SS速報R:【安価・艦これ】深海からの侵略者
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1557667755/



1: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/12(日) 22:29:15.67 ID:QvcMeigd0

初めての艦これスレ。
正直緊張しますが…がんばります。

~あらすじみたいなもの~
深海淒艦はイロハ級でも鎮守府の艦娘と同程度には強いです。鎮守府に深海勢が攻め入り、制圧するのが本スレの目的となります。

尚、かなり原作とは別のオリジナル要素が多いので注意を。



5: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/12(日) 22:46:38.74 ID:QvcMeigd0

戦艦淒姫「フフフ…ヨワイヨワイ!!」

加賀「なに…こんなの聞いてない…っ」

時雨「え、えっと…これだっ!!」ボムッ

雷「あわわ…」

集積地棲姫「モウ…ナンデワタシマデ…」ドカーンッ

??「…ひゃぁっ!?」

ザボーンッ…

(あれ……やられた…?)ブクブク…

↓1やられてしまった艦娘を

異常に更新が遅い…




6: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/12(日) 22:47:19.65 ID:KENr6fN20

大和



9: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/12(日) 23:00:19.64 ID:QvcMeigd0

時雨「そんなっ!?」

天龍「大和っ!!」

集積地棲姫「ヨソミスルナァッ!!」ドォンッ

雷「大和さぁぁぁんっ…!!」

戦艦淒姫「サァ、マトメテヤッツケルワヨ♪」

加賀(大和がやられた今……恐らく勝てない)

加賀「みんな、逃げてっ!!」

天龍「はぁっ!?できるかよ!!」

時雨「…いこう、雷ちゃん」

雷「…」カタカタカタカタ




ブクブク…

大和(…怖い…私…どうなるんだろう…)

ドサッ…ブクブク…

大和(眠く…なって、来た…) 



↓1行動安価
深海or鎮守府



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/12(日) 23:00:44.48 ID:O8C6pRxpO

深海側



13: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/12(日) 23:10:26.29 ID:QvcMeigd0

闇提督「…お疲れ、みんな」

戦艦淒姫「…もっと強いやつらいないのー?」

闇提督「残念だけど…他の艦隊は全部お前が潰してしまって、あれが最後だよ。」

戦艦淒姫「そっかー…」

集積地棲姫「…ねぇ、本当に私たちだけしかいないの?」

闇提督「…うん、他はみんな…艦娘にされちゃってね」

戦艦淒姫「あいつら…弱いのは本当に弱いくせに、収集癖だけはあるんだよな。…だれかみたいに」

集積地淒姫「なんかいったか!?」

戦艦淒姫「わるいわるいw…ん?」

イ級「…」スィー

戦艦淒姫「あいつ…どうしたんだ?」

集積地淒姫「きっと餌でも見つけたんでしょ…ほっとけば?」

闇提督「晩御飯には帰ってきなさいね?」

イ級「~♪」スイスィー






15: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/12(日) 23:13:46.80 ID:QvcMeigd0

イ級「…」ボムッ

伊久「…ふぅ、あの姿は疲れるよ…あっちかな?」スィー…

伊久「…いた。大和。」

大和「…」コポコポ…

伊久「オキロー、ダイジョウブカ?」

大和は起き…

↓1





16: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/12(日) 23:14:53.72 ID:1QDC6o4/O

おきた



18: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/12(日) 23:29:19.65 ID:QvcMeigd0

大和「…うわっ!?」

伊久「いひひ…目覚メタ?」

大和「…目覚めた、けど」ギロッ

伊久「ソンナ酷い目シナイデヨ…」

伊久「そもそも…私ハ元艦娘ダよ?」

大和「…なにをっ!」

伊久「…私は三番目に貴女の提督に作られた、伊久。」

大和「そんな記録…見たことがないっ!!」

伊久「じゃア、このナンバーを見ても?」ピラ…

大和「…なっ!?」

伊久「…私たチ艦娘ニは、股に製造ナンバーがある…」

伊久「ワたしは三番のナンバー。貴女たちでは参だろうケどね。」

大和「…だからなんだってい…んむっ!?」

伊久「んんっ…ぅ…」コポ…

伊久「…私、随分とご無沙汰なンダ。」

大和「そんな…わたしの初めては…っ…」

伊久「うるサいナァ?」シュルッ

大和「!?」

伊久「…さぁ、楽しもうじゃないか♪」

↓3までに伊久の容姿を
↓4に伊久が大和にすることを



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/12(日) 23:32:09.48 ID:RPlAnQ5BO

