5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 12:36:32.08 ID:0iJollec0

代行に感謝
エロなしグロなし欝なし暴力なし書き溜めあり
執事服と学園祭、京子ちゃんのラブレターの2本立てだよ
前結衣スレでのみんなの妄想を形にしました
では始めます




9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 12:38:33.64 ID:0iJollec0

京子「いよいよ学園祭の季節ですな!」

ちなつ「そういえば明日でしたね」

京子「反応が薄いなぁちなちゅー」ガバッ

ちなつ「一年生は学園祭で出来ることなんてたかが知れてますから」

ちなつ「あとちなちゅ言うなし」ベシ

あかり「出店は二年生からだもんねー」ニコニコ

あかり「京子ちゃんのクラスはメイド喫茶をやるんだよね、あかり楽しみだなぁ」

京子「うむ、そうそう、聞いてくれよ諸君」フフン

京子「なんとウチの喫茶で結衣が執事を担当することになったのだ!」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 12:40:34.51 ID:0iJollec0

ちなつ「それっホントですかっ結衣先輩」キラキラ

結衣「……いやまぁ、一応」ポリポリ

京子「メイドのドレスの数が足りてなくて急きょ、ね」

結衣「京子が根回しした、の間違いだろ」ハァ

ちなつ「私絶対に喫茶行きますから!」

京子「京子たんもメイド服で接客するよん」キラッ

あかり「京子ちゃん可愛いからメイド服もきっととっても似合うねっ」ニコッ

京子「そうだろう、そうだろう」ウムウム

京子「頑張って成功させような、結衣」ニコニコ

結衣「……そうだな」フフッ


京子「てことで学園祭を記念して」

京子「学園祭バージョンの罰ゲームBOXをつくった!」ドーン



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 12:42:36.91 ID:0iJollec0

ちなつ「またですか……」ハァ

京子「罰ゲームは一枚、はずれが三枚だから」

京子「引いた紙に書かれた罰はやり遂げること!」

ちなつ「四分の一の確率で罰ゲームですか」

あかり「あかりがんばるよ」グッ

結衣「(さっさと終わらせよう)」ヤレヤレ


京子「はずれ」

ちなつ「はずれです」

あかり「はずれだよ」

結衣「私だ」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 12:44:37.61 ID:0iJollec0

