1: ◆hAKnaa5i0. 2019/05/05(日) 23:33:42.65 ID:NNoZ3WQs0

(事務所)

楓「すこれよ♪」ド-ン

P「まーた変なのから影響を受けて。何を抜かしているんですか。楓さん」

楓「すこれ♪」

P「はいはい。すこってますよ。あ、柿の種のわさび味食べます? 昨日、ちひろさんが持ってきてくれたやつなんですけど」

楓「いただきます♪」ポリポリ

P「もうすでに食べてるし……」

楓「この柿の種の味。すこです」ポリポリ

P「新入りのザコメンタルと会ったんですか?」

楓「りあむちゃんのことですね。昨日ご挨拶をしましたよ。なかなか個性的な子でした」フフフ

P「クセが強い奴だったでしょう」ハハハ

楓「私はどうですか?」

P「はい?」

楓「私の方がクセは強いと思いませんか♪」キラ-ン

P「なんで対抗心を燃やしているんですか」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1557066822




2: ◆hAKnaa5i0. 2019/05/05(日) 23:36:23.44 ID:NNoZ3WQs0

楓「もっとすこってくださ……いや、すこれよ♪」

P「命令形にしなきゃいけないわけではないですよ」

楓「すこ?」

P「はいはい。すこですよ」

楓「それで。私とりあむちゃん。どちらのクセが強いでしょうか」

P「それまだ続けます?」

楓「はい♪」

P「くさやとブルーチーズみたいなもんです。優劣は付けられません」

楓「プロデューサーさんはくさやとブルーチーズのことが好きですか?」

P「正直どっちも苦手です」

楓「……」シュ-ン

P「いや例え話ですって。楓さんのこともメンタルワドルディのことも好きですよ」



3: ◆hAKnaa5i0. 2019/05/05(日) 23:36:51.93 ID:NNoZ3WQs0

楓「すこですか♪」

P「すこです」

楓「推してますか♪」

P「推してます」

楓「チヤホヤしてくれますか」

P「チヤホヤしてあげます」

楓「仮に投票券が100票あったとしたら全部私に入れてくれますか?」

P「ずいぶん具体的な話ですね」

楓「どうなんですか?」

P「それはまあ、多分」

楓「すこられてない……」シクシクシク

P「面倒臭いなこの人」



4: ◆hAKnaa5i0. 2019/05/05(日) 23:37:16.25 ID:NNoZ3WQs0

楓「最近の私のトレンドは人にたくさんすこられることなんです」ド-ン

P「随分とまあ他力本願なトレンドですね」

楓「ほら。私って人をすこるより、人からすこられたい人じゃないですか」

P「そんな女子高生みたいなこと言われても困ります」

楓「ということで、すこってください♪」

P「せいっ! すこすこビーム!」シャキ-ン!

楓「わぁ♪」ニコニコ

P「楽しいですか?」

楓「ええ。最高に♪」ニコニコ

P「そい! スーパーすこすこビーム!」シャキ-ン!

楓「わぁ〜♪」キャッキャ

カチャ

みく「……さっきから何をしてるの。入り辛いんだけど」ジト-

P「」

楓「あら♪」




5: ◆hAKnaa5i0. 2019/05/05(日) 23:37:49.76 ID:NNoZ3WQs0

(しばらくして)

みく「正座」

P「はい」ストン

楓「はい♪」ストン

みく「まったくもう。いい歳して。外で聞いててこっちが恥ずかしくなったよ。何なのさ、すこすこビームって」プンスカ

P「人をすこるためのビームだ」

みく「いやそうじゃなくて」

P「ごめん。恥ずかしいから掘り返さないで」

みく「けっ」

楓「すこすこビーム♪」シャキ-ン!

