1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 20:06:31.91 ID:cwH9acVM0

登校中

京子「ふあぁぁ…眠い…」ゴシゴシ

結衣「また夜更かししてたのか?」

京子「うん、今日学校行けば明日は休みだからつい…」

結衣「はぁ…身体壊すなよ」

京子「お、結衣たん心配してくれてる?」

結衣「…まぁな」

変なところは補完よろしくお願いします



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 20:09:10.33 ID:cwH9acVM0

下駄箱

京子「…それでさー」ガチャッ

結衣「うん…」ガチャッ

結衣「っ!?」

京子「ん?結衣、どうかした?」

結衣「な、何でもないよ!」バタン!

京子「?」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 20:12:21.04 ID:cwH9acVM0

授業中

教師「次の問題を…じゃあ船見」

結衣「…」

京子「…結衣、当てられてるよ」ボソッ

結衣「え、は、はい!」ガタッ

結衣「え、えっと…」

教師「ちゃんと授業聞いてたか?」

結衣「すいません…」

教師「次からは気を付けろよ」

結衣「はい…」

京子「…」




9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 20:14:28.77 ID:cwH9acVM0

放課後


京子「結衣ー、部室行こうぜー」

結衣「あ、ごめん京子、ちょっと用事あるから先に行ってて」

京子「ん、用事ってなんかあったっけ?」

結衣「う、うん…大したことじゃないからさ…」

京子「そう?じゃあ先に行ってるねー」

結衣「うん…」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 20:16:43.89 ID:cwH9acVM0

京子(今日の結衣…いつもと様子が変だな…)

京子(なんか落ち着いてないような…)

京子(もしかして今言ってた用事に関係してるのかな…)

京子(気になる…)

京子「…」

京子「よし…後を付けてみよう」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 20:19:27.63 ID:cwH9acVM0

校舎裏

結衣「…」キョロキョロ

結衣「…」タッ

京子(結衣…こんな所に用事…?)

京子(ん…誰かいる…!)



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 20:21:16.76 ID:cwH9acVM0

モブ「船見先輩…」

結衣「手紙くれたの…君?」

モブ「はい…そうです…」

京子(誰だろう…それに、手紙?)



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 20:24:25.60 ID:cwH9acVM0

モブ「急に呼び出したりしてすいません…」

モブ「どうしても伝えたいことがありまして…」

結衣「うん…」

モブ「私、船見先輩のことが好きですっ!」

結衣「えっ!?」

京子(っ!?)




19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 20:27:38.34 ID:cwH9acVM0

モブ「突然すいません…けど…もう抑えられなくて…」

モブ「どうしてもこの気持ちを伝えたかったんです!」

モブ「返事はいつでもいいんで!」ダッ

結衣「あ、ちょっと!」

結衣「参ったな…」

京子「…」

結衣「部室…行くか…」

京子(!…結衣より先に部室行ってないと…)ダッ



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 20:29:56.10 ID:cwH9acVM0

部室


京子「はぁ…」

京子(結衣が告白されてた…)

京子(結衣のこと先輩って呼んでたから後輩の娘かぁ…)

京子(…ちなつちゃんも結衣のこと好きみたいだし…)

京子(結衣ってモテるんだなぁ…)

京子「…」

京子「結衣…なんて答えるんだろう…」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 20:32:38.21 ID:cwH9acVM0

京子(もし結衣がOKしたら…)

ガラッ

京子「!」ビクッ!

結衣「ごめんな、待たせて」

京子「う、ううん、気にしてないよ」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 20:35:27.44 ID:cwH9acVM0

ピロリン♪ ピロリン♪

結衣「ん、メールだ」

京子「私も」

結衣「あかりとちなつちゃんからだ」

京子「二人とも用事があって部活に来れない…かぁ」

結衣「じゃあ2人っきりだな」

京子「そうだね…」

結衣「お茶でも淹れるか」

京子「あ、私がやるよ」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 20:38:30.75 ID:cwH9acVM0

コポポポ

京子「はい、どーぞ」

結衣「うん、ありがと」

ゴクッ

結衣「ふぅ…」

京子「おいしい?」

結衣「うん、おいしいよ…」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 20:42:40.83 ID:cwH9acVM0

結衣「京子が淹れてくれるのって久しぶりだな」

京子「あー、1年前まで、ずっとこうだったけどね」

結衣「うん」

京子「あかりとちなつちゃんが入部して」

京子「綾乃や千歳もよく部室に来るようになってさ」

京子「この部室も結構賑やかになったよねー」

結衣「そうだな」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 20:46:51.58 ID:cwH9acVM0