結衣「『罰ゲームは執事 二人きりの空間で私に仕えること 京子』」

結衣「……これ単に京子が楽しみたいだけだろ」

京子「あっばれちゃった?」テヘヘ

ちなつ「ずるいですよ、京子先輩が楽しむだけのゲームなんて」

京子「でも私が引いてもちゃんと皆にご奉仕してたよ?」

京子「例えばぁ……」ガバッ

京子「あかりお嬢様、私めを哀れに思うのなら、どうか一夜のお情けを」ウルウル

あかり「ふえぇえええ!きょっきょうこちゃん」ガタッ

あかり「そ、そんなこと言われてもあかりは」アタフタ

あかり「よくわからないっていうか……」モジモジ



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 12:46:38.98 ID:0iJollec0

結衣「あかりで遊ぶな」ベシッ

ちなつ「それ、ご奉仕の意味が違うじゃないですか京子先輩……」ハァ

京子「おっと私としたことが」

あかり「!?」キッ

あかり「京子ちゃん!からかうなんてひどいよぉー」ポカポカ

京子「ははは、抱きしめてやるから許せ、あかり」ギュー

あかり「うぅ……苦しいよぅ……」ジタバタ

京子「とにかく私は今日結衣の家に泊まるから」

京子「結衣は執事姿で私にご奉仕するんだよ?」ニパァ



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 12:48:39.66 ID:0iJollec0

結衣「ずいぶんと邪悪な笑顔だな……」

あかり「離してよー」プンプン

京子「今日はみんなで晩ご飯の予定だし、執事するのも少しの時間だよ」

京子「さぁー飯食いにいくぞー」

ちなつ「いきましょうか、結衣先輩」

結衣「そうだね」

あかり「私の扱いに納得できないよぉぉー」シクシク



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 12:50:40.47 ID:0iJollec0

『京子「ただいまー」』

『結衣「おかえりー、ってここはお前の家かい」』

『京子「あながち間違ってないじゃん」ヘヘッ』

『京子「さて、今が七時だからあと三時間はいけるな……」』

『京子「ちゃんと執事になりきるんだぞっ!」』




25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 12:52:41.35 ID:0iJollec0

結衣「やれやれ」ファサッ

結衣「なんで女の私が執事服を着る羽目になったんだか」シュルッ

結衣「こんなものかな」フゥ

京子「結衣ー着れた?」ガチャッ

結衣「ノックくらいしなよ京子、着替え中だったらどうするんだ」

京子「あぅぅ……えっと、そのゴメン……ね?」チラチラ

結衣「……急におとなしくなって、具合でも悪いの?」

京子「なっ何でもないから!喉乾いたし紅茶入れてきて!」

結衣「はいはい、お嬢様の仰せのままに」スタスタ

京子「………………あれ?」ドキドキ

京子「…………どうしようちょっとやばいかもしれない」カァ///



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 12:54:42.28 ID:0iJollec0

結衣「お待たせいたしました、お嬢様」カチャ

京子「うむ、よきにはからえ!」ドキドキ

結衣「紅茶とミニスコーンをご用意いたしました」

京子「きっ気が利くじゃないか我が執事よ!」カチャ

京子「あっ……これ美味しい……」パァ

結衣「アッサムはミルクがよく合う紅茶でございます」

結衣「独特の香りのキーマンも捨てがたいかと思ったのですが」

結衣「やはりお嬢様はアッサムをお気に召したようですね」ニコッ



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 12:56:43.00 ID:0iJollec0

京子「うぅ///……きーまん?あっさむ?」

結衣「日本茶には煎茶・玄米茶・番茶・玉露・ほうじ茶・抹茶と様々な種類があります」

結衣「同じように紅茶にもダージリン・アッサム・アールグレイといった具合に……」

京子「ハーブティーじゃなきゃなんでもいいやっ」グビッ

結衣「……左様でございますか」

京子「このスコーン甘さ控えめでおいしい!」パクパク

京子「ちっちゃくて可愛いのにおいしいとはにくいやつよの」

結衣「ああそれは京子がよろ……お嬢様が喜ばれると思いました」

結衣「北米のスコーンを参考にドライフルーツを散りばめております」

結衣「そもそも本来の英国式の紅茶とスコーンは……」

京子「ゴッゴホン、食べ終わったしお風呂借りるね」スタスタ



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 12:58:43.71 ID:0iJollec0

京子「はぁ……」トテトテ

京子「……結衣ったらカッコいいけど執事にハマりすぎだよ」ヌギヌギ

京子「結構ハイスペックだとは知ってたけど、まさかこれほどとは……」シュル

京子「なんか調子狂うけど明日までだし頑張ろっ」ガラッ

京子「フーフフフーン?」ゴシゴシ


カタカタ、ファサッ


京子「んっ?」

結衣「お背中を流しに参りました」ガラッ

京子「」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:00:57.59 ID:0iJollec0

京子「」カポーン

結衣「痒いところはございませんか?お嬢様」

京子「べべべ別にないから!」アセアセ

京子「なんで結衣まで一緒に入ってくるの?」ドキドキ

結衣「主の身の回りをお世話するのが執事の役目」

結衣「お嬢様ご自身がおっしゃったことですよ」ニコォ

京子「ゆ、結衣さんひょっとして根にもって……らっしゃる?」

結衣「……さっ、タオルを巻いていては体を洗えませんよ」

結衣「隅々まで磨いて差し上げますから、ね?」

京子「ちょ、そんなとこ触らないでよぉ」イヤイヤ

京子「あっ、こら結衣やめt」

京子「ほっほんとにほんとにだm」

京子「んぁっ、s」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:02:58.49 ID:0iJollec0

京子「ううぅもうお嫁にいけないよぉぉ///」ガクガク

結衣「お嬢様、こちらが今夜の寝間着になります」

京子「ありがとぉ、ってこれネグリジェじゃん!」バシッ

京子「こっこんなフリフリした破廉恥な下着みたいなの着られるわけないだろ!」

結衣「それ京子が私の誕生日に送ってきたやつなんだけどなぁ」ボソッ

京子「ぐぬぬ」プルプル

京子「分かったよ!着ればいいんだろ!」プイッ

京子「」ゴソゴソ バサッ

京子「ほら着たぞ!」

京子「京子ちゃんのセクシーポーズを思い知るがいい!」ファサッ

結衣「綺麗だよ、京子」

京子「なあぅあううえぅ」カアアッ///



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:05:01.00 ID:0iJollec0

京子「ああぁなんあんなfyjtrhくう」キュウ

京子「」フラッ

結衣「京子ッ」トサッ

結衣「……体に異常はなさそう……だな……」

結衣「……風呂上りにからかい過ぎちゃったか」

京子「」ポケー

結衣「おやすみ京子」チュ




39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:07:01.51 ID:0iJollec0

チュンチュン


京子「…………んぁ?」

京子「…………んー」ネムネム

京子「…………んぅー」ゴシゴシ

京子「ふあぁぁ……んぅ~……」

結衣「おはよう」

京子「おはよぉー」ファァ

結衣「顔を洗ってきなよ」つタオル

結衣「朝食は食パンとスクランブルエッグとサラダでいい?」

京子「うん、ありがと」トテトテ



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:09:02.83 ID:0iJollec0

京子「」パシャパシャ

京子「」ゴシゴシ

京子「今日は……学園祭か……」

京子「喫茶店で結衣が執事になるんだっけ……」

京子「ん……?」アレ?

