1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 00:57:17.889 ID:Fc1gKKLw0.net

雪歩「……? 普通に今までどおり、だよね?」

真美「あ、うん、そうだけど……そういう意味じゃ……」

雪歩「?」

真美「や、やっぱなんでもないや」

雪歩「ふふ、変な真美ちゃん」

真美「……」

雪歩「……」ズズー



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 01:05:45.804 ID:Fc1gKKLw0.net

真美「あーっ! UFOだ!」

雪歩「ええっ!? どこどこ!?」ガタッ

真美「そりゃあっ!」カックン

雪歩「きゃああっ!?」

真美「んっふっふ~! ドッキリ膝カックン作戦、大成功っしょ!」

雪歩「ま、真美ちゃーん……どうしていきなり膝カックンなんて……」

真美「そんなのなんでもいいじゃーん! ダマされるほうが悪いんだよっ!」

雪歩「うぅ……お茶が少しこぼれちゃった……」

真美(ふーんだ、ゆきぴょんがドンカンなのが悪いんだかんね! なーんで遠回しに告ってるのに気づかないかなぁ)

真美(……どーせ気づいてても結果はダメだっただろうけどさ)



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 01:09:39.221 ID:Fc1gKKLw0.net

真美(まあ、真美がハッキリ言わないのが悪いんだけど……)

雪歩「……真美ちゃん、なんか、その……怒ってる?」

真美「……べっつにー」

雪歩「わ、私、何かしちゃったかなぁ」

真美「……」ズズー

雪歩「あうぅ……」

真美「……」



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 01:17:21.481 ID:Fc1gKKLw0.net

真美「……ね、ゆきぴょん」

雪歩「は、はいっ」

真美「あのさ、ま……」

雪歩「ま……?」

真美「……まこちんのこと、どう思ってる?」

雪歩「えっ、真ちゃん?」

真美「そうそう! ゆきぴょんとまこちんってメッチャ仲いいし、なんか……カップルみたいじゃん?」

雪歩「そ、そんなことないよぉ……真ちゃんは親友だけど、そういうのじゃ……」

真美「またまたー! ホントはしっぽりラヴラヴなんでしょー? このこのー!」

雪歩「ほ、本当にそういう関係じゃなくってぇ……」



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 01:24:21.549 ID:Fc1gKKLw0.net

雪歩「そっ、それに私、好きな人がいるから……」

真美「えー、それってまこちん以外にってこと?」

雪歩「うん……」

真美「へー、そーなんだぁ(どーせ真美のことじゃないだろうけど)」

雪歩「……な、なんか恥ずかしいね、こういうの」

真美「ねーねー、それって765プロの誰かなの?」

雪歩「うん、そうだよ」

真美「あ、わかった! お姫ちんっしょ!」

雪歩「四条さんは……憧れの対象っていうかんじで、恋愛感情を抱いてるわけじゃないよ」

真美「むむむ、なんという変化球……これは読めなくなってきたぁ」

雪歩「……」



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 01:36:02.304 ID:Fc1gKKLw0.net

真美「じゃあじゃあ、千早お姉ちゃんとか?」

雪歩「千早ちゃんでもないよ」

真美「はるるん!」

雪歩「春香ちゃんもちがうよ」

真美「ん~~じゃあミキミキ!」

雪歩「美希ちゃんでもないね」

真美「うあうあー、まさか全部外れるなんてぇ……」

雪歩「……」

真美「ねーえー、ゆきぴょんの好きな人っていったい誰なのー?」

雪歩「……ちゃんの鈍感……」ボソッ

真美「え、なになに?」

雪歩「なんでもないよ」



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 01:45:43.675 ID:Fc1gKKLw0.net

雪歩「私の好きな人はね……いつも元気で、明るくって……」

真美「ふむふむ」

雪歩「とってもイタズラ好きなんだけど、素直な一面もあって……そういうところがすごく可愛くて……」

真美「……」

雪歩「そ、それに、最近ちょっとセクシーになってきて……えへへっ」

真美「ゆきぴょん……」

雪歩「あぅ……そ、そんな目で見ないでほしいなーって……」

真美「……真美、わかったよ……ゆきぴょんの好きな人が誰なのか」

雪歩「真美ちゃん……」



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 01:51:25.450 ID:Fc1gKKLw0.net

真美「それはぁ……ひびきんっしょ!」

雪歩「……」

真美「……あ、あれ、ちがった?」

雪歩「真美ちゃんのバカ……」

真美「ご、ゴメンってゆきぴょん! それで誰なのさ、ゆきぴょんの好きな……」

雪歩「……真美ちゃん」

真美「え……?」

雪歩「私は真美ちゃんのことが……す、すきなの」

真美「……ほ、ホントに?」

雪歩「うん……」

真美「……えええええっ!?」



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 01:57:37.418 ID:Fc1gKKLw0.net

真美「……そう、だったんだ」

雪歩「はっ、恥ずかしい……埋まりたい……」

真美「……」

雪歩「ま、真美ちゃんは……私のことなんか、好きじゃないよね……」

真美「そんなことない!」

雪歩「えっ……?」

真美「真美、ゆきぴょんのことが好き……ケッコンしたいって思ってるくらい」

雪歩「う、うそ……!?」

真美「ウソなんかつくわけないっしょ!」



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 02:16:21.916 ID:Fc1gKKLw0.net

雪歩「わ、私、ずっと片思いだと思ってて……それで、ずっと言えなくて……」

真美「真美も、てっきりゆきぴょんは他の誰かが好きなんだと思ってたよ……」

雪歩「そっか……えへへ、おそろいだね」

真美「お互いドンカンなとこもね」

雪歩「お互い?」

真美「……ま、なんでもいいけどさ」

雪歩「……う、うん」



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 02:26:53.408 ID:Fc1gKKLw0.net

雪歩「真美ちゃん、新しいお茶入れてあげるね」

真美「あ、うん、ありがと!」

雪歩「ふんふ~ん♪……」

真美「……ねえ、ゆきぴょん」

雪歩「?」

真美「これからも、毎朝……お願いね?」

雪歩「えへへ……もちろんだよ!」



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 02:27:20.980 ID:Fc1gKKLw0.net


おやすみ


元スレ
真美「ゆきぴょん……毎朝真美のためにお茶を入れてほしいんだ」