SS速報VIP:男騎士「くっ、殺せ!!」オーク「グヘへ、そんなに慌てんなよ」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/03(水) 17:26:27.85 ID:AYhxnGgSO

オーク「クククッ……お前を殺すのはお楽しみの後だぜぇ……」

男騎士「ふざけるな!!」

オーク「おうおう、ずいぶんと威勢がいいなぁ?」

オーク「コイツは楽しみだぜぇ……」

~~~

オーク「んほぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!?」

男騎士「おら、さっきまでの余裕はどこにいっちまったんだ?あ?」パンパンパンパン

オーク「あぁん…しゅごいのぉぉぉぉぉぉ!!人間チンポしゅごいのぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

オーク「人間チンポにオークチンポが返り討ちなのぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433319987




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/03(水) 17:27:41.75 ID:AYhxnGgSO

男騎士「そら!!一発目だ」ドビュルドビュルドビュッシー

オーク「んほぉぉぉぉぉぉ!!人間の精子キタァァァァァァァァァァ!!」

オーク「あちゅいのぉぉぉぉぉぉ!!お腹ヤケドしちゃうのぉぉぉぉぉぉ!!」

オーク「あひぃぃぃぃぃぃぃぃ!?」

オーク「……はぁ…はぁ……」

男騎士「なに休んでんだよ?さっさと咥えろ!!」ズボッ

オーク「んぐぅっ!?」

男騎士「おら、人間様のチンポにご奉仕しろや!!」ズボズボズボズボ

オーク「んっ…ジュルッ……んぅっ……」

男騎士「おぉ……よし…二発目だ…溢すんじゃねーぞ!!」ドビュルドビュルドヴォルザーク

オーク「んんっ!?」

男騎士「どうだよ、人間様の精子は旨いだろ?」

オーク「ゴホッ…ゴホッ……」

オーク「こんなに出されたら精子でお腹一杯になっちゃうよぉ……」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/03(水) 17:28:51.55 ID:AYhxnGgSO

男騎士「おい、こっちにケツ向けろ」

オーク「お願い…少し休ませ……」

男騎士「うるせぇ!!」ズブッ

オーク「ヒギィ!?」

男騎士「そらそらそらそら」パンパンパンパン

オーク「は…激しいのぉぉぉぉぉぉ!!出したばかりなのに元気すぎるのぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

男騎士「ソイヤソイヤソイヤソイヤ」パンパンパンパン

オーク「死んじゃうぅぅぅぅぅぅぅ!!人間チンポにハメ殺されりゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!」

男騎士「俺様の聖剣チンポカリデカーで殺されるなんて光栄だろ?」

オーク「ひぃぃぃぃぃぃぃぃ!!腸壁が削られりゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!」

オーク「ゴリゴリ削られてるのぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!お腹の中がゴリゴリフェスティバルなのぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

男騎士「三発目だ!!ワッショォォォォォイ!!」ドビュルドビュルドストエフスキー

オーク「んほぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

こうして男騎士は見事オーク討伐に成功しました
しかしその頃から深夜になるとたびたび姿を消すようになりました

~~~

男騎士「セイヤセイヤセイヤセイヤ!!」パンパンパンパン

オーク「あひぃぃぃぃぃぃぃぃ!!」

男騎士「今夜もオチンポ祭りじゃあ!!」

オーク「ワ…ワッショォォォォォイ!!」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/03(水) 17:29:55.13 ID:AYhxnGgSO

おしまい

反省はしている


元スレ
SS速報VIP:男騎士「くっ、殺せ!!」オーク「グヘへ、そんなに慌てんなよ」