青眼・白髪ショートヘア



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/12(日) 23:32:21.81 ID:9mi1/IfN0

大和を深海淒艦に改造する



23: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/12(日) 23:49:38.91 ID:QvcMeigd0

大和「や、やめてっ!!」

伊久「いいからいいから…♪」

大和「っ…!!」グイッ

↓1大和を深海淒艦にするためにすることを



24: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/12(日) 23:50:30.49 ID:T3NyA/Ff0

触手レイプ



26: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 00:09:42.50 ID:V+qmsTJ40

大和「…ん…はな、せぇっ…!」スルスル

伊久「んー、やダ♪」

大和「くっ…ふぁぁっ//」サワサワ

伊久「へー、乳首弱インだ?」クリクリ

大和「やめっ…やめろぉぉっ…//」

伊久「…」ブスッ

大和「…っ!?!?」

伊久「海の中だから濡れてるトか関係なイヨね♪」ヌプ…

大和「ぁ…ぁ…」パクパク…

伊久「この感覚…初めてかな?」

大和「…ぁ…ていと…く…」ツツー…

伊久「うんウん、みんな提督好きだモんねー。」パンッパンッ

伊久「でモ…深海淒艦に犯される何て、可哀想ニ♪」

大和「…」

↓1大和の精神状態を
↓2次にすることを

※注※
闇提督は女の子です。
生えていてもいいですが。




27: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 00:10:29.83 ID:aJ2ooZqdO

深海側に服従していく



28: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 00:11:03.50 ID:HRLdKxVjO

深海悽艦への好意が増大していき、深海悽艦になる事が幸せに感じるようになる



31: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 00:23:48.68 ID:V+qmsTJ40

数時間後…

ヌコヌコッ♡グチュグチャ…♡

伊久「ほらホらッ♡イッちゃえ♡イッチゃえ♡」

大和「そんなっ…いやぁっ♡いやぁぁぁっ♡♡♡」ビクッビクッ…♡

大和「あっ…ぁ♡」プカプカ

伊久「うっ…重っ…」

スィー……

闇提督「…お、帰ってきた…ねっ!?」

戦艦淒姫「!?集積地淒姫、あっち見ろ!!」

集積地淒姫「なんなんだよもっ…は…?」

伊久「おーい、提督~、艦娘つれてきたよ~♪」パコパコッ

大和「あっ♡♡イクぅっ♡イッちゃうううぅっ♡♡♡」プシャァァッ♡♡

大和「…ぁ…ひっ…♡」

伊久「…ね、提督。私にしたみたいに…大和ちゃんにしたげて?♡」

闇提督「…わかったわ。じゃあ頼んだわよ♪」

…パタンッ


↓1
闇提督たちor伊久たちor鎮守府



32: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 00:24:43.63 ID:vyEk2VrJO

鎮守府



33: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 00:28:55.75 ID:V+qmsTJ40

提督の性別を先に↓1で



34: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 00:29:29.21 ID:pdC2Ub0d0





35: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 00:43:47.20 ID:V+qmsTJ40

女提督「…ごめん、みんな」

天龍「…くそっ」

時雨「…」ナデナデ

雷「…うぅぅ」

加賀「…大和も、か」

女提督「…秘書ちゃん?」

女提督「…はは、そっか。もうみんないないんだ…」

女提督「…っ、私の力不足だった…っ!!」

加賀「…提督さん」

女提督「…加賀、ちゃん?」

加賀「私があの場で指揮を取っていたわ。私が責任を負う。」

女提督「…建造、しよう。」

加賀「えっ!?」

時雨「でも提督、お金はどうするんですか!?」

女提督「…コネがある。そこから回して貰うよ…」

雷「…やだ…もうみんなが轟沈するところを見たくない…」

女提督「……」プルプルプル…

天龍「…おいっ、まさか本気なのかっ!?」

『建造』ポチッ…

女提督「…こうするしか、ないんだ…っ」

加賀「…バカ提督…っ、なんで自分の身を削るようなことを…っ!!」

↓1
建造する艦娘を(知ってる範囲内でお願いします…すいません)

・如月
・電
・島風 
・響 
・暁 
・村雨
・ビスマルク
etc...