結衣「みんなでわいわいするのも楽しいけど」

結衣「今日は京子と2人っきりでよかったよ…」

京子「な、なんで?」ドキッ

結衣「京子といると落ち着くからさ…」

京子「ほんと?」

結衣「うん、本当…」

京子「そっか…」エヘヘ



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 20:50:32.11 ID:cwH9acVM0

京子「ねぇ結衣…今日泊まりに行っていい?」

結衣「ん、今日?」

京子「だめ?」

結衣「しょうがないな、明日は休みだし、いいよ」

京子「えへへ…ありがと…」

結衣「じゃあ買い物しないといけないし、お茶飲んだら行こっか」

京子「…うん!」




35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 20:57:40.76 ID:cwH9acVM0

結衣「晩ご飯何がいい?」

京子「うーん、そうだなー」

京子「結衣は何食べたい?」

結衣「私は別になんでも…」

京子「じゃあ前食べたいって言ったあれがいいなー」

結衣「あれって…あぁ、あれか」

京子「うん!あの強そうな名前のやつ!」

結衣「しょうがないな…」

京子「やったー!」

結衣「全く…」クスッ



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:00:13.33 ID:cwH9acVM0

晩ご飯

結衣「できたぞー」

京子「はーい」

結衣「いただきます」

京子「いただきます!」

モグモグ ゴックン

京子「うめぇ!」ニカッ

結衣「そうか、よかった」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:02:48.87 ID:cwH9acVM0

京子「この料理なんていう名前だっけ?」

結衣「ビーフストロガノフ」

京子「そうそう、それ!よく作り方知ってたね」

京子「前、名前しか知らないって言ってなかったっけ?」

結衣「お前が食べたいって言ったから勉強して練習したんだよ」

京子「え、そうなの?」

結衣「せっかくだからおいしいの食べてもらいたいだろ」

京子「そっかぁ…」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:05:13.91 ID:cwH9acVM0

京子「ご馳走様!」

結衣「お粗末様」

京子「お腹いっぱいだー」

結衣「よくそんなに食べれるな」

京子「だって結衣のご飯おいしいんだもん!」

京子「毎日私のためにご飯作って欲しいなぁー」

結衣「…変なこと言ってないでほら、お風呂入って来い」

京子「はーい」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:08:32.52 ID:cwH9acVM0

チャポン

京子「ふぅ…」

京子(結衣は優しいな…)

京子(いつでも泊めてくれるし…私の食べたいご飯も作ってくれる…)

京子(わがままにも付き合ってくれる…辛い時は側で慰めてくれるし…)

京子(私といると落ち着くって言ってくれたけど…)

京子(それって幼馴染みだから…親友だからなのかな…)




43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:11:45.87 ID:cwH9acVM0

京子(そういえばあの告白…)

京子(結局…結衣は断るのかな…それとも…)

京子(もし…結衣が誰かと付き合い始めたら…)

京子(こうして泊まりに来たり…ご飯を一緒に食べることも…少なくなっちゃうのかな…)

京子(部活にも…来なくなっちゃったり…)

京子(…嫌だな…そんなの…)



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:15:23.06 ID:cwH9acVM0

京子(結衣は…私のことどう思ってるんだろう…)

京子(私は…)

京子(私は結衣のこと…)

結衣「京子ー?」コンコン

京子「!」ビクッ!



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:18:49.75 ID:cwH9acVM0

京子「な、何!?結衣?」

結衣「お前の見たがってたTV番組始まりそうだから呼びに来たんだけど…」

京子「う、うん!ありがと、今上がるね!」

京子(…聞いてみたいな…けど…)



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:22:35.29 ID:cwH9acVM0

結衣「じゃあ電気消すぞ」

京子「うん…おやすみ」モゾモゾ

結衣「おやすみ」

カチッ

結衣「…」モゾモゾ

京子「…」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:25:43.74 ID:cwH9acVM0

……………

………




京子『ここ何処だろう?』

京子『校舎裏…かなぁ』

京子『あ、向こうに誰かいる…』

結衣『…、…』

京子『結衣だ、ん…一緒にいるの誰だろう?』



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:28:13.69 ID:cwH9acVM0

結衣『…、…』

○○『…!……』

京子『何だろう…真剣な顔で話してる…』

京子『…気になるな』

京子『結衣には悪いけど、もっと近くで…』スッ



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:30:45.27 ID:cwH9acVM0

京子『そういえば、この光景ってどこかで…』

○○『私、船見さんのことが好きです!』

京子『っ!!』

○○『お願いします!私と付き合ってください!』

結衣『…私も○○のこと、ずっと好きだったよ』

京子(え…)