京子「…………」プルプル

京子「ゆいぃぃぃぃ」バタタ

結衣「コーヒー入れたよ」

京子「それどころじゃないよ!」

京子「ななっなっなんで」

京子「私の格好がなんでこんなスケスケになってるの!」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:11:03.47 ID:0iJollec0

結衣「着るって言ったのは京子本人じゃないか」

京子「えええええええぇぇぇ!!!」

京子「昨日は確か……」ウーン

京子「…………」カァ///

京子「思い出したぞ、結衣のすけこましが!」

京子「あっ、あろうことか未婚の乙女の柔肌を弄んで」ワナワナ

京子「こんな変態趣味の服を着せるとは何ごとだぁ!」ビシィ

結衣「その変態趣味の服を私に着せようとしていたお前はなんなんだ」

京子「そっそうだけどぉ……」モジモジ

結衣「それにそのネグリジェ、京子によく似合ってるよ」クス

京子「はっ恥ずかしいセリフは禁止!」カァ///



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:13:04.22 ID:0iJollec0

京子「とにかく今すぐ着替えてくるから!」ドタバタ


結衣「…………照れた京子もかわいいな」ボソッ


京子「」ガサゴソ

京子「結衣―、めしー」ガチャ

結衣「はいはい、用意してるよ」

京子「今日は学園祭かぁ……」イタダキマス

結衣「楽しみにしていた割にテンション低いね」

京子「いやちょっと不安事項が……」

京子「結衣が執事になるということは……」

京子「(妄想中」」ポワワン



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:15:05.69 ID:0iJollec0

京子「(こちらがカクテルのベルベット・キスです)」

京子「(お嬢様を想って作りました)」

京子「(口移しで飲ませて欲しい、ですか?)」

京子「これが本当のベルベット・キスですね」フフッ

京子「なんてことに」モグモグ

結衣「京子がろくでもないことを考えていることは分かった」

京子「今日は結衣の毒牙から学校の皆を守ってみせる!」



結衣「(……京子のメイド姿も十分に破壊的だよ)」

結衣「(言ったら言ったで調子に乗るから言わないけど)」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:17:06.24 ID:0iJollec0