36: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 00:44:14.48 ID:FHB/rD7ho

由良



44: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 07:09:08.18 ID:V+qmsTJ40

ピッ

[01:00:00]

女提督「はぁっ…はぁっ…!!」

時雨「提督、無理しなくても…っ」

雷「提督、身を滅ぼすことはやめて…!」

女提督「…資金調達にいってきます」


↓1+2
資金調達の内容を



45: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 07:10:53.77 ID:/+f7DMGdo

艦娘&女提督によるとある大企業の社長へのハーレム性接待



46: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 07:13:30.13 ID:6NGhthff0

近くでとれるメタンハイドレートからメタンを解離しての販売



48: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 07:16:23.65 ID:V+qmsTJ40

>>45がゾロ目なのでもう↓1



47: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 07:13:42.78 ID:hiWA7weUO

不必要になった艦娘を民間企業に売り払う



50: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 08:27:57.69 ID:yxfDFClWO

女提督「…来て。武蔵、村雨。」

武蔵「…俺も廃棄か」

村雨「この方が…私の新しいご主人様?」

K社社長「あぁ…そうだね。」


↓1
社長の性別を

↓2+3
社長の容姿を


更新は午後からです。
質問、意見、感想など受け付けます。
というか下さい。お願いします。



51: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 08:30:36.56 ID:pdC2Ub0d0





52: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 08:41:57.85 ID:wLJ39jXXO

でっぷり太ってる



53: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 08:42:39.22 ID:6IoDr9v8O

全身から悪臭する中年おじさん



74: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 17:34:35.17 ID:HfDX3yK9O

女提督「ううっ…」プーン

村雨「…よろしく、お願いします。村雨と…もうします。」

武蔵「…武蔵ってんだ。よろしく頼む…な。」

社長「…ふむ、なかなか良い身体付きだ…」

社長「提督よ、いつでも私のところに来ていいんだぞ?」

女提督「…仕事ですので…。」

社長「そうか、すまかった!」ハッハッハ!

女提督(…辛かったら、いつでも戻ってきていいからね…っ)ボソッ

二人「「…」」コクリ

社長「では…約束の金だ。」

女提督「…ありがとう、ございます…っ」

社長「私のコレクションも、これで60を超えたな。」

社長「…いやはや、貴女のお陰ですぞ、提督。」

女提督「…」ググッ

村雨「じゃあ…ね」

武蔵「楽しかったぜ…提督…っ」

女提督「…うん、いつか絶対…また一緒に…っ」

スタスタ…



女提督「…ぅっ…」 





女提督「うわぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!」ツカツカツカッッ!!

女提督「…ごめん、ごめんねっ…!!!」

女提督「60…61」スッ…シュッ

女提督(これは…私がみんなを廃棄したのを忘れないための…傷)

女提督(絶対…深海のやつらを駆逐して…助けて、あげるから…)



75: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 17:40:20.08 ID:V+qmsTJ40

女提督「あとは…メタンの発注と…接待、か。」

女提督「メタンは…秘書ちゃ…時雨ちゃんに、任せておこう。」

女提督「…もしもし、○○ちゃん?」

女提督「例の…お願い、できないかな」

「…わかった」

女提督「ごめんね……じゃあ、また後で。」

ピッ…

ツカツカ…



「…お前は、例の奴か。」

女提督「…お願いします」

「…連れは来ている。入れ。」

女提督「……」

接待する相手(W社社長)の性別、容姿を↓3までに



78: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 17:46:11.19 ID:LZ/xTnJrO

巨乳巨尻のクール系



89: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 18:54:57.13 ID:V+qmsTJ40

