25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 12:56:37.83 ID:iBebzah80

事務所の前

伊織「ちょっと律子、なんでこんな暑くるしい時期にコートなんて着てるのよ」

律子「別にいいでしょ。ほら、そろそろ出るから車に乗ってなさい」

伊織「…はぁ、はいはい分かったわよ」クルリ

伊織「……」スタスタ

律子「……」コートの前をはだけさせ裸体を晒す

伊織「……」スタスタ

律子「……」

律子(き、気持ちいい……///)



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 13:03:44.51 ID:iBebzah80

律子(伊織もまさか自分の真後ろに露出狂がいるとは思ってないでしょうね)

律子(それもまさか竜宮小町の、自分のプロデューサーだなんて想像すら出来ないはず)

律子(……)

律子(…甘いわよ、伊織)

律子(その甘さが伊織の…)

律子(いえ、竜宮小町の弱点)

律子(その甘さを捨てないと、トップアイドルなんて到底なれっこないわ…)

律子(ふふふ…///)

伊織「……」スタスタ



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 13:14:37.13 ID:iBebzah80

⇒事務所

P「……」カタカタカタ

律子「プロデューサー」

P「うん?」クルリ

律子「小鳥さんが見当たらないのですが、どちらへ?」

P「ああ、音無さんには応対用の茶菓子やら、雑貨品の買出しに行ってもらってるところだ」

律子「そうなんですか」

P「何か用だったのか?」

律子「いえ、見当たらないようなので尋ねてみただけです」

P「そうか」

律子「これから伊織を現場まで送ってきますね」

P「おう、よろしくな」

P「…あれ?なんでコートなんて着てるんだ?まだそんな時期じゃないだろう」

律子「…ええ。そうなんですけどこのコート、買ってから一度も着てなくて…それで…」

律子(この言い訳は苦しいか…?)



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 13:21:16.28 ID:iBebzah80

P「なるほど」

律子(あ、いけそう)

律子「はい。スーツに見えないこともないかなと思ったので着てみちゃいました」

P「そうか…少し季節はずれではあるが、似合ってるぞ」

律子「ふふっ、ありがとうございます♪」

P「それじゃあ伊織のことよろしくな」PCに向き直る

律子「任せてください」

P「……」カタカタカタ

律子「……」バッ

P「……」カタカタ

律子「……///」ゾクゾクゾク



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 13:28:58.44 ID:iBebzah80

律子(プロデューサー、私、今裸なんですよ?)

律子(あなたが顔を後ろに向けたら、そこにはコートから裸を露出している私が居るんです)

律子(こんな私を見たら、きっとびっくりしますよね)

律子(びっくりして、それから興奮とかしちゃうんですか?)

律子(ふふふ…//)

律子(いつも見せてる生真面目な私が全部私というわけではないんですよ…?)

律子(はぁ…はぁ…プロデューサー……)

律子(こっち、見てください…//)



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 13:36:30.03 ID:iBebzah80

P「……」カタカタ

律子(プロデューサー…///)

律子「……ろ、でゅーさー」

P「…ん?」フリカエ…

律子「!?」

律子「いえいえ何でもないです!大丈夫ですどうぞそのまま業務に没頭してください」

律子「プローデューサーは没頭しすぎるくらいに没頭しないと!!」

律子「ほら、脇目は振らずパソコンのモニターに頭を埋めてください!」

P「…分かったよ、分かったから」フリカエ…ラナイ

律子(ふー…)ドキドキ

律子(途中から声に出てた!?危ない危ない…)