京子「じゃあまずあかりを迎えに行くか」ゴチソウサマ

京子「あかりも中学生なのにお寝坊さんなんて困ったもんだな!」

結衣「お前も私がついてない時はお寝坊さんだろうが」

京子「結衣は私の目覚まし時計だからいいのだー」ヘヘン

結衣「困ったやつだな……」

結衣「しかしあかりもお姉さんに起こしてもらえないのかな」

京子「あー……」


京子「(あかりの寝顔は世界一かわいいわ)ウフフ」

京子「(またコレクションが増えちゃったわ)」

京子「(あかりは本当にいいこね)ヨシヨシ」


京子「……お姉さんも忙しいんじゃないかな、うん」



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:19:11.60 ID:0iJollec0

京子「あかりー、迎えに来たよ」ピンポーン

あかり「はーい」ガチャ

京子「おはよう、あかり」

結衣「あはよう」

あかり「おはよぉ、今日もいい天気だね」エヘヘ

京子「今日はちゃんと起きてたか」フム

あかり「あかりは子供じゃないもん」プンプン

京子「ランドセル背負って学校行こうとした子に言われてもねぇ」ニヤニヤ

あかり「もう忘れてよぉー」

結衣「そのへんにしてちなつちゃんと合流するぞ」

京子「ラジャ」

あかり「あっ!そうだった……」ガビーン



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:21:18.78 ID:0iJollec0

京子「おはようちなつちゃん!」

ちなつ「おはようございます皆さん!」

ちなつ「結衣先輩、執事姿楽しみにしてますね」デヘヘ

結衣「あ、ありがとう」

あかり「あかり達も喫茶店にお邪魔するね」

京子「あかりのところは宇宙の展示だっけ」

あかり「プラネタリウムもあるんだよぉ」

結衣「面白そうだな」


キャッキャッ


京子「それではしばしの別れだ諸君」

結衣「また後でね二人とも」

ちなつ「頑張ってくださいね、京子先輩も」

あかり「頑張ってね!」

パタパタ




57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:23:19.68 ID:0iJollec0

あかり「…………」エヘヘ

あかり「ちなつちゃんツンデレだぁ」ニコニコ

ちなつ「……あかりちゃん、その言葉誰に教わったの」

あかり「京子ちゃんがt」

ちなつ「あ・の・ひ・と・はぁ~」メラメラ

ちなつ「次あったときは覚えてなさいよ!」ムスッ

あかり「ちなつちゃんおちついて」オロオロ

あかり「ほら結衣ちゃんの執事姿がみられるんだよっ」

ちなつ「結衣先輩の……えへへ……えへっ……」

あかり「なんとかなったよぅ」フゥ




58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:25:20.31 ID:0iJollec0

京子「じゃーん」

京子「メイド服バージョンの京子だよん♪」

モブA「京子ちゃんかわいいね!」

モブB「スタイルいいもんなぁー」

モブC「メイド姿なのにお嬢様って感じ!」

京子「そっそっかな///」イヤァ


イチャイチャ


結衣「この子はすぐ調子に乗るから褒めたらダメ」スッ

モブA「あ……///」

モブB「おおぅ、どこから見ても完璧な執事じゃん」

モブC「うわぁ結衣ちゃん、カッコイイ……」

京子「むむむっ」



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:27:21.17 ID:0iJollec0

京子「結衣はあっちで客引きしてなさい」ペシ

結衣「はいはい」


モブA「めちゃめちゃかっこよかった……」ポー

モブB「すごいみとれてたもんね」クスクス

モブC「まさかそんな趣味が……」

モブA「ちっ違うから、そういうわけじゃないから!」


キャッキャッ


京子「執事服の結衣の魔力、恐ろしい……」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:29:21.72 ID:0iJollec0

モブA「それじゃお昼に交代だからそれまでよろしくね!」

モブB「私たちも遊びにくるから」

京子「おぅ、いってらっしゃい」

京子「さて張り切っていきますか!」

京子「喫茶リリィガーデン開店だー!」




65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:31:23.89 ID:0iJollec0

ガヤガヤ


京子「オーダー、ダージリン1ショートケーキ1でーす」

あかり「繁盛してるね」

ちなつ「大盛況だね」

京子「あ、あかりにちなつちゃん」パタパタ

あかり「わぁ京子ちゃんかわいい!」

ちなつ「まぁ馬子にも衣装ってやつじゃないですか」ツンツン

京子「あはは、ありがとう」

ちなつ「ところで結衣先輩は今どちらに」キラキラ

京子「……結衣ならあそこだよ」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:33:26.52 ID:0iJollec0


