SS速報VIP:やよい「この鉄骨を渡るんですか!?」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:15:05.49 ID:dZSl4c3L0

ピンポーン

長介「はーい」ガラッ

遠藤「こんばんわ」ヌッ

長介「ひいっ」シャッ

遠藤「おいおい、いきなり閉めないでくれよ」ガシッ

やよい「どうしたの長介?お客さん?」

遠藤「こんばんは。やよいちゃん」

やよい「!・・・」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432905295




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:16:58.53 ID:dZSl4c3L0

----

やよい「・・今日はお父さんは出張でいないです」

遠藤「いいんだ、今日はやよいちゃんの方に用があったからな」

やよい「私に・・?」

遠藤「明日、この場所であるショーが行われるんだ。それに出てもらおうと思ってな」

やよい「・・・なんで私なんですか?」

遠藤「本当は君のお父さんに出てもらう予定だったんだが・・逃げられてな」フゥ

やよい「お父さんは逃げたわけじゃありません!」

遠藤「まぁまぁ落ち着けって。気持ちはわかるさ。現実ってのは認めたくないもんだ」

やよい「っ・・・」

遠藤「君のお父さんの借金は800万。どうやって返すつもりだ?」

やよい「それは・・アイドルのお仕事で・・・」




4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:17:51.27 ID:dZSl4c3L0

遠藤「・・・」フゥ~

遠藤「いい加減目を覚ませ、やよい」

遠藤「今のお前はDランクアイドル。せいぜい利子を払うのが精一杯」

やよい「ランクは、これから・・・」

遠藤「順調に行ったとしても、→C→B→Aと最低3週は必要になる」

遠藤「実際はオーディションに落ちたりレッスンしたりでもっと時間はかかる」

遠藤「もしその間営業の仕事が減って利子すら払えなくなったら・・」

やよい「・・・どうするんですか」

遠藤「そうだな・・体を売らされるってこともある」

遠藤「なぁに・・やよい、その場合お前じゃなくてもいい。かすみちゃんでもいいんだ」

やよい「!」パァン

遠藤「おいおい、今のはあくまで可能性の話だ」イテテ・・

遠藤「話を戻そう。うまくいけば一晩でおまえの借金がチャラにできるんだ」

やよい「・・・」




5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:18:20.51 ID:dZSl4c3L0

遠藤「なあっ・・いい加減目を覚ませっ・・!」

遠藤「お前はアイドル活動をすることで”もしかしたらいつか返せるかもしれない”と心に気休めをかけてるだけなんだ」

遠藤「現実を見ろ。アイドルでうん百万と稼げるやつなんてそうはいない」

やよい「・・・・」

遠藤「一生一度のチャンス、逃さない手はないだろう?」

遠藤「ここを絶対手抜きしないでものにするしかないんだ!」

遠藤「失敗を恐れていたら何も手に入らないぞ!?」

遠藤「ここで何もせず後悔するよりはアタックしたほうがマシだろ??」

やよい「・・・・・」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:20:28.26 ID:dZSl4c3L0

遠藤「・・・なんなら、お友達にお金を恵んでもらうか?」

遠藤「水瀬伊織。彼女と仲がいいみたいじゃないか」

やよい「い、伊織ちゃんは関係ありません!」

遠藤「まぁ、そういうと思ったさ。一度金が絡むと人間関係なんてのはあっという間に崩れるからな」

やよい「・・・・・・」

遠藤「・・・気が向いたら明日、この場所に来るといい。時間も書いてある」ピラッ

遠藤「じゃあな。今日は失礼するよ」

・・・
やよい「すたーさいどほてる・・・」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:22:33.07 ID:dZSl4c3L0

来たれっ・・・スターサイドホテル・・!
地下三階――ここに今回のパーティーに参加する若者が集められていた――

やよい「・・!」

遠藤「ククク・・・」

やよい「・・・」フイ


カイジ(なっ・・・あんな年端もいかない女の子までいるなんて・・・)

カイジ(腐ってやがる・・・相変わらずっ・・・・!)


黒服「まずはこの扉に入ってもらう」

グラサン「ではこのギャンブルの第一弾、最初の12人を希望する人は挙手してください・・!」

ざわ・・・ざわ・・・

やよい「・・・はい」スッ

カイジ「!?」

ここに口火が切られ・・次々に挙手・・・!

