1: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:36:50.98 ID:5FJFs2fH.net

聖良『すみません夜分遅くに』

ダイヤ「大丈夫ですわよ。どうしました?」

聖良『あの、ですね…』

ダイヤ「はい」

聖良『私、今日誕生日なんです』

ダイヤ「んまっ、そうなのですか!すみません知らなくて」



2: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:37:43.73 ID:5FJFs2fH.net

聖良『いえ、いいんです。言ってなかったので』

ダイヤ「おめでとうございます聖良さん」

聖良『ありがとうございます』

ダイヤ「では何か贈りましょうか?何か欲しいものでもあれば…」

聖良『大丈夫ですよ、気持ちだけでも嬉しいですから』

ダイヤ「そうですか…」



4: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:38:28.67 ID:5FJFs2fH.net

聖良『…あの、その代わりと言ったらなんですけど、お願いがありまして』

ダイヤ「あら、どうぞ言ってくださいな」

聖良『いいんですか?』

ダイヤ「私に出来ることならなんでもいいですわよ」

聖良『ではお言葉に甘えて。私今日で19歳になったんです』

ダイヤ「はい」



5: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:39:41.08 ID:5FJFs2fH.net

聖良『ダイヤさんまだ18歳じゃないですか』

ダイヤ「えぇ」

聖良『つまり私の方が姉ということじゃないですか』

ダイヤ「……」

聖良『つまり、その』

聖良『お姉ちゃんって呼んでもらってもいいですか?』



6: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:40:10.48 ID:5FJFs2fH.net

ダイヤ「……」

ダイヤ「いやです」

聖良『えっ』

ダイヤ「えっ、と言われましても…」

聖良『ついさっきなんでもいいって言ったじゃないですか』

ダイヤ「いえ、なんか意味わかりませんし」



7: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:40:43.82 ID:5FJFs2fH.net

聖良『先程説明したじゃないですか』

ダイヤ「年齢が1つ違うだけで姉になるのはちょっと…学年は同じですし」

聖良『まあまあ、この際細かいことは置いといて。お願いします』

ダイヤ「なんですかまあまあって」

ダイヤ「というより私じゃなくてもいいんじゃないですか?私以外にも年下の人はいますわよ。果南さんとか千歌さんとか」

聖良『あのですね。実際の姉という立場であるダイヤさんが言うからこそ価値があるんです』



8: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:41:09.59 ID:5FJFs2fH.net

聖良『他のAqoursの皆さんにお姉ちゃんって言われても、それはただの妹なんですよ』

ダイヤ「あなた何言ってますの?」

聖良『ダイヤさんが妹になることによって、妹のいる姉の妹がいる妹になる訳ですよ』

ダイヤ「電話切ってもいいですか?」

聖良『お願いします!』

ダイヤ「いや……」



10: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:41:52.77 ID:5FJFs2fH.net

聖良『ホントお願いします!』

ダイヤ「うーん…」

聖良『お願いします!お姉ちゃん!』

ダイヤ「いやもう、あなたがお姉ちゃんって言ってるじゃないですか」

聖良『1回だけでいいですから!』

ダイヤ「言うの恥ずかしいですし……」



11: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:42:40.60 ID:5FJFs2fH.net

聖良『2回だけでいいので!』

ダイヤ「どうして1回増えてるんですの!」

聖良『はぁ…』

聖良『……分かりました。もういいですもう頼みません』

ダイヤ「聖良さん?」

聖良『あれしますからね、着拒しますからね。さようなら』

ダイヤ「あの、怒ってますの?」

プツッ…

ツーッツーッ



13: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:44:15.43 ID:5FJFs2fH.net

ダイヤ「あら……」

ダイヤ「どうしましょう…意地になりすぎたでしょうか」

携帯<アリフレタカナーシミー♪

ダイヤ「あら…?」

[聖良さん]

ダイヤ「……」



14: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:44:40.29 ID:5FJFs2fH.net

ダイヤ「……」ピッ

聖良『言う気になりましたか?』

ダイヤ「掛け直してくるの早いですわね」

聖良『どうしても言わせたくて』

ダイヤ「負けず嫌いですのね」

聖良『言わせると決めたので』



15: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:45:07.46 ID:5FJFs2fH.net

ダイヤ「もう…仕方ないですわね。1回だけですわよ?」

聖良『えっ』

聖良『ちょっと待ってください。心の準備が出来てなくて』

ダイヤ「なんなのですかあなたは」

聖良『ヒッヒッフー……』

ダイヤ「いやそれラマーズ法じゃないですか」



16: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:45:44.67 ID:5FJFs2fH.net

聖良『どうぞ』

ダイヤ「コホン…」

ダイヤ「……お姉ちゃん///」

聖良『あ、すみません。誕生日おめでとうお姉ちゃん、でお願いします』

ダイヤ「なんなんですかあなたは」

ダイヤ「1回って言いましたわよね?」



17: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:46:15.14 ID:5FJFs2fH.net

聖良『誕生日に免じて、お願いします』

ダイヤ「はぁ……」

ダイヤ「誕生日おめでとうお姉ちゃん……///」

聖良『あーーー』

聖良『…これが聴きたかったんです』

ダイヤ「……満足しましたか?」



18: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:46:54.44 ID:5FJFs2fH.net

聖良『はい!ありがとうございました!』

聖良『えっと次はですねー』

ダイヤ「次ってなんですか!?聞いてませんわよ!」

聖良『駄目ですか?』

ダイヤ「いや、もうよくないですか?これ結構恥ずかしいのですよ?」

聖良『大丈夫です。普通の台詞なので」



20: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:47:59.50 ID:5FJFs2fH.net

ダイヤ「あの、私もう眠いのですが」

聖良『あーもうピッタリな台詞です』

ダイヤ「はぁ…」

ダイヤ「では、これで最後ですわよ」

聖良『はい』

聖良『おやすみなさい姉様、をお願いします』



21: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:48:37.67 ID:5FJFs2fH.net

ダイヤ「あの、お姉ちゃんから姉様に変わってませんか?」

聖良『駄目ですか?』

ダイヤ「理亞さんと変わらなくないですか?」

聖良『その、お姉ちゃん呼びはくすぐったかったので、慣れ親しんでいる姉様呼びがいいです』

ダイヤ「私はずっとくすぐったいのですが」



23: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:50:45.57 ID:5FJFs2fH.net

聖良『どうぞ』

ダイヤ「……おやすみなさい姉様///」

聖良『おやすみ、ダイヤ』

プツッ

ツーッツーッ

ダイヤ「///」カアアア

ダイヤ「……まったく///」



24: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 23:51:33.48 ID:5FJFs2fH.net

おわりです

聖良さん誕生日おめでとうございます!


元スレ
聖良『もしもし?』ダイヤ「もしもし」