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:35:20.98 ID:cwH9acVM0

京子『嘘でしょ…結衣…』

○○『ほ、ほんとですか…』

結衣『うん…ずっと一緒にいよう…』ギュッ

○○『嬉しい…』

結衣『じゃあ行こうか…』

京子『待って結衣…!!』

京子『行っちゃ嫌だよ!』

京子『ねぇ結衣!』

京子『結衣ーーっ!!!』



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:38:56.98 ID:cwH9acVM0

結衣「おい京子!京子ってば!」ユサユサ

京子「うぁ…結衣…?」

結衣「大丈夫か?」

京子「あ…夢…」

結衣「びっくりしたぞ、私の名前呼びながらうなされてるんだから」

京子「う…結衣ぃっ!」ギュッ

結衣「きょ、京子…どうしたんだよ!?」

京子「結衣ぃ…行っちゃ嫌だよぉ…」グスッ

結衣「ほら、私はここにいるから…」ナデナデ



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:42:21.73 ID:cwH9acVM0

結衣「落ち着いたか?」ナデナデ

京子「うん…」

結衣「そっか…よかった」

結衣「怖い夢だったのか?」

京子「うん…凄く怖い夢…」

京子「結衣が…知らない誰かと…どっかに行っちゃう夢…」

結衣「なんだそれ…」



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:45:12.41 ID:cwH9acVM0

京子「…」

京子「ねぇ結衣…聞いて…」

結衣「ん?」

京子「小さいころの私って泣き虫で弱気で…」

京子「そんな私の手を…結衣は引っ張ってくれて、守ってくれて…」

京子「私には王子様みたいだった…」

京子「そんな結衣の側にずっといたくて…」

京子「私は頑張って強くなれたんだよ…」



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:47:41.94 ID:cwH9acVM0

京子「結衣と過ごす時間が好きで…大切で…」

京子「ごらく部を作ったのも…結衣と2りっきりになれる場所が…」

京子「2人っきりで過ごせる時間が欲しかったからなんだ…」

結衣「京子…急にどうし…」

京子「私ね…結衣が告白されてるの見ちゃったんだ…」

結衣「っ!」



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:50:51.77 ID:cwH9acVM0

京子「私ね…小さい頃から…ずっと結衣の側にいた…」

京子「もし…結衣が誰かと付き合ったら…」

京子「結衣の側には…その誰かがいるのかなって…」

京子「私の居場所…無くなっちゃうんじゃないかって…」

京子「そう考えたら怖くってさぁ…」グスッ

結衣「京子…」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:52:40.07 ID:cwH9acVM0

京子「今の関係が壊れるのが怖くて言えなかった…」

京子「けど…誰かに結衣が取られるのはもっと怖くって…!」

京子「私…結衣のことが好き…」

京子「小さい時からずっと、ずーっと大好き!」

京子「幼馴染みより、親友より…もっと特別な好き…」

京子「これからも…結衣と一緒にいたいよ…」ポロポロ



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:55:36.19 ID:cwH9acVM0

結衣「京子…」スッ

京子「っ!」ビクッ!

結衣「顔…上げて?」

京子「ん…」クイ

チュッ



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 21:58:34.68 ID:cwH9acVM0

結衣「ん…」

京子「ん…、ゆ…い…?」

結衣「これが私の気持ち…」

結衣「私も京子のこと…好きだよ…」

結衣「泣き虫で弱気な小さい頃から…」

結衣「元気で明るい今の京子も…」

結衣「ずっと…ずっと好きなんだ…」

結衣「京子と同じ…特別な好き…」



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 22:01:21.87 ID:cwH9acVM0

結衣「私も京子と同じなんだ…」

結衣「京子が私の隣で泣いたり、笑ったり、そんな日常が幸せで…」

結衣「この関係が壊れるのが怖くて…踏み出せないでいたんだ…」

結衣「だから…京子が好きって言ってくれて…凄く嬉しい…」

結衣「京子が…私と同じ事思っていてくれたんだって…」



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 22:04:15.13 ID:cwH9acVM0

結衣「こんなに近くにいたのに…
一番大切なことに気付けなくてごめんな…」

結衣「私も…京子とずっと一緒にいたい…側にいて欲しい…」

結衣「私の…恋人になって欲しい…」



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 22:07:07.17 ID:cwH9acVM0

京子「結衣…ほんと…?」

結衣「うん…」

京子「本当に…私でいいの…?」

結衣「京子じゃなきゃ…嫌だよ…」

京子「嬉しいよぉ…結衣ぃ…」グスッ

結衣「泣くなって…」ギュッ




83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 22:09:39.84 ID:cwH9acVM0

結衣「ほら、今度はちゃんと私の顔見て…」

京子「うん…」

結衣「好きだよ…京子」

京子「私も…結衣のこと大好きだよ…」

結衣「京子…」

京子「結衣…」

チュッ



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 22:12:37.01 ID:cwH9acVM0

………



京子「まだ胸がドキドキしてる…」

結衣「私も…」

京子「恋人…かぁ…」

結衣「なぁ京子、明日…デートしないか?」

京子「デート?」

結衣「うん…どうかな?」

京子「うん!したい!」パァッ

結衣「じゃあ決まりな」ニコッ

京子「デート…楽しみだなぁ…」



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 22:15:12.49 ID:cwH9acVM0

結衣「明日もあるんだし、そろそろ寝よっか」

京子「うん、あ…結衣…」

結衣「ん?」

京子「一緒の布団で…寝たいな…」

結衣「…いいよ…ほら…」バサッ

京子「えへへ…」モゾモゾ ピタッ



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 22:17:49.41 ID:cwH9acVM0

京子「暖かい…」

結衣「うん…私も…」

京子「ねぇ結衣?」

結衣「なに?」

京子「これからも…ずっと一緒にいようね!」

結衣「…うん!」

ずっと、どこまでも…



終わり


元スレ
結衣「告白…」京子「告白」