結衣「お帰りなさいませ、お嬢様」

モブA「はっはい!」

結衣「お席にご案内致します、どうぞこちらにお座りください」イスヒキ

モブA「あっありがとうございます!」

結衣「お飲み物はいかがでしょうか?ダージリンとアッサムを揃えておりますが」

モブA「私はダージリンで///」

モブB「結衣ちゃんホントカッコイイね///」ヒソヒソ

モブC「一緒に写真撮ってもらえるかなぁ……///」ヒソヒソ


あかり「ずっずいぶんと人気者だね」アハハ

ちなつ「はぅぅさすが結衣先輩、色気が漂ってます」

京子「あの調子だからもう忙しくてたまらないよ」ハァ




72: ホントだミスってた 2011/11/05(土) 13:35:27.52 ID:0iJollec0


執事さーんこっち注文お願いしまーす

あっこっちもでーす


結衣「はい、かしこました」

結衣「少々お待ちください」ニコッ


結衣「お待たせいたしました」

結衣「ダージリン二杯とアッサム一杯、スコーン一つ」

結衣「オーダーは以上でよろしいでしょうか?」

モブA「はい!ありがとうございます!」

結衣「どうぞゆっくりしていらしてください、お嬢様」

モブA「あっ……あぅぅ……」カァァ///

モブB「ちょっとは落ち着きなよ……」ハァ



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:37:28.53 ID:0iJollec0

ちなつ「あの人結衣を独占しちゃって」ムムム

あかり「結衣ちゃんすごーい、本物の執事さんみたい」

京子「…………」…

京子「…………」イライラ

京子「…………」スタスタ

京子「オーダー、キス一つ!!!」

モブ一同「!?!?」ザワ

あかり「ちょ、ちょっと京子ちゃん!」

ちなつ「何言ってるんですか京子先輩!」


「えっ今のって」ヒソヒソ
「キスって……」ヒソヒソ


結衣「…………」



79: まさかの誤字二発目やっちゃった 2011/11/05(土) 13:39:29.51 ID:0iJollec0

結衣「かしこまりました、御嬢様」スッ

京子「あ……///」

チュッ

もちろんキスはデコチュー
前髪をはらい額にキスを落とすそのクールな様に女の子たちはメロメロになるのだった

モブA「わ、わたしも!」ガタッ

京子「えっ」

モブD「ずるい!私もキス一つください!」


ガヤガヤ


あかり「あわわわ、すごい騒ぎになっちゃった」

ちなつ「結衣先輩が……結衣先輩が……」ブツブツ




83: 結衣スレの妄想に参加したい 2011/11/05(土) 13:41:34.72 ID:0iJollec0



ガヤガヤ

結衣「いってらっしゃいませ、お嬢様」

結衣「きりがないな……」フゥ

モブA「結衣ちゃん、もうお昼だから交代時間だよ///」

モブB「ここからは私たちが担当するから」

結衣「ありがとう、じゃぁよろしくね」

結衣「やっと交代時間か……さっさと着替えたい」

結衣「京子、交代の時間だよ」

結衣「あれ?京子……」キョロキョロ




86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:43:36.05 ID:0iJollec0

結衣「ごめん、京子見かけなかった?」

モブC「京子ちゃん?」

モブC「京子ちゃんならちょっと前にトイレにいくって……」

モブC「もし見かけたら交代だから遊んでいいよって知らせてあげてね」

結衣「ああ、ありがとう」

結衣「……どこにいったんだ、あいつ」

結衣「……京子」



88: ちーなは結京の犠牲になったのだ 2011/11/05(土) 13:45:56.08 ID:0iJollec0

結衣「案の定トイレにはいないと……」


アノヒトカッコイイ

キッサニイタヒトジャナイ?

ドウシタンダロウネコンナトコロデ

コエカケテミナイ?

結衣「まったく人騒がせなんだから……」

結衣「もしもあいつなら……」タッタッタ




89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:47:56.58 ID:0iJollec0

結衣「…………」ガララ

結衣「鍵が開いてるってことはやっぱりここか」

結衣「…………」スタスタ

結衣「…………」

結衣「京子」

京子「……どうしてここにいるってわかったの?」

結衣「落ち込んだ時は人影のないところに行くからな、京子は」

結衣「静かで馴染みがあって人のいないところ」

結衣「消去法で部室だってわかるよ」

結衣「もっとも、私は京子がどこに行っても見つけ出す自信があるけどね」

京子「……なにそれ」



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:50:03.90 ID:0iJollec0

結衣「……京子、そんなところに座ってどうしたの?」

京子「別に」フン

結衣「怒ってる?」

京子「怒ってない」プイ

結衣「ふくれっつらしてる」

京子「してないもん」フルフル

結衣「まったく……仕方ないな、京子は」ギュ

京子「あっ……」

結衣「何が不満なの?何かして欲しいことある?」

京子「…………」ジワッ

京子「…………そばにいて」ギュ

結衣「……お嬢様の仰せのままに」



95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:52:05.70 ID:0iJollec0

京子「…………」

京子「……ゆいはずるい」

結衣「ずるいって何が」

京子「私がふりまわそうと思っても、結局私が一喜一憂してるだけ」

京子「私ばっかりドキドキして不公平」

京子「自然と他の女の子に愛想振りまいて」

京子「私ばっかり胸が苦しいの……」

京子「結衣は卑怯だよ……」ポロポロ



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:54:06.77 ID:0iJollec0

結衣「……私は……」

結衣「京子が泊まりに来てくれると嬉しい」

結衣「京子が私をないがしろにするとムカムカする」

結衣「京子が私にかまってくれないと寂しい」

結衣「京子がはしゃいでると私も楽しい」


結衣「私にとって京子が傍にいることは当たり前なんだ」


結衣「だから私は京子にぞっこんだね」フフッ





106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:56:40.29 ID:0iJollec0

結衣「ああ、言い忘れていたことがあったよ」

結衣「メイド服、とっても似合っていて可愛いよ」

結衣「他の子も魅力的な京子に見とれてて気が気じゃなかった」

結衣「京子は自分の影響には無頓着だから」


結衣「ねぇ」

結衣「こっちむいてよ、京子」

結衣「京子に誓いの口付けを捧げたいんだ」

結衣「……私はずっとあなたの傍にいます……」

チュッ




110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 13:59:06.94 ID:0iJollec0

京子「イカ焼きうめぇ」

結衣「今泣いたカラスがもう笑ったね」

京子「なにそれ暗号?」

結衣「さぁどうだろう」

京子「あったこ焼き売ってるよ、結衣」

京子「たこ焼き一つ」

ハイマイドアリ!

