SS速報VIP:P「もしかして男なんじゃ・・・」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 20:26:49.50 ID:1rGfm++d0

―事務所―

TV<案内役の武田です――

P「おっ、今日のオールドホイッスルに涼ちゃん出てるじゃん」

小鳥「あ、本当ですね」



----

涼「今日は重大な発表があります――」



涼「実は僕は――女性ではありません――――」

----

小鳥「えええっ!?」

P「ファッ!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433676399




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 20:31:40.83 ID:1rGfm++d0

律子「あれ、プロデューサーには言ってませんでしたっけ?」

小鳥「知らなかったみたいですよ」

P「ウソダ・・・リョウチャン・・・イヤ・・リョウチン・・・」ブツブツ

律子「こんなに涼にはまってたなんて・・・」

小鳥「ショックが大きいみたいですね・・・」

あずさ「心配です・・」



後に彼女は語る――

小鳥「この時気づくべきだったんです・・・彼の変化に・・・」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 20:33:10.18 ID:1rGfm++d0

次の日

真「おはようがざいまーす」

P「おはよう、真」

P(真・・ボーイッシュな女の子だが・・・実際に女だと確かめたことはない・・・)

P(男っぽい言動もあるが――女の子っぽい一面だってある・・いや、涼ちんもそうだった・・・)

P「もしかして――真って――男なんじゃ」



P「確かめるしかないな」




5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 20:35:12.91 ID:1rGfm++d0

P「真、ちょっとこい」

真「なんですか?」

P「失礼」モミッ

真「!?な、何するんですかぁ!!」ドゴッ

P「ぐふぅっ」

P(ほんのり柔らかい・・・しかし・・・・新手のパッドかも・・)

真「何ですか、いきなり・・っ」

P(明らかに女の子っぽい反応・・・しかしそれがかえって怪しい・・・)



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 20:37:54.38 ID:1rGfm++d0

P「やっぱりおまたを見るしかないな」ガッ

真「いやっ・・なっ・・何するんですか!!」ガタンッ

真「離して!離してくださいよ!」ジタバタ

P「ちょっとの辛抱だ」サワサワ

真「なっ、ど、どこ触ってるんですか!!!////」ジタバタ

P(無い・・?いや小さいだけかも・・?)



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 20:39:14.54 ID:1rGfm++d0

P「ちょっと脱がすぞ」バッ

真「!?!?!?」

P「うーん、見事な眺めだ・・よしオッケ―だ」サッ

律子「何がOKなんですか?」ドゴォォッ

P「ぐはっ・・なんて重い一撃・・・ッ」

真「ううっ・・・」グスッ

律子「どういうことか説明してくれますか?」ニッコリ

P「あ、いや、これは大事な検査で・・・」

律子「くたばれっ!!」

P「ぐっふぅ!!」



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 20:40:56.24 ID:1rGfm++d0

P「先日はえらい目にあった・・・」

P(あのときの俺はどうかしていた・・・真は女の子なのに・・くそっ・・)

千早「おはようございます」

P「おはよう、千早」

P(千早・・・バスト72・・・涼ちんよりちっさい・・ん?)

P「もしかして男なんじゃ」




10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 20:43:16.60 ID:1rGfm++d0

P(整った顔立ち、キレーな声、すらっとしたボディー・・)

P(今まで疑いもしなかった・・・ロングヘアーだしいい匂いするし・・・)

P(一見女性に見えるが・・怪しいな・・・)

P「千早、ちょっとじっとしてろ」ガタッ

千早「え!?え?ちょっと」




11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 20:46:42.91 ID:1rGfm++d0

P「ちょっとパンツおろすからな」スルッ

千早「な、何をっ・・!ま、待ってください・・ああっ」

P「ふーむ・・・ついてない、か」

千早「や、やめてください・・っ」

P(でも手術で取ったという可能性も・・・)

P(となると確かめるには・・子宮があるかどうかで判断するしか・・)