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 13:46:33.38 ID:iBebzah80

⇒事務所の駐車場⇒現場

律子「それじゃ、時間になったらまた迎えにくるから」

伊織「迎え?律子、外になにか用事でもあるの?」

律子「ええ、ちょっとね」

伊織「……ふーん、ま、分かったわ」スタスタ

律子(伊織は聞き分けがよくて助かるわ…)

~~~~~~~~~~

⇒駐車場⇒車内

律子「コートを全て脱いで…と」ヌギヌギ

律子「ふふふ…///」スッポンポン

律子「それじゃドライブでもしましょうか」

ブーーーーーーーーーン……



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 13:58:10.85 ID:iBebzah80

律子「はぁ…///」

律子「プロデューサーや伊織が後ろを向いてる時に露出するのもドキドキするけど」

律子「車で運転中にする露出はそれ以上にドキドキするわね……///」

律子「誰かに見られたら全てが終わるのに…」

律子「いや、だからこそ気持ちいいいのかしら…」

律子「それにしても反対車線のドライバーは案外こっちを見てないのね」

律子「まあ私も反対車線のドライバーなんて見てないけど…」

律子「うーん…イマイチドキドキが足りないような」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 14:10:51.33 ID:iBebzah80

律子「脱いだコートを膝の上に置いているからかしら」

律子「最悪を想定していつでも着られるように膝の上に置いてたけど」

律子「この備えは露出の気持ち良さを半減させてるみたいね」

律子「今はちょうど人のいない田舎道を走行してるし……」

律子「……窓を開けて、えーい」ポイッ

律子「やっちゃった!やっちゃった!」

律子「これでもう後戻りは出来ない、進むしかないわ、律子!」

律子「はぁはぁ///」

律子「…少し混んでる通りに出てみますか」




52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 14:21:23.65 ID:iBebzah80

ブーーーーーーーーーーン ウンウン

律子「ここは流石に交通量が多いわね…」

律子「はぁ、心臓が破裂しそう//」

律子「昔立ったステージのどれよりも緊張してる…」

律子「あの頃のファンのみんなが今の私を見たら、幻滅しちゃうのかしら…」

律子「みんな、見ないで…//」

反対車線の運ちゃん「……!?」メトメガアウー

律子「!?」ビクッ

律子「遂にバレた!!」

律子「遂にバレた!遂にバレちゃった!」

律子「んー!//」ジタバタ



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 14:35:18.01 ID:iBebzah80

律子「今まで異性の誰にも裸なんて見せたことなかったのに…」

律子「名前も知らない、今では顔すらおぼろげな男性に…」

律子「赤の他人に私の全部、見せちゃった」

律子「ふっ、ふふふ…」

律子「恥ずかしーっ!!」

律子「でも、やっぱり悪くはないわ…///」

律子「そう、これは乙女に必要な恥じらいね」

律子「この恥じらいが竜宮小町にもあれば…」

律子「……」

律子「見えたわっ!竜宮小町の新しい指針!」

律子「見えた…けど、恥ずかしすぎて今日はもう駄目//」

律子「早く人気の少ないところに行かないと…」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 14:48:07.03 ID:iBebzah80

信号、黄⇒赤

律子「うう、信号に捕まった……」

律子「早く、早く!」

キャッキャキャッキャ♪

律子「…え?」

小学生1「誰がいつ言ったたんですかー?何時何分何曜日地球が何回...」
小学生2「ユウくんがさっき言いましたー!14時40分くらいの金曜日で地球は...」
小学生3、4、5「やいのやいの」

律子「左後方から小学生の下校集団……こっちに来る!」ドキドキ

小学生1「さっき言ったのはさっきの俺で今の俺とは違うんですー!」
小学生2「こっちも今のユウくんに言ってたんじゃなくてさっきのユウくんに…あれ?」

小学生1「どうした?」
小学生2「あれ…」律子を指差す

律子「あっ」ビクンッ



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 14:59:34.88 ID:iBebzah80

小学生1「うわっ!あのお姉さん裸で運転してるー!」
小学生2「お姉さん、エッチ…///」

律子(バレた!)

律子「早く青になって!!早く//」

小学生1「みんな!!あれ!あれ!」
小学生2「///」
小学生3「うわー変態さんだ!」
小学生4「変態さんだー!!」
小学生5「ねーねーお姉さん!」ドンドン

律子「ちょっと、やめなさい…助手席の窓叩かないで///」

小学生6「先生呼んできたほうがいいよね?」
小学生7「先生後ろの方に付いてきてるから俺呼んでくるー!」ダダダ

律子「呼ばないで!このままじゃ竜宮小町が、765プロが!!…早く早く早く!!!」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 15:09:58.79 ID:iBebzah80