結衣「京子は自由だなぁ」クスクス

京子「結衣もたこ焼き食え!きっとうまいぞ!」エヘヘ




111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:01:24.77 ID:0iJollec0

京子「そうだ結衣!」

京子「罰ゲームまだおわってないから!」

結衣「どういうこと?」

京子「私を泣かせた罰として明日も私だけの執事になること!」

結衣「はぁ、やれやれしょうがないな」

結衣「京子お嬢様は」フフッ



おわり



118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:04:01.55 ID:0iJollec0

京子「結衣がモテるからラブレターを書いてやった」

結衣ちゃんが頻繁にラブレター貰ってるもんだから
京子ちゃんもヤキモチ半分冗談半分でラブレター書いてみたらだんだんマジになってきて
気がついたら乙女爆発の激甘ラブレターが完成したけど
流石に恥ずかしすぎて捨てようと思ってたら
いろいろあって結衣ちゃんに読まれちゃって……みたいな電波

↑この結衣スレの電波をSS化

さぁ二本目いくよ紳士諸君




121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:06:05.22 ID:0iJollec0

京子「結衣、どうしたの?」

結衣「いや、何でもないよ」コソッ

京子「(またラブレターか……)」


学園祭のこともあって結衣の人気はうなぎ昇りだ

下駄箱に想いをしたためたラブレターが入っていることも珍しくなくなった

結衣は寡黙な割に面倒見がいいから、そもそもモテる要素はあったのだろう


私はそれが……面白くない


キーンコーンカーンコーン

京子「ようやく授業が終わった!」

京子「結衣~早く部室いこうぜー」



124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:08:07.57 ID:0iJollec0

結衣「ごめん京子、今日はちょっと用事があって」

結衣「先に行って待ってて」

京子「そっか……」シュン

京子「なに、京子ちゃんは次の同人誌の構想でも練って暇を潰すよ」ビシッ

結衣「ほどほどにしときなよ?」ハァ

結衣「じゃ、そういうことだから」タッタッタ


京子「結衣……」

京子「…………ちょっとつけてみようかな」

京子「……」コソコソ




128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:12:08.71 ID:0iJollec0

結衣「」トテトテ

京子「(人通りの少ない校舎に入っていく……)」

京子「…………」コソッ

京子「女の子がいる……」ボソッ

京子「(やっぱり告白だったんだ……)」コソコソ

結衣「……君が手紙をくれたんだよね?」

結衣「ごめんね、待たせちゃった?」

モブA「い、いえ、そのわざわざお時間をいただいて申し訳ありません」

結衣「ううん、気にしなくていいよ」



131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:14:13.31 ID:0iJollec0

結衣「……その、手紙にあった伝えたいことっていうのは」

モブA「その……あの……」

モブA「……………………」

モブA「……」スーハー

モブA「あなたが好きですっ」


モブA「…………ッ」ギュ

結衣「…………」




京子「……ッ」タッタッタ




132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:16:15.32 ID:0iJollec0

結衣「…………」スゥッ

結衣「……ありがとう」ニコッ

結衣「君の気持ちは嬉しいけど、でもそれに応えることは出来ないんだ」


結衣「わた…は……放っておけない……が……」

モブA「ふえぇぇ……」

結衣「泣かな…で」



134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:18:15.96 ID:0iJollec0

京子「」タッタッタ…

京子「」スパーン!