P「つまり妊娠すれば女ということだ」ピコーン

P「ちょっといれるぞ、千早」

千早「待って!やめてください!正気に戻って・・・!」

P「俺はいつも正気だよぉ・・?」ウツロナメ

律子「待たんか」ベシッ

真「セイッ!」ゴキッ

P「グッヘェ!」バタン



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 21:00:21.04 ID:1rGfm++d0

―――――

P「この前はひどい目にあった・・・」

P「律子の鬼軍曹っぷりは男顔負けだな・・・ん?」

P「もしかして律子って男なんじゃ・・・」

P(あの身長に対してあの巨乳・・逆に怪しいぞ・・?)

P(涼の従妹だし・・そういう家系ってことも・・・)

P「確かめるしかないな」



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 21:05:12.41 ID:1rGfm++d0

P「おーい、律子」

律子「・・・何ですか?」ササッ

P(距離を置かれてしまった・・警戒されてるな)

P「そんなにゲロを吐きそうなほど怖がらなくてもいいじゃないか・・・自分のプロデューサーを・・」

律子「最近のあなたは何か変です・・・明らかに以前と違う・・・」

P「律子がかわいいからいけないんだ」ス・・

律子「これ以上近づかないでくださ・・はっ」カベー・・・

律子(しまった・・・いつの間にか壁際まで追いやられていた・・っ)



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 21:07:31.36 ID:1rGfm++d0

律子「ひぃっ!」

P「いい匂いだ・・」クンクン

律子「なっ・・・//」

P「しかし匂いなんていくらでもごまかせる・・・」

P「見てくれだっていくらでも手術で直せる・・・」

P「戸籍だってごまかすことはできる・・・」

P「だったらどうやって確かめればいいんだぁぁぁぁぁぁぁっぁあっぁぁぁあぁぁあ」




律子「プロデューサー・・・」(狂ってしまった・・これは完全に涼のせいね・・今度しょっ引く)



19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 21:10:05.43 ID:1rGfm++d0

涼「ヘッキシ!」

愛「風邪ですかーー?」

絵理「誰か噂してるのかも」

夢子「今あんたは注目の的だしね」

涼「・・というか、なんでまだグラビアの仕事入ってくるのぉ!?寒い・・」

尾崎「なんか逆に需要が増えたみたいで・・・」

夢子「世の中狂ってるわね・・」



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 21:20:01.33 ID:1rGfm++d0


P「うぐあああぁぁぁぁゃぁぁょぁぁぁぃぁあぁぁあああぁあぁ」

P「あああくぎゅうううううあああうあうあああとかああちいいいああああ」

P「ああらあらああらあめんんんんんんあぁまとぉおぉぉウウウっうぅぅ―――」


律子「・・・・・」




23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 21:27:17.32 ID:1rGfm++d0

律子「・・・プロデューサー」ギュッ

P「がああなあああはあぁぁぁ・・・・ん?」

律子「落ち着いてください」

P「り・・つ・・こぉ・・」

P「このあふれる母性・・・本当に・・女・・?」

律子「・・・確かめてみます?/////」

P「お、おう・・・」






ζ*'ヮ')ζ<説明しよう!すでに律子さんの信愛度はMAXだったかなーーって



24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 21:28:16.16 ID:1rGfm++d0

亜美「まさかりっちゃんと兄ちゃんがゴールインするとはね~」

真美「しかもできちゃった婚だってー」

春香「以外だね――きちんとしてる二人なのに」

雪歩「でも、おめでたいよね」

美希「律子、・・・なら譲ってあげるの・・・」グスッ

貴音「よしよし」












小鳥「ええ。あの時変化に気づいていれば私にもチャンスがあったのに・・・」ピヨォ

伊織「そんなガチ泣きしないでよ・・・」

響「なんくるないさー・・・」

おわり


元スレ
SS速報VIP:P「もしかして男なんじゃ・・・」