……」



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/17(土) 01:28:27.33 ID:NZSU60HI0.net

魔女「……んっ……んっ……ぷはっ」

弟子「……はぁ、はぁ」

魔女「……あーあ、残念。ギリギリアウトね」

弟子「……」

魔女「あとちょっとガマンすれば、エッチできたのにねぇ……うふふっ」

弟子「……うう、ぐすっ」



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/17(土) 01:33:16.78 ID:NZSU60HI0.net

魔女「もう、そんな顔しないの……そうね、エッチはダメだけど、頑張ったご褒美に……」

むにゅっ

弟子「ふにゃ」

弟子(お、お師匠様の、おっぱいが、僕の顔に……!)

むくむくっ

弟子「あ、あれっ、あんなに出したのに……」

魔女「薬の効き目が切れるまで、まだまだ掛かるし……それまで、私が抜いてあげるわ♪」

弟子「!」



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/17(土) 01:37:17.16 ID:NZSU60HI0.net

魔女「次はどうして欲しい?胸で挟む?もう一回口でする?それとも足でしようかしら?」

弟子「あ、あ……」

魔女「くすっ、大丈夫よ。時間はたっぷりあるから……あなたがして欲しい事、全部してあげる」

弟子「お、お師匠様!」

がばっ、むにゅ、むにゅ

魔女「あんっ、もう、がっつきすぎよ。何度も言うけど、エッチはだめだからね」

弟子「はい、はい!それでもいいです!お師匠様、キモチよくしてください、お師匠様ぁ!」

魔女「はいはい、わかったわ……うふふっ」


魔女(エッチは、おあずけ……あなたが一人前になるまで、ね……♪)

オワリ


元スレ
魔女「弟子に間違って媚薬を飲ませてしまった」