1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 00:36:35.079 ID:s2z+reXZ0.net

サターニャ「さっさと開けなさーい!」

ガヴ「うざ…」



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 00:36:50.688 ID:4QOeRSIQd.net

DJ



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 00:39:10.653 ID:s2z+reXZ0.net

サターニャ「私最近DJにハマっててさー、ちょっと私のセンスを見てほしいのよね!YO!YO!」

ガヴ「それはまたいつも以上にめんどくさい注文だな…」

サターニャ「じゃあまずは>>6するからしっかり見ててよね!」



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 00:39:14.001 ID:dsqRMbX30.net

気体



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 00:42:05.845 ID:s2z+reXZ0.net

サターニャ「超絶天才ルーキーDJの気体ラップ、しかと聞いてなさいよね!」

サターニャ「あ、気体に期待♪それは地帯に肢体をめぐらせて♪YO♪」

ガヴ「なんか始まった…超うぜえんだけど…」

ラフィ(サターニャさんがまた面白そうなことを…!これは>>11しないと…!)



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 00:42:48.182 ID:hqwgMtax0.net

一緒にDJ



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 00:50:07.679 ID:s2z+reXZ0.net

ラフィ「サターニャさん、その溢れ出るDJセンス、感動しました!!どうか私もご一緒させてください!」

サターニャ「あらあら、さすがのラフィエルも私の超絶ハイセンスDJの前には敵わないようね…」

ラフィ「サターニャさん♪は♪ラニーニャ現象エスパーニャ、で…」

サターニャ「駄目ね!なってないわ!!DJっていうのはこうやるのよ!!」

ガヴ「なんでもいいけど私は興味ないから巻き込まないでくれないか…」

ラフィ「そんな事言わずに、ガヴちゃんもせっかくだし>>19してみては~?」



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 00:50:44.437 ID:xjkw/XPH0.net

1人漫才



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 01:00:46.212 ID:s2z+reXZ0.net

サターニャ「そうね、私達がせっかくDJを披露してあげてるんだからアンタも何か持ちネタ見せなさい!」

ガヴ「なんでそうなるんだよ!急に見せつけてきたのはそっちだろうが!!」

ヴィーネ「まあまあ、私も手伝ってあげるから…」

ガヴ「え、えぇ~…?やる流れなの…?」



ヴィーネ「はいどうも~!ガヴネットで~す!」

ガヴ「どうも」

ヴィーネ「えー今日は皆でDJを披露するっていうね、何とも粋な集まりやってる訳ですけども」

ガヴ「そうですね」

ヴィーネ「今日はですね、私もそのラップというやつを用意してきたんですよ~」

ガヴ「そうですね」

ヴィーネ「はい、そのラップというのがこちらになります」つサランラップ⊂

ガヴ「そうですね」

ヴィーネ「……ってそこツッコむところでしょ!!ちゃんとやりなさいよ!!」

ガヴ「チッ、大体いきなり来られてDJだの漫才だの訳わかんないんだよ…」

ガヴ「せっかくの休日なのに邪魔しやがって…もう>>31してやるからな」



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 01:01:48.203 ID:9pGjmcL10.net

昼寝



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 01:05:15.151 ID:s2z+reXZ0.net

ガヴ「もう私は寝る。お前らで勝手にやってろ」

ヴィーネ「ちょっとガヴ!せっかく皆集まったのに!」

サターニャ「私達は持ち芸披露したのにガヴリールは何もやってないじゃん!そんなの卑怯だわ!」

ガヴ「ああ……もう……うるっせえんだよおおお!!」つ世界の終わりを告げるラッパブォォォォ



ガヴ「これでやっと昼寝できる…」

こうして人間界は滅亡しました
おわり


元スレ
サターニャ「ガヴリールー!暇だから>>2しに来てあげたわよー!」