天龍「今夜のお相手は女か。」

女提督「らしいね…」

天龍「…あまり無茶するなよ?」

女提督「…うん。」

W「…よろしく頼むわね、提督さん、天龍さん♪」

天龍「…よろしく」

女提督「よろしくね♪…W様、どんなプレイをご所望で?」

W「…そうね…」

Wが提示したプレイ内容を↓1+2で



90: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 19:01:04.48 ID:FglIN0RSO

69



91: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 19:01:38.20 ID:M9fZ4XgtO

艦娘は痛めつけても高速修復材で一瞬で回復するから天龍にリョナプレイ→高速修復材→リョナプレイの繰り返しを女提督にやらせてWはそれを眺めてる



92: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 19:17:29.00 ID:HfDX3yK9O

では、女提督にさせるリョナプレイを↓3までにお願いします。
コンマ合計が120以上で精神崩壊します



93: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 19:18:51.01 ID:FegXI1zjO

電撃鞭打ち



94: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 19:21:19.00 ID:b/+u8UB7O

フィストファック



95: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 19:21:57.38 ID:WXmhcYNPO

脳姦



99: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 20:26:48.34 ID:V+qmsTJ40

天龍「きゃぁぁぁぁっ!!!?」バリバリィィッ

女提督「…っ、天龍!」

W「やりなさい」

天龍「いいんだ…提督のためなら…俺は…」

女提督「…っ、ごめんっ!!」バシィッ

天龍「…うぐぅぅぅぅっ!?」バリィッッッッ!!!!

…カランカラン

W「…ほら、落としたわよ?」スッ

女提督「ぁ…ぁ…」

天龍「きゃぁぁぁぁぁっ!?」ビリビリビリィィッ

天龍「…あっ…ぁ…」

女提督「…ごめんね」ズブゥッ

天龍「…おごぉっ!?」

女提督「あとで…パフェ奢ってあげるから…」グニグニ

天龍「うぐっ…ぉぇ…っ」

W「…ふふ、良い見せ物ね♪」ポイッ

ペチャ…

女提督「…これは?」スッ

W「…耳の付近に置いてみて?」

ペタ…スルスルスルスル

天龍「…」ピクッ

天龍「おっ…おぉっ?」



100: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 20:36:33.50 ID:V+qmsTJ40

天龍「おっ…おおぉぉぉ…っ」

天龍「あっ…あっ…ひぃっ…」プシャァァッ

女提督「て、天龍っ!?」

W「…ふふ、寄生虫の効果は強いわね…♪」

女提督「天龍は!?どうなるのですか!?」

W「…さぁ?運がよければ、生き残れるんじゃない?」

W「楽しかったわ♪じゃあね♪」

天龍「あぅ…いっ…いひひひひっ…//」

女提督「そんな…天龍ぅぅぅっ!!!」ユサユサッ

↓1で天龍は…



101: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 20:37:41.50 ID:ws5PHEP9O

死にはしなかったが、女提督以外の事はどうでもいいヤンデレっ娘に



102: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 20:45:01.85 ID:V+qmsTJ40

グチュグチャ…

ニュルッ

女提督「…出て、来た?」

天龍「ぁ…ひ…」フラ…

女提督「天龍っ!!」ドサッ

女提督「…大丈夫?」

天龍「大丈夫…ありがとう、提督…」

女提督「ううん…いいの。」

女提督「…かえろう。賃守府に。」






↓1
鎮守府or深海



103: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 20:47:06.09 ID:ak0i4yPDO

深海



104: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 20:52:14.39 ID:V+qmsTJ40

闇提督たちor深海淒姫たち

↓1で





105: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 20:55:31.24 ID:l79UiDQzO

闇提督たち



106: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 21:07:58.37 ID:V+qmsTJ40

大和「…もう…無理ぃ…//」

闇提督「…大和ちゃん、これからの貴女の名前は…」

闇提督「戦艦仏淒姫…なんてどう?」

大和「…戦艦仏淒姫…なンてすばらシい名前…♪」

戦艦仏淒姫「…コレからよロしくネ、提督♪」

闇提督「…ふふ、これでまた一人仲間が出来た…♪」

闇提督「…さて、みんなで歓迎しましょ♪」


…ゴーンッ

闇提督「…どうやら、また攻めてきたみたいね。」

闇提督「イ級!集積地淒姫!戦艦仏淒姫!いってきて!」

「「「はいっ!!」」」

↓1
鎮守府or深海勢



107: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 21:09:10.33 ID:eNHE9chN0