小学生8「お姉さん僕のママよりおっぱい大きいねー!」

律子「こ、こらっ//女性の体をそんな風に見るのはやめなさい!」

小学生9「お姉さんあそぼー?」

律子「私は仕事中だから、遊べません!」

小学生10「裸で運転するお仕事なんてあるのー?」

小学生「「「しらなーい」」」

律子「うっ…///」

小学生「「「お姉さーん!!」」」ドンドン

律子「もう許して…」



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 15:24:39.31 ID:iBebzah80

小学生6「先生連れてきたよー!!」

先生「不審者はどこだー?」

小学生x「ここにいるよー!」

律子「げ!こうなったら信号無視しても行くしかないわ!」

律子「ほら窓から離れなさい!邪魔!!」

小学生「うわっお姉さん怖い…」

律子「いいからどきなさい!しっしっ!!」

律子「……」

律子「それと、今日の出来事を明日になっても覚えてたら」

律子「とーーーっても怖い幽霊がみんなのお家にやってきて、
みんなの命を奪っていっちゃうからね…?」

ブーーーーーン…

小学生a「あっお姉さん!」

小学生b「行っちゃった……」

小学生c「私忘れられないよ…怖いよ…ぐすん」



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 15:36:32.06 ID:iBebzah80

律子「この辺りまでくれば人気も少ないし安心ね」

律子「はぁ、トラックの運ちゃんのみならず小学生にも見られちゃった…」

律子「~~~~!!!」ジタバタ

律子「実際に見られることがこんなにも恥ずかしいことだったなんて…」

律子「少しステップを急ぎすぎたかしら」

律子「でも、子供に見られるのもいい経験だったわ///」

律子「さっきまであの無邪気な視線が私の裸体に…」

律子「ふふふふふ」

律子「これはプロデュースに活かせそうね」

律子「竜宮小町の明日は明るいわ」

律子「ふ~、もう全身汗だく…」

律子「喉も渇いたし、コンビニに寄っていこうかしら」



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 15:45:17.45 ID:iBebzah80

⇒コンビニの駐車場

律子「ふ~、もう喉カラカラ……って」

律子「コートを途中で捨てちゃったから外に出る服がないじゃない!!」

律子「ど、どうすれば…」

律子「あっ、車の中にもしかしたら服くらい…」

律子「……」ゴソゴソ

律子「この前の社員旅行で持ってきてたバスタオルしかないわ……」

律子「…もしかして取り返しのつかないことをしちゃったんじゃ」



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 15:55:57.77 ID:iBebzah80

律子「体にタオルを巻いて外に出てみる?」

律子「駄目ね、コンビニにバスタオル一丁で行くのはどう考えてもおかしい」

律子「それにこの後伊織を迎えに行かなきゃいけないんだった…」

律子「とりあえず服を用意しないと…」

ブーーーン

⇒ユニクロ駐車場

律子「ユニクロに着いた…けど」

律子「勝負はここからね」

律子「作戦としてはタイミングを見計らってユニクロに入店」

律子「適当に服を掴んで試着室に入室、服を着てそのまま会計に向かう」

律子「我ながら完璧な作戦だわ」

律子「問題はいつ車を出て入店するか…」



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 16:05:10.95 ID:iBebzah80

律子「…今行けるかしら」

律子「今行く?今行く?」

律子「今行く!!」ガチャ

⇒ユニクロ入り口

やよい「うっうー!ここがユニクロなんですね!とっても大きいですー!」

美希「そっか、やよいはユニクロに来るのはじめてなんだね」

やよい「はい!私、基本的にバザー以外では服を買わないんです、だから…」

やよい「ちゃんと買えるかとか、ちょっと不安で…」

美希「ミキがついてるから大丈夫だよ!いい服たくさん選んであげるねっ」

やよい「わー、美希さん頼もしいですっ!よろしくお願いしますー!」

美希「エヘンなの」



91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 16:13:48.90 ID:iBebzah80

美希(ユニクロの服なんて正直アレだけど、付き添いはハニーたってのお願いだし)

美希(今日はやよいの為に一肌ぬぐの!)

美希「それじゃあ、レッツお服探しなのー、…って」

??「はぁはぁ…」ダダダダダ

美希「うん?誰かがスゴイ勢いでこっちに走ってくるの」

??「ぜぇぜぇ…」ダダダ

美希「しかも裸なの…」

??「はぁ、もう駄目…」

美希「えっと、律子...さん?」

律子「!?」ドキーン



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 16:22:36.66 ID:iBebzah80

やよい「美希さんどうしたんですかー?」

やよい「あっ、律子さん……ですか??」

律子(なんで美希とやよいがここに…)

美希「完全に律子なの」ミクダシ

やよい「えーっと…律子さん奇遇ですね!」

美希「奇遇っていうか奇人なの」

律子(よりにもよって一番遭遇したくない美希にここで出会ってしまうなんて…)