カイジ「俺も行く」スッ

佐原「・・・」スッ

続くように12人が決定ッ・・・!


黒服「ではつけたゼッケンと同じ番号の部屋に入ってください」

やよい「これって・・・」

カイジ「棺・・?」

そしてっ・・・運ばれるっ・・・・



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:26:04.33 ID:dZSl4c3L0

司会<え~~長らくお待たせいたしました・・・・・・

司会<今日はようこそスターサイドパーティーへ・・・・!

司会<このゲームのルールは簡単っ・・・ただ誰よりも早く向こう側へたどり着けばいい・・輝きのっ・・・

司会<一位は2000万!2位は1000万!債務者への救いです!!

司会<では・・若き持たざる者たち・・・放たれよっ・・・!

司会<勇者たちの道・・・ブレイブメンロードへ・・・・!

ガシャッ ガシャッ ガシャッ

カイジ「なにいっ!?」

やよい「!!!???」

カイジ「か、賭けてやがる・・・これは人間競馬っ・・・」

やよい「こ、この鉄骨を渡るんですか・・?」ブルブル

やよいは動けないっ・・・それもそのはずっ・・・
彼女は圧倒的高所恐怖症っ・・・・!



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:26:40.51 ID:dZSl4c3L0

<いけいけー10番!

<押せっ!押せっ!

やよい「はわわ・・・」ガクガク

動き出すまわりの者たち・・・しかしやよいは動けないっ・・・!
しかしっ・・・今のやよいは自分のためではなく・・・長介のため・・かすみのためっ・・・
家族のために行かざるを得ないっ・・・!


やよい「うっ・・」スッ

やよい(こわいこわいこわいこわい・・・)

一歩・・二歩と確実に進んでいく・・!
だがしかしっ・・・!



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:28:32.16 ID:dZSl4c3L0

やよい「うわっ」グラッ

やよい「っっつ!」ガシッ

落ちそうになるもっ・・なんとか鉄骨に捕まり落下は阻止っ・・
しかしっ・・・失格・・・圧倒的失格・・・!

やよい「ううっ」ボロボロ

希望がっ・・・消えていくっ・・・
高所恐怖症を抑えてまでっ・・・頑張ったがっ・・ダメっ・・・・!





11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:29:02.92 ID:dZSl4c3L0

--その後

黒服「では報酬をお渡ししますまずは第一レース一位の方」

佐原「はい」

佐原「・・・なんだこれ?チケット?」

利根川「それを換金するには向こうのホテルに行かないといけない」

利根川「・・ただしタイムリミットがある。2時間弱だ」

利根川「だから我々で便宜を図り橋を通した」

カイジ「この鬼がっ・・・!」

バッ

佐原「な、なんだこれ・・!?もう終わったはずだろ!!」

やよい「こんなの、落ちたら死んじゃいます・・・」



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:29:43.81 ID:dZSl4c3L0


利根川「ふふ。怖いなら帰って結構」

利根川「さっきのレースで余った2位のチケットが2枚ある。参加する人はどうぞ」


カイジ「・・・よこせっ」

やよい「・・わ、私もやります・・・・」


カイジ「大丈夫だっ・・一度は渡れた橋っ・・・きっとできるさっ・・・」

やよい「ううっ・・・・」グス




13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:34:25.04 ID:dZSl4c3L0

そして・・・わたり始めるっ・・・
しかしっ・・・次々に落ちていく・・・・
残りはあっという間に3人・・・!