深海勢



109: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 21:12:04.81 ID:V+qmsTJ40

出撃していた艦娘を(既出のみです)
↓3までにお願いします



110: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 21:12:33.84 ID:7LngiIp4O





111: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 21:16:33.04 ID:6x1kIZCqO

加賀



112: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 21:17:52.60 ID:oTPXFHaW0

天龍



113: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 21:22:10.76 ID:V+qmsTJ40

加賀「雷…無理に出なくても…」

雷「…ううん、私がちゃんとしないといけないから。」

イ級「グァァッ!!」

集積地淒姫「マタオマエラカヨッ!」

天龍「…いくよ、二人とも」

戦艦仏淒姫「…ミン、ナ?」

↓1+2艦娘
↓3+4淒艦

コンマ高い方の勝ちです。




114: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 21:22:59.38 ID:YQLRVNk2O

頑張れ



115: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 21:24:43.37 ID:FHB/rD7ho





116: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 21:24:53.74 ID:pdC2Ub0d0





117: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 21:25:49.95 ID:eNHE9chN0





119: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 21:34:33.05 ID:V+qmsTJ40

加賀「…このぉっ!!」バァンッ

戦艦仏淒姫「…当たラナいっ!!」バシューンッ

雷「…そこだっ!!」バコォンッ

戦艦仏淒姫「…遅イ、遅イッ!!」

天龍「…」ドゴォッバコォンッ

戦艦仏淒姫「弾の無駄ウチハダメトアレホドッ!!」

バンッ


…ザボーンッ!!!



…ブクブク



集積地淒姫「…ナンダアイツ…ツヨスギナイカ?」

イ級「…スゴイノヲナカマニシテイタ…?」カタカタ…



「…」シューンッ

「…そんな…なん、で…」

「…いくよ」ガシッ

「そんなっ…待って、まだ助かるかもっ!!」

「…諦めよう、もう。」

「…そん、な…。」 



↓1

轟沈した艦娘を



120: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 21:35:29.45 ID:bsgXnJvtO

電ちゃん



123: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 21:46:12.05 ID:V+qmsTJ40

雷『たす…け…』コポコポ…

雷『…か…が…てん…りゅー…』

↓1
雷のその後を



124: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 21:50:48.56 ID:oTPXFHaW0

波に流された先の海岸で漁師に保護されるが記憶を失っておりそのまま漁師の養子としてその後を生きる



126: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 22:13:46.65 ID:V+qmsTJ40

漁師「…あれ、あいつは…艦娘?」

ザザーン…

雷「…ん、あれ、私は…?」

漁師「…もしかして、記憶喪失か?」

雷「…きおくそーしつ?」

漁師「俺のところにきな…暫く養ってやるよ」

雷「…」ペコリ








加賀「…あれ、は…大和…だった…」

女提督「…はぁっ!?」

時雨「…聞いたことがある。」

時雨「艦娘は轟沈されると深海淒艦に…深海淒艦を轟沈すると…艦娘になるという話らしいよ。」

女提督「じゃあ…あいつらを倒せば…っ」

時雨「もしかしたら…っってこともありうるね。」

天龍「…みんな、紅茶を入れてきたぜ!」

女提督「次…わたしもでていいかな」

三人「!?」

時雨「艦娘でもないのに、無茶な!?」

天龍「それに、戦闘経験がない提督じゃ、すぐに…!!」

加賀「…気持ちだけ受けとります。私たちに任せてください。」

女提督「…ごめん、みんな」

加賀「…提督、出撃命令を。」

女提督「…時雨」

時雨「はいっ。」

女提督「加賀…。」

加賀「…はい。」

女提督「…天龍」

天龍「はいよ。」

女提督「この作戦が…恐らく、最後。頼んだよ…みんな。」

三人「…はい。」




127: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 22:14:23.69 ID:V+qmsTJ40