P「高垣」




6: ◆hAKnaa5i0. 2019/05/05(日) 23:39:57.79 ID:NNoZ3WQs0

みく「楓さんも。選挙中でみんな気が張ってるんだから。事務所であんまりPチャンとイチャイチャしないほうがいいと思うよ」

楓「すこりあってただけですぅ〜」プク-

みく「それがイチャついてるってことだろうがよい」

P「何弁?」

みく「マルコ弁だよい」

【マルコ】
ONE PIECEに登場するキャラクター、白ひげ海賊団一番隊隊長不死鳥マルコのこと。パイナップルのような独特な髪型、厚めの唇、語尾が「〜よい」と妙に印象に残る。トリトリの実・モデル「不死鳥」を食べた悪魔の実の能力者であり、作中ではかなりの実力者。不死鳥ゆえに攻撃を食らっても再生し続ける。新世界編では亡き白ひげの故郷を守る医者として隠居生活を送っている。「いきなりキングは取れねェだろうよい」



7: ◆hAKnaa5i0. 2019/05/05(日) 23:40:56.96 ID:NNoZ3WQs0

P「そろそろ正座を崩していい?」

みく「いいよ」

P「ありがたい」スッ

楓「私のことはもっと叱ってくれてもいいんですよ♪」ニコ-

P「何叱られたがってるんですか」

楓「人から叱られるのってなんとなく嬉しくないですか?」

P「ないです」

楓「あら……プロデューサーさんは変わっているんですね?」

P「変わっているのは楓さんの方ですからね。ていうか叱られたいんじゃなくて、すこられたいって話でしたよね」

楓「どっちもウェルカムなんです♪」ニコニコ

みく「……」ムス-

P「大変です楓さん。キャットが不機嫌です。真面目に話を聞きましょう」

楓「はい」ピシッ

みく「ふん。もういいよ。でも次事務所でイチャイチャしてるのを見つけたら1時間くらい説教だからね」プンスカ

2人「「ごめんなさい」」

楓「あ、そろそろ時間ですね。私はレッスンに行ってきます」ヨイショ

P「行ってらっしゃい」

楓「はい。プロデューサーさん。帰ってきたらまたすこってください♪」ニコ-

みく「楓さん?」ジト-

楓「でもバレてしまうとみくちゃんに怒られてしまうのでこっそりお願いします♪」シー

P「言っちゃってますね」

みく「ぜんぜんみくの言ったことがわかってないニャァ!」フシャ-!



8: ◆hAKnaa5i0. 2019/05/05(日) 23:42:27.34 ID:NNoZ3WQs0

(しばらくして)

パタン

みく「まったくもう。楓さんは」プンスカ

P「困った子だよなぁ」

みく「Pチャンもだよ?」ジト-

P「ごめん」

みく「ふぅ……ま、いいけどさ。それよりも」クルリ

P「?」

みく「みくをすこるにゃ。Pチャン」バ-ン

P「……」

みく「すこるにゃ!」ババ-ン!

P「……」

みく「……す、すこれよ?」

P「命令形にすりゃいいってもんじゃないぞ」

みく「あ、うん」

P「はい」

みく「……」

P「……」

みく「変な雰囲気にするのやめてくれる///!?」バシ-ン!

P「頭突きは痛い! 理不尽だ!」




9: ◆hAKnaa5i0. 2019/05/05(日) 23:42:54.83 ID:NNoZ3WQs0

(しばらくして)

P「一体どんな心境の変化が」

みく「ふん。最近のPチャンはみくのことを放っておきすぎなのにゃ。暇さえあれば柚チャンをすこり。志希チャンをすこり。清楚たちをすこり。挙げ句の果てにはトレーナーさんやちひろさんまですこる。もっとみくの優先順位を上げるべきだと思うんだよね」プンスカ

P「要するに」

みく「構え」

P「よし。よーしよしよしよし」ワシャワシャ

みく「んふふ、もっとすこるにゃ♪」ゴロゴロ

P「ほう。すこすこビームを食らってもそんな口が叩けるかな」

みく「やれるもんならやってみなよ♪」

P「せいっ! すこすこビーム!」シャキ-ン!

みく「うにゃぁ♪」ゴロゴロ

P「楽しいかね」

みく「うん♪」ニコニコ

P「えいさ! すこすこビームα!」シャキ-ン!