京子「…………」ハァハァ

京子「一番乗りか……」

京子「無駄に走ると疲れちゃうな」ハハッ

京子「とりあえずミラクるんのことを考えるか!」ウン

京子「愛と正義の魔女っ娘ミラクるん、今日も華麗に参上!」

京子「……なんてね」

京子「………ちなつちゃんでも来ないかな」



135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:20:18.71 ID:0iJollec0

京子「それにして結衣のやつ」イラッ

京子「他の女の子にあんなにでれでれしちゃって」

京子「なんだよ結衣の浮気者め!」ムカムカ

京子「誰にでも優しくしちゃってさぁ!」

京子「……誰でもいいのならいっそ私がラブレター書いてやる!」カキカキ

京子「私の甘々なドッキリに恐れ戦くがよい」フフフ

京子「私は……のことが……」カキカキ

京子「いつも……」カキカキ

京子「……」カキカキ



136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:22:19.72 ID:0iJollec0

京子「…………」カキカキ

京子「…………」カキカキ

京子「できた!」カランッ

京子「でも……予想以上に恥ずかしい出来になってしまった」

京子「……こんなの結衣に見せられないな」カァ///

京子「もういいや寝よう」グシャグシャ、ポイ

京子「ゆいぃ……」グスッ

京子「さみしいよぉ……」

京子「…………」zzz




139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:24:20.34 ID:0iJollec0


パタパタ


結衣「遅れてごめん京子……って寝ちゃってるのか」

結衣「京子……」ナデナデ

結衣「こうやって静かにしてると可愛いのにな」クスッ

結衣「またこの短時間に机を散らかして」ヤレヤレ

結衣「ん?これは……」ガサッ



結衣「私宛の手紙?」




143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:26:27.56 ID:0iJollec0

京子「……ん」

京子「……んんぅー……、んぁ?」パチッ

京子「ゆいぃ?」ゴシゴシ

結衣「おはよう京子」

京子「おはよ……」ファー

京子「結衣……何読んでるの?」ボー

京子「あれっ……その手に持ってるのって、まさか……」

結衣「京子が書いた私宛のラブレターだね」ニコッ

京子「ちょちょっとまって結衣!」ガバッ

結衣「せっかくだから全部読むね」



145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:28:29.44 ID:0iJollec0

京子「ああぁぁぁぁ見ないでええぇぇぇぇ」

結衣「どれどれ……

『結衣にはいつも助けてもらったりとか、ご飯作ってもらったりとかわがまましてるけど、

それはずっとそばにいたかったのと、私の気持ちに気付いて欲しかったからなんです。

もうあなたの事が好きすぎて胸が張り裂けそう……お願いだからもっと甘えさせてね。

前に結衣が風邪引いた時には』」

京子「うわああぁぁぁぁいやあぁぁぁぁ」




147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:30:35.93 ID:0iJollec0

京子「返してよぉ!」ガバッ

結衣「いやだ」ヒョイ

京子「そっそれは別に、そう、結衣をからかおうと思って書いたもので」アタフタ

結衣「『幼馴染だからこそ、かえってこの関係が壊れるのが怖くて……』」

京子「だめええええええええええ」ドタバタ

結衣「あ、危ないよ京子」ガタッ

京子「うわぁっ」ドタンッ

結衣「……っと」ボスン

結衣「だから危ないって言ったのに……」ハァ

結衣「いきなり押し倒すなんて、京子は大胆だな」クスッ



150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:32:37.36 ID:0iJollec0

京子「そっそんなんじゃない!直ぐに退くから」カァ///

結衣「逃げちゃダメ」グイ

京子「あぅっ」ポスン


結衣「……京子?」

京子「…………うぅっ……」グスッ

京子「………………うぇぇ~」ポタポタ

結衣「何で泣いてるのさ」

京子「こんなのあんまりだよ」ヒクッ

京子「私の気持ちがこんな形で結衣に知られちゃうなんて……」エグッ

京子「もうやだぁ」



153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:34:43.49 ID:0iJollec0

結衣「……ねぇ京子、知ってる?」

結衣「……私も京子のことが大好きなんだよ」

結衣「天真爛漫なところも」

結衣「行き当たりばったりなところも」

結衣「そのくせ傷つきやすくて」

結衣「臆病なところも」


結衣「それからこうやって甘えんぼになっちゃうところもね」クスッ



154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:36:47.21 ID:0iJollec0

京子「……うそつきっ」ウルウル

京子「告白受けて、デレデレしてたしてたくせに」ジトー

結衣「……ひょっとして後をつけて見てたの?」

京子「うぅ……」ショボン

結衣「しょうがないなぁ、京子は」ナデナデ

結衣「さすがに私も泣いてる子を放置して帰るわけにはいけなくてね」

結衣「もちろん告白は断ったよ」

京子「……どうして?」ジー



157: SS初めて書いてるから違う 2011/11/05(土) 14:40:48.66 ID:0iJollec0

結衣「私が本当に好きなのはずっと京子だけだからだよ」ナデナデ

結衣「京子と一緒に居たいんだ」

結衣「だから泣き止んで、ね?」


チュ


京子「あ……///」



161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:43:33.02 ID:0iJollec0

ちなつ「遅れてすみません」バタバタ

ちなつ「……どうしたんですか京子先輩、一人であらぬ方を見て」ジトー

ちなつ「そこの掛け軸に興味でも出たんですか?」

京子「う、うんそんなところ」カチコチ

ちなつ「?変な京子先輩……」

トテトテ、カラッ


結衣「ああ、ちなつちゃん、あかり、丁度お茶を入れたところなんだ」

結衣「二人の分もあるからよかったら飲んでね」ニコニコ

ちなつ「今日は結衣先輩の笑顔が一段と眩しいですね!」

ちなつ「結衣先輩のいれたお茶が飲めるなんて感激です!」

あかり「ありがとう結衣ちゃん」ニコッ



166: 押し倒したま騎乗ゲフンゲフン 2011/11/05(土) 14:45:50.26 ID:0iJollec0

あかり「そういえばどうしたの、京子ちゃん」



あかり「お顔がリンゴさんみたいだよぉ?」



おわり




167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 14:47:51.94 ID:0iJollec0

おまけ

結衣「『ずっと私のそばにいてください、私だけの王子様でいてください』」ボソッ

京子「うがあああああああああああああああぁぁぁぁ」

あかり「ひゃっあぁ、京子ちゃん、急にどうしたの」ビクッ

ちなつ「急に暴れないでくださいよ京子先輩!」



ほんとのほんとにおわり



187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 15:06:28.39 ID:0iJollec0