集積地淒姫「…ねぇ、見た感じあと三人な訳じゃん?」

闇提督「…そうだね」

集積地淒姫「だったら私たち一人一人がやりあえば…確実に潰せるんじゃない?」

闇提督「…それ、いいかも」

戦艦仏淒姫「私は…賛成です」

戦艦淒姫「私も賛成!」

闇提督「わかった。じゃあみんな、頑張って来て!」

「「「おーっ!!」」」



戦艦仏淒姫「…アレダネ」ゴゴゴゴ…

集積地淒姫「アイツラニカッタラ、ワタシタチハ…」

戦艦淒姫「モウテキナシダナ!」

時雨「…僕たちは、負けられない。」

加賀「…これで、最後の戦い…だよね」

天龍「絶対勝って…提督を楽にさせてあげようっ!!」

「「「…おーっ!!!」」」

↓1+2+3艦娘
↓4+5+6深海淒艦娘

戦いの行方を安価で
コンマ高い方が勝ちます





128: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 22:16:46.95 ID:NrVubZ7QO

そい



129: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 22:17:06.92 ID:lcMr/lsMo

そい



130: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 22:17:37.81 ID:pdC2Ub0d0

うおお



131: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 22:18:59.69 ID:GDDsk/46o

はい



132: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 22:26:23.46 ID:VomMc4cKO

キツくない?



133: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 22:26:53.76 ID:y3egrzIXO





134: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 23:11:48.58 ID:V+qmsTJ40

時雨「…あたれっ!!」ドンッ

集積地淒姫「わぁっ!?」ドカァッ…

戦艦淒姫「セナカガ…ガラアキ、ナンダヨ…」ドサッ

集積地淒姫「戦艦淒姫…ヨクモッ!!」ドゴォッ

加賀「…」ザーッ

加賀「…いけっ!!」ドンッ

集積地淒姫「ウワァァァッ!!?」ドカァァァンッ!!

戦艦仏淒姫「集積地っ!!戦艦淒姫っ!!」

加賀「…次は、貴女の番です」

戦艦仏淒姫「…っ!?」バァンッ

天龍「…無駄使いは、しないぜ?」スッ…

戦艦仏淒姫「テン…リュウ…」

ドゴォォンッ!!




鎮守府、大勝利…



女提督「…や、やった…?!」ガタッ

闇提督「そんな…やら、れた…」ガクッ

↓1
鎮守府or深海



135: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 23:15:29.69 ID:q3d8Dtt+0

深海



136: ◆Z3OExLlt8I 2019/05/13(月) 23:27:49.74 ID:V+qmsTJ40

伊久「…そん、な」

闇提督「もうだめだ…おしまいだ…」

伊久「提督…」

ガチャガチャ…ダァンッ!!

加賀「貴女が親玉ね…」

闇提督「…ふふ、そうよ…私が、深海淒艦娘ちゃんたちの司令塔…」

加賀「…そして、久しぶり。」

伊久「っ!」ビクゥッ!!

伊久「…加賀…」

加賀「…元気にしてた?」

伊久「…ふん、別に…。」

闇提督「…さぁ、私を捕まえるんだ…。大罪人なんだろう?」

加賀「…そう。わかっているじゃない。」


カチャッ…


闇提督「…楽しかったね、みんな…。」


…ダァンッ!


伊久「…提督ぅぅぅっ!!!!」


『その後…近辺の海に深海淒艦は表れなくなり、平和が訪れた。
…艦娘たちも、無事に戻ってきて、いまは領海の警備にあたっている。
私は現役を引退したけど…それでもまだみんなとなか良くできている。
雷からケッコンカッコマジの式の招待の手紙が来たので、今度参加しようと思う。
集積地淒姫と戦艦淒姫は、あのあと艦娘に戻って意識もすべて取り戻した。
…もう二度と、仲間を失うようなことにならないように、…祈るしかない』

…パタン

女提督「…ふぅ。」

如月「また過去の日記漁ってるんですか?提督さん」

女提督「…ふふ、懐かしくてね…」

如月「…ま、いいですけど♪警備行ってきます!」

女提督「いってらっしゃい!」



鎮守府勝利END、おしまいです。



137: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/13(月) 23:31:03.59 ID:yV/exDK9O

あっけない気もするけど、しょうがないね
乙でした


元スレ
SS速報R:【安価・艦これ】深海からの侵略者