みく「ぐにゃ〜♪」ゴロゴロ

?「……ぷっ!」ククク

P・みく「「……」」

カチャ

?「あ」

みく「……なんでドアの外で聞き耳立ててるのさ。李衣菜チャン」

李衣菜「アッハッハッ! なんなのみくちゃん! すこすこビームって! アッハッハッ! ヒー!」

みく「記憶を消すニャァァァ!」スパ-ン!

李衣菜「痛い! 何すんのさ!」

みく「うるさいにゃ!!! このストーカー! 覗き魔! 変態!」カッ!

李衣菜「なんだとこのーっ!」

ギャ-ギャ-!
ペチコンペチペチ!

カイサンダ!




10: ◆hAKnaa5i0. 2019/05/05(日) 23:43:49.06 ID:NNoZ3WQs0

(しばらくして)

みく・李衣菜「「……」」ムス-

P「そろそろ仲直りしたら?」

みく・李衣菜「「……」」

みく「ごめんなさい」ペコリ

李衣菜「こっちこそごめん」ペコリ

2人「「握手」」ガシッ!

P「うんうん」

李衣菜「でもさ、2人で何してたわけ?」

みく「まだそれ聞く?」

P「かくかくじかじか。楓さんが部屋から出ていった後にみくの態度が豹変したんだよ」

みく「ちょ! ぴ、Pチャン!」

李衣菜「あはは。みくちゃんも結構寂しがり屋だからなぁ」

P「相当な寂しがり屋だぞ。みくは」

李衣菜「わかる。わりとしょっちゅうだけどさ、夜に用もなく電話かけてくるんだよね。みくちゃん」

P「俺のとこにもその電話くるぞ」

李衣菜「ほんと? 月何回くらい?」

P「3、4回」

李衣菜「勝ったな。あたしは週2回くらい。月8回はかかってくるもん」フフン

P「負けたかぁ」ハハハ

みく「ち、ちょっとぉ! その辺で終わりにしてくれる!?」

P「そういや最初の頃は仕事のたびに『現場には付いてきてくれるんでしょ?』って付き添いを催促してきてたな」

李衣菜「いやそれ今でも同じだよ。この前、撮影現場の近くにいるって伝えたらね『見に来ていいよ』ってメッセージ送ってきたんだよ」

P「見にきて欲しいだけなのにな」ハハハ

李衣菜「だよね。わかってるから黙って見に行ってあげたけど」ハハハ

みく「もうやめにせんかい!!!」フシャ-!



11: ◆hAKnaa5i0. 2019/05/05(日) 23:44:34.64 ID:NNoZ3WQs0

(しばらくして)

みく「仕事行ってくるね」ムス-

P・李衣菜「「付き添いは?」」

みく「いらないにゃぁ!」

バシ-ン!

李衣菜「あーあ。拗ねちゃった」

P「李衣菜のせいだぞ」

李衣菜「いやいや。プロデューサーさんにも責任はあるでしょ」

P「あとで2人で謝るか」

李衣菜「そうだね」

P「ところで李衣菜は何しに事務所に?」

李衣菜「次のレッスンまで時間が空いてるの。要は暇なわけ」クテ-

P「李衣菜もすこるか」ハハハ

李衣菜「勘弁」ハハハ

P「やってみると結構楽しいぞ」

李衣菜「すこすこビーム!」シャキ-ン!

P「そっちがすこるんかい」

李衣菜「ビーム♪」シャキ-ン!

P「ぐわー」

李衣菜「楽しいね。これ」

P「だろ」

李衣菜「すこすこ!」カッ!

P「ビーム!」カッ!

P・李衣菜「「うぉりゃー♪」」シャキ-ン!