やよい「どうして裸でここにいるんですかー?」

律子(というかバスタオル着てくるの忘れてたわね…)

美希「理由なんてないよ、律子はただの変態...さんなの」

律子「……」



104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 16:33:53.32 ID:iBebzah80

律子(やっぱり美希はムカつくわね……)

律子(さんを付けるのはそこじゃないでしょうが)

律子(でもこんな姿を見られたんじゃもう年上の威厳もヘチマもないか)

律子(終わった…)

美希「……」ジトー

律子(でも美希の見下した視線が…これはこれでアリかしら///)

律子「ふふふ…///」

美希「っ!?」ドンビキ

美希(い、いつもとは違う怖さなの…)

律子「ふふふふふ…」ニタァ



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 16:44:27.43 ID:iBebzah80

やよい「あの、何か事情があるんですよね…?」

律子「っ!!」

律子(やよいのおかげで正気に戻れた…)

やよい「よかったら、事情を教えてほしいかなーって」

美希「あったとしても聞かないがいいよ、やよいが汚れちゃう」

律子「……」

美希(ハニー、ハニーがここにいたらきっとミキとやよいを変態律子から守ってくれたよね?)

美希(ハニーがここにいないのは残念だけど……やよいはミキが守るの!)

美希「変態眼鏡はあっちいって!しっしっ、なの」

律子(…私が本当に終わる時はアンタも道連れにしてあげるわ、美希)

やよい「私、律子さんのこと信じてますから…」ウルウル

律子「やよい…」



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 16:56:09.84 ID:iBebzah80

律子(目に涙を溜めながら私の裸を……)

律子(泣きながら見られるのは初めてだわ…///)

律子「ふふっ、ふっ、ふふふ…」

やよい「ひっ!」

やよい「し…信じてますからっ!」

律子(ふふ、本当は怖いのに強がっちゃって)

律子(目を逸らしたくてたまらないはずなのに、私への信頼を証明したいからそれも出来ず…)

律子(ただただ私の裸体を見つめるやよい)

やよい「……!」ぷるぷる

律子(そんなに見つめられたら穴が空いちゃう…///)



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 17:04:03.25 ID:iBebzah80

律子(ふぅ…しかしどうしたものかしら)

律子(実際は美希の言うとおりだからやよいの優しさが胸に突き刺さるわね…)

律子(でもやよいは私のことを信じてくれてる)

やよい「……!」ぷるぷる

律子(///……じゃなくてやよいの優しさに応えなきゃ!!)

律子「あのね、美希、やよい」

美希「ほげー」

律子(うっざ!!)

やよい「はいっ!」

律子「これは…そう、マネキンの仕事なのよ」

律子(あーーーー違うっ!これは違うっ!)

やよい「あっ、そういうコトだったんですねー!律子さんスゴイですー♪」

律子(やよいちょろすぎ!!!)



115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 17:11:37.36 ID:iBebzah80

美希「……」ジトー

律子(流石に美希はやよいのようにはいかないわね…)タジタジ

美希「なんだか嘘くさいな」

律子「!?」ビクッ

美希「今ビクってしたの」

律子「……」 

美希「うそつき変態眼鏡最低なの、ハニーに言いつけてやるの」

やよい「律子さん、嘘だったんですか…?」グスン

律子「……嘘じゃないわ」テクテク

美希「!」



117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 17:20:44.12 ID:iBebzah80

律子「……」スタスタ

美希「ちょっと…律子...さん!?」

⇒ユニクロ

スタスタスタ、ガー

ユニクロ店員「いらっしゃ……!!?」

律子「こんにちはーー!765プロよりマネキン役として参上しました秋月律子でーす!」

律子「本日はよろしくお願いしまーすっ!!」

ユニクロ店員「」

律子「店員さん、よろしくお願いしますねっ♪」ニコ

ユニクロ店員「は、はい…よろしくお願いします…」

美希「ホ、ホントだったの…」

やよい「うっうー!律子さん、かっこいいですー!」

律子(世の中勢いがあればなんとかなるのよ)



120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 17:31:21.87 ID:iBebzah80

⇒刑務所

律子「まぁ、そんなに甘くはないんだけどね」

美希「バカ律子なの」

律子、刑期終了まで残り2ヵ月

~~~~~~~

貴音(……律子、あなたもこちら側の人間だったのですね)

貴音(それもユニクロでマネキンを演じられる程の実力者)

貴音(ふふっ♪刑期を終えるのが今から楽しみでありません……)

貴音、刑期終了まで残り6ヶ月

~~~~~~~~~~

千早(……立派なモノを見せびらかしたい気持ちは分かるけれど)

千早(バレてる内は半人前なことに気付きなさい)

千早(機会があったら、持たざる者の恐ろしさ、味あわせてあげる)

つづかない


元スレ
P「律子が露出に目覚めた」