>>79から

あかり「あわわわ、すごい騒ぎになっちゃった」

ちなつ「結衣先輩が……結衣先輩が……」ブツブツ

あかり「ちなつちゃん大丈夫!?」

ちなつ「あかりちゃん……何か今ね、白昼夢を見たの」フラフラ

あかり「えっとそれは白昼夢じゃないと思うんだけど」アセアセ

ちなつ「だって結衣先輩がキッキスを……」

あかり「どっ、どうしよう」アタフタ

あかり「ちなつちゃん、とりあえずこっち来て」グィ



188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 15:11:47.31 ID:0iJollec0

ちなつ「えっ、あかりちゃん?」トテトテ

あかり「とにかく落ち着けるところを」アタフタ

あかり「あっ!」

あかり「あそこなら誰もいないねっ」

ちなつ「……よくわからないけどついていけばいいの?」ドンヨリ

あかり「うん!、ちょっとしたら着くからね!」エヘヘ



190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 15:16:40.49 ID:0iJollec0

ちなつ「あかりちゃん、ここ立ち入り禁止で閉まって……」

あかり「大丈夫だよぉ」ニコッ

あかり「本当はダメなんだけどね」ガチャガチャ

あかり「京子ちゃんが部室の鍵をコピーするときに一緒に作っちゃったんだ」

あかり「ほら!」キィ

ちなつ「わぁ……」

ちなつ「屋上なんて初めて来た……」



191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 15:19:44.12 ID:0iJollec0

あかり「ちょっとだけ待っててねちなつちゃん」バビューン

ちなつ「あっあかりちゃん?」

ちなつ「行っちゃった……」

ちなつ「大袈裟なんだから」クスッ

ちなつ「今日は本当に、いい天気ね……」

ちなつ「まぁ……仕方ないよね、悔しいけど」



193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 15:26:17.02 ID:0iJollec0

あかり「ちなつちゃ~ん」バビューン

あかり「はい、これ」ゼェゼェ

ちなつ「わざわざ飲み物を買ってきてくれたの?」

あかり「うん、冷たいものを……飲むと落ち着く……んだよぉ」ニヒヒ

ちなつ「だからってそんなに急いでいかなくても……」

あかり「ちなつちゃんと一秒でも……一緒にいたかったから」ニコニコ



194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 15:30:49.50 ID:0iJollec0

ちなつ「なっ、なにをいってるの」カァ///

あかり「あかり、何か変なこといった?」キョトン

あかり「お姉ちゃんもよくあかりと一緒に居たいっていってくれるんだー」

ちなつ「……なるほど、そういうことか……」ハァ

あかり「そういうこと?」ハテナ

ちなつ「ああ、いいの、それよりも飲み物ありがとね」



197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 15:34:22.05 ID:0iJollec0


……ガヤガヤ……

ちなつ「…………」

ちなつ「ここ、見晴らしが良くて素敵な場所ね」

あかり「でしょー」ニコニコ

あかり「本当はいけないことなんだけど、時々私はここにくるの」




198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 15:36:58.75 ID:0iJollec0

ちなつ「あかりちゃんが?」

あかり「うん、ちょっと失敗しちゃったり……」

あかり「何だか落ち込んじゃったとき……」

あかり「静かなこの場所で景色を見ているとねっ」

あかり「心が落ち着いてしあわせになれるんだよ」エヘヘ



199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 15:41:21.97 ID:0iJollec0

あかり「あっ、このことは内緒にしてね」アセアセ

ちなつ「誰にも言わないよ」クスッ

ちなつ「そのことって結衣先輩や京子先輩も知ってるの?」

あかり「えっと……誰にも言ったことないよ?」

ちなつ「そう……」

ちなつ「ならここは私とあかりちゃんだけの秘密の場所なのね」フフッ



206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 15:55:19.91 ID:0iJollec0

あかり「ちなつちゃん、いま笑ったね」ニッコリ

ちなつ「あ……」

あかり「やっぱりここはすごい場所だったんだー」ニコニコ

ちなつ「……ありがとう、あかりちゃん」

あかり「へ?」

ちなつ「何でもなーい」フフッ




210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 15:59:14.13 ID:0iJollec0

ちなつ「飲み物も飲んで、涼んだことだし」

ちなつ「学園祭を楽しみましょ」テクテク

あかり「あっちなつちゃん待って」トテトテ

ちなつ「今度は私があかりちゃんにご馳走してあげる」

あかり「ほんとに?やったー」エヘヘ

ちなつ「あかりちゃんは調子がいいんだから」モゥ

あかり「じゃぁ、ホットケーキのお店がいいな」

ちなつ「はいはい」

あかり「あっそのあとアロマのお店もいってみようよ」

ちなつ「そうね」


キャキャッ


おわり


元スレ
京子「結衣に執事服着せてみた」