キャッキャッ♪

カチャ

加蓮「……こんにちは。あらー、お2人さん。随分と楽しそうで」ジト-

P「」

李衣菜「」

加蓮「やっぱ李衣菜って」ハイライトオフ

李衣菜「待って誤解!!!」



12: ◆hAKnaa5i0. 2019/05/05(日) 23:45:03.51 ID:NNoZ3WQs0

(こうしてすこすこの連鎖は続いた)

加蓮「すこすこビーム♪」シャキ-ン

ニュッ

奈緒「へーぇ」ニヤニヤ

加蓮「」



奈緒「す、すこすこビーム……///」キュ-ン

ニュッ

凛「……」ピッ!

奈緒「なっ! り、凛っ! 撮影してんじゃねーよ!!!!」ギャ-!


凛「ほら。プロデューサー。すこってよ♪」フフフ

コソリ

未央・卯月「「……♪」」ジ-

凛「」



美優「……」ジ-

P「……」

美優「すこですか」

P「すこです」

美優「リピート♪」

P「いやでもこれで20回目……」

美優「まだすこってください♪」

P「」




13: ◆hAKnaa5i0. 2019/05/05(日) 23:46:08.81 ID:NNoZ3WQs0

柚「すこすこビーム♪」シャキ-ン!

P「ぐぁぁぁ! やられたー!」パタリ

柚「ふはははは! 柚のすこすこパワーは53万あるぞよ!」ニコ-



P「すこすこビーム!」シャキ-ン!

美嘉「……プロデューサー。疲れてない?」

P「無理にでもテンション上げてかないとGWの仕事なんて乗り越えられないんだよ」

美嘉「待ってて。コーヒーとお菓子持ってきてあげるから」

P「ありがとう」



紗江「すこすこびぃむ♪」シャ-ン!

P「京都弁に染まってしまいますえー」

紗江「なんやー。こんなんにも耐えられへんやなんてプロデューサーはんは辛抱できんお人なんやなぁ♪」ニコニコ

ニュッ

周子「♪」ニマニマ

紗江「待てや。そこの狐」ダッ!

シュタタタタタタタ!

周子「あかん! 紗江はんのすり足が早い! ものすごく早い!」





14: ◆hAKnaa5i0. 2019/05/05(日) 23:46:45.47 ID:NNoZ3WQs0

(しばらくして)

P「ああ……やっと仕事終わったよ」クテ-

ちひろ「お疲れ様です。あれだけはじゃいでおいて仕事もしていたんですね」

P「来年のGWは仕事減らせます?」

ちひろ「無理です。イベント盛りだくさんの時期ですから」

P「デスヨネー」

ちひろ「まあどうしてもというなら……」コホン

P「?」

ちひろ「私をすこったら考えてあげましょう♪」ニコ-

P「……」

ちひろ「……」

P「帰り。飲みに行きません?」

ちひろ「ふん!」スパ-ン!

P「背中を叩くのは痛い!」

終わり





15: ◆hAKnaa5i0. 2019/05/05(日) 23:47:13.55 ID:NNoZ3WQs0

おまけ

りあむ「Pサマ! ぼくをすこれ! よ!」バ-ン!

P「レッスン行ってこい。ワドルディ」

りあむ「なんでさ! 扱いが酷いじゃんかよぅ!!」ヒ-ン!

終わり



16: ◆hAKnaa5i0. 2019/05/05(日) 23:48:04.87 ID:NNoZ3WQs0

以上です。
お読みいただきありがとうございました。
令和も変わらず「5-10分弱くらいの暇つぶし」になるようなSSを投げ続けようと思ってます。あんまり長い話だと読むのも書くのも疲れるからね。

さて、まったく話は変わりますが鬼滅の刃のアニメのクオリティが滅茶滅茶高くて鬼滅ファンとして歓喜しています。呼吸の演出が最高です。地味なはずの序盤がカッコよくなってて変な笑いが出ました。2クールなので無間列車のとこまででしょうね。煉獄の兄貴の登場を楽しみにしています。原作未読の人も、アニメ未視聴の人も、どうぞ。オススメです。

鬼滅、呪術、ワンピ、ハンター、石、最遊記。ジャンプ漫画が最近キてる。


元スレ
SS速報VIP:楓「私をすこれよ。プロデューサーさん♪」ニコ-