やよい「ひぃっ」ガクッ

カイジ「!? おちつけ高槻!!」

やよい「ひいいっ!!」ガクガクッ

カイジ「がんばれっ・・!動きを大きくするなっ・・・少しずつもどせ!」

やよい「うぅ・・・」ガクガク

利根川「ほぉ・・・持ちこたえたか」



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:35:17.61 ID:dZSl4c3L0

やよい「カイジさん・・」スッ

カイジ「・・?どういうつもりだ?そのチケットは?」

やよい「ダメなんです・・私、高いところ駄目なんです・・・」ポロポロ

やよい「家族のために゙っ゙・・・頑張ったけどっ゙・・・もう足が動かないんですっ・・」ブルブル

やよい「だからカイジさんに託しますっ・・これをっ・・・」

やよい「身勝手ですけど・・お願いしますっ・・・」

カイジ「な、何言ってるんだお前・・!」

やよい「住所は・・・」

カイジ「おい、何を言って・・・」

やよい「カイジさんなら、できます。目を見ればわかるんです・・・」

やよい「普段わグータラだけどっ・・・極限まで追い込まれたら・・できる目っ・・・!!」

やよい「おねがいしますっ・・・」スッ

カイジ「なっ・・・」



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:38:15.51 ID:dZSl4c3L0


・・・
やよい「行ってください・・・振り向かずに・・・・まっすぐっ・・」

カイジ(くそっ・・・なんてこった・・・・こんな年でっ・・・家族のために命をかけるなんてっ・・・)

カイジ(あの腐った連中よりもよっぽど上っ・・こんなとこ来ないでもアイドルとして絶対に大成しただろうにっ・・・)ボロボロ

カイジ(超かわいいっ・・・娘に・・嫁にしたいっ・・・)

カイジ(遠藤めっ・・・)

カイジ「高槻っ」バッ

カイジ「な・・・いない・・・」

消えていた・・・!やよいの姿は消えていた・・・!
黙って落ちたのだ・・!!



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:39:21.09 ID:dZSl4c3L0

やよい(ゴメンナサイ、長介、かすみ、浩太朗、浩司、浩三、伊織ちゃん、プロデューサー、みんな・・・)





ばいーん

やよい「・・・?ネット?」

伊織「やよい!!怪我はない!?」

P「今引き上げるからな!!!」

落ちた奴ら「俺たちも手伝うぜー!」




18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:40:37.69 ID:dZSl4c3L0

やよい「ううっ・・伊織ちゃん・・プロデューサー・・」グスッ

伊織「もうっ・・心配したわよ」

やよい「ごっ゙ご゙め゙ん゙な゙ざい゙い゙っ゙~」

P「もうこんな危険なことしちゃダメだぞ?」ナデナデ

やよい「ゔゔゔゔ・・・」




19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:44:58.46 ID:dZSl4c3L0

やよい「でもなんでここが分かったんですか?」

P「長介から連絡が来てな。伊織に協力してもらってあわてて探し出したってわけさ」

伊織「なんとかネットを張るのが間に合ってよかったわ」




佐原「うわぁぁぁぁぁぁ・・・ってあれ?」ばいーん



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:50:33.35 ID:dZSl4c3L0

P「借金は事務所の金庫から返しておいた」

やよい「えええっ!?」

P「やよいならすぐにトップアイドルになれる。そのあとで返してくれればいい」

伊織「これからも一緒にがんばりましょう」

やよい「う、うん!」




~一方その頃~

カイジ「大金を得るまで帰るわけにはいかねぇっ・・・高槻の分までっ・・・」

利根川「フフフ・・・」

会長「グフフ・・・」

カイジ「うぉぉーっ、高槻ぃぃぃぃー!!うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」





24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:52:42.41 ID:dZSl4c3L0

~数か月後~

<ウッウ~

兵頭「なんだこの娘は」

黒服「最近売り出し中の高槻やよいちゃんというアイドルですっ・・・」

黒服「なんでも来月アリーナ単独ライブがあるとか・・・」

兵頭「買えっ・・・全席っ・・・・!」



25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:53:41.63 ID:dZSl4c3L0

やよい「うっう~今日はみんな来てくれてありがとー!」

黒服「うぉぉぉぉぉぉーっ」



律子「今日の客、黒服多くないですか?」

P「なんでも帝愛の会長がやよいを気に入ったみたいで・・・」



こうしてやよいは逆に帝愛からむしり取ったというっ・・・



26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:54:12.48 ID:dZSl4c3L0

おまけっ・・

坂崎「これがこの裏カジノの目玉・・頂点・・!」

坂崎「1000倍台・・・アイマススロット・・・!!」

カイジ「なんだってっ!?」

このときカイジの股間に電流走るっ・・・!






27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/29(金) 22:55:34.34 ID:dZSl4c3L0

タイトルだけ思いついて見切り発車してしまったっ・・・期待してたらすまんっ・・・


元スレ
SS速報VIP:やよい「この鉄骨を渡るんですか!?」