1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 15:49:19.927 ID:e/Qy4rzM0.net

ヴィーネ「あ、珍しくガヴからすぐ返信きた♪
あいています…相手います!!???」

ーーーー

ガヴリール「ヴィーネ返信早すぎだろ…
『あいていますってどういうこと?😒』だと?
『そのままの意味だよ、ヴィーネはあいていないの?』…送信っと」

ーーーー

ヴィーネ「ま、まさかガヴにクリスマス一緒に過ごす人がいたなんて…
私は相手がいないのか、ですって!?あの堕天使ぃぃ!」ムスーッ

ーーーー

ガヴリール「また来た、めんどくさいなあ
『どうせ私はあいていませんよ!😠💢💢』?
なんで急に怒ってんだよヴィーネの奴」

ーーーー

ヴィーネ「『なに怒ってんの?』!?
べ、別に怒ってなんかいないわよ!ただガヴに相手がいた事に驚いただけで…」

ーーーー

ガヴリール「返信早っ!ヴィーネ暇なんだな、
『全然怒ってないわよ😊クリスマス楽しみね💔』…?なんだこの絵文字」



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 16:49:20.137 ID:e/Qy4rzM0.net

ヴィーネ「と、とりあえずラフィに相談してみましょう…
『ガヴにクリスマス一緒に過ごす相手がいるらしいの😭😭😭』」

ーーーー

ラフィエル「ヴィーネさんからメール?なんでしょう
あらあら、これはまたすごく面白そうな…
『それは大事件ですね😃⤴ならガヴちゃんを取り巻く人々をこっそりしさつしてみては?
その中にガヴちゃんの恋人がいるかもしれませんよ😏』」しさつ→視察

ーーーー

ヴィーネ「さすがラフィ、頼りになるわね
…こっそり刺殺ってそれ暗殺ってこと!?
いやいやさすがに大げさすぎ…
『それはちょっとハードル高すぎるかも😰』」

ーーーー

ラフィエル「うーん、そうでしょうか…
『でもそれくらいしないと、ガヴちゃん奪われちゃいますよ~?いいんですか?😫』」

ーーーー

ヴィーネ「!!! う、奪われるくらいなら…」ゴクリ



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 16:56:40.303 ID:e/Qy4rzM0.net

ヴィーネ「ガヴ…」

ガヴリール「よおヴィーネ…ってどうしたお前!?包丁なんか持って!」

ヴィーネ「どこにいるの…?」

ガヴリール「は?」

ヴィーネ「ガヴの恋人…どこにいるの?」

ガヴリール「こ、恋人!?なんの話だよ」

ヴィーネ「隠しても無駄よ!クリスマスに一緒に過ごす恋人がいるんでしょ!?」

ガヴリール「お、落ち着けヴィーネ!そんな奴いない!」

ヴィーネ「…本当?」

ガヴリール「本当!まじで!」

ヴィーネ「良かった…」ホッ

ガヴリール「ほら早く包丁なんかしまえよ(怖すぎるだろ…)」



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/11(土) 17:05:37.751 ID:e/Qy4rzM0.net

ヴィーネ「なんだ、『あいている』ってそういうことだったのね」

ガヴリール「とんだ勘違いだったな」

ヴィーネ「でも良かった…本当に」

ガヴリール「…あ、すまんやっぱりクリスマスは一緒に過ごす人いたわ」

ヴィーネ「えっ!?だ、誰?」

ガヴリール「……ヴィーネ」ボソッ

ヴィーネ「えっ///」

ガヴリール「恋人いない者同士、のんびり過ごそうぜ」

ヴィーネ「…うんっ!!」



おわり


元スレ
ガヴリール「ヴィーネからメールだ…『クリスマス予定空いてる?😄』だって、『あいています』 これでいいや」